冥庵】 管理人:天野 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2017年11月14日

大谷昭宏がヨサク根性大爆発。

* 維新:足立議員、ツイッターに「朝日新聞、死ね」と投稿 - 毎日新聞
日本維新の会の足立康史衆院議員(52)が学校法人「加計学園」を巡る朝日新聞の社説を巡り、自身のツイッターに「朝日新聞、死ね」と投稿していたことが分かった。足立氏は異議申し立ての趣旨だったと釈明したが、発言を疑問視する声も上がっている。
足立氏は12日、文部科学省の審議会が加計学園の獣医学部新設を認可するよう答申したことに、「『総理のご意向』を巡る疑いが晴れたことには全くならない」と指摘した朝日新聞の11日付朝刊の社説をツイッターで引用。「朝日新聞、死ね。」と書き込んだ。
 足立氏は毎日新聞の取材に「朝日新聞の加計学園問題に対する扱い方への異議申し立てを、考え得る最も厳しい言葉で非難した」と述べた。流行語にもなった「保育園落ちた日本死ね」を念頭に「『死ね』という言葉は私自身は許容されると思っていないが、今の国会と日本社会は是としているようなので使った」と説明した。
 ジャーナリストの大谷昭宏さんは「保育園に落ちた一人のお母さんのつらい立場の発言をまねしたのだろうが、根本的に違う。言論の府の国会議員が民主国家の最大の柱である言論機関に『死ね』と言うのは、浅はかに尽きる」と批判した。
 足立氏は10月の衆院選で大阪9区から立候補し、比例復活で3選を果たした。
加計学園問題で日本維新の会の足立康史氏が朝日新聞に対してツイートした案件で、大谷昭宏は保育園問題との比較で批判したが、同じ被害と云う側面では育児問題以上に深刻。
捏造歪曲偏向報道を繰り返し国会を空転させただけでは無く、慰安婦報道では謝罪すらもしては居ない。
朝日新聞は散々国益を侵害し社会的害悪なのは明白だが、反省を一切せずにのうのうと世迷い言を垂れ流すのだから、此れを批判しても何の問題も無い。
批判されるべきは朝日新聞で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:41 | Comment(0) | Unclassified | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

又市征治が安倍晋三内閣総理大臣の外交姿勢を批判。

* 【トランプ氏来日】社民党又市幹事長「『すりより』『へつらい』を印象付けた」安倍首相のゴルフ外交を批判 - 産経ニュース
社民党の又市征治幹事長は6日、安倍晋三首相とトランプ米大統領の首脳会談を受けて「(北朝鮮に対して)制裁や圧力ありきではなく、対話に向けた粘り強い外交努力こそ求められている。トランプ氏の過激な言動を慎むよう忠告し、戦禍を防ぐよう全力を挙げるべきだ」とするコメントを出した。
 又市氏はコメントで、トランプ氏について「近代史において最も不人気な大統領」と評し、安倍首相に対して「トランプ政権との間に取るべき距離を熟慮すべきだった」と注文をつけた。また、トランプ氏とのゴルフやイバンカ大統領補佐官への待遇を挙げ、「『お友達作戦』ともいうべき異例の厚遇ぶりだ。『すりより』『へつらい』を印象付け、手放しで無批判に対米追従するという姿勢が浮き彫りとなった」と批判した。
ドナルド・トランプ大統領やイヴァンカ・トランプ氏への対応で此れを「擦り寄り」「諂い」等と批判したが、外交を全く理解して居ない無知を曝け出した。
首脳外交では個人的信頼関係は極めて重要で円滑な国交には必要不可欠なのだ。
北朝鮮側の立場で物を語るな。
posted by 天野☆翔 at 23:36 | Comment(0) | Unclassified | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

浜矩子がマスメディアに責任転嫁。

* 浜矩子「自公連合の圧勝を予測したメディアの責任は大きい」 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)
経済学者で同志社大学大学院教授の浜矩子さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、経済学的視点で切り込みます。
*  *  *
 留学生対象の授業で、今回の衆院選を話題にした。英語の授業で、学生さんたちは日本人を含めて概ね世界20カ国から集まっている。平均年齢は30歳弱というところだろう。アジア、アフリカ、アメリカ、ヨーロッパ。実に多彩な顔ぶれだ。
 彼らの一人が質問した。なぜ日本の若者たちの安倍政権への支持率は高いのか。それに対して、面白い答えを提供した別の学生がいた。いわく、「最初から結果がわかっていたからじゃないか」。
 確かに、事前調査をもとに、新聞各紙が自公連合の圧勝を予測していた。相当に細かい数字を示して、与党の地滑り的大勝になると大見出しを掲げていた。それを見て、「どうせこうなるなら、別の党に投票しても意味ないじゃん」という心理が働いた、というのである。
 それだけではないと思う。今の若者たちは、将来に対する不安がとても深い。そのため保守的になる。寄る辺が欲しい。だから、「強い日本を取り戻す」式のメッセージに弱い。「高い有効求人倍率」や「人手不足」などというフレーズに引き寄せられる。彼らのなえる魂に、権力亡者たちがつけ込んでいく。
 だが、「結果わかってる論」も、なかなか怖い。実は筆者も少し似たことを考えていた。まだ投票日前なのに、実に緻密な予測表が新聞に出る。こんなものを見たら、有権者はみんなすっかりやる気がなくなるのではあるまいか。実際にそう考えた。
 やる気がなくなるだけなら、まだいい。ひょっとして、予測に沿った投票をしなくちゃいけないと思ってしまった人もいたかもしれない。日本人は、他者を失望させることや、他者の意向に沿えないことを嫌う。この優しきサービス精神に、あの事前予測が誘導効果をもってしまっていなかったか。
 いくら何でもそれはないだろう。多分。だが、どう投票すべきかわからず悩んでいた有権者の中には、あの一連の予測値を行動指針にしてしまった向きがあったかもしれない。特に若者がそうだったかもしれない。だとすれば、メディアの責任は大きい。そもそも、あそこまで懇切丁寧な予想を各紙競って示すのはなぜなのか。教えてほしいものだ。
衆議院議員総選挙の結果を受けて、事前の報道での自由民主党圧勝の動きを論って、此れをマスメディアの責任が大きいだのと批判するが、事前調査は事前調査なのだと意識しない頭の中には呆れる。
選挙結果を受け止める事を拒否してる云い証左でしょう。
posted by 天野☆翔 at 23:41 | Comment(0) | Unclassified | 更新情報をチェックする

2017年10月30日

北朝鮮が帰国命令。

* 金正恩委員長、中国国内の北朝鮮労働者全員に撤収を指示-Chosun online 朝鮮日報
北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が『今年末までに中国にいる全労働者とレストラン服務員(従業員)を撤収させろ』という命令を下した。北朝鮮専門メディア「デイリーNK」が29日、北朝鮮消息筋の話として報道した。
 中国商務省と工商行政管理総局は先月28日、「国連安全保障理事会の対北朝鮮制裁案第2375号に基づき、中国国内の中朝合作企業と合弁企業、外資企業は決議案通過時点を基準に120日以内にすべて閉鎖しろ」と告知した。この措置によると、中国国内の北朝鮮企業やレストランは来年1月9日までに閉鎖しなければならないことになる。デイリーNKは同日、「『中国からすべて撤退せよ』という金正恩委員長の指示は中国の強硬な姿勢に対抗するものだ」と伝えた。中国にある北朝鮮レストランは100店以上あり、ほとんどが中国との合弁の形で経営されている。中国国内の北朝鮮労働者は2万−3万人で、このうちレストラン従業員は約2000人と推定される。デイリーNKは「北京玉流館をはじめとする北朝鮮のレストランはほとんど営業が苦しい」と伝えた。
 米政府系「自由アジア放送」(RFA)もこのほど、「中国当局が北朝鮮との合弁・合資会社を来年初めまでに閉鎖するよう指示して以降、中国で活動していた北朝鮮の駐在院たちは任期が切れていないのに半強制的に撤退している」と報道した。RFAはまた、中国の消息筋の話として、「中国の北朝鮮貿易関係者とその家族は、中国居留証(長期滞在許可証)を得るため、中国側と偽装合弁・合資企業を作ってきた。『中朝協力会社を閉鎖せよ』という中国政府の指示が出たことから、北朝鮮の駐在員と家族は居留証の更新をあきらめて中国を離れている」とも報じた。
金正恩が支那国内の全ての労働者を引き上げさせろと命令を出したが、建前は支那への対抗と云う事だが、朝鮮半島有事への備えでしょう。
ならば、我が国に不法滞在してる在日にも同じ事を命令して頂きたい。
内乱の元凶で在るのだから、大いに歓迎する。
posted by 天野☆翔 at 23:45 | Comment(0) | Unclassified | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

みちびき四号機軌道投入成功。

* 【動画】「日本版GPS衛星」4号機、打ち上げ成功 “誤差6センチ”位置情報提供へ H2A成功率97・2%に向上(1/2ページ) - 産経WEST
政府は、日本版の衛星利用測位システム(GPS)をつくるための準天頂衛星「みちびき4号機」を10日午前7時ごろ、鹿児島県の種子島宇宙センターからH2Aロケット36号機で打ち上げた。衛星は予定の軌道に投入され、打ち上げは成功した。本格運用に必要な4基体制が整い、来年度から誤差の小さな位置情報を提供する。
 みちびきは、カーナビやスマートフォンなどに広く利用されている米国のGPS衛星の信号を補い、位置情報の誤差を小さくする。みちびきに対応した機器では、誤差は現在の数メートルから1メートル以下に向上。特殊な受信機能を持つ機器であれば6センチまで改善する。
 4号機は既に打ち上げられた1、2号機と同様、地上から見ると日本からオーストラリアにかけた上空で8の字を描く準天頂軌道を周回する。災害時の通信手段の機能も備える3号機は静止軌道を飛行している。
 政府は2023(平成35)年度をめどに、米国のGPS衛星に頼らずに日本独自に位置情報を提供できる7基体制の構築を目指している。
打ち上げは三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)が担った。H2Aロケットは30回連続で打ち上げに成功し、成功率は97・2%に向上した。

* 日本版GPS衛星「みちびき4号機」打ち上げ成功 - YouTube

準天頂衛星みちびき四号機を搭載したH2Aロケット三十六号機は、鹿児島県の種子島宇宙センターで無事に射出され衛星軌道に問題無く投入され成功しました。
先づは関係者各位には労を労いたい。
我が国独自の測位観測が拡充される事で、其の機能を利用した各種機器や端末での制度が飛躍的に向上する事で、利用者には計り知れない恩恵を齎す事でしょう。
大変御目出当御座居ます。
posted by 天野☆翔 at 23:37 | Comment(0) | Unclassified | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

カタルーニャ独立住民投票が実施された。

* カタルーニャ独立投票強行 スペイン警察突入 460人超負傷(1/2ページ) - 産経ニュース
スペイン東部カタルーニャ自治州で1日、州独立の是非を問う住民投票が中央政府の反対を押し切って強行された。州都バルセロナでは警察が一部の投票箱を押収。有権者ともみ合いになるなど、混乱が広がった。
 投票は午前9時(日本時間午後4時)から始まり、バルセロナ市では警察が有権者にゴム弾を発射したとの報道がある。同市の市長は、警察との衝突で全州で460人以上が負傷したとツイッターで発表。内務省は3人を逮捕したと明らかにした。
 プチデモン州首相の地元ジローナ市では警察が投票所のガラスを破って突入する騒ぎがあった。州首相は投票を無事に済ませた。
 投票所は約2300カ所に設置の計画だったが、一部は警察に閉鎖された。州政府は「地元の投票所に行けない場合、どこで投票してもよい」と呼びかけた。
 住民投票は「カタルーニャ州は共和制の独立国となるべきか」という問いに対し、賛成か反対かを答える仕組み。世論調査では僅差で独立支持派が優勢で、州政府は独立が多数を占めた場合、48時間以内に独立を宣言すると表明している。
 欧州では2014年、英国政府が合意してスコットランド独立を問う住民投票が行われたが、スペイン政府は、カタルーニャ州の住民投票が「国家不可分を定めた憲法に違反する」として投票阻止の方針を表明していた。
州政府の計画では、投票は午後8時(日本時間2日午前3時)に締め切られ、即日開票される。
 同州はスペイン国内総生産の2割を占める有力州。日産自動車や花王など30社以上の日本企業が進出する。州都バルセロナは世界的な観光地でもある。

【用語解説】カタルーニャ自治州
 スペイン東部に位置する自治州。住民の多くがカタルーニャ語を話し、独特の文化を持つ。面積はスペイン全土の約6・3%で、日本の関東地方並みの広さ。人口は748万人で、スペイン人口の16%を占める。州内総生産は国内総生産の約20%。州都は欧州屈指の観光都市バルセロナで、外国人観光客数は年間約1800万人で全国観光客数の約24%。
死者こそは出て居ないが五百名近くもの負傷者を出して仕舞ったのは非常に残念で為らない。
憲法違反だから阻止する動きなのだろうが、民主主義としては極めて強引な対応で在った事も確かで在る。
此の結果本当に独立宣言で国家樹立するのかは見通せない。
posted by 天野☆翔 at 23:34 | Comment(0) | Unclassified | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

北朝鮮のミサイルよりもオスプレイを不安視する日刊ゲンダイ。

* 北ミサイル発射で危機煽り 日本メディアはまるで従軍報道|政治|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL
「北朝鮮がこの道をさらに進めば明るい未来はない」。15日早朝、弾道ミサイル1発をブッ放した北朝鮮に対し、強気の姿勢を見せた安倍首相。最も冷静になるべき国のトップが、感情ムキ出しで「戦意高揚」とも受け取られかねない発言をしているのだから呆れるばかりだが、そんな安倍以上に前のめりになっているのが日本のメディアだ。
 大体、北のミサイルが「日本の上空を通過」と騒いでいるが、高度800キロは宇宙空間と変わらないし、落下場所は日本列島から2200キロも離れているのだ。国民にとっては、どこを飛んでいるのかさえも分からないミサイルの脅威よりも、しょっちゅう墜落している米軍輸送機のオスプレイの飛行コースの方が切実な問題だ。それなのに、NHKも民放も、同じ映像を繰り返し流して「北のミサイル」危機を報じていた。大新聞も似たり寄ったりで煽っていたからどうかしている。
メディアが政府と一体化して北朝鮮の敵対感情を刺激しまくってどうするのか。行き着く先は「戦争」しかないだろう。米国の政治学者、故ハロルド・ラスウェル氏は〈(戦争は)ニュースのネタを供給するだけでなく、需要も生み出す。新聞はそのプラカードに売り上げを増大させてくれる『偉大な戦争』と掲げるしかない〉と皮肉っていたが、カネもうけのために安倍政権と二人三脚で北朝鮮危機を叫んでいるとしたら言語道断だ。
■「明るい未来がない」のは日本国民
 そもそも、安倍は対北朝鮮について「圧力強化で米国と完全に一致」とか言っているが、米国の本心は極めて疑わしい。「真珠湾の真実 ルーズベルト欺瞞の日々」(文芸春秋)によると、ルーズベルト大統領はヨーロッパ戦線の参戦に反対する国民を一致団結させるため、日本を挑発して真珠湾攻撃に追い込み、開戦の道を開いた――という。真偽は不明だが、支持率低迷にあえぐトランプ政権が北朝鮮を挑発し、日本、韓国を攻撃させ、それを口実に開戦して求心力を回復――なんてシナリオを描いていても不思議じゃない。
だからこそ、日本メディアには冷静さが求められるのに、そんな姿勢はてんでない。
 2015年に韓国の国立ソウル大法科大学主催の「鶴峰賞」を受賞した論文「日本人従軍記者の韓国戦争報道とその性格」(米津篤八著)では、米軍の検閲下で朝鮮戦争を取材した日本の従軍記者が、米軍のヨイショ記事ばかり書いていた事実を明らかにしているが、今の大新聞・テレビも従軍報道と同じだ。
「米国に対抗するために発射された弾道ミサイルについて、なぜ日本メディアが大騒ぎする必要があるのか。北の脅威を煽るほど、米国は武器を日韓に売りつけることができ、安倍政権の支持率も安泰――。日米ともに、そんな思惑で一致しているのでしょうが、今こそ冷静に考えるべきです」(元外務省国際情報局長の孫崎享氏)
 メディアが安倍政権の暴走を許せば「明るい未来がない」のは日本国民だ。
オスプレイは飽く迄輸送機で遭って而も頻繁には墜落事故を起こさない機体なのに、此れを北朝鮮のミサイルよりも不安視するのは一体何事かと。
オスプレイで助けられた被災地の人達への侮辱にも為ると云う事を自覚しない。
北朝鮮の軍事的脅威は周辺諸国の脅威に為るのだから、此れを徹底的に糾弾補班しなければ為らないのに、政権批判するのは本末転倒で言語道断。
お前等は特定アジアの犬でしか無いと云う良い証左で在る。
posted by 天野☆翔 at 22:33 | Comment(0) | Unclassified | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

人民解放軍創設九十周年を南モンゴルで実施。

* 習近平国家主席、中国軍創設90年で閲兵 権威誇示狙い - 産経ニュース
中国の習近平国家主席(共産党中央軍事委員会主席)は30日午前(日本時間同)、人民解放軍の創設90周年を記念し、内モンゴル自治区の基地で閲兵した。
 中国国営新華社通信によると、8月1日の建軍記念日に合わせて閲兵式を実施するのは1949年の共産党政権発足以来、初めて。指導部メンバーが大幅に入れ替わる5年に1度の党大会を秋に控え、習氏が軍掌握を確実にしていることを国内外に誇示する狙いがある。
内モンゴル自治区と曰ってるが、実態は南モンゴルでモンゴルの土地で在り、支那は此のモンゴルの土地を略奪し、此処で人民解放軍の創設九十周年の式典を実施すると云う呆れた実態には辟易する。
どの面下げて平然と他国の土地で式典を実施出来るのか、其の意識を大いに疑う。
posted by 天野☆翔 at 17:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | Unclassified | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

南朝鮮がTHAADの運用を余儀無くされる。

* 【北ミサイル】(動画あり)韓国、THAADを本格運用へ 米韓両軍は弾道ミサイル発射で威嚇(1/2ページ) - 産経ニュース
米韓両軍は北朝鮮の弾道ミサイル発射に対抗し、約6時間後の29日午前5時45分(日本時間同)ごろ、韓国東海岸側で弾道ミサイルの発射訓練を行った。北朝鮮への威嚇が狙い。
 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は同日未明に国家安全保障会議(NSC)を招集した。大統領府によれば、文氏は「北東アジアの安保構図に根本的な変化をもたらす可能性がある」と指摘。韓国独自の対北制裁を検討するよう指示した。
 また、文氏は韓国で配備が始まった米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の配備済みの2基からの増強を米国側と協議するよう指示。韓国軍は在韓米軍に保管中の4基を追加配備することを発表した。
 文政権は北朝鮮に対し、軍事境界線付近での緊張緩和に向けた軍当局間会談と、離散家族再会事業の実施についての赤十字会談開催を求めてきた。しかし、北朝鮮はこれには応じなかった。
 文大統領はTHAADの配備地に対する一般環境影響評価(アセスメント)を行う方針を示し、韓国国防省は28日、環境アセスの実施を正式に発表したばかり。評価には、1年以上かかる見通し。国防省は評価結果に従ってTHAAD配備の完了の可否を決めるとし、本格運用の開始は来年以降にずれ込むことが不可避だった。
北朝鮮のミサイル発射で手詰まり状態に追い込まれた文氏は、対北対話やTHAADの運用先延ばしなどする余裕がなくなった。「臨時的」とはいえ、文氏がTHAAD増強と本格運用や韓国独自の制裁の検討を指示したことがそれを示している。
 一方、北朝鮮の今回のミサイル発射についての発表だけでなく、韓国はNSCの招集も日本政府に後れをとった。週末の深夜に不意を突かれた面もあるが、対応の甘さも指摘されている。
* 韓米両軍が合同ミサイル演習 韓国東部の日本海側で - YouTube
予てから南朝鮮は親北政策を取って来て其の結果、北朝鮮に付け入る隙を与えて来た。
此の中でTHAADが配備される地域の一般環境影響評価を実施する事で先延ばしを図って来たが、現実は甘くは無く前倒しせざるを得ない状況に追い込まれた。
此れも日和見の情勢が招いた結果でも在る。
南朝鮮は最初から方針を誤ってたのです。
posted by 天野☆翔 at 17:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | Unclassified | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

山口二郎よお前は公人の意味を理解しない。

* 【蓮舫氏「二重国籍」問題】山口二郎法政大教授が戸籍開示を批判 「基本的人権の問題として疑問」 - 産経ニュース
山口二郎法政大教授は20日夜のBSフジ番組で、「二重国籍」問題に絡んで自身の戸籍謄本の一部を開示した民進党の蓮舫代表を重ねて批判した。「大変悪い前例になる。プライバシー、基本的人権の問題として今回の判断については疑問を持っている。政治家として原理原則に基づいて『個人情報は守る』という対応をしてほしかった」と語った。
 山口氏はこれまでもツイッターで「公的な活動、発言をするときに、自分は真正な日本人であることをいちいち挙証しなければならないなんて全体主義国家だ」などと持論を訴えていた。
 一方、番組で共演した連合の神津里季生会長は、蓮舫氏の判断について「尊重し、重く受け止めたい。誰よりも日本人であることの意味を深く考えているのが蓮舫氏ではないか」との認識を示した。
蓮舫の戸籍謄本開示の動きでプライバシーだの基本的人権だのと曰って批判してるが、公人にはプライバシーは基本的には存在せず、又、基本的人権と曰ってるが公職選挙法違反の疑いが在る以上は開示しなければ為らないのだ。
曲がり為りにでも大学教授なのだから、こんな最低限度の常識すらも持ち合わせて居ないのならば、社会人としても教授としても失格で在るのだ。
もう黙ってろと云いたいですな。
posted by 天野☆翔 at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | Unclassified | 更新情報をチェックする