冥庵】 管理人:天野☆翔 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2019年10月19日

戦後賠償は解決済みとドイツ。

* ドイツ、35兆円のギリシャ賠償拒否=大戦中の被害「解決済み」:時事ドットコム
DPA通信によると、ドイツ外務省は18日、ギリシャが要求していた第2次世界大戦中の被害への賠償について、支払いに向けた交渉を拒否すると駐独ギリシャ大使に通告した。「解決済み」との従来の立場を堅持した。
 ギリシャはチプラス前政権時の6月、交渉開始を要求。7月に就任したミツォタキス首相も、要求を引き継いだ。ギリシャ議会の委員会は被害額について、約2900億ユーロ(約35兆円)との試算を出している。
ギリシャは戦後賠償を求める動きをして居たが、此れに対してドイツは戦後賠償は解決してるとして交渉する意味が無いとして拒否する事を在ドイツギリシャ大使に対して通告したとドイツ通信社は報じた。
この対応は至極真っ当で正しい見解で有ろう。
何時迄も戦後賠償問題を引き摺る事は国際社会に於いては非常に不健全で有り、終わらない問題で在るのだから区切りは付けるべきで在る。
一方我が国に対して戦後賠償問題でドイツを見習えと主張する南北朝鮮は、この対応を一体どう捉えるのかと厳しく問い質したい。
最早此の手法は一切通用しないのだと身に沁みて自覚するが良いだろう。
posted by 天野☆翔 at 23:39 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
Name: [必須入力]

Mail:

Website:

Comment: [必須入力]