冥庵】 管理人:天野☆翔 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2019年05月22日

華為技術で慌てる通信事業者。

* ファーウェイ製スマホの発売延期=KDDIとソフトバンク−ドコモは予約中止検討:時事ドットコム
 KDDI(au)とソフトバンクは22日、中国通信機器最大手の華為技術(ファーウェイ)が製造した新型スマートフォンの発売を延期すると発表した。両社は今月下旬に売り出す予定だった。NTTドコモは、今年夏に販売すると発表したファーウェイ製スマホの予約の受け付けを中止する方向で検討している。
 ファーウェイは、米国政府の制裁措置により、スマホに欠かせないIT製品・サービスの調達に支障を来す恐れが出ている。米中貿易摩擦は日本の携帯大手が販売を延期する事態に発展。一般のスマホ利用者にも影響が及んできた。
 発売の延期について、KDDIは「影響の範囲と事実関係を確認しており、総合的に判断した」と説明した。ソフトバンクは「安心して販売できる状況かどうか影響を確認中」と述べた。
 海外メディアによると、スマホ向け基本ソフト(OS)「アンドロイド」を提供する米グーグルは、米国政府の制裁措置に対応してファーウェイとの取引を一部停止するという。
KDDIとSoftBankは同社製造端末の発売を延期すると発表し、NTT-DoCoMoは予約中止を検討すると云う顛末だ。
今更慌てて対応するのは極めて鈍い動きで在るが、そもそも端末販売をして無かったらこんな対応は不要で在ったのだ。
自分達の今迄の愚かな経営戦略のツケを自分達で被ってるのでは話に為らない。
Samsung等の南朝鮮端末も同様の流れにすべきで在り、そもそも端末販売を一切禁止にすべきで在る事は云う迄も無い。
posted by 天野☆翔 at 16:43 | Comment(0) | Economy/Business | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
Name: [必須入力]

Mail:

Website:

Comment: [必須入力]