冥庵】 管理人:天野☆翔 独断と偏見に拠るWeblog。Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2019年12月07日

小泉進次郎がマイバッグを推進するが。

* 進次郎環境相、レジ袋有料化「日本は遅れている」 - 社会 : 日刊スポーツ
小泉進次郎環境相は6日、環境省が入る東京・霞が関の中央合同庁舎5号館で、この日からプラスチック製レジ袋の配布を取りやめたコンビニを、加藤勝信厚労相とともに視察した。
プラスチックごみの削減PRが目的。熊本地震で使われたブルーシートを再利用した青いマイバッグを持参し、リサイクルプラスチックを使ったペットボトルの水などを購入した。「まずは隗(かい)より始めよ、だ。使わないですむところは、使わないようにすることを目指している」と述べた上で「国民の皆さんに認識してほしいのは(レジ袋有料化について)日本は遅れているということ。海洋プラスチックごみを少しでも減らすため、前向きなことをやりたい」と訴えた。防衛省内でも、来年1月から同様の対応が取られる。
進次郎氏は来週、国連気候変動枠組み条約第25回締約国会議(COP25)出席でスペインを訪れ、地球温暖化対策に消極的とみられている日本の取り組みを、アピールする。
石油製品の一つの樹脂製品を使ったビニール袋の削減の動きの中で、此れの無料配布を取り止めたコンビニエンスストアを視察した小泉進次郎はマイバッグを持参して此れを喧伝した。
此の中で我が国の取組を遅れてると主張したが、此の見解は完全に誤って居り、実態は極めて進んでる現状が在る。
石油原料では無く、他の原料を用いて製品化してる上に、自然界で分解可能な製品を排出してる現状を知らないのかと。
こうした我が国の取り組みを無視して遅れてる等と主張するのは言語道断だ。
何故こうした先進的な取り組みをしてる我が国が、更にこうした問題に取り組む必要が在るのかと大いに疑問を抱く。
樹脂製品の海洋投棄等の問題を批判するならば、此れをしてる発展途上国や新興国に対して是正する提言をすべきで有ろう。
其の上で、こうした国々に対して強力して行く姿勢が求められるのだ。
posted by 天野☆翔 at 16:02 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
Name: [必須入力]

Mail:

Website:

Comment: [必須入力]