冥庵】 管理人:天野☆翔 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2019年09月09日

CNNが南朝鮮の妄言垂れ流し。

* 'Symbol of the devil': Why South Korea wants Japan to ban the Rising Sun flag from the Tokyo Olympics - CNN
The organizers of Japan's 2020 Summer Olympics have refused to ban a controversial flag that South Koreans say stirs memories of the violent, brutal life endured under Japanese rule during the early to mid-1900s.
South Korea's parliamentary committee for sports wants the so-called Rising Sun flag to be banned from venues at next year's Tokyo Olympics as it is viewed in South Korea as a symbol of Japanese "imperialism and militarism."
But this week, Tokyo 2020 -- the organizing committee of the Tokyo Olympics -- said that the flag wouldn't be banned as it was widely used in Japan.
"The flag itself is not considered to be a political statement, so it is not viewed as a prohibited item," Tokyo 2020 said in a statement.
That decision has caused controversy back in South Korea, where An Min-suk, the chair of the parliamentary committee for sports, condemned the decision.
"A flag symbolizing war is not suitable for peaceful Olympic Games," An said in a press conference Tuesday.
"The Rising Sun flag is akin to a symbol of the devil to Asians and Koreans, just like how the swastika is a symbol of Nazis which reminds Europeans of invasion and horror."
The Korean Sports & Olympic Committee told CNN Friday that it had not yet made an official request to Tokyo 2020 or the International Olympic Committee (IOC) to ban the flag. In a response to CNN, an IOC spokesperson said sports stadiums should be free of any political demonstration. "When concerns arise at games time we look at them on a case by case basis," the spokesperson said.
South Korea's Foreign Ministry said Thursday it had expressed regret over the decision via diplomatic channels. Earlier in the week, South Korea's Foreign Ministry spokesperson Kim In-chul said the Japanese government needed to acknowledge its history.
"I believe the Japanese government is well aware that the Rising Sun flag is viewed by neighboring nations as a symbol of (Japanese) imperialism and militarism," Kim said on Tuesday, adding that the ministry planned to continue to work to change Tokyo 2020's decision.
The flag disagreement comes amid an ongoing trade spat between the two countries, which has been raging since July.
Why the flag is offensive to South Koreans
To Japan, the Rising Sun flag is part of its culture. The flag was used by the Imperial Japanese Army, and the country's navy and defense forces still use the flag to this day.
However, South Korea sees the Rising Sun flag as a symbol of Japanese imperialism and war atrocities. Those who use the flag often draw the ire of South Koreans. Last month, for instance, Sean Ono Lennon -- the son of Yoko Ono and John Lennon -- found himself at the center of controversy after defending his girlfriend for wearing a T-shirt featured the flag.
"We may have differing opinions on what the rising sun pattern represents, but that does not mean we should be enemies," he said in an Instagram post responding to the online outrage.
In the first half of the 20th century, the Korean Peninsula was colonized by Japan, and many Koreans were brutalized, murdered and enslaved. That period is living memory for elderly Koreans and continues to be a highly emotive subject in both North and South Korea.
Japan and South Korea remain locked in heated debate over statues depicting "comfort women" -- Korean women forced into providing sexual services for Japanese soldiers before and during World War II -- and decisions by South Korea's Supreme Court allowing citizens to sue Japanese corporations for reparations for forced labor.
Although South Korea and Japan signed a treaty in 1965 to settle lingering wartime issues, many Koreans feel the deal was unfair and believe there is still room for individuals to make legal claims for reparations.
Another landmark deal reached in 2015 saw Japan offer another apology and pledge $8 million for a foundation to support the surviving "comfort women." However, the former "comfort women" rejected it, saying they had not been consulted.
In recent months, tensions between the two countries have turned into an ongoing trade dispute. The standoff began in July when Tokyo placed controls on exports to South Korea of three chemical materials which are used to make computer chips, among other things.
Last month, Japan officially removed South Korea from its list of preferred trading partners, prompting South Korea's Ministry of Foreign Affairs to release a statement calling the measure "unjust" and saying it was being treated as a "hostile nation" by Japan. South Korea removed Japan from a list of trusted trading partners and announced it was ending its military sharing agreement with Japan which was signed in 2016.
South Korea has warned that the trade dispute could threaten the global supply chain for smartphones and electronic devices.
* Google 翻訳
日本の2020年夏季オリンピックの主催者は、1900年代前半から中期にかけて日本の支配下で耐えられた暴力的で残忍な生活の記憶をかき乱すと言う韓国の論争を呼ぶ旗を禁止することを拒否した。 韓国のスポーツに関する議会委員会は、日本の「帝国主義と軍事主義」の象徴として韓国で見られるように、来年の東京オリンピックで開催地からいわゆるライジングサンの旗を禁止することを望んでいます。 しかし、今週、東京オリンピックの組織委員会である東京2020は、日本で広く使用されているため、旗は禁止されないと述べた。
「旗自体は政治的声明とは見なされないため、禁止事項とは見なされない」と東京2020は声明で述べた。
その決定は韓国で論争を引き起こしました、そこで、スポーツのための議会委員会の議長であるAn Minsukは決定を非難しました。
「戦争を象徴する旗は平和的なオリンピック大会には適していない」と火曜日の記者会見で語った。
「ライジングサンの旗はアジア人と韓国人にとって悪魔の象徴に似ています。まるでastがヨーロッパ人に侵略と恐怖を思い起こさせるナチスの象徴であるように。」
韓国のスポーツ&オリンピック委員会はCNNの金曜日に、東京2020または国際オリンピック委員会(IOC)に旗を禁止する公式の要求をまだ行っていないことを伝えました。 INNのスポークスマンは、CNNへの回答で、スポーツスタジアムには政治的なデモンストレーションを行わないようにする必要があると述べました。 「試合時に懸念が生じた場合、ケースバイケースでそれらを検討します」とスポークスマンは言いました。
韓国の外務省は木曜日、外交ルートを介した決定に対して遺retの意を表明したと述べた。今週初め、韓国の外務省スポークスマンであるキム・インチョル氏は、日本政府はその歴史を認める必要があると述べた。
「日本政府は、ライジングサンの旗が(日本)帝国主義と軍事主義の象徴として近隣諸国に見られていることを十分に認識していると思います」とキムは火曜日に述べた。 。
旗の不一致は、7月以来激しさを増している両国間の継続的な貿易論争の中にあります。
国旗が韓国人にとって不快な理由
日本にとって、ライジングサンの旗はその文化の一部です。この旗は日本帝国軍によって使用されており、国の海軍と防衛軍は今でもこの旗を使用しています。
しかし、韓国は、ライジングサンの旗を日本の帝国主義と戦争の残虐行為の象徴と見なしています。旗を使う人は、しばしば韓国人の怒りを呼びます。たとえば、先月、小野洋子とジョン・レノンの息子であるショーン・オノ・レノンは、旗を掲げたTシャツを着たガールフレンドを擁護した後、論争の中心に立ちました。
「太陽が昇るパターンが何を表しているかについては意見が異なるかもしれないが、それは敵であるべきだという意味ではない」と彼はオンラインの怒りに応えるInstagramの投稿で述べた。
20世紀の前半、朝鮮半島は日本によって植民地化され、多くの朝鮮人が残忍にされ、殺害され、奴隷にされました。その期間は、高齢の韓国人の生きた記憶であり、北朝鮮と韓国の両方で非常に感情的な主題であり続けています。 日本と韓国は、「慰安婦」(第二次世界大戦前および第二次大戦中に日本兵に性的サービスを提供することを余儀なくされた女性)を描いた彫像と、市民が強制労働に対する賠償。
1965年に韓国と日本は戦時中の長引く問題を解決するための条約に署名しましたが、多くの韓国人はこの取引が不公平だと感じ、個人が賠償請求を行う余地があると考えています。
2015年に達成されたもう1つの画期的な契約は、日本が別の謝罪を申し出て、生き残った「慰安婦」を支援するための基金のために800万ドルを誓約したことです。しかし、前者の「慰安婦」は、相談を受けていないと言って、それを拒否しました。
ここ数ヶ月で、両国間の緊張は継続的な貿易紛争に変わった。 7月、東京はコンピューターチップの製造などに使用される3つの化学物質の韓国への輸出を規制したことから始まりました。
先月、日本は韓国を優先貿易相手国のリストから公式に削除し、韓国の外務省に、この措置を「不当」と呼び、日本によって「敵国」として扱われているという声明を発表するよう促した。韓国は、信頼できる貿易相手国のリストから日本を削除し、2016年に署名された日本との軍事分担協定を終了すると発表しました。
韓国は、貿易紛争がスマートフォンと電子機器の世界的なサプライチェーンを脅かす可能性があると警告しています。
CNNは「『悪魔の象徴』:南朝鮮が日本に東京オリンピックの日出旗を禁止する理由」とする記事を掲載し、旭日旗の持ち込みを禁止する要請を突っ撥ねた大会組織委員会の対応に逆上する意味で、南朝鮮側の妄言を一方的に垂れ流した。
其の上で朝鮮併合時代から現在に至る事を引き合いに出して、出鱈目の事実無根の虚構の事実を論い、我が国を批判する論調を展開した。
CNNは此の記事に関して飽く迄南朝鮮側はこう主張してると云う事を紹介しただけだが、実態調査を果たして本当にしてるのかと大いに疑問を抱く。
こうした紹介をする事で間違った認識が拡大し、我が国への誤解が広まる危険性が大いに考えられる。
我が国はこうした報道に対して断固抗議して正しい歴史認識に基準した南朝鮮側の妄想を叩き潰す必要が在る。
posted by 天野☆翔 at 23:26 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
Name: [必須入力]

Mail:

Website:

Comment: [必須入力]