冥庵】 管理人:天野☆翔 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2018年07月12日

北朝鮮が我が国を批判。

* 「日本は懐の刃物から捨てよ」北朝鮮が非難 | DailyNK Japan(デイリーNKジャパン)
北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は10日、日本の安倍政権が朝鮮半島情勢を「軍事大国化と再侵略野望を実現する口実」にしていると非難する論評を掲載した。朝鮮中央通信が伝えた。
論評は、「朝鮮半島に漂っている和解と緊張緩和の雰囲気が、戦争国家を志向する日本の前途に暗い影を落としている」としながら、「安倍一味が神経を尖らせ、朝鮮半島で自分らの願わない変化が起こるのではないかと居ても立ってもいられないのは、決して理由なきことではない」と指摘した。
また、「日本が真に地域の平和と安定を願うなら、過去、わが民族に被らせた罪悪を清算する勇断を下すべきであり、懐にしのばせた刃物から捨てなければならない」と主張。
続けて「日本が過去清算に顔を背け、反朝鮮敵対意識だけを鼓吹していては永遠に政治的孤独感から脱することができない」と強調した。
労働新聞は我が国を「軍事大国化と再侵略野望を実現する口実」として朝鮮中央通信が報じた。
非核化非武装化も実現出来て居らず、散々ミサイル射出を繰り返して来た北朝鮮の驚異への警戒を解く訳には行かない。
更に此処に併合時代の案件を持ち出して謝罪等の清算を要求した。
全て解決済みの案件で有り、金銭の要求なら青瓦台にすべき事だ。
朝鮮半島の平和を実現したかったら、先づは連合国の安全保障理事会の決議の履行をせよと、厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 23:58 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
Name: [必須入力]

Mail:

Website:

Comment: [必須入力]