冥庵】 管理人:天野 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー SignalNow Express

2017年06月20日

北朝鮮に拘束されて居た大学生が逝去。

* 【北朝鮮情勢】昏睡状態で解放の米大学生ワームビア氏が死亡 トランプ大統領「残虐な体制」と北を非難  - 産経ニュース
米主要メディアによると、北朝鮮当局に約17カ月間にわたって拘束された後、今月13日に昏睡状態で解放された米国人大学生、オットー・ワームビア氏(22)が19日、米中西部オハイオ州シンシナティ市内の病院で死亡した。
 ワームビア氏の家族は病院を通じて声明を発表し、「残念ながら、息子が北朝鮮(の当局者ら)から、あのような凄惨で拷問のような虐待を受ければ、私たちが本日経験したような結末になることは当然だった」と述べ、北朝鮮の金正恩体制に対する強い怒りをにじませた。
 声明によれば、ワームビア氏が13日に帰国した直後は「会話ができず目も見えず、言葉での呼びかけにも反応せず、苦悶している様子だったが、その日のうちに、帰国したのを察知したかのような、穏やかな表情になった」という。
 病院は15日の記者会見で、ワームビア氏の脳組織が広範囲にわたって壊死し、「無反応覚醒」の状態にあると発表していた。
 トランプ米大統領は19日、声明を発表し、ワームビア氏の家族への「深い哀悼の意」を表明。また、トランプ氏は声明とは別に、記者団を前に北朝鮮を「残虐な体制だ」と非難した。
 ティラーソン国務長官も同日、声明で「北朝鮮にワームビア氏の不当な拘禁に対する責任を取らせる」と述べるとともに、現在も北朝鮮に拘束されている米国人3人の解放を要求した。
北朝鮮で拘束中での拷問が起因で脳細胞の壊死が確認され開放された大学生が、アメリカに帰国直後に逝去されました。
謹んで心から哀悼の念を表し御祈り申し上げます。
御遺族関係者の皆々様方には、謹んで心から御悔みと御見舞いを申し上げます。
此の案件で北朝鮮はアメリカに対して介入の隙を与えて仕舞った事を後悔するが良いでしょう。
posted by 天野☆翔 at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | Unclassified | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

連合国を舞台に日本弁護士連合会と民進党が政府批判。

* ケナタッチ文書は日弁連幹部から民進に譲渡? 公開前に党会議で配布 連携して政権攻撃か(1/2ページ) - 産経ニュース
プライバシーに関する国連特別報告者のケナタッチ氏が5月22日付で日本政府に反論した文書をめぐり、日本弁護士連合会(日弁連)の「共謀罪法案対策本部」副本部長を務める海渡雄一弁護士が同文書を受け取った直後に民進党に渡していた疑いがあることが17日、分かった。民進党関係者が明らかにした。
 海渡氏は5月23日の記者会見で文書を公開したと説明していたが、その前に海渡氏と民進党が連携し、文書を政権攻撃の材料に利用した実態が浮かび上がる。
 5月22日付のケナタッチ文書は、今月15日に成立した「テロ等準備罪」を新設する改正組織犯罪処罰法について「法案を性急に成立させることを愚かにも決定した」と批判した。海渡氏は産経新聞の取材に対し、文書を5月23日の記者会見で公開したとし、民進党に渡したかどうかについては「質問に意味はない」と明確な回答を避けていた。
 しかし、海渡氏が記者会見した23日午後0時半よりも前の同日午前9時に開かれた民進党法務部門会議で、文書はすでに配布されていた。民進党ネクスト法相を務める有田芳生参院議員は文書の入手経路について産経新聞の取材に「海渡氏からではないか。(文書は)民進党事務局から出された。直前に示されて、こういうものがあるんだと思って5月23日の法務部門会議で出した」と証言した。
一方、同党政務調査会は「資料の入手元は明らかにできない」と回答した。海渡氏も産経新聞の再取材に「前回の質問にお答えしたとおりで、付け加えることはありません」とだけ答え、文書のルートに関しては明言しなかった。
 国連特別報告者は政府に情報収集を求める権限を有するが、ケナタッチ氏は日本政府に問い合わせることなく一方的に5月18日付で改正組織犯罪処罰法を批判する書簡を送付した。22日付文書は、ケナタッチ氏本人から日本政府に直接届けられていない。
日本弁護士連合会は組織犯罪処罰法の改正案に強行的に反対してたが、ジョセフ・ケナタッチ報告者の活動実態でも同法案には足並みを揃える動きで在った。
此処に民進党が其の政府への反論の文書が事前に渡ってた事実が明らかに成り、報告者の動きを助長した。
此の文書を入手し譲渡したのは海渡雄一だが、福島瑞穂の旦那で在り、根幹を辿れば反日売国奴のお仲間で在る。
社会民主党共々、此の動きを手助けしてた事に成るので、完全に内政干渉を幇助して居ます。
こんな事は絶対に認めては為らず言語道断で在る。
posted by 天野☆翔 at 19:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | Unclassified | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

加計学園問題は最早終了。

* 「加計で閉会中審査を」と民進、なおも加計学園を追及の構え 自民・下村博文氏「今の段階では考えていない」 - 産経ニュース
与野党は18日のNHK番組で、学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画を巡り討論した。民進党の野田佳彦幹事長ら野党側は疑問点が多く残るとして通常国会が同日閉会した後の閉会中審査を要求した。自民党の下村博文幹事長代行は「新たな問題があれば拒否するつもりはない」と指摘。その後、都内で記者団に「今の段階では考えていない」と語った。
 番組で野田氏は、国家戦略特区制度が活用された経緯を踏まえ「行政手続きが公正だったかが問われている」と問題視。共産党の小池晃書記局長は「安倍晋三首相出席の閉会中審査は絶対に必要だ」と強調した。公明党の斉藤鉄夫幹事長代行は「国家戦略特区諮問会議の民間議員は、首相の意向はなかったと言っている」と訴えた。
 下村氏は、加計問題の記録文書の調査結果が文部科学省と内閣府で食い違ったことに関し「文部科学省は既得権益を守り、内閣府は規制に穴をあける立場だ。違いは当然だ」と主張した。
* 【加計学園問題】民進・蓮舫代表、前川喜平氏の証人喚問を重ねて要求 「立証責任は与党にある」  - 産経ニュース
民進党の蓮舫代表は18日、学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)の獣医学部新設計画に関連し、前川喜平前文部科学事務次官の証人喚問の要求を重ねて示した。その上で、自民党の下村博文幹事長代行が同日のNHK番組で証人喚問は不要との認識を示したことに対し、「許し難い。立証責任は与党にある」と批判した。東京都内で記者団に語った。
野党四党は国会の閉会中で在っても閉会中審査を求めてるが、そもそも国家戦略特区の意味を考えたら、内閣府と文部科学省の間で見解の相違が在るのは当たり前で、規制緩和を図る内閣府と規制緩和反対の文部科学省の立場は最早明白。
此の問題の一番肝心な事は、内閣府が国家戦略特区での獣医学部新設を公募した処に、民主政権以前から動いてた愛媛県と加計学園が働き掛け、様々な案件を勘案した結果決定方向に動いたに過ぎず、最初から安倍晋三氏の意向が介在した訳では有りません。
拠って、マスメディアや野党四党の主張する案件は全くの筋違いで問題視する事自体が間違いで在る。
posted by 天野☆翔 at 19:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | Unclassified | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

マティス米国防長官の演説に支那が反発。

* 【緊迫・南シナ海】中国がマティス国防長官演説に反論 「航行の自由作戦は軍事活動だ!」 台湾との関係強化にも反発 - 産経ニュース
中国人民解放軍シンクタンク、軍事科学院の何雷副院長は3日、シンガポールで緊急記者会見し、アジア安全保障会議でマティス米国防長官が南シナ海の軍事拠点化を進める中国をけん制、台湾との関係強化に言及したとして強い不満を表明した。米軍による南シナ海での「航行の自由」作戦は「軍事活動」として断固反対する考えも示した。何副院長は会議に参加する中国代表団のトップ。
 マティス氏は3日午前の演説で、「台湾が必要とする防衛装備品を供与するため、台湾政府と引き続き協力していく」と述べた。会見は演説に反論するため、急きょ設定された。何氏は「台湾への武器売却や、政府名義の台湾とのいかなる接触にも断固反対だ」と警戒感をあらわにした。
 米軍の「航行の自由」作戦を巡っては、何氏は「中国の島々の付近の海域や上空で、米軍は軍機や軍艦で偵察や軍事活動を行っている」と強調した。
* 【トランプ政権】マティス国防長官、北朝鮮は「地域最大の脅威」 米国は「太平洋国家」と言明 アジア安保会議で演説 - 産経ニュース
マティス米国防長官は3日午前、シンガポールで開催中のアジア安全保障会議(シャングリラ対話)で演説し、オバマ前米政権と同様に米国は「太平洋国家」だという立場を示し、日本を含むアジア太平洋地域の同盟国などとの関係を強化すると表明した。核・ミサイル開発を進める北朝鮮は、地域で最大の脅威であると指摘した。
 北朝鮮については、トランプ政権が従来の「戦略的忍耐」から姿勢を転換したと強調。影響力を持つ中国に、朝鮮半島の非核化に向けた「有言実行」を求めた。また、同盟国である日本や韓国の防衛について「断固とした決意」を語り、米国の防衛力も強化していく方針を示した。
 中国については、国際法の順守を要求。南シナ海での人工島の軍事拠点化は、「地域の安定をむしばんでいる」と批判した。中国の南シナ海の開発は、国際法を無視している点で、周辺国の開発とは異なるとの見方を示した。
 米国の軍事協力では台湾に言及し、「台湾海峡の両岸」のどちらについても、平和的な問題解決を支持するという米国の姿勢を繰り返した。
 過激派対策では、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)を支持する戦闘員らの掃討を続けるフィリピンなど、東南アジア諸国と連携するとして協力を呼びかけた。
アメリカは海洋覇権に基づく海洋進出での領土化を目指す支那の動きに対して、航行の自由作戦や台湾との軍事協力に言及した。
此の言及に対して支那は猛反発したが相当に困って居る様子で、九段線や九二共識への最大の脅威になってるのでしょう。
此の傾向は非常に良い事で支那を此れ以上増長させては為らないのは云う迄も無く、此れを牽制する意味でも成果は在った。
posted by 天野☆翔 at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | Unclassified | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

人民軍創建八十五年の本日は北朝鮮で過去最大規模演習。

* 【北朝鮮情勢】朝鮮人民軍創建85年記念日、南東部で過去最大規模の砲撃訓練 韓国メディア報道 日米韓は核実験など警戒(1/2ページ) - 産経ニュース
北朝鮮は25日、朝鮮人民軍の創建85年の記念日を迎えた。軍創建記念日の大型行事は予告されていないが、記念日に遭わせて北朝鮮が6回目の核実験や弾道ミサイル発射を強行する可能性があり、日米韓では警戒を強めている。
 韓国の聯合ニュースは同日、韓国政府筋の話として、北朝鮮がこの日、南東部にある元山(ウォンサン)一帯で過去最大規模の火力訓練を行っていると報じた。金正恩(キムジョンウン)委員長が視察する中、長距離砲などを大量に動員した訓練だという。韓国国防省は確認中という。
 トランプ米大統領は23日(日本時間24日)、安倍晋三首相と中国の習近平国家主席と相次ぎ電話会談を行い、北朝鮮に挑発行動自制を強く要めていくことで一致した。
 北朝鮮は、トランプ氏が軍事力行使を含む「全ての選択肢」を視野に入れていることに過敏に反応している様子だ。北朝鮮は24日、平壌で軍創建記念の中央報告大会を開き、「敵が軍事的冒険に出ようとすれば、先制核攻撃で侵略の牙城を完全に消し去る」などと米国を牽制した。
米ジョンズ・ホプキンズ大の北朝鮮分析サイトでは、北朝鮮北東部・豊渓里(プンゲリ)の核実験場はいつでも実施できる状態であると分析されている。米韓は今月末までの予定で、野外機動訓練「フォールイーグル」を継続しているが、米韓の合同軍事演習中に北朝鮮が核実験を行った例はない。
 北朝鮮は今月15日には故金日成(キムイルソン)主席の生誕105年を祝い、海外メディアなどを迎え入れ平壌(ピョンヤン)で大規模な軍事パレードを行った。
北朝鮮は本日人民軍創建八十五年を迎えたが、記念日に併せて軍事的挑発を過去何度も繰り返し、弾道ミサイル射出や核実験をして来ました。
本日は同じ状況に成るか、化学兵器や核弾頭を搭載した弾道ミサイル射出の懸念が在ったが、結果は過去最大級の軍事演習をしただけに終わった。
然し、今後も何をしでかすのかは全く不透明なので、注意警戒を怠らない様にしたい。
posted by 天野☆翔 at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | Unclassified | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

四月に入りました。

今年も早くも四月に突入しました。
四分の一が経過し、今年度の平成二十九年の始まりです。
月日が過ぎ去るのは本当に早いものです。
posted by 天野☆翔 at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Unclassified | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

群馬朝鮮初中級学校への補助金問題の調査は中途半端。

* 朝鮮学校補助金問題 大甘の群馬県調査に「どういうことだ」詰め寄る県議 総連との関係、学校側の言いなり - 産経ニュース
群馬朝鮮初中級学校(前橋市)に対する群馬県の補助金交付問題で同県は14日、朝鮮学校の使用教科書や授業内容の調査結果を詳報の形で総務企画常任委員会で示した。「反日教育は確認されなかった」との結論は6日の概要発表時と変わらないが、朝鮮総連との関係では「ない」という学校側の回答を示すのみで、教科書内容や文書回答から伺える“密接な関係”を委員から指摘される場面も。拉致問題記述も含め厳しい対応を示す東京都や神奈川県などとの違いが浮き彫りになった。
 詳報はA4版約50ページ。教科書の一部翻訳内容や視察時の授業の進め方などをまとめた。
 それによると、授業では教員が教科書を通読しスライドで資料を示して史実や用語を説明。教科書に1行も記述のない拉致問題に関し、「朝日平壌宣言に関連し拉致問題があり、朝鮮側が謝罪したこと、拉致はあってはならないことを教員が説明した」などと報告。教育内容に関する校長の文書回答やヒアリングなどから、「反日教育は確認されなかった」とした。
 だが、教科書の「朝鮮歴史」と「社会」を発行する学友書房について、県は「朝鮮総連のホームページで、(総連の)事業体と紹介されているが、実態は把握していない」とだけ説明。「社会」の翻訳部分に「総連は初級学校から大学校に至る民族教育体系を立派に整えた」と明記されていながら、学校と総連との関係性について指摘さえしていない。
 補助金打ち切りに踏み切った東京都は、群馬と同じ教科書を元に調査している。狩野浩志県議は「東京都は教科書内容を示して『総連が朝鮮学校の教科書を編さんしている』との裏付けとした。総連と学校に関わりがないという県の報告はどういうことか」と指摘、同課は「学校運営の文書照会に『学校法人として独立した運営をしている』との回答を得ている」と説明するに留めた。
 校長の文書による回答には「本校は様々な同胞団体やグループ、個人からの寄付などを通し財政を賄っている」との記述もあるが、県は問題視せず、「総連からの寄付ではない」と説明しただけだった。
 全国的には補助金交付打ち切りや予算計上見送りが相次いでいる。東京都は約2年にわたり調査を実施、朝鮮総連との関係を確認し交付を中止。神奈川は教科書に拉致問題記述がないとして29年度予算計上を見送り、三重や和歌山、茨城などでも計上を見送った。群馬では「調査結果が出ていない」として28年度分の執行を留保。29年度も計上していないが、近く、大沢正明知事が今回の詳報などを総合的に判断する。
群馬県の朝鮮学校への補助金問題で、此の実態調査をした担当者の手法が極めて杜撰で中途半端で在った事が改めて判明しました。
実態に即した徹底的な調査が必要なのに、此の調査を出鱈目な方法で実施し終了させた責任は極めて大きい。
此の調査以前に、外国の学校への補助金は憲法違反に為るのだから、そもそも出発点として間違ってるのです。
群馬県は完全に狂って居ます。
posted by 天野☆翔 at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | Unclassified | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

DeNAまとめサイト問題での反省の弁。

* DeNAまとめサイト「理解なく突き進んだ」 第三者委、経営陣の不作為指摘 背景に過大な目標 (1/2ページ) - 産経ニュース
ディー・エヌ・エー(DeNA)の情報まとめ(キュレーション)サイト問題についての第三者委員会は、同サイト事業の育成に「明確な理解と確固たる想いがないままに突き進んだ」として同社経営陣の“不作為”を指摘した。過大な経営目標を掲げたことが記事の大量生産につながったことも明らかになった。
 DeNAの守安功社長は13日夕の記者会見で「ガバナンス(企業統治)を強化して足場を固めなければならなかったが、対応が不十分だった」と振り返った。
 背景にはM&A(企業の合併・買収)をテコにした情報まとめサイト事業の急激な拡大があった。
 契機は、平成26年のベンチャー企業iemo(イエモ)の買収。報告書はイエモの買収プロセス自体には問題がなかったとしたが、住まいについての情報をまとめていたイエモの手法を他の分野に広げようとする際、「著作権侵害のリスクや問題意識が取締役の間で共有されなかった」とした。委員長を務める名取勝也弁護士は「(買収で)新たにDeNAに入ってきた人たちとのコミュニケーションが不十分だった」と指摘した。
DeNAは、32年度に同事業の時価総額を5千億円相当に増やす目標を設定した。従来型携帯電話向けのゲームで一時代を築いたが、スマートフォンが主流になってからは思うようにヒットを出せず、ゲームに次ぐ収益の柱の育成を急ぐ必要性に迫られていた。
 「新しいことに挑戦する」(守安社長)企業文化に関し、報告書は「スピード感のある意思決定が重視されていたが、慎重さやリスク分析がないがしろにされた」と指摘する。
 代表取締役に復帰する南場智子会長は「社会から存在を歓迎される会社になるように全力を尽くしていく」と強調し、企業のあり方を抜本的に見直す考えを示した。
フィーチャーフォンでのゲーム事業の成功から脱却出来ず、スマートフォンにシフトする情勢から、無茶な運営方針に拠ってこの問題は引き起こされ、此処には遵法意識も企業統治も何も無かった事が、問題を深刻化させました。
創業者が社長に復帰すると云うが、此れで問題解決するとは思えません。
フィーチャーフォン時代を完全に捨て去る事こそが、再出発への一歩に為らなければ成りません。
売上を伸ばすのは民間企業の基本だが、この売上の根拠自体が違法で有れば話に成りません。
完全に新たな観点からの再出発こそが喫緊の課題で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | Unclassified | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

森友学園が小学校の設置認可取り下げ。

* 【森友学園問題】森友が認可申請を取り下げ 籠池氏は理事長を退任意向 - 産経WEST
学校法人「森友学園」(大阪市)が開校を目指す小学校の設置認可をめぐる問題で、学園側は10日、大阪府への設置認可の申請を取り下げた。府関係者によると、籠池(かごいけ)泰典理事長は府側に学園の理事長を退任する意向を示したという。
 学園をめぐっては、校舎などの建築費の過少申告など、府への虚偽申告疑惑が複数浮上。府は、学園側が大阪府豊中市で4月開校を目指していた小学校について、「不認可」とする方針を固めていた。
* 【森友学園問題】「認可の見通し薄い」「幼稚園への影響も考慮した」大阪府への申請取り下げ(1/3ページ) - 産経WEST
学校法人「森友学園」(大阪市)が大阪府豊中市で開校を目指していた小学校の設置認可をめぐる問題で、学園側は10日、大阪府への認可申請を取り下げた。大阪府の説明によると、籠池(かごいけ)泰典理事長は府側に学園の理事長を退任する意向を示しているという。府は今後、認可の可否は判断しないが、校舎建築費の過少申告をはじめ申請をめぐる複数の疑惑について事実確認を続ける。
■入学予定の児童20〜25人どうなる
府によると、10日午後1時50分ごろ、学園の代理人弁護士と籠池氏の娘が府庁近くの貸し会議室で、府の担当者と面会。「認可の見通しが薄く、(学園が運営する)幼稚園への影響も考慮した」として、認可取り下げ書を提出。府は受理した。籠池氏は同席しなかった。
 現時点の小学校の入学予定者について、弁護士らは20〜25人と説明。2月の時点では1、2年生の定員計120人に対し、約45人にとどまると府に報告していた。府は府内の市町村に、地元の公立小学校で受け入れるよう要請する。
 府は認可の可否を協議する府私学審議会の委員に、メールなどで取り下げを報告し、23日に予定されている定例の審議会で詳しく説明する。
 学園は平成26年10月に認可を申請。私学審はいったん判断を保留したが、27年1月、今後も財務状況を報告することなどを条件に「認可適当」と答申していた。認可適当の答申後、申請を取り下げた例は過去にないという。
学園をめぐっては、認可申請にあたって複数の疑惑が浮上。建築費については、府と国、大阪空港の運営会社に提出した契約書にそれぞれ異なる金額が記載されていたことが明らかになっていた。
 府は、学園側が財務状況を良くみせるために建築費を過少申告していたとの見方を強め、学園側が4月開校を目指していた小学校を、「不認可」とする方針を固めていた。
 このほか、実際は合意していない私立「海陽中等教育学校」(愛知県蒲郡市)と推薦入学枠の提供について府に文書報告したり、事実と異なる籠池氏の経歴を申告していたりしたことも発覚。学園が私学審に提出した雇用予定の教員名簿に、公立小の男性教員の名前を無断で記載した疑いも浮上していた。
学園は昨年6月、豊中市の国有地を1億3400万円で購入。国は土地の評価額から地中のごみ撤去費用など8億円余りを差し引いて売却しており、巨額の値引きの背景に政治家の口利きがあったのかどうかが問題となっていた。
* 【森友学園問題】デヴィ夫人がブログで疑問視 「民進党と朝日筆頭に報道攻撃に嫌悪感」「森友学園潰すこと喜ばしいか」(1/2ページ) - 産経ニュース
学校法人「森友学園」(大阪市)が計画していた小学校の開設募金に寄付するなど支援姿勢を鮮明にしていたタレント、デヴィ夫人(77)が自身のブログで、一連の報道を「集中攻撃」「いじめ」と批判した上で、「森友学園を潰すことが、そんなに喜ばしいことでしょうか」と疑問を呈した。
 ブログは、森友学園の籠池泰典理事長による10日夕の記者会見や9日午後の報道陣の囲み取材に応じる前、9日午後零時22分にアップされた。デヴィ夫人は「なぜ中国の公船が尖閣諸島の領海付近で何回も旋回している時に声を張り上げないのか」などと日本を取り巻く状況を憂慮。続けて「森友学園のように一生懸命、愛国心を育てようとしている学校に対して、寄ってたかってぶち壊そうとしている小賢しさ。民進党と朝日を筆頭に連日報道攻撃には嫌悪感を覚えます」と、同学園を擁護する考えを強調した。
デヴィ夫人は「日本の政治家は、まったく腑抜け、腰抜けばかり」と猛批判。政治家頼みではなく、「日本人に誇りと自信をもたせ、愛国心を育てる森友学園を日本は国を挙げて守ってあげるべき」と呼びかけた。
 デヴィ夫人は8日付のブログで、同学園の教育方針への賛同を表明。募金に応募する旨のメールを同学園の籠池(かごいけ)泰典理事長に送り、100万円を寄付したことを明らかにしていた。
 森友学園は10日、大阪府への小学校の設置認可の申請を取り下げた。
非常に残念な結果に為りました。
日本人として当たり前で当然の教育内容を実施しようとする貴重な存在の学校が潰されました。
公立では無い私立なのだから、其の教育内容は教育基本法に厳しく縛られない背景を充分に考えて頂きたかったです。
根本七保子氏の憂慮も当然の事でしょう。
野党四党とマスメディアに拠って日本の誇りが潰された。
大いに怒りに満ちた有様で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | Unclassified | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

民進党の大西健介の自爆。

* 【衆院予算委員会】森友学園問題でも民進党ブーメラン 大西健介議員の追及が… - 産経ニュース
民進党の大西健介氏は27日の衆院予算委員会で、学校法人「森友学園」の問題を取り上げ、安倍晋三首相や閣僚をただした。しかし、勢い余って、きれいなブーメランが大西氏に炸裂。旧民主党時代からの民進党の“得意技”に、いささかの衰えもみられないようだ。
 大西氏は、文部科学省が同学園運営の塚本幼稚園(大阪市淀川区)の教諭に優秀教職員表彰をしたとして松野博一文科相に経緯を尋ねた。
 大西氏「表彰の対象になったのは何回か」
 松野氏「2回表彰している。表彰者の決定は1回目は平成20年12月、2度目は24年12月7日だ」
 この答弁を受け、大西氏は「政権ぐるみで偏った教育方針を推進している幼稚園を後押ししたり、便宜を図ったりしているのではないか!」と攻め立てた。
 しかし、安倍晋三首相は「少なくとも一つは民主党政権時代じゃないですか?」と反論。確かに、1度目は自民党の麻生太郎政権時代だが、2度目は旧民主党の野田佳彦政権時代…。これ以上ない、お手本のようなブーメランが決まった瞬間だった。
* 《総理がレッテル貼り、デマゴーグに怒る》大西健介・民進党 vs 安倍晋三内閣【国会中継 衆議院 予算委員会】平成29年2月27日 - YouTube

文部科学省が塚本幼稚園の教諭に優秀教職員表彰を贈呈した事での案件で、松野博一文部科学大臣に経緯を問い質したが、此の贈呈の一つが野田内閣時代に有ったと応答した。
麻生内閣時代も有ったのは間違いは無いが、片方の野田内閣時代にも有ったと云う事で、目論見は見事に自爆に変わった。
非常に痛快なコントで有る。
posted by 天野☆翔 at 05:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | Unclassified | 更新情報をチェックする