冥庵】 管理人:天野☆翔 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2018年12月08日

煽り運転手の醜悪な詭弁。

* 「早く行きたかった」男、女性の車9キロあおる : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
高速道路で進路妨害などの「あおり運転」を繰り返したとして、高知県警高速隊は7日、大豊町の会社員の男(21)を暴行容疑で地検に書類送検した。県警によると、刑法の暴行容疑によるあおり運転の摘発は県内初。
 発表によると、男は今年8月11日午後9時10分頃、高知自動車道を乗用車で運転中、約9キロにわたり、県内在住の50歳代の女性が運転する乗用車に対して、車間距離をあけずにあおり、女性の車の前に出て急ブレーキを踏む、進路を塞ぎ無理やり車を停止させるなどした疑い。女性にけがはなかった。
 調べに対し、男は容疑を認め、「友だちと待ち合わせがあり、早く行きたかった」などと話しているという。
 あおり運転については、道交法(車間距離保持義務違反)での摘発も可能だが、県警は、高速道路上で速度が出ていて危険であることなどから、より罰則の重い暴行容疑を適用した。
被害者の運転する車に対して適切な車間距離を取らず、車の前に出て急制動を掛けたり、進路妨害した被疑者が逮捕されたが、当人は「友人との待ち合わせが在り早く行きたかった」と抜かした。
ならば、車間距離を充分に取った上で進路妨害も何もせずに追い越して行けば良いだけで在る。
此の主張は単純に詭弁言い訳でしか無く、其の主張には一切の正当性は無い。
posted by 天野☆翔 at 23:21 | Comment(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
Name: [必須入力]

Mail:

Website:

Comment: [必須入力]