冥庵】 管理人:天野☆翔 独断と偏見に拠るWeblog。Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2019年11月09日

内政干渉甚だしい朝鮮人。

* 韓国報道労組「日本の報道関係者と連帯して闘う」 表現の自由訴える集会 - 毎日新聞
 「アプソソ ナガニ サンジャヨ タルラ(先頭に立って 私は行く 生ある者よ ついてこい)」――。韓国語の歌声が8日夜、東京・霞が関の文部科学省前に響き渡った。国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」に対する補助金が不交付になった問題を受け、新聞やテレビなどの労働組合でつくる日本マスコミ文化情報労組会議(MIC)が開いた抗議集会に韓国の報道労組のメンバーが加わり、韓国で市民運動のテーマソングとして親しまれる「あなたのための行進曲」を合唱して日本の報道関係者にエールを送った。
「もはや『検閲ドミノ』だ」
 文化庁は「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」を巡る騒動を受け、補助金約7800万円を不交付とする決定を下した。また、同庁所管…
以下有料記事。
あいちトリエンナーレへの補助金不交付を受けて、此れに反対する日本マスコミ文化情報労組会議は文部科学省前でデモを実施。
此のデモに加勢したのは南朝鮮の報道労働組合で在ったのだ。
我が国の公共機関で実施された催事への対応に、何故南朝鮮が関係して来るのかと大いに疑問を抱く。
慰安婦像が展示されてたからと云う理由だろうが、内政干渉甚だしく大問題で在る。
第一、外国人の政治的活動は憲法違反で在る。
posted by 天野☆翔 at 15:59 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
Name: [必須入力]

Mail:

Website:

Comment: [必須入力]