冥庵】 管理人:天野☆翔 独断と偏見に拠るWeblog。Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2019年11月06日

在米朝鮮人が慰安婦問題解決の為の二国間合意違反行動。

* 米グレンデール少女像の前で在ロサンゼルス日本総領事糾弾集会 | Joongang Ilbo | 中央日報
米国で最初に設置された平和の少女像がある米カリフォルニア州ロサンゼルス(LA)のグレンデールで5日(現地時間)、武藤顕・在ロサンゼルス日本総領事の少女像撤去発言を糾弾する集会と記者会見が開かれた。
集会に参加した慰安婦行動(CARE)のキム・ヒョンジョン代表は「日本総領事がグレンデール市会議員を相手に少女像撤去妄言を吐いたのは単なる独立的な事件でない」とし「市会議員に堂々と圧力を加えたことに対し、我々のコミュニティーの声を伝えなければいけない」と述べた。
参加者は、海外最初の少女像が設置されてから6年が経過し、カリフォルニア州教育省が慰安婦問題を高校教科課程に含めるなど世界が女性の人権を守る方向に動くこの時期に、ただ一つの勢力だけが時代錯誤的な妄言を吐いているとし、「安倍政権は反女性、反人権政権」と糾弾した。
最近、武藤顕総領事はグレンデール市会議員に「ここでの私の唯一の任務は少女像を撤去すること」と述べたという。
グレンデールで五日、ロスアンゼルス日本総領事の武藤顕氏を非難糾弾する集会を開いたと伝えられた。
慰安婦像の撤去を信条とする氏への当て付けの為の行動で在るが、完全に慰安婦問題解決の為の二国間合意に違反する。
慰安婦行動代表は「日本総領事がグレンデール市会議員を相手に少女像撤去妄言を吐いたのは単なる独立的な事件でない」とし「市会議員に堂々と圧力を加えたことに対し、我々のコミュニティーの声を伝えなければいけない」等と抜かした。
アメリカの仲介で成立した慰安婦問題解決の為の二国間合意は、慰安婦問題に関する汎ゆる事案で我が国に対して批判や賠償等を求めないとする内容で在るが、虚構の事実の慰安婦を象った設置物の撤去をする事への反発も此れに含まれる。
何処迄も朝鮮人は恥知らずで内政干渉甚だしい行為を平然とするのかと、厳しく問い質したい。
全くを以て呆れ果てて開いた口が塞がらない。
posted by 天野☆翔 at 15:30 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
Name: [必須入力]

Mail:

Website:

Comment: [必須入力]