冥庵】 管理人:天野 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー SignalNow Express

2017年06月12日

杉田水脈氏への言論弾圧。

* 【百田尚樹氏講演会中止問題】豪州での杉田水脈氏の講演も会場変更 市役所に苦情殺到で(1/2ページ) - 産経ニュース
国内外で慰安婦問題の真実などを伝えている前衆院議員の杉田水脈(みお)氏が、オーストラリア南東部のメルボルン市内で講演を予定していたところ、苦情が殺到し、会場変更を余儀なくされたことが12日までに分かった。10日には一橋大で予定されていた作家の百田尚樹氏の講演が一部団体の反対運動で中止になったばかりだが、特定の言論活動を封殺しようとする動きが日本国内だけでなく、海外にまで波及している実態が明らかになった。
 杉田氏は11日に現地の日本人会の主催で「日本の歴史認識 日本は今何をすべきか」と題した講演会をメルボルン市役所が管理運営する施設で行う予定だった。
 ところが、市役所に対して「講師の杉田氏は『慰安婦はいなかった』と世界中で発信している歴史修正主義者だ。こんな講演会になぜ会場を貸すのか」などの苦情が寄せられたため、会場を変更せざるをえなかったという。杉田氏が訪問を予定していた現地の小学校にも同様の苦情があり、訪問は取りやめとなった。
 杉田氏によれば、講演前、杉田氏の慰安婦問題などに関する主張を問題視する英語のサイトが複数立ち上がり、市役所側が問題視したという。
 そのうち、左翼市民団体「脱植民地化を目指す日米フェミニストネットワーク」のホームページ(HP)には、杉田氏を「慰安婦否定論者」と表現し、杉田氏がテロを容認していると思わせるような記述もある。ただ、こうした記述は講演の会場が変更されると、ほとんどのHPから記述が削除されたという。
杉田氏は11日、変更先の会場で無事講演を終えた。しかし、会場変更後も主催者には「どこになったか教えてほしい」などといった匿名の電話があったという。
 オーストラリアの事情に詳しい「オーストラリア・ジャパン・コミュニティー・ネットワーク(AJCN)」代表の山岡鉄秀氏は、杉田氏の講演が会場変更を強いられたことについて「違法行為をしない限り、言論の自由は守られるべきで、本来は予定通り講演会が行われることが望ましかった」と話している。ただ、今回の事態があしき前例とならないように「これからも市役所などに誤解を解く必要がある」と指摘する。
オーストラリアのメルボルン市で講演を行う予定だったが、市役所が特定のサイトの記述を問題視した為会場変更を余儀無くされた事案は、完全に市役所の言論弾圧で在るのは云う迄も無い。
該当するサイトの記述は会場変更後には削除されたと云うのだから、市役所との関係は極めて濃厚でマッチポンプと見做されても何等可笑しな事は無いでしょう。
民主主義の根幹を為す言論の自由を弾圧する事は許す事の出来無い言語道断の案件で在る。
講演の中身を精査する事無く、事前に妨害する事は、日本国内の事案を見る迄も無く、各国で平然と実施されてる現状には辟易します。
posted by 天野☆翔 at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

南朝鮮の厚顔無恥。

* 韓国与党代表 二階氏に慰安婦合意の再交渉要求
韓国与党「共に民主党」の秋美愛(チュ・ミエ)代表は12日、国会内で安倍晋三首相の特使として来韓した自民党の二階俊博幹事長らと会談後、自身のフェイスブックに「慰安婦(被害者)に対する日本の明白な謝罪と韓日の慰安婦(合意の)再交渉を求めた」と書き込んだ。
元判事の秋氏は「判決が確定した後も重要な証拠が見つかった場合は再審できる」として、「真実追求に向けて努力と協力をしなかった日本がわずかな金を渡し、最終的かつ不可逆的(に解決した)とした合意に韓国の国民は同意できないとはっきり話した」と強調。「二階幹事長は両国の約束であるだけに合意を守るべきだと主張したが、約束だから守らなければならないというのは契約法上の論理にすぎないと反論した」と伝えた。
 また、「慰安婦問題は戦時に幼い少女を性奴隷として連れて行った人権と正義に関する自然法の問題のため、契約法の論理を適用できないと話した」と明らかにした。
 秋氏は二階氏らと会談した際、「前政権では両国の間に大小の誤解や対立があり、両国国民の間で良くない感情につながることもあった」と指摘し、「両国は正すべきことは正した上で信頼に基づいた未来志向の関係に改善していかなければならない時期だと思う」との認識を示した。
 同党の朴完柱(パク・ワンジュ)院内首席報道官は「慰安婦被害者問題など韓日間の歴史的な対立を解消することは、両国がまず解決しなければならない課題」として、「慰安婦問題と関連した特使(二階氏)の慎重さを欠いた発言に憂慮と警戒を表明するとともに、韓国国民の願いが何なのかを正確に理解し、真摯(しんし)な謝罪と相応の措置があって初めて、両国は建設的な未来に進めることを強調する」とした論評を発表した。
 論評は「北のミサイル挑発への対応や北東アジアの平和維持、経済協力の拡大など、両国が解決すべき問題が山積している状況で訪韓した特使団が新しい時代に見合う成果を挙げ、帰国することを望む」とした。
二国間の合意の意味を全く理解しない民度には本当に呆れ果てて開いた口が塞がらない。
条約にも等しく動かす事が極めて困難と云うのが世界的な常識で在るのにも関わらず、慰安婦問題解決の為の二国間合意の見直しを南朝鮮が求めた。
早速「お替わり」を要求して来ました。
南朝鮮には慰安婦問題を解決する意思は全く無いのだと明確に見て取れます。
こんな国とは正常な関係は維持出来ません。
posted by 天野☆翔 at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

慰安婦問題での朝鮮人は被害者でも何でも無い。

* 【歴史戦】像の除幕式に元慰安婦出席 米ジョージア州、韓国系団体が計画 幹部「日本人は被害者ぶるな」(1/2ページ) - 産経ニュース
米南部ジョージア州ブルックヘブン市の公園に慰安婦像が設置される問題で、韓国系団体は元慰安婦らを韓国から訪米させ、今月末の除幕式に出席させる計画を進めていることが分かった。米国での像設置は、慰安婦問題の解決をうたった日韓合意以降初めて。韓国系団体幹部はメディアの取材に「日本人は被害者ぶるな」と日本非難を鮮明にしている。
 像設置は同州アトランタの団体が推進しており、5月23日の市議会で設置が認められた。公園の芝の上にはすでに像を覆っているとみられる大きな箱が置かれている。除幕式は30日に行われることが決定した。
 元慰安婦のほか、韓国の支援施設「ナヌムの家」の安信権所長や、米連邦下院で慰安婦問題での日本非難決議を主導したマイク・ホンダ前議員も出席を予定している。「コリア・デイリー」など複数の在米韓国系メディアが報じた。
 団体幹部が市議会で訴えた内容も新たに判明。幹部は「韓国、中国、日本を含む13カ国、20万人以上の女性が人身売買され、性奴隷となった」「慰安婦の歴史は近代で一番大きい性奴隷制度」などと日本政府の立場と反する“常套句”で訴え、「最終的には(慰安婦の)ほとんどが旧日本軍によって殺された」と根拠不明の主張も付け加えた。
像設置は「ジャパン・バッシングではなく、女性の人権を守るため」とも述べたが、地元テレビの取材には「日本人は被害者ぶってはいけない。女性が被害者なのは明確だ」と語った。
 市議会では像設置に異論は出なかったが、市議らは像をめぐる日韓の対立や、ソウルの日本大使館前の像の撤去に韓国政府が努力するとした日韓合意を、米政府が支持していることは把握していないとみられる。
ジョージア州ブルックヘブン市の公園に設置される慰安婦像の除幕式で、南朝鮮人共は慰安婦と自称する人物の参加の計画を進めてるが、此の設置を推し進めて来た団体の幹部が「日本人は被害者振るな」と呆れた主張。
ならば反対に云わせて貰えば、被害者でも何でも無い慰安婦を勝手に被害者に仕立て上げ、人権を蹂躙した南朝鮮は完全に加害者で在ると云う図式に成るのは云う迄も無い。
架空の話を真実と捉え問題視し国家賠償に発展させ、強請り集りの動きを拡大させたのだから、完全に加害者で在る。
アメリカが評価し支持した慰安婦問題解決の為の合意を順守しないのだから、此奴等は其の意識が全く無いのですね。
posted by 天野☆翔 at 15:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

アジアサッカー連盟の処分に南朝鮮が異議申し立て。

* 浦和と乱闘の済州 処分不服としAFCに異議申し立てへ
アジアサッカー連盟(AFC)は9日、先月31日に埼玉スタジアムで行われたアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)決勝トーナメント1回戦第2戦の済州ユナイテッド(韓国)―浦和レッズ(日本)戦で3人の退場者を出した済州に対し重い処分を科した。チョ・ヨンヒョンに6カ月の出場停止と罰金2万ドル(約221万円)、浦和の阿部勇樹に肘打ちを見舞って一発退場となったペク・ドンギュに3カ月の出場停止と罰金1万5000ドル、クォン・ハンジンに2試合出場停止と罰金1000ドル、チームに罰金4万ドルをそれぞれ科した。済州側は処分を不服として異議を申し立てることを決めた。
 済州の関係者は聯合ニュースの取材に対し、「AFCから処分の内容を8日に伝えられた。処分が重すぎると判断し、韓国プロサッカー連盟と共に手続きを取っている」と明らかにした。
 チョ・ヨンヒョンの処分が最も重くなった理由についてAFCは「レッドカードを受けた後に審判対し激しく抗議し、退場処分を受けた後も審判に物理的な威嚇を加えた」と説明した。
 済州関係者は「試合当時、審判の判定が公平ではなかった。また浦和側がベンチに向けて、あざけるようなジェスチャーを取り、乱闘を誘発した。このような背景を考慮せずに重い処分を決めたことに当惑している」と話した。
 AFCは浦和にも2万ドルの罰金を科している。
控えの選手が遠方から駆け付け浦和レッズの選手に対して暴行を働いたと云う事実は変わる事は無い上に、此処には一切の正当性も無いのは明白だが、此の正当性の無い行為で処分を受けた事に不服だと云うのだから、其の意識には辟易する。
自分達の試合とは全く関係の無い暴力的な行為を咎められての処分なのに、此れに異議申し立てをするとはどれだけ当事者意識が無いのかと全く呆れ果てて開いた口が塞がらない。
どんな理由が在っても暴力を肯定する材料に為らないと云う事を南朝鮮は自覚するが良いでしょう。
posted by 天野☆翔 at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

盗っ人猛々しい南朝鮮が内政干渉。

* 竹島教育批判の手紙、56中学校に 韓国の中学生名乗る:朝日新聞デジタル
韓国の中学生を名乗る人物から5月、竹島(島根県隠岐の島町)についての教育を批判する内容の手紙が島根県内の中学校56校に届いていたことが9日、分かった。県は国に報告する一方、引き続き国や県の見解に基づいた教育に取り組むよう各市町村教委に通知した。
 県竹島対策室によると、差出人は韓国南西部・咸平(ハンピョン)の中学校の「歴史クラブ」に所属する3年生を名乗る人物で、3人の署名があった。松江、出雲、大田、浜田、益田市の市立中計56校の「地理教師」宛てに送られ、便箋(びんせん)3枚に英語と韓国語で竹島の領有権に関する主張をつづっていた。
 日本の学習指導要領に触れ、「学校で小中学生に間違った歴史を教えていると聞いた。(竹島は)日本が朝鮮半島を侵略する過程で奪い取った土地で、先生方は日本の生徒たちに正しい歴史を教えていただくようお願いします」などと書かれていたという。
 竹島の領有権は日韓ともに主張している。文部科学省は3月に告示した小中学校の新学習指導要領の社会科で、竹島を「固有の領土」と初めて明記した。
 県は先月25日までに内閣官房と外務省、文科省に報告した。竹島対策室の南山尚理室長は「竹島は日本固有の領土。領土問題の解決に向けて、冷静かつ平和的に話し合うことが必要だ」と話した。
南朝鮮の中学生と主張する人物が、日本の竹島の教育を改めよと手紙を投函し届いた事が判明したが、完全に内政干渉で許す事の出来無い事です。
竹島は国際的にも歴史的にも日本の領土だが、此れを勝手に簒奪略奪したのは南朝鮮で在り、其処には数多くの人名が失われた背景も在る。
此の過去の事実を全く教える事無く、簒奪略奪を正当化する為に捻じ曲がった教育を実施してるのが南朝鮮だが、こんな教育を受けた犠牲者も又加害者に成るのです。
posted by 天野☆翔 at 22:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

南朝鮮が就労問題でビザの緩和を訴える。

* 「過去4年間の韓日関係の後退を反省…今後は未来志向的関係の構築を」 | Joongang Ilbo | 中央日報
丁世均(チョン・セギュン)国会議長が、韓日関係正常化に向けて日本の衆議院議長らと会った。
丁議長は8日、都内で大島理森衆議院議長らと会談した。キム・ヨンス国会報道官によると、丁議長は「2国間で問題が起きるたびに議員が交流しながら問題を解決するために大きな役割を果たしていた」とし「新しい韓日関係づくりのためには両国議会の役割が重要だ」と強調した。
丁議長は「過去4年間は韓日関係が後退してしまった」とし「この点を反省していて、今後は未来志向的な成熟したパートナー関係を築いていきたいと思う」と述べた。
続いて「北朝鮮がきょうもミサイルを発射した。遺憾に思う」とし「北核問題の解決と北東アジアの平和のために、韓国と日本が非常に緊密に協力していくべき」と伝えた。
これに対し大島議長も北朝鮮のミサイル挑発に言及し、「北朝鮮問題の対処については、韓日や国連など、国際社会の共助が非常に重要」としながら「とりわけ韓日間での協力が重要。立法府議長が対話をしたので、きょうのことをきっかけに交流がさらに活性化できれば」と述べたという。
あわせて、丁議長は大島議長に韓日漁業協定の早期妥結、朝鮮人B・C級戦犯に慰労金を与えるための立法、韓国の青年失業と日本の求人難を同時に解決するための日本の就職ビザ発行基準の改善などを求めた。
労働問題は国内の問題で在るのにも関わらず、日本に来て労働したいが為に就労ビザの緩和を求めたりするのは、此れこそ完全に内政干渉に当たるのだと意識しない其の思考には辟易します。
経済問題等国内の問題を解決出来無いからと云って反日活動に勤しむ其の現状を改めずに、日本に助けを求める等其の姿には呆れ果てて開いた口が塞がらない。
戦犯への慰労金も既に終了し解決してるのにも関わらず、慰安婦問題や徴用工問題同様に金を出せと要求するのもいい加減にしろと云いたいですね。
posted by 天野☆翔 at 22:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

慰安婦問題は南朝鮮だけの話だ。

* 【「慰安婦」日韓合意】挺対協の尹美香共同代表が来日 日韓に新たな「慰安婦」財団を設立 「世界の性暴力被害者と連帯する」 日本バッシング激化の可能性(1/3ページ) - 産経ニュース
韓国の反日団体「韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)」の尹美香(ユン・ミヒャン)共同代表が来日し、10日、東京都内で講演会を開いた。尹代表は2015年12月の慰安婦問題をめぐる日韓合意後、新たな財団設立を企図し、今月9日、「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶財団(正義記憶財団)」を設立、国連人権委員会の認可が下りたとして、尹氏は常任理事に就任。今後、韓国内外で広報、募金事業を強化し、全アジアの日本軍性奴隷被害者らと連帯するとしている。
 講演で尹氏は先の日韓合意を「法的な拘束力もない、条約でもない、政治的パフォーマンス」として非難し、米国が日米韓同盟強化のため、韓国に圧力をかけ続けた結果だとアメリカをも批判した。
 尹氏は「(慰安婦問題を)国益の障害と見なすもので、被害者に終結を強要した。被害者の立場で解決しようとしたのではなく、国家の立場からしたもので、解決にはなり得ない」と日韓合意を位置づけた。
 一方で「日韓合意が新たな希望をつくり始めた」として、韓国市民社会が日韓合意以降、韓国各地に60以上の平和の碑が建てられ、100あまりの高校で慰安婦像を学校に建てる運動が進んでいる、と成果を強調した。これまでに500あまりの市民団体と約500人の個人から10億ウォン(約1億円)を超える募金が集まり、正義記憶財団を発足させたとした。
今後、正義記憶財団は、死亡したり、失踪した人を探し出して記憶する活動を行うとした上で、世界各地の戦時性暴力被害者と連帯し、活動の強化を図るとした。
 日本国内でも一般社団法人「希望のたね基金」(梁澄子代表理事)が設立され、スタディーツアー、慰安婦問題と運動を学ぶための留学支援、若者による慰安婦問題関連企画への助成などを行うことが正式に発表された。
 具体的には(1)大学、市民団体などの慰安婦問題関連講座に講師を派遣する(2)大学のゼミ合宿に教材、講師を支援、フィールドワーク先の情報提供、現地ガイド費用の支援(3)毎年2回、1回につき10〜15人のスタディツアー事業を行う(3)韓国語を学びながら、正義記憶財団などでインターンとして運動を学ぶ、そのための語学研修費と住居費を支援する、としている。
 尹共同代表によると、239人の韓国での慰安婦申告者に対し、生存者は38人。そのうち今も活動しているのは約5人。
新たな財団の設立は、日韓合意で「慰安婦問題を最終的かつ不可逆的に解決させる」と両政府が表明したことへの焦りともとれる。聯合ニュースによると、当時生存していた元慰安婦46人のうち36人が拠出金の受け取りを表明している。元慰安婦の証言以外に証拠がなく、その上、日本で活発に報道した朝日新聞が記事を撤回、謝罪した中で、慰安婦問題を「風化させない」として、本格的な資金集めを行う方針だ。
 今後も国連などを通じた「日本バッシング」や慰安婦像の設置運動が激化する可能性が高い。
挺身隊問題対策協議会の代表が日本に来て「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶財団」の活動を宣言したが、慰安婦問題は南朝鮮国内だけの話なのだ。
日本に来て活動する事でも無く、アジア各国でも活動する根拠は一切無い。
慰安婦問題で日本を叩き責任追及してるのは他の国では全く無く、唯一南朝鮮一国だけで在る。
国外に出て活動する意味は全く無い。
大東亜戦争当時は南朝鮮は日本軍として戦った筈なのに、自分達の事を棚に上げて純粋な日本人だけを叩こうとするならば、其れこそ完全に責任転嫁で断じて許す事の出来無い事で言語道断で在る。
結局は慰安婦を利用した活動資金獲得の為の生活費稼ぎだけが目的なのだ。
活動実態はグリーンピースやシーシェパードと全く変わらない。
posted by 天野☆翔 at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

備蓄米を窃盗した南朝鮮人。

* 国のモノは俺のモノ… 韓国で政府備蓄米1790トンを横流し逃亡(1/3ページ) - 産経WEST
韓国で政府の備蓄米約1790トン、価格にして約22億ウォン(約2億2千万円)分が倉庫から消え、倉庫を管理運営していた一家と連絡が取れなくなっていたことが分かった。捜査当局は備蓄米が横流しされたとみて一家の行方を追っているが、朝鮮半島有事の際は貴重な食料となる備蓄米を私物化した行為に国民は激怒。背景には韓国ならではの食品流通システムがあるようだ。
■穀物袋のカベ
韓国紙、慶北日報(電子版)によると、横領が発覚したのは5月16日。韓国東南部の慶尚北道(キョンサンプクト)醴泉(イェチョン)郡でK氏(46)と妻、息子の3人が運営する穀物倉庫8棟を当局の職員が在庫調査をしようとしたところ、倉庫の入り口に穀物袋が9メートルの高さまで積まれていた。
 倉庫の奥がまったく見えず、不振に思った職員が倉庫の裏にまわったところ、倉庫内部はほぼ空っぽで、表の入り口の部分にだけ穀物袋が積まれていたという。コメ袋の“壁”で、その奥に広がる空っぽの倉庫内部を隠していたのだ。
 当局ではK氏に事情を聴こうとしたが、すでに逃走しており行方はつかめなかったという。政府米を売り飛ばして一家で夜逃げした可能性が高く、K氏の知人は「各種事業で経営が苦しかったようだ」と話しているという。
 こうして消えたコメは約2240袋で計約1790トン、日本円で2億円を超えるとしている。捜査当局では、この横領米がすでに一般に流通していることを確認したという。
■混ぜて売る
韓国でのコメの流通について、「米穀総合処理場で、品質や品種の区別なく米を混ぜる」と中央日報(電子版)は説明する。さらに「日本では玄米を低温貯蔵するなど品質管理を徹底する」として、韓国での常温保存と比較する形で韓国米穀流通事情のずさんさを批判する。
 さらに、最終流通過程でも品質が異なる米を混ぜたり、数年前の古米を新米に混ぜて安く売るなどの行為が日常的に行われていると指摘している。
 ただし、望ましくない成分などが混ぜて売られる食品は韓国では常態化しているともいわれている。
 有名なものでは「偽チーズ」がある。現地でアナログチーズと呼ばれるもので、原材料はパーム油と水、乳化剤、卵白など。これをホンモノのチーズと混ぜたりするため、チーズフォンデュに使われるとまずわからないとして近年、問題になった。
さらに韓国の消費者を怒らせるのがチョコレートだ。カカオバターの代わりに、価格が四分の一程度のパーム油を原材料として混ぜるメーカーも多いとされ、「韓国人の味覚をバカにしているのか」と憤るネットユーザーらの声がネットでたびたび紹介されている。
千八百トン二億円相当の備蓄米が消え犯人が逃走した事案が発覚したが、其の規模には驚きで在る。
国内事情がどうで在れ、相当量の備蓄米が消える事態には極めて深刻な問題でしょう。
流石は「パクる」の語源の朝鮮で在る。
国の財産ですら奪うのだから呆れ果てて開いた口が塞がらない。
posted by 天野☆翔 at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

慰安婦問題を終わらせたくは無い南朝鮮。

* 【慰安婦問題】「慰安婦問題終わらせるのではなく、記憶・継承を」 日韓合意に反対する日本の活動家・弁護士が新組織立ち上げ 韓国の「正義記憶財団」と連携 - 産経ニュース
慰安婦問題をめぐる一昨年末の日韓合意に反対する日本の活動家や弁護士らが9日、日本の若い世代に「慰安婦問題の事実と運動の歴史を伝える」ことを目的とする新たな団体を立ち上げ、国会内で設立発表の記者会見を開いた。
 設立されたのは「一般社団法人 希望のたね基金」(代表理事=梁澄子・日本軍「慰安婦」問題解決全国行動共同代表)。慰安婦問題で日本政府の謝罪や賠償を求める「韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)」が主導する韓国の「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶財団」と連携し、慰安婦問題を「終わらせるのではなく、記憶・継承」を目指すとしている。学生を対象とした年2回の韓国への「スタディーツアー」や同財団などでのインターンシップなどを実施し、慰安婦問題に関する日韓の学生交流を支援する。
 記者会見には同財団の常任理事を務める挺対協の尹美香(ユン・ミヒャン)常任代表も出席し、「性奴隷制、日本軍『慰安婦』問題は、日本政府が明確に責任を認定し、謝罪し、賠償し、歴史教科書に記述することなどを受け入れることで解決し、未来の世代に引き継ぐことが大切だ」と主張した。
慰安婦問題をどう在っても終わらせたく無いと云うのが南朝鮮の意識で、此の根底には人権問題では無く金が全てで在る。
二国間の合意すらも完全に無視して、金を毟り取る算段で慰安婦問題の記憶継承をしたいと云う其の主張は、被害者でも無いのに被害者に仕立て上げられた慰安婦とされる人物の意向を完全に無視して居ます。
敢えて記憶継承を云うのならば、南朝鮮が吹っ掛けた強請り集りの暴力団の様な行為と云うのが正しい解釈で在る。
此の南朝鮮側に立った日本の弁護士や活動家は完全に反日売国奴で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

北朝鮮が宣戦布告。

* 【北ミサイル】「日本列島焦土化」と警告 北朝鮮が政府対応を非難 - 産経ニュース
北朝鮮の団体「朝鮮平和擁護全国民族委員会」は7日、報道官声明を発表し、日本政府が国際会議で北朝鮮の弾道ミサイル発射を批判していることなどを非難し「今のように日本が不届きに振る舞うなら、有事に米国より先に日本列島が丸ごと焦土になり得る」と警告した。朝鮮中央通信が8日伝えた。
 談話は、安倍晋三首相が先月の先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)で北朝鮮問題の議論をリードしたことや、海上自衛隊が米空母2隻と実施した共同訓練などに触れ「日本の挑発的妄動がわれわれを激怒させている」と非難した。
 また「われわれのミサイルには、わが軍と人民の対日敵対心と報復意思も込められている」と主張。「日本はわれわれの不敗の核戦力の前で、島国の運命を懸けた危険な賭博をしてはならない」と要求した。
* 【北ミサイル】「日本列島を焦土化」 日米中に反発の裏で文在寅政権揺さぶり、民間交流カードに離間狙う?(1/2ページ) - 産経ニュース
北朝鮮は8日、4週連続でミサイルを発射し、核・ミサイル開発を推進する意志を示した。金正恩(キム・ジョンウン)政権は日本や米国に加え、これまで関係が深かった中国を名指しで批判する一方、韓国には微妙なシグナルを送るなど、文在寅(ムン・ジェイン)政権を揺さぶっている。
 「今のように日本が不届きに振る舞うなら、米国より先に日本列島が丸ごと焦土化されかねないことを知るべきだ」。朝鮮中央通信は8日、対外宣伝団体の日本への警告声明を伝えた。先月の先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)で対北非難をリードするなどした安倍晋三首相を「安倍一味」と名指しし、ミサイルには「対日報復意思も込められている」と威嚇した。
 北朝鮮は、空母2隻を朝鮮半島近海に派遣するなど軍事的圧迫を強めるトランプ米政権も連日非難。4日には、国連安全保障理事会の制裁決議に賛成した中国に対しても、米国と決議案を「裏部屋で勝手に仕立て上げた」と批判した。
 これに対し、韓国の文政権には、関係改善に向けた秋波を送ってきた。朝鮮労働党機関紙、労働新聞は5月31日付論説で、韓国が安保や外交・経済的危機から抜け出す「唯一の打開策は、北南関係の改善にある」と強調。チャンスを逃すなと急き立て、「民族同士力を合わせ、北南関係の大転換を遂げるため、努力する」とした。
対話による「南北関係の大転換」は、文大統領が公約に掲げてきたフレーズだ。文氏は1日、国内のフォーラムに送った映像演説で「南北が一つになった経済共同体は、世界経済地図を変える『朝鮮半島の奇跡』を生み出す」と持論の経済協力策を展開した。
 文政権は、関係改善の手始めとして昨年1月以来、途絶えてきた人道支援などを目的にした民間団体の対北接触を相次ぎ許可した。
 ただ、北朝鮮側は団体の訪朝受け入れを拒否。2000年6月の南北首脳会談などで合意した共同宣言を「まず履行せよ」と迫った。宣言がうたう統一問題の自主的解決にのっとり、日米など外部勢力との制裁路線から手を引くよう求めた。
 一方、15日の共同宣言を記念したより政治色の強い行事の共同開催を計画する韓国の団体に対し、「平壌」での開催を要求するなど、民間交流の“使い分け”で文政権を揺さぶっている。
 8日のミサイル発射を受け、文氏は国家安全保障会議(NSC)で「制裁と対話の並行」を強調し、「北が非核化の意思を見せれば、国際社会の支持と協力を得られるよう手助けする」と強調した。ただ、有効策を打ち出せず、苦しい立場が続いている。
日本列島が焦土に為り得るだのと、其の実態は完全に宣戦布告に等しく、明らかに日本を敵国認定し攻撃する気満々で在る。
此の様な敵性国家にはもう一切の配慮は不要で冷酷な外交をすべきで在る。
北朝鮮への制裁も極めて厳格にすべきで、最早情けは不要。
posted by 天野☆翔 at 04:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする