冥庵】 管理人:天野 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2017年12月11日

フィリピンでも慰安婦像。

* 【歴史戦】フィリピン政府機関、首都マニラに慰安婦像を初設置 日本大使館が抗議(1/2ページ) - 産経ニュース
日本軍占領下(1942〜45年)の慰安婦を象徴するフィリピン人女性の像が、首都マニラに設置されたことが11日までに分かった。政府機関「フィリピン国家歴史委員会」が、現地の民間団体などの支援を得て建てたという。フィリピン国内に慰安婦像が建てられたのは初めてとみられる。在フィリピン日本大使館はフィリピン政府へ抗議した。
 像が設置されたのは、マニラ市のマニラ湾に面したロハス通り沿いのベイウォークと呼ばれる遊歩道上。夕日を眺める名所として観光客も多く、周辺にはフィリピン政府庁舎や、日本を含めた各国大使館がある。
 同委員会は学者らで構成され、歴史的建造物への碑文設置などを行う。ホームページに今月6日、慰安婦像の除幕式を8日に実施し、碑をマニラ市のエストラーダ市長(元大統領)に引き渡すと発表していた。
中国国営新華社通信(英語版)は8日、除幕式の様子を配信。像は高さ約2メートルで、フィリピン人彫刻家が作製。目隠しをして頭にベールをかぶり、フィリピンの伝統的なドレス姿。8日は1941年の日本軍のフィリピン侵攻開始日で、式典ではエストラーダ市長の代理人が、「私たちは慰安婦の苦境を忘れない」との声明を読んだという。
 在フィリピン日本大使館は9日、報道で情報を得て、慰安婦像設置を確認。同日中に大統領府や外務省へ遺憾の意を伝えた。同委員会やマニラ市にも経緯を問い合わせるとしている。
フィリピンに慰安婦像が設置されたが、フィリピンの慰安婦なぞ聞いた事も無い。
政府機関が現地の民間団体の支援を受けての設置と云うが、其の団体の正体は一体何なのか。
大使館は抗議したと云うが、当然の事で慰安婦問題の実態を丁寧に説明する必要が在る。
posted by 天野☆翔 at 23:35 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

朝鮮通信使が世界の記憶に登録されて燥ぐ南朝鮮。

* 200年ぶりに復活した青年朝鮮通信使…「韓日関係の改善」誓う(1) | Joongang Ilbo | 中央日報
「祝ユネスコ記憶遺産登録」
1500人が暮らしている広島県呉市の小さい島「下蒲刈」村に張られた横断幕の文面だ。10月31日、朝鮮通信使の資料が国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界記録遺産に登録され、静かだったこの村に活気がついた。日本で唯一の通信使の遺物だけで構成された資料館「御馳走一番館」を訪れる観光客が急増するからだ。
御馳走一番館は1711年、幕府の将軍が「朝鮮通信使の接待をどの地域が上手にしたのか」という質問に対馬藩主が「蒲刈の接待が最高」(蒲刈御馳走一番館)と答えたことから由来した。朝鮮通信使は1607年から1811年まで約200年間12回にかけて日本に派遣された朝鮮の外交使節団のことをいう。漢陽(ハンヤン)から江戸まで往復3000キロメートル以上の距離を往来した。期間は6カ月で長くては1年がかかった。
ソウル大学・高麗(コリョ)大学・慶北(キョンブク)大学など韓国の17大学の学生30人などで構成された国立海洋博物館探訪団と共に記者は先月28日、釜山(プサン)港を出発して2日まで下関〜下蒲刈〜鞆の浦兵庫〜大阪〜京都など7都市を訪れた。通信使が往来していた海道と似たような経路で日本各地を訪問し、通信使の跡と遺物を確認し、韓日間友好関係を回復させようという意味のある行事だった。
探訪団は先月30日、御馳走一番館で世界記録遺産に登録された「朝鮮人来朝覚備前御馳走船行烈図」を観覧した。長さ8メートル、幅14.5センチの絵巻には通信使一行の姿がぎっしりと描かれていた。通信使の接待にもてなした料理を再現した模型と通信使行列人形、10分の1に縮小した通信使船の模型もあった。これを見物していた日本のある小学生は「朝鮮から日本まで1000キロメートルを超える海道を航海したとのことが不思議だ」として「船をを作った技術と能力が驚くべきだ」と感心した。
蘭島文化振興財団の柴村隆広事務局長は「日本に残っている45点の朝鮮通信使の遺物と資料を展示している」とし「ユネスコ登録をきっかけに日本政府がこの地域を広く知らせてほしい」と話した。
訪問期間に日本の各地域の民間団体は通信使の遺物などを観光商品化することに力を入れていた。登録された資料は計111件333点。この中で日本(48件209点)が韓国(63件124点)よりさらに多い。
例えば、景色がすばらしい広島県福島市鞆の浦は村全体を100年前の姿に復元する事業を推進中だ。鞆の浦朝鮮通信使研究会の戸田和吉代表は「通信使船が寄港した港と宿舎として使った寺院、接待した迎賓館などをそのまま保存し、過去の姿をそのまま復元する計画」と話した。
* 200年ぶりに復活した青年朝鮮通信使…「韓日関係の改善」誓う(2) | Joongang Ilbo | 中央日報
この村には景色が最も美しいという意味の「日東第一形勝」と海がすぐ前に見える楼閣という意味の「対潮楼」を書いた紙が記録遺産に登録された。対潮楼にかかっている扁額は1711年、朝鮮通信使の従事官だった李芳彦(イ・バンオン、1675〜?)が書いた文字だった。
京都市北区の高麗美術館が所蔵している通信使の遺物20点の中で3点も記録遺産に登録された。馬に乗って技芸を使う絵や通信使行列図、通信使を迎える日本人の姿を描いた図などだ。この遺物は在日同胞の故チョン・ジョムンさんが日本の骨董品店を歩き回って集めた。通信使遺物のユネスコ登録に在日同胞が力を加えたわけだ。
チョンさんの息子、ヒスさんは「父は日本人が持っていた韓国の遺物を取り戻そうという考えで一点ずつ収集した」とし「韓日関係が悪化し、10年前から消えた通信使関連記録が日本の歴史教科書に再び載せられてほしい」と話した。
大学生探訪団は1日、日本の大学生20人と大阪歴史博物館で姉妹締結を結んだ。日本訪問が一回だけの行事に終わらせないために意気投合したわけだ。石田さん(20、関西大工学部1年)は「政治的理由で悪くなった韓日関係を改善することに貢献したい」とし「韓国の大学生と着実に交流しながら通信使の歴史的意味を知らせていけば、韓日関係が良くなるのではないだろうか」と問い直した。
ワン・ウンジさん(22、新羅大歴史教育学科3年)は「今度は日本の大学生を招いて韓国の通信使遺物を共に見回したい」とし「通信使が平和の使節団だったように、韓日大学生が両国の善隣友好関係を続けられる礎になるべきだ」と感想を述べた。日本の学者も共感した。韓日大学生交流行事に参加した朝鮮通信使の日本側研究委員長である仲尾宏さんは「文禄の役など戦争以降、韓日関係の改善に向けて通信使が派遣され、200年間平和的に交流したのは歴史的に驚くべきこと」とし「韓日関係の改善に若者の役割が重要だ」と強調した。
大学生の探訪を企画した国立海洋博物館は過去の海洋文化の現代的再現というタイトルで「通信使お出まし一万里写真展」を22日から2018年4月1日まで博物館で開催する。通信使の意味を蘇らせる行事を開いていく計画だ。
国立海洋博物館のソン・ジェハク館長は「朝鮮通信使の派遣で韓日関係が善隣友好関係に発展することができた」とし「韓日大学生間交流の場が設けられただけに通信使の意味を再確認し、韓日関係の改善に力を入れる時」と話した。
我が国への李氏朝鮮の朝貢で在った事実が在るが此処は無視するのでしょう。
南朝鮮は此れを契機にして和楽との関係改善を目論むが、朝鮮通信使事態が大名から什器等を町人からは鶏を盗みまくった事はどう説明するのか。
日東壮遊歌の案件も忘れては為らない。
朝鮮人は屡々発祥説や由来で我が国を貶めるが、江戸時代では文化水準も我が国の方が格段に上で在った。
今も劣ってる事を自覚するのかと。
posted by 天野☆翔 at 15:57 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2017年12月09日

南朝鮮で旧日本海軍軍艦が発見された云うが。

* 韓国・済州島の近海で旧日本軍の軍艦を確認 米軍の魚雷で沈没か
第2次世界大戦中に米軍の潜水艦が発射した魚雷により沈没したとみられる旧日本軍の軍艦の残骸が韓国・済州島の近海で確認された。調査を行っていた済州道が8日発表した。
軍艦は船体のほとんどが砂に埋もれており、腐食が進み、形がかろうじて分かる程度という。当時の記録などから、全長70メートル、排水量3900トン程度の軍艦であると推定される。当時、共に沈没した軍艦2隻のものとみられる破片も一部残っていた。
 道は軍艦の正確な位置を確認し、文化財庁に水中埋蔵文化財として申請する計画だ。
 北済州文化院が郷土史学者の考証を経て2007年5月に現地に設置した石碑には、1945年4月14日の未明に、飛揚島の南側に停泊していた日本の軍艦3隻が米軍の潜水艦が発射した魚雷により爆発、沈没したと記されている。軍艦には664人が乗船していたが、生き残ったのは160人だったという。
 当時、現地の住民は生存者を助け、遺体を収容した。その後、生き残った人や遺族が数年ごとに現地を訪問し、慰霊祭を行っていた。
聯合ニュースが報じたが、済州島近海で旧日本海軍の軍艦が発見されたと云う。
此れが事実なら世界的に大きなニュースだが、報じてるのは南朝鮮だけで在る。
更に此れを文化財申請の動きだが、何故我が国の軍艦を南朝鮮の文化財にするのかと。
posted by 天野☆翔 at 19:42 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2017年12月09日

支那が南朝鮮を見捨てる。

* 中国「北朝鮮と戦争が起きても最初の攻撃対象は韓国…心配する必要ない」 | Joongang Ilbo | 中央日報
韓半島(朝鮮半島)の高高度ミサイル防衛(THAAD)体系配備に対する「悪口社説」で論争に巻き込まれていた中国共産党機関紙人民日報の姉妹紙である環球時報がもう一度非難を浴びている。
環球時報は6日、中朝境界地域近くの吉林省機関紙である吉林日報が核兵器に関する報道を掲載し、戦争に対する不安感が大きくなると「戦争が起きても発生する各種状況に対して十分に備えている。全く恐慌に陥る必要がない」という内容の時評を出し、揺れ動く民心をなだめた。
問題になった発言はその後に出たものだ。環球時報は「韓半島で戦争が発生すれば北朝鮮の最初の攻撃の対象は韓国で、米国と日本がその次の対象になるため、中国が直接的な影響を受ける可能性は小さい」とした。また「韓半島で戦争が起きれば核汚染の可能性があるが、今は北西季節風が吹く冬季なので中国東北地域に有利だ」と付け加えた。これを受け、不安に思う民心をなだめようとする狙いだとしても官営メディアが周辺国を名指して比較的な安全性を主張するのは不適切だという指摘が出ている。該当時評は現在削除された。
環球時報は9月にも「THAAD配備する韓国、2つの質問に答えなさい」と題した社説で「THAAD配備を支持する韓国の保守派はキムチばかり食べてまぬけになったのか」「THAAD配意完了瞬間、韓国は北核危機と強大国の間に挟まれたウキクサになるだろう」などの表現を使って論争に巻き込まれた。
朝鮮半島有事が発生し核攻撃を受けても、偏西風等で支那への影響は限定的だからと云う理由で、心配する必要は無いと云う見解を示した。
南朝鮮を見捨てたも同然で支那に媚び諂っても此の対応です。
南朝鮮は政策を誤った。
posted by 天野☆翔 at 19:35 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2017年12月09日

北朝鮮外務省が勝手に朝鮮戦争を終わらせる事態に。

* 北朝鮮、米国の脅しで朝鮮半島の戦争「不可避に」=KCNA
北朝鮮外務省は、米国と韓国による大規模な合同軍事演習や、先制攻撃をほのめかす米当局者らの発言を受けて朝鮮半島での戦争勃発が不可避になったと警告した。
外務省報道官の声明を北朝鮮国営の朝鮮中央通信(KCNA)が伝えた。
報道官は、「残る問題は、いつ戦争が起きるかだ」とした。戦争を望んではいないがそこから逃げるつもりもないと述べたうえで、「米国がわれわれの忍耐力について見込み違いをし、核戦争の導火線に火をつければ、われわれの強力な核能力によって米国は高い代価を払うことになる」と威嚇した。
アメリカの圧力に対して外務省報道官は「残る問題は、いつ戦争が起きるかだ」等と曰ったが、朝鮮戦争は現在停戦中で終わっては居ない。
なのに勝手に次を想定しての発言には大笑いで在る。
何度も過去に「無慈悲な挑発」を繰り返したが、今回も此れなのかと。
posted by 天野☆翔 at 05:54 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2017年12月09日

山形市と台南市が友好交流促進に関する協定を締結。

* 台南市と山形市が友好協定締結 観光など5分野で交流促進/台湾 | 社会 | 中央社フォーカス台湾
台南市は6日、山形市と「友好交流促進に関する協定」を結んだ。締結式は山形市内で開かれ、李孟諺台南市長代理、佐藤孝弘山形市長が署名を交わした。今後は観光、経済、文化、教育、スポーツの5分野において交流を行い、友好関係の向上を図る。
民間ベースにおける両市の交流の歴史は長い。1964年には当時の山形市長、故・大久保伝蔵氏の尽力により山形県日華親善協会が設立され、台湾との交流が始まった。1993年には台南市進出口商業同業公会(輸出入協会)と山形商工会議所が姉妹関係を結んでいる。このようなつながりから、山形市内にある国指定史跡山形城跡「霞城公園」の二の丸東大手門が、台湾ヒノキを使って復元されている。山形市によると、近年山形を訪れる外国人観光客のうち、台湾人が5割以上を占めるという。
このような背景の下、昨年12月、当時台南市長だった頼清徳行政院長(首相)が友好協定の締結を提案。以来、双方で交流のあり方についての協議が進められ、今年合意に至ったという。頼院長は式典当日、ビデオの祝賀メッセージを寄せて両市の友好を祝福した。
李台南市長代理は、正式に友好都市となった両市のパートナーシップはより確固としたものになるとし、官民問わず多様性のある交流が進むことに期待を示した。
佐藤山形市長は、友好の深化と各分野での交流促進につながると喜んだ。
我が国と台湾の結び付きが更に深まりました。
遡る事五十二年前からの交流が始まり其れが現在迄継続され、漸く行政上の関係が確立されました。
今後の展開に要注目です。
posted by 天野☆翔 at 05:47 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2017年12月09日

台湾で「移行期の正義促進法案」が可決。

* 移行期の正義促進法案、国会が可決 野党は反発強める/台湾 | 政治 | 中央社フォーカス台湾
立法院(国会)は5日、与党・民進党が推進してきた「移行期の正義促進法案」を可決した。法案は、過去の権威主義的な統治の下で行われた人権侵害やその結果の真相究明などを目指すもの。だが、法案の適用範囲などを巡り、野党・国民党などからは反対意見が噴出している。
法案には、政治資料の公開、権威主義の象徴の排除、過去の司法の是正、党財産の処理などの内容が含まれている。今後は、行政院(内閣)の下に独立した専門の委員会が設置され、これらについて調査や報告を行う。調査の拒否や妨害を図った者には過料が科せられ、政治資料の破棄や隠匿も処罰の対象となる。権威主義的な統治が行われていた時期は、1945年8月15日から1992年11月6日までと定義された。
蔡英文総統は昨年5月の就任以来、移行期の正義の取り組みを積極的に推し進めてきた。二・二八事件から70年を迎えた今年2月28日には、同法案を今国会で成立させる考えを示した。蔡総統は5日夜、自身のフェイスブックページを更新し、「多くの年配者や遺族たちはこの瞬間を心待ちにしてきた。われわれの社会、国家もそれは同じだ」と法案可決の喜びをつづった。
国民党のスポークスマン、洪孟楷氏は、適用の時期は明らかに国民党を標的にしていると反発。専門の委員会が行政権と司法権を同時に保持していると指摘し、違憲ではないかと主張した。また、行政院に委員会を設置することは、五権分立の精神に反すると強く非難した。
国民党に所属する台湾原住民(先住民)アミ族の廖国棟・立法委員(国会議員)は、日本統治時代に迫害を受けた先住民が対象にされていないと批判。タイヤル族の血を引く無党団結連盟の高金素梅・立法委員は、民進党は法案から先住民を排除し、再び踏みにじっていると訴えた。
国民党独裁時代の政治的迫害の真相究明や名誉回復を図る法案が可決された。
蒋介石に拠る民族弾圧等が其の趣旨で在る事は云う迄も無く、二・二八事件を此れに含めるのは明白で在る。
二年後の報告書が出ると云うが、其の内容に興味が尽きない。
posted by 天野☆翔 at 05:41 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2017年12月09日

大東亜戦争は英米の差し金。

* 米英、日本の軍事行動を予測、開戦誘導か ルーズベルト・チャーチル往復電報 (1/4ページ) - 産経ニュース
日本によるハワイの真珠湾攻撃から8日で76年。英国立公文書館が所蔵するウィンストン・チャーチル英首相とフランクリン・ルーズベルト米大統領の往復電報によれば、ルーズベルトが開戦13日前に日本の「軍事行動」を予測していたことがうかがえる。チャーチルも返電で対日譲歩に反対し、ルーズベルトが日本に最後通告の「ハル・ノート」を提示した後の開戦直前に米英合同で事実上の“宣戦布告”を呼び掛けていた。米英指導者は戦争回避より先制攻撃するように日本を追い詰め、開戦へと誘導したとの見方が専門家から改めて示されている。
 日米が戦争回避に向けて交渉を続けていた1941年11月25日午後1時20分に英外務省が受信したチャーチルあての電報でルーズベルトは、日本側から20日、「南部仏印(仏領インドシナ)から兵を北部仏印に引き揚げる代わりに米国側は通商関係を資産凍結前に戻し石油の供給を約束する」暫定協定案が提出されたと伝えた。その上で、米政府が「日本が南部仏印から撤兵し、北部仏印の駐留兵を7月26日時点の2万5千人以下にすれば、米国は在米日本資産の凍結を解除する」などの提案を作成したと報告。これは後のハル・ノートの原案の一つで、幻の「暫定協定案」(日本が受け入れ可能な3カ月休戦案)と呼ばれる。
 しかし、ルーズベルトは追記して「これは日本人に対し適正な提案と思えるが、諾否は実のところ国内の政治状況による。あまり希望を持てない」と悲観的な見通しを示し、「われわれ(英米)はすぐに起こるであろう本当の困難のためにあらゆる準備をしなければならない」と警告した。
日本を挑発、追い詰めた
英国立公文書館が所蔵するチャーチル英首相とルーズベルト米大統領の往復電報で明らかになったルーズベルトの追記について、大戦中の米英関係に詳しいウォーレン・キンボール米ラトガース大教授は、編著「チャーチルとルーズベルト−完全な交信」で、「ルーズベルトは戦争回避よりも戦端を開こうとしていたと解釈される。また日本との開戦危機を欧州戦線への入り口に利用していたとの議論がある」と分析している。
■より厳しい協定案
中西輝政京都大名誉教授は産経新聞に、「暫定協定案を伝えて、日本が受け入れないだろうというのは矛盾している。日本の軍事行動が差し迫っていることを予測していたことは明らかで、チャーチルから最後通告のハル・ノートを出すことへの了解を取ることが目的だったのではないか」と指摘する。
 米エール大図書館所蔵のスチムソン米陸軍長官日記には、1941年11月25日(米国時間)、ルーズベルトが軍事会議で「米国は来週月曜日(12月1日)にも攻撃を受ける可能性がある」と注意を促し、問題は「われわれ自身が過大な危険にさらされることなしに、日本に最初の1発を撃たせるような立場にいかに誘導していくかだ」と発言したと記されていた。
ハル回顧録などによると、暫定協定案には中国が猛反対した。ルーズベルトはこれを放棄して翌26日、日本に、より厳しい協定案、いわゆるハル・ノートを提示。中国、仏印からの軍撤退など、日露戦争以降に日本がアジアで築いた権益の放棄を求めた。日本は「眼も暗むばかり失望に撃たれた」(東郷茂徳『時代の一面』)ことで米国との交渉打ち切りを決め、戦争を決意した。
■チャーチルも呼びかけ
ロンドン大学経済政治学院(LSE)のアントニー・ベスト准教授は「ルーズベルトは日本がタイなどへ何らかの攻撃準備をしていることを把握していた」とした上で「チャーチルにも戦争回避の意思はなかった。それより米国からアジア、欧州情勢での英国支持の確約を得るという外交目標が大きかった」と分析する。
 マレー作戦など日本の軍事行動を察知していたチャーチルは30日の電報でルーズベルトに、「日本のこれ以上の攻撃(軍事作戦)は、ただちに最も深刻な結末に至ると(米英合同で)日本に宣告すること」が残された手段であると提案しており、中西氏は、「チャーチルは対日戦に米国を巻き込もうと事実上の宣戦布告を呼び掛けた」と読み解いた。
日米の開戦責任について、東京裁判の判決は、「米国の譲歩にもかかわらず、日本は戦争計画を推進し、真珠湾の奇襲をはたし、強引に戦争に持ち込んだ」と一方的に日本に非があったとしている。しかし、往復電報は、「日本が和平交渉の最中に奇襲攻撃した」卑怯なだまし打ちではなく、「米英指導者が戦争ありきで日本を挑発して開戦へと追い詰めたことがうかがえる」(中西氏)との解釈を裏付けている。
大東亜戦争の引き金はハル・ノートが有名だが、此れの前段階でのウィンストン・チャーチルとフランクリン・ルーズベルトの往復電報で実は此の時点で日本を徹底的に追い詰めて戦火を開かせる事を画策してた事が元凶で、此の往復電報で事実上の宣戦布告をしてた。
アメリカは真珠湾攻撃を闇討ちとして非難したが、真珠湾こそがルーズベルトの被害に在ったと云う図式が成立する。
何故なら日本が攻撃する事を予め予測してたのだから、真珠湾は見捨てたれたも同然なのです。
真珠湾を利用して日米開戦に雪崩込むのを画策してたのでしょう。
posted by 天野☆翔 at 05:19 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

文在寅が政治を私物化。

* 【新・悪韓論】国民年金を武器にした文政権 労組の力で着々進む権力基盤固め、収益より「政権のため」に舵切り (1/2ページ) - zakzak
国民の資産力をどう使うかは、政権を握った者の勝手という論法だろうか。韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権が、国民年金公団が持つ民間企業に対する株主権限を使って、民間企業の取締役(=韓国語では理事という)に労組代表を送り込もうと動き出している。
保守系紙の東亜日報(2017年11月28日)は「国民年金を通じて民間企業を操縦すれば社会主義ではないか」とする社説を掲げて懸念を表明した。18年からは法定最低賃金適用者の給与の一部が国費をもって充当される。「社会主義ではないか」と言うよりは、権力基盤を労組の力で固めて、保守派を壊滅させる「文在寅型共産主義」の入り口と見るべきだろう。
 文グループは「公社公団の理事会に労働者代表を入れる」ことを大統領選挙の公約に掲げた。その時から「彼らが政権を取ったら、いずれ民間企業の取締役にも労働者代表を入れようとするだろう」との見方はあった。
 が、民間企業の取締役会に入れるよう義務付けるには法律改正が必要だ。韓国の国会法には「賛成が6割に達しない議案は本会議に上程しない」との世界でもまれな条項がある。
 文与党は目下、4割の議席しかない。それで、「民間企業への義務付けはできない」との判断が支配的だった。
 しかし、国民年金公団の株主権行使なら、国会の手続きは必要ない。既に、国民年金公団の理事長には、与党の国会議員だった人物が座り、同公団の理事7人のうち2人が労組代表になった。
公正取引委員会の行政権限による財閥企業締め付け、検察による野党議員と財閥オーナー一族に対する牽制(けんせい)、そして国民年金公団の株主権行使…国会を通さない武器が着々とそろったのだ。
 国民年金公団は11月20日、国民銀行の持ち株会社であるKB金融持株の株主総会で、KB金融持株の労組が推薦した社外重役候補に賛成票を投じた。このデビュー戦は、圧倒的多数を占める外国人株主の前に敗れたが、公団は今後とも企業の株主総会では「労働者代表取締役」に賛成票を投じる意向を表明している。
 公団が発行済み株式の5%以上を握る上場企業は275社に達するとされる。韓国最大の機関投資家だ。
 財閥系企業の中には、公取委と検察の圧力を受けたオーナー一族が進んで労働者代表の取締役選任を提案するケースが出てくるかもしれない。
 国民年金公団は株式投資方針の変更も表明している。
 「環境や企業支配構造の側面で社会的責任を全うする企業に対する投資を強化する」「不道徳企業への投資を取りやめる」など、当たり前のことを言っているように思える。しかし、与党系のハンギョレ新聞(韓国語サイト10月31日)は株式投資方針の変更に関して、「日本戦犯企業などへの投資は減るとみられる」と報じている。
 韓国国民年金公団が、収益性より「政権のため」に舵を大きく切ったことは間違いない。 
国民年金公団の所有する民間企業に対する株主権限を行使して、民間企業の取締役に労働組織代表を送り込もうと画策してると云うが、法の抜け穴を利用しての好き勝手な振る舞いには辟易する。
権力者が政権維持の為には手段を選ばないとは独裁国家ですか。
此の思惑の中身を精査すると、国民年金を売り飛ばすに等しく、国民を危機的状況に追い込む事で在る。
南朝鮮の国民は怒りの声を上げるべきでしょう。
posted by 天野☆翔 at 05:48 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

慰安婦問題でゴネる南朝鮮。

* 慰安婦合意検証問題 「韓日が接点見いだすのが最善」=TF委員長-Chosun online 朝鮮日報
旧日本軍慰安婦問題を巡る2015年末の韓日合意について、韓国外交部が検証のため設置したTF(タスクフォース、作業部会)の委員長を務める呉泰奎(オ・テギュ)氏は7日、「(検証を進める)この過程で韓日両国が接点を見いだすことができる創意的な解決法があれば最も良い」との見解を示した。
 ソウル・韓国プレスセンターで開催された韓日関係の専門家による国際セミナーで述べた。呉氏はまた、「TFの検討報告書が出た後、政府が時期を選んで対応策を出すだろうが、報告書の結果だけでなく国内外の多様な要素を総合して結論を出すだろうと私は考えている」と話した。
 ただ、セミナーの出席についてはTF委員長としてではなく、日本との問題に関心のあるジャーナリストとして参加したと述べるなど、慎重な姿勢を見せた。呉氏はハンギョレ新聞で論説室長を務めた経歴がある。
 呉氏は「2018年は慰安婦合意に関する韓国の対応が大きい関心事になるものとみられる」とし、「日本は合意を守らなければ韓日関係が大きい困難に直面すると強調している。だが、文在寅(ムン・ジェイン)政権は国民の70%以上が合意に反対する状況を重く受け止めざるを得ない状況だ」と説明した。
 在韓日本大使館の水嶋光一公使は発表で、2017年は韓日関係が跳躍するための助走の時期だったとした上で、文在寅政権発足後、韓日関係は全体的に良いスタートを切ったと評価した。
 水嶋氏はまた韓日両国には微妙な懸案があるのも事実だが、微妙で敏感な問題は静かに管理するのが重要だとし、このような問題を外交問題や、政治問題にしない努力が必要と述べた。
慰安婦問題解決の為の二国間合意の検証をしてる南朝鮮だが、此の委員長が「両国が接点を見い出す事が出来る創意的な解決法が有れば最も良い」等と曰ったが、一体どの口がそうさせるのかと厳しく問い質したい。
合意内容の完全な履行こそが求められるのだ。
お前等の都合を我が国に押し付けるのは言語道断で、自分達で解決すべき問題だ。
唯一接点を見い出すなら国交断絶以外の道は無いだろう。
posted by 天野☆翔 at 05:39 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする