冥庵】 管理人:天野☆翔 独断と偏見に拠るWeblog。Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2019年11月06日

イギリス船籍を利用する北朝鮮。

* 北朝鮮の石炭密輸に英企業関与=「信用」で制裁逃れ容易に:時事ドットコム
国連安保理決議で禁止された北朝鮮の石炭輸出に英船舶が使用されていたことが、英有力シンクタンク王立防衛安全保障研究所(RUSI)などの調査でこのほど分かった。北朝鮮の制裁破りに米国の同盟国である英国の企業が利用されていた懸念が浮上した形で、事実とすれば、制裁履行のための態勢見直しを迫られる可能性がある。
 RUSIの報告書「英国の会社を使った北朝鮮の石炭密輸網」によると、中国山東省の海運会社「威海世航海運有限公司」などは2018年から今年にかけ、計6隻の船舶を使い北朝鮮の石炭輸出に関与。4隻は英国船籍で、そのうちラッキー・スター号(8000トン)は、「オールウェイズ・スムーズ」というロンドンに事務所のある英国登記の会社が所有していた。この船は18年10月と今年1月、北朝鮮西岸の南浦港付近で石炭積み揚げを行っている様子が衛星写真でとらえられた。
 北朝鮮の石炭輸出は17年に全面禁止されたが、国連報告書によれば、その後も外国船などを利用した密輸が継続。RUSIのジェームズ・バーン研究員によると、北朝鮮の密輸組織が英国法人を利用する理由は、国際的な信用が高く金融機関や当局から「疑惑を持たれにくい」上、国際金融サービスを利用したり、米金融機関にアクセスしたりしやすいなどのメリットがあるためという。
イギリスの王立防衛安全保障研究所等の調査の結果、連合国安全保障理事会対北朝鮮経済制裁決議に違反する事案がイギリス船籍を通じて実施されてた事が明らかに為ったとして此れを公表した。
北朝鮮の石炭の密輸入の為に支那山東省の海運会社「威海世航海運有限公司」等がオールウェイズ・スムーズ社保有のイギリス船籍のラッキー・スター号が此れを利用した事が明らかに為ったと云う。
北朝鮮同様支那も完全に連合国安全保障理事会対北朝鮮経済制裁決議違反をした事に為る。
イギリス法人は国際的に信用されてる為に利用されてたと云う事で在るが、言語道断で許されない。
同時にイギリス国内にこうした関係者が深く食い込んでる事への危機感を大いに抱く。
posted by 天野☆翔 at 15:40 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
Name: [必須入力]

Mail:

Website:

Comment: [必須入力]