冥庵】 管理人:天野☆翔 独断と偏見に拠るWeblog。Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2019年12月07日

南朝鮮航空機が又しても問題行動。

* 韓国LCC、隣の滑走路に着陸試みるトラブル 茨城空港:朝日新聞デジタル
 国土交通省は、茨城空港で8月、韓国の格安航空会社(LCC)の旅客機が点検車両のいる隣の滑走路に誤って着陸しようとするトラブルがあったと6日発表した。機長は着陸寸前で間違いに気づき、着陸をやり直したという。
 国交省は重大インシデントに認定し、運輸安全委員会が原因の調査を始めた。
 同省によると、トラブルがあったのは8月22日午後4時17分ごろ。ソウル(仁川)発のイースター航空機(ボーイング737―800型、乗客乗員計126人)は、管制官から西側の滑走路に着陸するよう指示を受けたが、機長は約210メートル離れ並行する東側の滑走路へ着陸しようとした。東側滑走路では車両が路面点検をしていたという。
 茨城空港では、過去にも滑走路を間違えて旅客機が着陸するトラブルが起きている。
茨城空港で路面点検中だった車両が在った滑走路に対して、南朝鮮格安航空会社の航空機が此の滑走路に着陸しようとしてた事が確認されたが、幸いにして事故は起きなかったが国土交通省は此れを重大な緊急事態に認定したと云う。
南朝鮮の航空機は世界中で事故を起こしてるが、今般の事案は其の寸前で在ったのだ。
こうした危機意識の無い国の航空機は滑走路を使用禁止にするしか無いだろう。
posted by 天野☆翔 at 16:19 | Comment(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
Name: [必須入力]

Mail:

Website:

Comment: [必須入力]