冥庵】 管理人:天野 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2017年08月19日

旧山古志村村長の長島忠美氏逝去。

* 自民・長島忠美衆院議員が死去 旧山古志村の村長 - 産経ニュース
自民党の長島忠美(ながしま・ただよし)衆院議員(新潟5区)が18日夜、新潟県長岡市内の病院で死去した。党関係者が19日、明らかにした。66歳。新潟県出身。今月15日に体調不良を訴え、入院していた。
 平成16年の新潟県中越地震では、旧山古志村(現長岡市)の村長として住民避難をはじめ地震からの復旧・復興の陣頭指揮にあたった。その手腕に着目した小泉純一郎首相(当時)から国政転出を要請され、17年の衆院選で自民党公認候補として比例代表北陸信越ブロックから出馬し、初当選。24年の衆院選で新潟5区にくら替えした。連続4期当選。
 24年12月に発足した第2次安倍内閣で農林水産兼復興政務官に就任。26年9月から約2年間、復興副大臣を務めた。
 長島氏の死去に伴い、10月10日告示、22日投開票の日程で新潟5区の補欠選挙が行われる予定。同じ日には青森4区と愛媛3区でも衆院補欠選挙が実施される見通し。
新潟県中越地震で震災の復旧復興の指揮に当たり尽力した長島忠美氏が逝去されました。
謹んで心から哀悼の念を表し御祈り申し上げます。
御遺族関係者の皆々様方には、謹んで心から御悔みと御見舞いを申し上げます。
posted by 天野☆翔 at 17:05 | Comment(0) | Obituary | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

日野原重明氏逝去される。

* 医師の日野原重明さん死去 105歳(1/2ページ) - 産経ニュース
聖路加国際病院名誉院長で看護師養成や予防医学の発展に尽力、「生活習慣病」の言葉を提唱するなどし、100歳を超えてもなお多彩な活躍をしてきた、医師の日野原重明さんが18日、呼吸不全で死去した。105歳だった。29日午後1時から東京都港区南青山2の33の20、青山葬儀所で関係者のみの病院葬を行う。今後、お別れの会を予定している。
 明治44年、山口県で牧師の家庭に生まれる。京都帝大医学部を卒業後、昭和16年、聖路加国際病院の内科医に就任。内科医長、院長などを歴任し、平成8年からは理事長を務め、100歳を超えても臨床現場で患者を診察する姿は広く親しまれた。
 医師として患者の人格や意見を尊重する「患者本位の医療」を実践。人間ドックの早期開設に尽力したほか、聖路加看護大学に国内初の大学院博士課程を設置するなど、後進の看護師らの育成を進めた。
 死生学や人間の心にも関心を抱き著書も多数執筆。平成13年に出版した「生きかた上手」は120万部以上のミリオンセラーに。一枚の葉っぱが生まれ、大地に還るまでを通じて、命のあり方を描いた絵本「葉っぱのフレディ」が12年にミュージカルとして舞台化された際は、企画・原案を担当した。
子供たちに命の大切さを伝える「いのちの授業」では、全国の小学校などを訪れ、わかりやすい言葉で子供たちに直接語りかけ、命とは何か語り合う取り組みを晩年まで続けた。
 昭和45年には、日本内科学会の総会に出席するため福岡県へ向かう際に、赤軍派による、よど号ハイジャック事件に遭遇。韓国・金浦空港で解放されるまで人質となった。
 平成5年に勲二等瑞宝章、11年に文化功労者、17年に文化勲章。
* 【日野原重明さん死去】いち早く人間ドック開設 地下鉄サリン事件では陣頭指揮 - 産経ニュース
日野原重明さんは、国内でいち早く人間ドックを開設、予防医学に取り組んだ。生活習慣の改善による予防を念頭に、「成人病」の代わりに「習慣病」という新語を提唱。アジア人として初の国際内科学会会長も務めた。
 波乱に満ちた生涯でも知られる。昭和20年3月の東京大空襲では聖路加国際病院で被災者の治療に当たり、平成7年の地下鉄サリン事件では陣頭指揮を執り、多数の被害者を受け入れた。「大空襲を経験し、野戦病院的な機能を持たせていた」と語った。
 昭和45年の赤軍派によるよど号ハイジャック事件では、偶然飛行機に乗り合わせて人質になり、死を覚悟したという。「あの事件で人生観が変わった。与えられた命を人のためにささげようと思った」と振り返った。
 平成26年春、心臓弁膜症を患っているのが分かったが、車椅子に乗って旺盛な講演・執筆活動を続けた。
* 【日野原重明さん死去】地下鉄サリン対応で病院「開放」、先頭で対応 - 産経ニュース
日野原重明さんは、平成7年3月に13人が死亡し、約6300人が負傷したオウム真理教による大規模テロ「地下鉄サリン事件」の際には、院長として聖路加国際病院を開放する決断を下し、被害者対応のリーダーシップを執った。
 同病院の福井次矢院長によると、当時83歳だった日野原さんは「これはただ事ではない」と直ちに判断、外来患者の診察など通常の業務をほとんど全て中止した上で、被害者約640人を受け入れたという。
 受け入れができた背景には、日野原さんの“備え”もあった。事件発生3年前に完成した新病棟は、視察先の北欧の病院からヒントを得た日野原さんの発案で、大災害の発生を見据え、廊下や待合室などの壁面に酸素の配管が2千本近く張り巡らされ、広いロビーや礼拝堂施設も設けられた。事件では廊下や礼拝堂は緊急応急処置場として被害を抑える役割を担った。
医療現場だけに留まらず、多数の著書から発展し芸能の分野に迄活躍し、地下鉄サリン事件での受け入れ体制での英断等で社会に貢献した氏が逝去されました。
非常に残念で為りません。
謹んで心から哀悼の念を表し御祈り申し上げます。
御遺族関係者の皆々様方には、謹んで心から御悔みと御見舞いを申し上げます。
posted by 天野☆翔 at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Obituary | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

小林麻央氏逝去。

* 小林麻央さん死去 市川海老蔵さんの妻、フリーアナウンサー   - 産経ニュース
歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(39)の妻で、フリーアナウンサーの小林麻央(こばやし・まお、本名=堀越麻央=ほりこし・まお)さん(34)が死去したとNHKが報じた。麻央さんは平成26年10月、乳がんと診断され昨年6月に入院。その後は入退院を繰り返しながら闘病していた。
 麻央さんは15年、フジテレビ系「めざましどようび」の天気キャスターで芸能活動をスタート。日本テレビ系「NEWS ZERO」のキャスターなどを経て、22年に海老蔵さんと結婚。「梨園(りえん)の妻」として海老蔵さんを支え、23年に長女の麗禾(れいか)ちゃん(5)、25年に長男の勸玄(かんげん)君(4)を出産した。
 26年10月、人間ドックで乳がんが見つかった。入院して抗がん剤治療を受けた後、通院治療に切り替えたが昨年6月に入院。海老蔵さんが会見を開き、進行性のがんで「症状は比較的深刻」と説明していた。
謹んで心から哀悼の念を表し御祈り申し上げます。
御遺族関係者の皆々様方には、謹んで心から御悔みと御見舞いを申し上げます。
ニュースキャスター時代から非常に明朗な性格で周囲から好感を持たれ活躍し、梨園に嫁いでからも其の活動は精力的で歌舞伎界の裏方としても支えに成りました。
非常に残念で成りません。
posted by 天野☆翔 at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | Obituary | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

川越美和氏が亡くなって居た。

* レコード大賞に輝いた90年代の人気アイドル・川越美和が謎の孤独死を遂げていた | 週刊女性PRIME [シュージョプライム] | YOUのココロ刺激する
「何も知らないファンの方たちのため、最期を知る人間の声を届けてほしいんです」
そう語るのは、'90年代にアイドルや女優として活躍した川越美和さんの死を知る、元同僚の城野よしかず氏。亡くなるまでの約1年間を知る彼は、今まで語られなかった川越さんの死について、その知るところを話してくれた。
 川越さんといえば、'88年に歌手デビューすると、翌年には『時間ですよ 平成元年』(TBS系)にレギュラー出演。この年は『夢だけみている』で第31回レコード大賞新人賞も獲得し、芸能界で絶好のスタートを切った。
 このころ、川越さんをインタビューしていた芸能ジャーナリストの佐々木博之氏は、
「“地元では電車がなくて、東京に来て初めて電車に乗りました。山手線は乗降する人も多くて初めは怖くて乗り込むことができませんでした”と、あどけない表情で話していたのが忘れられません」
と振り返る。
 レコ大新人賞を獲得後も『スクールウォーズ2』『HOTEL2』(ともにTBS系)などの話題作に続々出演。映画やCM、雑誌のグラビアなどにも数多く登場して、順風満帆な芸能生活を送っていたかに思えたのだが……。
引退後の仕事とは
「川越さんは'07年4月に公開された実写版映画『ゲゲゲの鬼太郎』にヒロインである井上真央の母親役で出演していましたが、それを最後に突然、芸能界を引退してしまったんです」(スポーツ紙記者)
 引退後、川越さんがついたのは不動産会社のテレホンアポイントの仕事。そこで、前出の城野氏と会うことになる。
「川越さんが会社に入ってきて、びっくりしましたよ。時給は1400円ほどで1本契約を取るごとに5万円とか入る仕組みで、彼女はかなり、いい成績でした」
 このころ、川越さんは会社が用意した墨田区内のマンションで、フレンチブルドッグ2匹と暮らしていたという。
「何度か街で見かけたのですが、いつも帽子やフードをかぶり、あまり芸能人オーラを感じませんでした。当時はフレンチブルドッグが珍しかったから覚えているんですよね」(近所に住む男性)
 また、近所での彼女のある行動がとても印象に残っている人がいた。
「(写真を見て)この人、よく覚えていますよ。ある日突然来て、“お金はないんですが、髪を切ってくれませんか”と言うんですよ。そんなことは初めて言われたので、正直、びっくりしましたね。“お金のかわりに何でも手伝いますから”ということだったんですが、さすがに断りました」(美容室オーナー)
当時、彼女の部屋の中は、床一面にブランド品のバッグや靴が置いてあったという。
「本当に足の踏み場もないので驚いていたら、“オークションに出すんです”って言っていました。芸能界にいたころは、広尾あたりに住んでミニクーパーに乗っていたそうです。
 でも、芸能関係の悪い人間に引っかかって、何かの保証人になってしまったみたい。それで、本人に金銭の請求が来るようになり、“悪い輩に騙された”って寂しそうに話していました」(城野氏)
 テレホンアポイントの仕事は半年ほどで辞めてしまう。そのために'07年の末ごろには会社が提供していたマンションを出ることになるのだが、ここでまた問題が。
「犬が爪で引っかいたのか、部屋の床や壁がめちゃくちゃになっていたんです。彼女は80万円くらい請求されてましたね。そのころから精神状態がひどくなって。
 ある日、錦糸町のクリニックから出てきたら、コンビニのビニール袋みたいな大きさで2袋分くらい薬をもらってきていたんです。10種類くらい服用しているようでした」

(城野氏)
 その引っ越しトラブルについては彼女の元上司だった大野計氏も鮮明に覚えていた。
「彼女じゃ埒があかないので実家の父親に電話したら“勘当した”って言うんですよ。お酒を飲んだり金使いが荒かったりといろいろあったようで、“次に会うときは骨を持って帰るときだ”って断られてしまったんです」
そして終の住処へ
その後、品川区内のアパートに引っ越したが、家賃滞納のため3、4か月ほどで出ることに。そして、大田区内にある羽田空港にほど近い、木造アパートに逃げ込むように移ったという。
「'08年4月に引っ越して1週間くらいで、大家さんが異変に気づいたそうです。警察と一緒に入ったら川越さんはひとりで死んでいたそうです。死因は心不全とかじゃないかな。亡くなってから発見されるまで3、4日たっていたと聞いています。
 少し前に会ったときは、食事をしていないようで、ガリガリでかろうじてしゃべっているような感じでした。部屋には犬のエサの袋が何個か積んであったみたいですが、お腹をすかせた犬が破いたのか袋が散乱していたそうです」(城野氏)
彼が川越さんの死を知ったのは、大田区の福祉関係の部署から「亡くなったので犬を引き取ってほしい」と連絡が来たからだという。
「でも、数日後に区の担当者から“鹿児島の実家と連絡がつき、あちらが犬も含めいっさいやるそうです”と言われました。家族が出てきてパッと持っていかれ、僕は最期のお別れができなかったんです。
 お父さんとは電話で話しているところは見ましたが、姉妹とは何十年も交流がないって言ってましたよ。いきなりピシャッとカーテンを閉められてしまった感じで、やるせなさと悔しさをずっと感じたままなんです」(城野氏)
 川越さんは実家があった鹿児島県錦江町にあるお墓に静かに眠っている。享年35歳と書かれた墓碑銘が寂しさをより一層、かき立てる。
「葬儀はやらず、親族だけで四十九日だけやったって聞いてます。
 美和ちゃんが亡くなった3年後に父親も亡くなり、母親は長野県に嫁いだ彼女の姉さんのところに住んでますよ。妹さんも嫁いで出てしまったし、実家は空き家になっていて売りに出しているそうですよ」
(実家の近隣住民)
 すでに、川越さんの実家は解体が進んでおり、在りし日の面影はない。そこで、近所に住む叔父さん宅を訪ねたが、
「何も話せないよ。美和の妹がいるから、聞いてみてよ」
と鹿児島県内に住む彼女の妹さんに電話をしてくれたが、
「いまさら話すことは何もありません」
と、にべもなく断られてしまった。
「大田区に引っ越したとき、彼女は“ここから裸一貫、イチから頑張ってみる”って話してくれてたんです。そんな矢先に亡くなって、無念だったと思いますよ」(城野氏)
 お墓からは、彼女が小さいころから見て育った美しい錦江湾が眺められる。波の音を聞きながら、彼女は安らかに眠っている……合掌。
芸能界引退の詳細は全くの不明な上引退後の仕事でのトラブルは無く、平穏に暮らしてた筈なのに保証人に成って仕舞った為、此処から全てが狂い出した。
家族にも見放された状態で一人で踏ん張って居たが、其の精神も限界を迎えひっそりと素なmつな住宅へ移り住んだ。
金銭的な面から家賃を滞納した事で、其の時に既に死去してたと云う事で遺体が発見された事で、漸く家族の元に戻れたのは皮肉な結果で有る。
デビュー以降は其の独特な雰囲気で人気を博し確固足る地位を築いたが、時代が求めて無かったのかも知れないが、人気は長く継続する事は無かった。
非常に残念で為らない。
謹んで心から哀悼の念を表し御祈り申し上げます。
posted by 天野☆翔 at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Obituary | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

与謝野馨氏が逝去。

* 与謝野馨元衆院議員が死去 閣僚歴任、与謝野鉄幹・晶子夫妻の孫 - 産経ニュース
政策通として知られ、内閣官房長官や財務相などを務めた自民党の与謝野馨元衆議院議員が24日までに死去していたことが、分かった。78歳だった。
 与謝野氏は東京都千代田区生まれ。東大法学部卒業後、中曽根康弘元首相の秘書を経て、昭和51年の衆院選で初当選。文相や通産相や官房長官、財務相などを歴任した。
 平成22年、自民党を離党し、たちあがれ日本の結成に参画。23年に菅直人第2次改造内閣の経済財政担当相に起用され同党を離党した。24年に病気療養のため議員を引退。今年5月1日、自民党に復党した。
 父は、昭和39年東京五輪の組織委員会事務総長も務めた与謝野秀元駐イタリア大使。母は随筆家の与謝野道子氏。祖父母は歌人の与謝野鉄幹、晶子夫妻。
療養中で在ったが元気な姿を見せ、つい先日自由民主党に復党したと思ってた矢先に、氏の訃報が飛び込んで来て仕舞いました。
政策通として知られ其の実力は相当なもので、周囲の信頼も厚かっただけに非常に残念な思いです。
謹んで心から哀悼の念を表し御祈り申し上げます。
御遺族関係者の皆々様方には、謹んで心から御悔みと御見舞いを申し上げます。
posted by 天野☆翔 at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | Obituary | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

ロジャー・ムーア氏逝去。

* 映画「007」3代目ボンド役、ロジャー・ムーア氏死去 89歳 - 産経ニュース
英BBC放送によると、映画「007」シリーズの3代目ジェームズ・ボンド役として活躍し、日本でも人気を誇ったロジャー・ムーア氏が23日、スイスで死去した。89歳。死因はがん。3人の子供が公式ツイッターで明らかにした。
 ロンドンのストックウェルで警察官の息子として生まれ、グラマースクールを卒業後、1940年代に映画にエキストラ出演したのをきっかけに、第二次大戦中は英国軍の娯楽部隊に所属した。除隊後に再び大部屋俳優になり、モデルやテレビのステージ・マネジャーなどの職業も経験。50年代に渡米して、テレビドラマに出演し、MGMの契約俳優となった。
 62年、テレビシリーズ「セイント 天国野郎」、71年からの「ダンディ2 華麗な冒険」などのテレビシリーズで活躍。73〜85年に、英国の大人気スパイ映画「007」シリーズで、「死ぬのは奴らだ」「黄金銃を持つ男」「ムーンレイカー」「ユア・アイズ・オンリー」など7作にわたって3代目ジェームズ・ボンドを演じた。
 日本では7代目トヨタ・コロナのCMキャラクターを務め、コロナのカタログにも登場した。ユニセフ親善大使などボランティア活動にもかかわり、2003年にはナイトの称号を与えられた。07年にはハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム殿堂入りを果たした。
映画007のジェームズ・ボンド役で世界的に有名に為り、其の独特の演技で世界を魅了しました。
又、社会的な活動も数多く熟しユニセフ親善大使を通じて称号も授与される等、大いに活躍しました。
非常に残念な報せです。
謹んで心から哀悼の念を表し御祈り申し上げます。
御遺族関係者の皆々様方には、謹んで心から御悔みと御見舞いを申し上げます。
posted by 天野☆翔 at 04:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Obituary | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

武田日向氏が逝去されました。

* 武田日向さん|『GOSICK-ゴシック-』公式ブログ|KADOKAWA
桜庭です。
今日は、読者のみなさんにとても悲しいお知らせがあります。
『GOSICK』シリーズのもう一人の作者である漫画家の武田日向さんが、ご病気のため、今年1月にご逝去されました。
本日発売の「ドラゴンエイジ」6月号に訃報が掲載されています。
武田日向さんとは、小説家と絵師として、「ドラゴンマガジン」2004年1月号に載った最初の短編から、富士見ミステリー文庫版、「ファンタジアバトルロイヤル」連載、そして角川ビーンズ文庫版まで、一緒にゴシックワールドを創ってきました。
以下略…
桜庭一樹氏の小説「GOSICK」では、ソヴュール王国の独特な雰囲気と特徴的な登場人物の描写で其の力量に定評が有りました。
自身の作品の「異国迷路のクロワーゼ」では「GOSICK」と略同じ時代背景では在るが、同様に独特の雰囲気と魅力的な登場人物の描写で人気を博しました。
病名等は明かされて居ませんが、非常に惜しい人を亡くしました。
謹んで心から哀悼の念を表し御祈り申し上げます。
御遺族関係者の皆々様方には、謹んで心から御悔みと御見舞いを申し上げます。
posted by 天野☆翔 at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | Obituary | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

前衆議院議員の日本維新の会所属の三宅博氏が逝去された。

三宅博氏 日本維新の会所属の前衆議院議員の三宅博氏の訃報を聞き非常に残念な思いです。
特定失踪者問題調査会や日本李登輝友の会の理事でも有りました。
謹んで心から哀悼の念を表し御祈り申し上げます。
御遺族関係者の皆々様方には、謹んで心から御悔みと御見舞いを申し上げます。
posted by 天野☆翔 at 00:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | Obituary | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

上智大名誉教授の渡部昇一氏が逝去された。

* 評論家の渡部昇一氏が死去 第1回正論大賞、「知的生活の方法」など著書多数(1/2ページ) - 産経ニュース
本紙正論メンバーで第1回正論大賞を受賞した英語学者・評論家で上智大名誉教授の渡部昇一(わたなべ・しょういち)氏が17日午後1時55分、心不全のため東京都内の自宅で死去した。86歳だった。葬儀・告別式は親族で行う。喪主は妻、迪子(みちこ)さん。後日、お別れの会を開く。ここ数日、体調を崩していた。
 昭和5年、山形県鶴岡市生まれ。上智大大学院修士課程修了後、独ミュンスター大、英オックスフォード大に留学。帰国後、上智大講師、助教授をへて教授に。専門は英語学で、「英文法史」「英語学史」などの専門書を著した。
 48年ごろから評論活動を本格的に展開し、博学と鋭い洞察でさまざまな分野に健筆をふるった。51年に「腐敗の時代」で日本エッセイスト・クラブ賞を受賞。同年に刊行された「知的生活の方法」は、読書を中心とした知的生活を築き上げるための具体的方法を論じ、100万部超のベストセラーとなった。
57年の高校日本史教科書の検定で、当時の文部省が「侵略」を「進出」に書き換えさせたとする新聞・テレビ各社の報道を誤報だといちはやく指摘し、ロッキード事件裁判では田中角栄元首相を擁護するなど論壇で華々しく活躍。一連の言論活動で「正確な事実関係を発掘してわが国マスコミの持つ付和雷同性に挑戦し、報道機関を含む言論活動に一大変化をもたらす契機となった」として60年、第1回正論大賞を受賞。東京裁判の影響を色濃く受けた近現代史観の見直しを主張するなど、保守論壇の重鎮だった。平成27年、瑞宝中綬章。主な著書に「日本史から見た日本人」「ドイツ参謀本部」など。フランシス・フクヤマ「歴史の終わり」など翻訳も多数手がけた。
保守の重鎮として極めて有名で、其の論調には説得力が有り、誰も異論を挟む余地が無い程でした。
此れからの日本には無くては為らない人物を亡くしたのは、本当に残念で為りません。
謹んで心から哀悼の念を表し御祈り申し上げます。
御遺族関係者の皆々様方には、謹んで心から御悔みと御見舞いを申し上げます。
posted by 天野☆翔 at 04:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | Obituary | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

ペギー葉山氏逝去。

* ペギー葉山さん死去 83歳 「ドレミの歌」 - 産経ニュース
「ドレミの歌」や「南国土佐を後にして」などのヒット曲で知られる歌手のペギー葉山(ぺぎー・はやま、本名・森シゲ子=もり・しげこ)さんが12日、肺炎のため死去した。83歳。葬儀・告別式は近親者のみで行い、後日お別れの会を開く予定。
 昭和8年、東京都生まれ。音楽好きのクリスチャンの家庭で育ち、終戦後に米軍キャンプでジャズ歌手として活動を始め、27年に「ドミノ」「火の接吻」でレコードデビューした。
 33年にNHK高知放送局のテレビ放送開始を記念して歌った「南国土佐を後にして」がミリオンセラーを記録。米ミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」の劇中歌に日本語の歌詞を付けた「ドレミの歌」を歌い、子供から大人まで長年にわたって親しまれた。レコーディング曲は約2千曲に上り、「学生時代」「ラ・ノビア」などのヒット曲を生んでいる。
 平成5年に芸術選奨文部大臣賞、7年に紫綬褒章、16年に旭日小綬章を受章。女性として初めて日本歌手協会会長を務めた。
 昭和40年に俳優の根上淳さんと結婚。おしどり夫婦で知られ、夫の闘病生活を支えた。
私の世代としてはジャズ歌手としての活動よりもウルトラマンタロウのウルトラの母役の印象が極めて強く、其の当時の印象を今に引き摺ってるのでは無いのでしょうか。
然し、歌謡界に於いてはジャズ歌手としての立場が確立され、其の活動は広く大きく影響しました。
惜しい人を亡くしました。
謹んで心から哀悼の念を表し御祈り申し上げます。
御遺族関係者の皆々様方には、謹んで心から御悔みと御見舞いを申し上げます。
posted by 天野☆翔 at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | Obituary | 更新情報をチェックする