冥庵】 管理人:天野☆翔 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2018年12月08日

ドイツの愚かさ。

* ドイツ、ファーウェイを政府調達から排除せず 5G整備巡り | ロイター
ドイツ政府は、次世代高速通信「5G」のネットワーク構築に向け、いかなるメーカーやハイテク企業も排除しない方針を示した。内務省の報道官が7日明らかにした。
米国の同盟国ではオーストリア、ニュージーランド、日本などが、政府機関の採用する製品・サービスなどから中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]を排除。同社を巡っては、米国の対イラン制裁に違反した容疑で孟晩舟・最高財務責任者(CFO)がカナダで逮捕された。
同省報道官は会見で、特定のサプライヤーや製品を法的に排除することは想定していないとし、「導入されるネットワークインフラのセキュリティーやプライバシーは保証されるべきとは考えている」と述べた。
次世代高速通信網構築の為の設備に関して、何処の媒体も排除しない方針を示した。
欧米を始めとする各国が華為技術と中興通訊を排除する動きなのに、此れに逆らってる状況が明らかに成った。
ドイツは支那との結び付きが極めて強いが、何か裏で掴まれてるのかと。
欧米との取引が停止されても文句は云えまいて。
北大西洋条約機構の観点からも、非常に危うい判断で在る。
posted by 天野☆翔 at 17:21 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
Name: [必須入力]

Mail:

Website:

Comment: [必須入力]