冥庵】 管理人:天野☆翔 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2018年08月12日

石破茂の思い違い。

* 石破氏「何も変わらない憲法改正をしてどうするのか」:朝日新聞デジタル
自民党の石破茂元幹事長(発言録)
 (安倍晋三首相が掲げる2項を維持した上での憲法9条への自衛隊明記案を念頭に)何も変わらないという憲法改正をしてどうするのか。違憲という学者がいる、それがどうした。違憲ならなんで自衛隊法、防衛省設置法があるのか。国民は違憲なんて誰も思っていない。9条改正は国民の理解なくして決してできるものではない。改正論者の私であればこそ、そのように思う。
 (立候補表明した党総裁選について)この戦いは日本のため、次の時代のために絶対にやらねばならない、絶対勝ち抜かねばならない戦いだ。劣勢です。国会議員の7割は安倍さん支持と言っている。本当に今の政策、今の党のあり方でいいんですか。野党の時、自民党は地方のおかげで成り立っている政党だと思った。自民党は国会議員のための党ではない。党員のための党だ。(鳥取県米子市での講演で)
鳥取県での講演で憲法九条に自衛隊の存在を明記する事に関して、何も変わらない改正をしても無意味で、憲法違反でも何でも無く国民も同様に思ってるとして、安倍晋三氏の提示した案件を否定した。
此処に来ても全く事の本質を理解して無い様子だ。
自衛隊は憲法違反と云う論者共を封じるためにも必要不可欠で、決して無意味では無いのだ。
第一国際的には国防を担う組織の事は、基本法に明記されてるのだ。
此処を理解しないのでは、国の重要な事は任せられない。
posted by 天野☆翔 at 06:32 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
Name: [必須入力]

Mail:

Website:

Comment: [必須入力]