冥庵】 管理人:天野☆翔 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2018年05月18日

支那の横暴にアメリカが対抗措置検討。

* 中国の圧力「危険水域」 米、対抗策も検討 - 共同通信
米国務省のウォン次官補代理は15日の上院外交委員会小委員会の公聴会で、中国当局が米企業にチベット自治区や台湾などを独立国家として取り扱わないよう圧力をかけていることに関して「危険水域に入った」と批判、対抗措置を検討していると明らかにした。
 中国ではホームページ上で台湾を「国家」として表記したなどとして、外国企業が非難される事例が続発。米デルタ航空が謝罪に追い込まれたほか、当局が米ホテル大手マリオット・インターナショナルをインターネット安全法違反で調べる事態に発展した。
自国の領土でも何でも無いチベットや台湾等を自国の領土として主張し、此れを国外に喧伝し圧力を掛けてる事案に関して、アメリカは危険水域に入ったとして批判。
明らかに諸外国に喧嘩を吹っ掛けてる状況で在る事から、当然の措置で有ろう。
支那は自ら開戦の火蓋を切ろうとしてるのかと。
朝鮮半島有事以上に極めて憂慮せざるを得ない局面に突入した。
posted by 天野☆翔 at 05:24 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
Name: [必須入力]

Mail:

Website:

Comment: [必須入力]