冥庵】 管理人:天野☆翔 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2018年10月14日

立憲民主党が公文書管理の法案を提出方針。

* 「公文書記録管理庁」設置を 立憲民主が法案提出へ | NHKニュース
財務省による決裁文書の改ざんなどを受け、立憲民主党は公文書管理の在り方を抜本的に見直すべきだとして、独立性の高い立場で各省庁を指導する「公文書記録管理庁」の設置などを求める法案を臨時国会に提出する方針です。
財務省による決裁文書の改ざんなどを受け、立憲民主党は公文書管理の在り方を抜本的に見直すべきだとして、そのための取り組みを盛り込んだ法案の骨子案をまとめました。
それによりますと、独立性の高い立場で各省庁を指導する「公文書記録管理庁」を設置することや、行政機関が作成する公文書の範囲を明確に定めることを盛り込んでいます。
また、公文書管理の専門的な知識を持った人材の育成や、改ざんが行われた場合の罰則の在り方なども検討するよう求めており、立憲民主党は今後、骨子案を基に法案をまとめ、今月下旬に召集される臨時国会に提出する方針です。
公文書記録管理庁の設置を含む法案を臨時国会で提出する方針と云うが、お前等が民主党政権時代で公文書の取扱が極めて杜撰でいい加減だった事はどう考えるのか。
破棄しなくて良い筈の公文書を大量に破棄した事は忘れない。
財務省の公文書の内容差し替えの事を声高に批判出来る立場では無いと云う事を、今一度言明して置く。
posted by 天野☆翔 at 09:16 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
Name: [必須入力]

Mail:

Website:

Comment: [必須入力]