冥庵】 管理人:天野 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー SignalNow Express

2017年06月23日

南朝鮮は慰安婦問題解決合意を完全に無視する方針。

* 【歴史戦】韓国、慰安婦日韓合意を検証へ 近く作業部会設置 - 産経ニュース
韓国政府は、慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」を確認した2015年の日韓合意を検証する方針だ。関係筋が明らかにした。近く外務省に作業部会を設置し、対日交渉過程の検証を始めるという。
 検証では、合意に至った協議の関係文書の精査や、当局者への聞き取りを行う。合意に「最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する」との言葉が盛り込まれたことや、ソウルの日本大使館前に違法設置された慰安婦像について「韓国政府としても適切に解決されるよう努力する」と約束した経緯について調べるとみられる。
 また、合意までに元慰安婦への意見を十分に聴いたのかや、元慰安婦を支援するため設立された「和解・癒やし財団」の活動など、韓国政府の対処も確認する方針だ。財団関係者によれば、これまで通り、活動は粛々と進めるという。
 文在寅政権発足後、韓国政府は日本政府に「合意を国民は受け入れられないのが現状」と伝え、「再交渉」の表現は避けている。ただ、文大統領が最近、米紙とのインタビューで、日本の「法的責任と公式謝罪」を主張。康京和外相も岸田文雄外相との電話会談で「両国共同の努力による解決」を訴えた。
 韓国政府は検証を経て対応を検討するもようだが、韓国では「朴槿恵前政権時代の合意は岐路に立たされている」(聯合ニュース)といった報道も出ている。
* 【歴史戦】釜山の慰安婦像に法的“お墨付き” 市議会委員会が管理条例案 30日の本会議で成立か - 産経ニュース
韓国・釜山市議会の福祉環境委員会は23日、同市の日本総領事館前に設置されている慰安婦像を市で管理する条例案を可決した。今月30日の本会議で条例が可決、成立すれば、地元自治体が像に法的な“お墨付き”を与えることになる。
此の国には最早国際的な法律は一切通用せず、一切の履行をしない低俗且つ愚劣な民族なのだと、国際的に発信して行かないと駄目でしょう。
南朝鮮政府は慰安婦問題解決合意の検証作業をする方針で、事実上無視する方針に成りました。
又、釜山市は慰安婦像を市で管理する条例を制定する動きで在る。
我が国は国防面以外では一切関わらない方針を貫き、国際的に孤立化させる動きをするしか無い。
posted by 天野☆翔 at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

南朝鮮が事実上慰安婦問題解決合意の見直し要求。

* 【歴史戦】韓国の文在寅大統領、慰安婦問題の解決に「日本は法的責任と謝罪を」 米紙ワシントン・ポストと会見  - 産経ニュース
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は米紙ワシントン・ポスト(20日・電子版)とのインタビューで、慰安婦問題をめぐる2015年の日韓合意に関し「問題解決には、日本が法的責任を取り、公式に謝罪することが必須だ」と述べた。
 文氏は日韓合意について「韓国の国民、特に被害者に受け入れられていない」と指摘。一方で「この問題だけで日韓関係の発展が妨げられてはならない」とも語り、日韓関係の改善に前向きの意向を示した。
 文氏が大統領選で唱えていた、合意の無効化と再交渉には言及しなかった。
 また、北朝鮮問題に関しては、現時点では「制裁を強化し圧力を加えるべきだ」としつつ、北朝鮮が非核化に向け一定の進展を示した場合は「開城(ケソン)工業団地の操業再開」などを通じて北朝鮮の支援にまわるべきだとした。
 今月末に初会談を行うトランプ米大統領については「北朝鮮の核放棄と朝鮮半島の非核化という目標で一致している」と強調。米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル」(THAAD)の韓国配備をめぐり環境影響評価を行うと表明した問題では「配備の延期や撤回を意味しない」と強調した。
 これまで「条件が整えば、平壌にも行く」としていた、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長との会談については、「適切な条件が整えばだ。今でもいい考えだと信じている」と述べ、従来の考えを繰り返した。
* 【歴史戦】菅義偉官房長官「おわびは日韓合意で表明している」 韓国大統領の慰安婦問題謝罪求める発言に - 産経ニュース
菅義偉官房長官は21日の記者会見で、韓国の文在寅大統領が米紙のインタビューで、慰安婦問題の「解決の核心」として日本の法的責任と謝罪を求める発言をしたことについて「一昨年の(慰安婦問題をめぐる)日韓合意は最終的で不可逆的な解決であり、日韓両国で確認している」と述べた。その上で「日韓合意で、政府として心からのおわびと反省の気持ちを表明している」と指摘し、改めて謝罪する必要はないとの考えを示した。
 菅氏は日韓合意について「着実に実施されることが重要であり、引き続き韓国側に対し粘り強く、あらゆる機会をとらえて合意の着実な実施を求めていきたい」と述べた。
 安倍晋三首相は7月にドイツで開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議にあわせて、文氏と初めての首脳会談を行う予定。日本政府高官は「文氏の真意がわからないときこそ、きちんと会って話をすべきだ」と述べ、安倍首相が直接、文氏に発言の真意をただす可能性を示唆した。
 日本政府は日韓合意に基づいて、韓国で設立された慰安婦支援財団に10億円を拠出するなど合意内容をすでに履行している。
慰安婦問題解決の為の合意の内容が国民には受け入れられて居ないからと云って、我が国に謝罪を求める表明をした南朝鮮だが、何処迄面の皮が厚いのかと呆れ果てて開いた口が塞がらない。
既に合意に際して安倍晋三内閣総理大臣はお詫びの文言を入れて居るのにも関わらず、此れを認めないのは国民に詳細な内容を懇切丁寧に説明して居ない証で在る。
拠出金を本来の目的に使う事をせずに、いい加減な使い方が既に発覚してるが、南朝鮮がすべきは履行を確実に実施する事なのだ。
我が国は此れ以上は最早関与しない。
posted by 天野☆翔 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

平昌オリンピックが北と共同が現実味。

* 【2018平昌五輪】現実味帯びる“南北共催” 一部種目を北朝鮮で開催 韓国・担当相が検討明言 聖火リレーの平壌通過、アイスホッケー合同チームも(1/2ページ) - 産経ニュース
韓国紙、中央日報(日本語電子版)によると、韓国の都鍾煥・文化体育観光相は20日、2018年平昌冬季五輪のスキーなどの雪上種目の一部を北朝鮮の馬息嶺(マシクリョン)スキー場で行う案を検討していることを明らかにした。
 中央日報によると、都氏は同日、江原道平昌郡の平昌五輪組織委員会を訪問した際、「北朝鮮で馬息嶺スキー場を世界的な水準だと言っているが、張雄(チャン・ウン)北朝鮮IOC(国際オリンピック委員会)委員と相談して方法を模索する」と“南北共催”に前向きな姿勢を示した。
 馬息嶺スキー場は、「近代的なスキー場の整備は国家建設の象徴」と位置付ける金正恩朝鮮労働党委員長の肝いりで造成された。雪不足が懸念される韓国側と対照的に、山を隔てた馬息嶺スキー場側は降雪量が豊富との触れ込みで、北朝鮮側は2013年に「韓国や国際組織から要請があれば、国を挙げて建設を進める馬息嶺スキー場を会場として提供する用意がある」と述べていた。
 また、韓国の文在寅大統領は大統領選前の今年1月、平昌五輪が開かれる江原道の崔文洵知事と会談した際、「南北関係を改善するには、非軍事的、非政治的、非外交的な分野であるスポーツ交流から関係を切り開いていくことが望ましい」と述べており、“南北共催”がにわかに現実味を帯びてきた。
 中央日報によると、都氏はさらに、北朝鮮の開城や平壌で聖火リレーを行うことや、北朝鮮応援団の訪韓も検討していることを明らかにした。また、女子アイスホッケーで南北合同チームを結成する案も浮上しているという。
都氏は「平和五輪を行うための核心は北朝鮮の参加の有無だ。女子アイスホッケー南北合同チームを作るために、IOCと協議する計画だ」と話した。
 なお、韓国側が協議するとしている、北朝鮮の張雄IOC委員、トーマス・バッハIOC会長はともに、24日から韓国・茂朱(ムジュ)で開催される世界テコンドー選手権のために韓国を訪問する予定。中央日報によると、バッハ氏は文在寅大統領とも会談する見通しだ。
南朝鮮はもう完全にスポーツの祭典に参加する資格は無いと云う状況が改めて確認された。
単独開催可能と踏んだからこそ招致したので在って、此れが不可能ならば最初から招致すべきでは無いのです。
敵国で在る北朝鮮との共同開催なぞ本末転倒と云う事が理解出来無い様子だ。
どの面下げて北朝鮮との共同開催なぞ画策するのか。
全く呆れ果てて開いた口が塞がらない。
posted by 天野☆翔 at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

沖縄基地問題で犯罪者が平然と嘘を吐く。

* 山城博治被告が国連で演説 「平和的な抗議運動を行っている山城博治です」 - 産経ニュース
米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設の反対派リーダーで、沖縄平和運動センター議長の山城博治被告(64)=傷害などの罪で起訴、保釈=は15日、スイス・ジュネーブで開催中の国連人権理事会で英語で演説し、沖縄での反基地運動をめぐり「日本政府は市民を弾圧し、暴力的に排除するために大規模な警察力を沖縄に派遣した」などと訴えた。
 山城被告は「沖縄における米軍基地による人権侵害に対し平和的な抗議運動を行っている山城博治です」と自己紹介し、微罪で逮捕され、勾留が5カ月に及んだことなどを説明した。
 「自供と抗議運動からの離脱を迫られた。当局による明らかな人権侵害だ」とも主張し、「日本政府が人権侵害をやめ、新しい軍事基地建設に反対する沖縄の人々の民意を尊重することを求める」と語った。
辺野古基地移設問題での反対派のリーダーが連合国人権理事会で「平和的な活動をしてる」と自己紹介した。
一体お前は何を曰ってるのかと耳を疑う。
散々防衛局の職員や機動隊の職員に対して行った事を一切忘れたのかと云う事です。
弾圧してるのはお前達基地移設反対派なのだ。
辺野古基地移設を歓迎してる乃至容認してる地域住民の声を完全に無視して、さも沖縄県民の声の如く活動してるお前達こそが、地域住民を弾圧してるのだ。
此の事を忘れたとは云わせません。
犯罪者に人権云々を語るには本末転倒で在る。
尚、山城博治がした違法行為は以下。
脅迫、刑事特別法違反容疑,器物損壊,公務執行妨害,傷害容疑,威力業務妨害容疑等。
posted by 天野☆翔 at 04:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

盗っ人猛々しい南朝鮮。

* 竹島周辺で韓国軍が定期訓練、「独島防衛」掲げる - 産経ニュース
韓国海軍は15日、韓国が一方的に実効支配する竹島(島根県隠岐の島町、韓国名・独島)周辺海域で、島の防衛を想定した軍事訓練を開始したと明らかにした。ほぼ半年ごとに行う定例訓練で16日までの予定。「独島に外部勢力が侵入するのを防ぐための訓練」とされ、駆逐艦や海洋警察の巡視船など7隻と、P3C哨戒機やF15K戦闘機など海・空軍機4機が参加。海兵隊による竹島上陸訓練も見込まれている。韓国軍は「例年と同規模だ」としている。
* 「わが領土を守るため当然」 竹島周辺での訓練で韓国海軍 - 産経ニュース
韓国軍は15日、韓国が一方的に実効支配する竹島(島根県隠岐の島町、韓国名・独島=トクト)周辺海域で、島の防衛を想定した海上警備当局と合同の訓練を始めた。韓国海軍が明らかにした。ほぼ半年ごとに行う定期演習で、16日まで実施。竹島周辺での演習は、文在寅(ムン・ジェイン)政権になって初めて。
 海軍は「独島に外部勢力が侵入するのを防ぐための定例訓練」と位置付け、駆逐艦など7隻と、P3C哨戒機やF15K戦闘機など海・空軍の4機が参加。海兵隊による竹島上陸訓練も予定されているという。
 韓国軍は、例年と同規模だとしており、海軍の広報責任者は15日、「わが領土を守るための訓練で、当然すべきだと考える」と述べた。
竹島周辺で軍事訓練を実施したが、其の理由と根拠は「わが領土を守るための訓練で、当然すべきだと考える」だのと平然と曰った。
竹島は南朝鮮が略奪簒奪した日本の領土で在る。
お前等の国の領土では決して無いのだ。
全く呆れ果てて開いた口が塞がらない。
posted by 天野☆翔 at 04:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

慰安婦問題解決合意を履行しないと南朝鮮。

* 日本の慰安婦合意主張 韓国与党代表が「韓国のことわざ」で一蹴 | Joongang Ilbo | 中央日報
秋美愛(チュ・ミエ)共に民主党代表が「千両の借りも一言で返す」ということわざを使い、慰安婦に対する日本の主張を一蹴した。
12日、秋代表は自身のSNSを通じて「(日本自由民主党の訪韓団に会って)慰安婦に対する日本の明白な謝罪と韓日慰安婦再交渉を要求した」と明らかにした。
秋代表はこの日、国会党代表室で安倍晋三首相の特使として訪韓中の二階俊博自民党幹事長や議員らの表敬訪問を受けた。秋代表の説明によると、二階幹事長は両国間の約束なので(慰安婦)合意は守らなければならないと主張した。
これについて秋代表は「約束なので守らなければならないというのは、契約法上の論理に過ぎないと反論した」とし「被害者を脇に置いたまま、真実の発見にはいかなる努力もしなかった国がいくばくかのお金を出して合意したことに韓国国民は同意できないとはっきりと声を上げている」と伝えた。
秋代表はまた、「慰安婦問題は戦時に幼い少女を性奴隷として連行していった人権と正義に関する自然法の問題であり、契約法論理を適用できないと伝えた」と付け加えた。秋代表は最後に「『千両の借りも一言で返す』という韓国のことわざで、お金よりも信頼が重要だと繰り返し強調した」とし「近い隣国同士、正すべきことは正し、相互尊重して良い関係に進むことを希望する」と伝えた。
二国間の合意は条約に等しいと云う事を理解せずに、此の合意を履行しないと南朝鮮の共に民主党の代表は述べたが、此の根幹には契約法を持ち出すと云う全く的外れな理論で展開すると云う愚行をしでかした。
何処の世界に条約を契約法に照らし合わせて考える馬鹿が存在すると云うのか。
答えは南朝鮮だけで在る。
毎回の事だが、全く呆れ果てて開いた口が塞がらない。
posted by 天野☆翔 at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

デービッド・ケイの内政干渉が南朝鮮の内政干渉を許す結果。

* 【歴史戦】国連報告者の指摘で韓国、日本に留意要請  - 産経ニュース
国連人権理事会で13日、言論と表現の自由に関するデービッド・ケイ国連特別報告者の対日調査報告書をめぐる討議が開かれ、報告書に言及された教科書問題について韓国政府が日本側に特別な留意を求めた。
 報告書は慰安婦問題などの歴史的出来事に関し、学校教材への政府の影響に懸念を表明し、政府の介入を慎むべきだと指摘した。
 韓国代表は第二次大戦中にあったような犯罪を繰り返さないためにも「未来の世代は歴史の教訓を学ぶべきだ」と強調。問題解決に国連の人権の枠組みが建設的な役割を果たすことへの期待を示した。
 また、在日韓国人など少数派へのヘイトスピーチ(憎悪表現)の急増に関しても日本政府に対策を求めた。
連合国の直轄期間でも何でも無い一個人のデービッド・ケイ特別報告者の内政干渉が、南朝鮮の内政干渉を許す結果に繋がりました。
此の内政干渉の中身は、歴史認識に於ける政府の関与を慎めと言及した。
又、ヘイトスピーチ対策に関しても言及。
完全に内政干渉で在る。
こんな世迷い言は断じて許す事の出来無い言語道断の動きで在る。
posted by 天野☆翔 at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

パナマが台湾と国交断絶。

* パナマが中国と国交樹立 断交の台湾「怒りと遺憾」 - 産経ニュース
中国の王毅外相と中米パナマのサインマロ副大統領兼外相は13日、北京で会談し、両国が同日国交を樹立するとの共同声明に署名した。
 声明で、パナマは「世界に中国は一つ」で「台湾は中国の領土の不可分の一部」などとする「一つの中国」原則を承認。台湾との外交関係を即日、断絶するとした。台湾の李大維外交部長(外相に相当)もパナマとの即日断交を発表し、パナマに「怒りと遺憾」を表明した。蔡英文総統は「北京当局の挑発により両岸(中台)関係が平和から対抗に向かうのは見たくない」と中国を非難した。
 蔡氏は総統就任直後の昨年6月、パナマ運河の拡張開通式典に出席し、バレラ大統領と会談した。一方、中国は1996年、パナマに経済交流機関を設置するなど経済力を背景に接近し、2015年度の運河の貨物取扱量で世界第2位となっている。
 中国は「一つの中国」を認めない蔡政権に圧力を強めており、昨年12月にはアフリカの島嶼(とうしょ)国サントメ・プリンシペが台湾と断交し、中国と国交を樹立した。パナマとの断交で、台湾が外交関係を有する国は20カ国になった。
* 台湾からの多額援助「食い逃げ」 パナマ断交で蔡政権に衝撃 対中関係見直しも(1/2ページ) - 産経ニュース
台湾の蔡英文政権は重要な「国交国」だったパナマとの断交に大きな衝撃を受けている。中台関係の「現状維持」を掲げ、中国側に低姿勢を保ち続けてきたが、度重なる外交圧力を受け、対中政策を見直す可能性が出てきた。
 パナマは1903年の独立後、10年に清朝と国交を樹立。12年の「中華民国」成立で外交関係を引き継いだ後、49年の中華人民共和国の成立後も、一貫して台湾当局と外交関係を維持してきた。李登輝総統(当時)が97年に総統として初めて訪問して以降、歴代総統が訪問し、多額の経済援助を続けてきたとされる。
 台湾企業の直接投資も多く、昨年6月の蔡氏の訪問時には、大手海運会社エバーグリーン・マリン(長栄海運)など企業団が同行。パナマのバレラ大統領との会談では教育や医療分野などの協力を確認していた。
 断交は長年の経済協力を「食い逃げ」する形で、李大維外交部長(外相に相当)は援助の即時停止を発表。「台湾が長く発展に協力してきたことを無視した」とパナマを非難した。
一方、断交を受け、総統府の呉●(=刊の干を金に)燮秘書長(官房長官)は、中台関係の「再検討」を表明。蔡氏も「台湾は両岸(中台)関係の平和と安定のため、全ての責任を果たしてきた。北京のやり方は受け入れられず、国益への再三の脅威や挑戦は座視しない」と何らかの対抗措置を取る可能性を示唆した。ただ、「(台湾が各国に金をばらまく)金銭外交を拒否する態度は変えない」とも述べ、中国と外交関係の争奪戦を行う意思はないことも強調した。
 台湾の与党、民主進歩党からは、さらなる断交を招く「ドミノ現象」を懸念する声が出ている。台湾と外交関係を有する20カ国のうち、バチカンは長く中国との国交樹立の可能性が指摘されており、台湾側は警戒を強めている。
パナマは台湾と国交を正常に実施して居たが、此処に来て支那との国交を樹立し台湾との国交は断絶される動きに成りました。
台湾はパナマへの協力を惜しまず援助して来たが、此の国交断絶で其の努力が全て無に帰した。
台湾の怒りは当然でしょう。
九十二共識の元での支那への対応は、台湾への最大の裏切り行為で在る。
摩擦は避けては通れません。
posted by 天野☆翔 at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

台湾で香港支援の議員連盟発足。

* 台湾で香港の民主化支援議連発足 中国の圧力に連携して対抗 - 産経ニュース
台湾の立法院(国会に相当)で12日、香港の民主化を支援する議員連盟が発足、香港立法会(議会)の議員らも式典に出席し、中国の圧力に連携して対抗していくことで一致した。香港の中国返還20年を控えたこの時期の「反中派」議員の連携強化に、中国当局が反発を強めそうだ。
 議連は、「台湾独立」派の政党「時代力量」の黄国昌主席が発起人になり、与党、民主進歩党の立法委員(国会議員)13人を含む計18人で発足。台北の立法院で行われた式典には、香港から「香港独立」色の強い新党「香港衆志」の羅冠聡主席ら議員3人と2014年秋の「雨傘運動」の学生指導者2人が出席した。
 黄氏は「中国政府の絶え間ない圧力で、香港の人権や自由は深刻なまでに縮減されている」と指摘。香港の民主化支持を強めるよう蔡英文政権に働きかける考えを示した。
 羅氏は民進党の元職員や香港の書店店主拘束事件を挙げ、「台湾と香港はともに中国の強権的な政府に直面している。協力して普遍的価値を追求しよう」と呼びかけた。元学生指導者の黄之鋒氏は「香港の『一国二制度』は『一国1.5制度』になってしまった。習近平(中国国家主席)氏が香港を訪れる(時期だ)からこそ、交流を深める必要がある」と訴えた。
香港は支那の強圧的な影響で民主主義が脅かされてるが、此の動きに歯止めを掛けるべく台湾の時代力量の代表が発起人として、議員連盟が発足された。
此の議員連盟の動きが今後どう推移して行くのかは不明ですが、良い方向性で動いて行く事を祈りたい。
一方支那としては此の動きを思わしく感じて無いのは云う迄も無く、此れ迄以上に強圧的な動きを強めて行く事でしょう。
posted by 天野☆翔 at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

サッカーワールドカップ共同開催を南朝鮮が提言。

* 【サッカーW杯】「北朝鮮含め日中韓4カ国で共同開催を」 文在寅大統領が2030年大会でFIFA会長に提案 - 産経ニュース
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は12日、訪韓中の国際サッカー連盟(FIFA)のインファンティノ会長とソウルの大統領府で面談し、2030年のサッカー・ワールドカップ(W杯)について、北朝鮮を含め、韓国と日本、中国の4カ国による共同開催を提案した。聯合ニュースが伝えた。
 文氏は、共同開催が実現すれば、「南北関係や北東アジアの平和醸成の助けになる」と述べ、理解を求めた。インファンティ氏は「文大統領のビジョンを尊重する」と答えたという。
 文氏は、五輪などスポーツ交流を通じた南北関係の改善策を掲げている。
 2030年の4カ国共催誘致案は今年3月、韓国サッカー協会の鄭夢奎(チョン・モンギュ)会長が最初に提案した。ただ、大統領府側は公式な誘致宣言ではないとしており、実際に日本や中国、北朝鮮が応じるかも不透明だ。
サッカーワールドカップを日本と北朝鮮と支那の四箇国での共同開催を提言したと云うが、此の提言は青瓦台は公式見解として無いと云うが、冗談では無い。
敵性国家の特定アジアとの共同開催なぞ何処の国が実施するとでも云うのか。
自国で開催出来無い経済状況だから、其の援助の為に国外に其の場を設ける等、其の意識には本当に呆れ果てて開いた口が塞がらない。
経済的理由で開催不可能なら中止撤回するのが筋で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする