冥庵】 管理人:天野☆翔 独断と偏見に拠るWeblog。Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2018年07月05日

辻元清美の精神異常。

* 立民 辻元氏 内閣不信任決議案の提出検討 | NHKニュース
文部科学省の前局長が逮捕された事件を受けて、立憲民主党の辻元国会対策委員長は党の代議士会で、行政をめぐる問題があとを絶たないのは安倍総理大臣の責任だとして、最も効果的な時期を見極めて安倍内閣に対する不信任決議案を提出したいという考えを示しました。
この中で辻元国会対策委員長は、文部科学省の前局長が私立大学の支援事業の選定で東京医科大学に便宜を図る見返りに息子を不正に合格させたとして、受託収賄の疑いで逮捕された事件を受けて「教育の責任者が補助金を使って子どもを優遇してもらい、裏口入学させた。『妻が名誉校長をしているから土地の値引きがあったのではないか』、『友達の学校だから国家戦略特区で優遇したのではないか』という話と、行政の私物化という意味で似ているのではないか」と述べました。
そのうえで、辻元氏は「安倍総理大臣は来週から1週間以上、外国に行くと言っており、海外逃亡だ。戦後いちばんたちが悪い異常な内閣であり、いつ不信任決議案を出すか考えたい」と述べ、最も効果的な時期を見極めて安倍内閣に対する不信任決議案を提出したいという考えを示しました。
* 【文科省局長逮捕】立憲民主、内閣不信任案提出を明言 辻元清美国対委員長「一番嫌なときに出す」 - 産経ニュース
立憲民主党の辻元清美国対委員長は5日の党会合で、文部科学省幹部による受託収賄事件を受け、財務省の決裁文書改竄(かいざん)など官僚による不祥事が相次いでいるとして内閣不信任案を提出する考えを示した。「安倍晋三内閣は十分不信任に値する。後はいつ出すか、タイミングだけだ」と述べた。
 辻元氏は、安倍首相が11日から欧州や中東を歴訪することについて「審議拒否ではないか。また海外逃亡だ」と批判。その上で「(不信任案を)一番嫌なときに出さないと気が済まない」と息巻いた。
文部科学省の局長が逮捕された案件に関して、此れを加計学園の案件に関連付けして行政の私物化してるのは共通として批判した。
更に数箇月前から決まってる外遊では、審議拒否だの海外逃亡だのと曰う。
完全に支離滅裂な主張で在る。
其の上で内閣不信任決議案を一番嫌な時に出さないと気が済まない等とほざく。
お前の其の意識こそが国会を私物化してるのだと自覚してるのか。
posted by 天野☆翔 at 23:45 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
Name: [必須入力]

Mail:

Website:

Comment: [必須入力]