冥庵】 管理人:天野☆翔 独断と偏見に拠るWeblog。Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2018年07月28日

SNS大手の株価下落。

* FBに続きツイッター株も急落、成長持続に懸念 : 経済 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
27日のニューヨーク株式市場で、米ツイッターの株価が急落し、前日比8・82ドル(約20・5%)安の34・12ドルで取引を終えた。不審なアカウントの削除に伴って月間利用者数が減少したため、成長を持続できるかどうか懸念が広がった。
 27日発表した2018年4〜6月期決算で、月間利用者数が約3億3500万人となり、1〜3月期に比べて約100万人減ったことが明らかになった。利用者数の減少は7〜9月期も続くとの見方も示した。
 ツイッターは利用者の人気の目安となるフォロワー数を正確に表示するため、不審なアカウントを削除する取り組みを強化している。
 ツイッターの時価総額は約66億ドル(約7300億円)減少し、前日に約19%安となった米フェイスブック(FB)に続く米情報技術(IT)株の急落となった。FBの株価も買い戻しの動きが鈍く、小幅に下落して取引を終了した。
Facebookに引き続きTwitterの株価も下落した。
Facebookは支那との関係で、言論の自由が無くなった事が極めて大きな要素だが、Twitterは不正なアカウントの削除が原因と云うが、此れは織り込み済みだった筈だ。
フォロワーの数値を不正に引き上げる行為自体が無意味で在ったのだから、此れを撤廃する事が成長率に関係すると云う主張自体が間違いで在る。
posted by 天野☆翔 at 19:45 | Comment(0) | Economy/Business | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
Name: [必須入力]

Mail:

Website:

Comment: [必須入力]