冥庵】 管理人:天野☆翔 独断と偏見に拠るWeblog。Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2019年12月30日

NHKが誤報で処分発表。

* NHK 訓練用文面の誤配信で懲戒処分発表/芸能/デイリースポーツ online
 NHKは30日、「北朝鮮のミサイル落下と推定」などという訓練用の文面が、同局のインターネットのニュースサイトなどに誤って配信されたことを公表し、懲戒処分を発表した。誤配信は今月27日。
 NHKは「訓練用の文面が誤って配信されたことについて、視聴者の皆様に深くお詫びいたします。あらためてシステムや手順を見直し、再発防止に努めてまいります」とのコメントを発表した。
 30日付けの被処分者は以下の通り。
 ▼報道局おはよう日本部チーフ・プロデューサー  譴責
 ▼報道局メディア開発企画センター副部長  譴責
 ▼報道局おはよう日本部統括プロデューサー  譴責
 ▼報道局長、報道局編集主幹2人  譴責
 ▼報道局おはよう日本部長 訓告
 なお担当役員が報酬を一部自主返納することとなった。
 ▼放送総局長・木田幸紀  10%1カ月
 ▼放送総局副総局長・正籬聡  10%1カ月
* NHK、誤報で局長ら懲戒処分/文化/社会総合/デイリースポーツ online
 NHKは30日、インターネットの同局公式ニュースサイトに「北朝鮮のミサイル 海に落下と推定」と誤報を流した問題で、同日付で報道局長や編集主幹2人、おはよう日本部チーフプロデューサーら計6人をけん責の懲戒処分とした。報道局おはよう日本部長は訓告処分とした。
 また、木田幸紀放送総局長と正籬聡同副総局長が報酬1カ月分の10%を自主返納する。
 誤報は27日未明に発生。緊急速報の対応訓練中に誤って文面を配信したという。NHKは「改めてシステムや手順を見直し、再発防止に努める」としている。
北朝鮮が射出したミサイルが北海道近海に着弾したとの速報をした事案に関して、NHKは関係者を処分したと発表した。
其の内容は譴責等で在るが、余りにも軽い処分で在るのには呆れ果てて開いた口が塞がらない。
其の誤報は極めて詳細な内容で在った事から、試験用とはとても思えない文面だったのだ。
何故こんな単純な事すらも確認せずに平然と流したのかと云う事だ。
一歩間違えば戦争に突入したかも知れない重大な事案なのに、こんな処分では説得力は無いのだ。
此れで仮に政治的に動いたとしたのならば、NHKは取り潰されても何等可笑しくは無かったのだ。
NHKは事の重大性を全く認識して居ない様子で在る。
posted by 天野☆翔 at 22:08 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
Name: [必須入力]

Mail:

Website:

Comment: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。