冥庵】 管理人:天野☆翔 独断と偏見に拠るWeblog。Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2018年07月25日

ダムは決壊では無いとSK建設。

* 韓国企業は「決壊ではない」 ダム決壊で300人不明 ラオス南部 - FNN.jpプライムオンライン
ラオス南部で建設中のダムが決壊し、数百人が行方不明になっていると、国営メディアが報じている。
一方、建設工事に参加している韓国の企業は、ダムは決壊ではなく、氾濫したと説明している。
ラオスの国営メディアによると、23日夜、南部のアッタプー県で、建設中の水力発電ダムが決壊し、大量の水が流れ出た。
流れ出た水は、6つの村を襲い、これまでに数十人が死亡、およそ300人が行方不明となっている。
このダムは、ラオス、タイ、そして韓国の企業の合弁会社が建設していて、韓国のSK建設は、「ダムは決壊しておらず、一部が壊れただけだ。責任の有無は、原因が究明されてからになる」と話している。
ダムは、およそ9割が完成していて、2019年に商業運転を開始する予定だった。
ラオスのダム決壊事故で、建造に関わったSK建設は決壊では無いと主張し、此れは氾濫したのだと曰った。
氾濫だけならダムは決壊しないが、そう云う事すらも理解出来無い低能なのかと。
更に、一部が壊れたとも主張するが、一部損壊でも立派に決壊で在る。
言い訳詭弁に終始する極めて醜悪な主張で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:31 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
Name: [必須入力]

Mail:

Website:

Comment: [必須入力]