冥庵】 管理人:天野☆翔 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2019年09月02日

南朝鮮与野党共の妄言。

* 与党議員ら、独島で「第2の独立運動」-Chosun online 朝鮮日報
 韓国与党・共に民主党や無所属の議員らが31日に独島を訪問し、日本の輸出規制報復措置を糾弾しながら「第2の独立運動精神を発揮しよう」と訴えた。共に民主党の薛勲(ソル・フン)最高委員、禹元植(ウ・ウォンシク)議員、朴賛大(パク・チャンデ)議員、李竜得(イ・ヨンドゥク)議員と無所属の孫今柱(ソン・グムジュ)議員、李勇周(イ・ヨンジュ)議員はこの日、独島で会見を開き「イデオロギーや政派を超え、超党派的に力を結集しなければならない」「安倍政府は歴史を否定し、(慰安婦)被害者に対する反省や謝罪、賠償はもちろん、世界の自由貿易秩序や韓国における未来の成長動力の芽を取り去ろうとしている」などと主張した。議員らはさらに「先祖たちの犠牲によって光復を成し遂げたように、われわれも日本の経済挑発を乗り越え、転禍為福(災い転じて福となす)の機会としなければならない」とも訴えた。議員らは会見後、独島警備隊長から現状報告を受け、警察の慰霊碑に参拝した。
 与党関係者らの独島訪問に対し、日本政府は外交経路を通じて直ちに抗議した。日本の外務省は「事前に抗議と中止の要請をしたにもかかわらず、(訪問を)強行した」とした上で「歴史的な事実からみて(独島は)国際法上も日本固有の領土だ」と主張した。日本の丸山穂高・衆議院議員は「戦争によって(独島を)取り戻すしかない」とSNS(会員制交流サイト)に書き込んだことから「妄言」騒動も起こっている。
 これに対して共に民主党の禹元植議員は1日、自らのフェイスブックに「平穏な時期に日本を刺激し、独島を紛争地域化するのは不必要だが、日本が侵略を露骨化する時期には『独島はわが領土』であることを全世界に断固として宣言すべきという心情で行った」「日本の抗議には本当にあきれている」などと書き込んだ。
先月末に竹島に上陸したが、此の中で「第二の独立運動精神を発揮しよう」等と喚き散らしたと云う。
何が第二の独立運動なのかと厳しく問い質したい。
第一、最初の独立運動とは一体何を指すのかも全く不明で在るのだ。
併合時の朝鮮半島で起きた抗日運動は極めて少数の人数で在ったし、臨時政府樹立は国外で在ったのだから、其の正当性は一切無い。
我が国の竹島を略奪簒奪して置き乍こんな主張を展開するとは言語道断で、其の姿勢は正しく盗っ人猛々しい。
posted by 天野☆翔 at 16:13 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
Name: [必須入力]

Mail:

Website:

Comment: [必須入力]