冥庵】 管理人:天野☆翔 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2019年09月09日

文在寅が手続き無視の人事権行使。

* 文大統領がチョ国氏の法相任命を強行 政界や社会への波紋必至 | 聯合ニュース
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は9日、先月9日に法務部長官候補に指名した側近のチョ国(チョ・グク)前青瓦台(大統領府)民情首席秘書官(54)を同部長官に任命した。保守系野党の強い反発や就任に反対する世論を押し切って任命を強行したことで、政界などに大きな波紋を広げるのは必至だ。
 青瓦台の高ミン廷(コ・ミンジョン)報道官によると、文大統領は同日午前、チョ氏の任命案を承認した。午後に任命状を授与する。チョ氏の任期は9日午前0時に始まったという。
 チョ氏を巡っては娘の進学に関する疑惑などが相次いで取り沙汰され、検察が強制捜査に乗り出す事態となり、保守系最大野党の自由韓国党などが指名辞退や指名撤回を強く求めていた。今回の人事を巡っては保守・進歩(革新)陣営間の対立激化、青瓦台と検察の非難合戦なども引き起こした。
 文在寅政権は強大な権限を持つ検察の改革を重要課題と位置づけており、ソウル大法学部教授のチョ氏をその旗振り役にするため法務部長官任命に踏み切ったとみられる。
 任命を巡っては、大統領と国会がチョ氏の適格性を判断している最中に強制捜査を行った検察に対し、文大統領が強い警告のメッセージを送ったとの見方もある。
 文大統領はあわせて、科学技術情報通信部、女性家族部の長官候補らに対する任命も承認した。
* 文大統領「人事聴聞報告書の送付なしに任命、国民に申し訳ない」 | 聯合ニュース
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は9日、青瓦台(大統領府)で側近のチョ国(チョ・グク)法務部長官ら6人の閣僚級に任命状を授与し、「今回も6人について国会から人事聴聞経過報告書の送付を受けられず任命することになった」として、「まず国民に申し訳ない」とする談話を発表した。
 チョ氏を巡っては娘の進学に関する疑惑などが相次いで取り沙汰され、検察が強制捜査に乗り出す事態となり、保守系最大野党の自由韓国党などが指名辞退や指名撤回を強く求めていた。
自分の娘の進学に関する疑惑の最中に゙国を法務部長官に任命した事が確認され、他にも科学技術情報通信部や女性家族部等の長官も任命した。
本来は国会の人事聴聞経過報告書の送付を以て決定される筈なのに、今回も此れを無視しての決定だ。
文在寅は国際法も国内法も国内の手続きも徹底的に無視して、強行的に事を進める動きで在る。
こうした側面からも、南朝鮮は破落戸国家として益々其の認識が拡大して行く事だろう。
posted by 天野☆翔 at 15:54 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
Name: [必須入力]

Mail:

Website:

Comment: [必須入力]