冥庵】 管理人:天野☆翔 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2018年05月19日

アメリカの人事権に露骨に介入する支那。

* 駐韓米国大使に日系のハリス太平洋軍司令官…対中・対北強硬派 | Joongang Ilbo | 中央日報
トランプ米大統領が18日(現地時間)、対中国・対北朝鮮強硬派のハリー・ハリス米太平洋司令部司令官を駐韓米国大使に指名した。
ホワイトハウスはこの日、ホームページを通じてトランプ大統領の主要人事内容の中でハリス司令官の指名を知らせた。米上院承認聴聞会を通過すれば駐韓米大使として公式的に赴任する。駐韓米国大使はトランプ大統領の就任から16カ月以上にわたり空席だった。
ハリス司令官はその間、北朝鮮に対して強硬発言をするなど「対北朝鮮強硬派」に分類される。トランプ大統領が6月12日の米朝首脳会談を控えてこうした人事を決定したのは注目を引く。
ハリス司令官は米海軍提督に進級した初のアジア系(日系)米国人。ハリス司令官は1956年に横須賀市で日本人の母と米海軍中尉出身の父の間に生まれた。その後、米国のテネシー州とフロリダ州で育った。米ハーバード大、ジョージタウン大、英国のオックスフォード大で国際政治を学び、米海軍士官学校を1978年に卒業したハリス司令官は海軍飛行将校に任官した。湾岸戦争、アフガニスタン戦争、イラク戦争などに参戦している。
ハリス司令官は3月15日、トランプ大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)労働党委員長の首脳会談に関連し上院軍事委員会で「結果は決して楽観できないと考える。実際に会談が開かれる場合、いつどこで開かれるかを見なければいけない。北朝鮮は依然として(東アジア)地域の最も緊急な安保脅威だ」と慎重な姿勢を見せた。また「国連安全保障理事会の追加制裁および国際社会の広範囲な非難にもかかわらず、北朝鮮は昨年、弾道ミサイルと核の能力において急進展を遂げた」と批判した。
ハリス司令官は対中強硬派にも分類される。ハリス司令官は2015年、領土紛争地域の南シナ海で暗礁を埋め立ててきた中国に対し「砂の万里の長城を築いている」と非難し、その後、中国メディアはハリス司令官を「親日派」と批判した。中国国営メディアは「ハリス米太平洋司令部司令官の駐韓米国大使任命に反対する」という立場も表した。
南朝鮮のアメリカ大使に指名されたハリー・ハリス太平洋司令部司令官だが、赤い舌を批判した氏を親日派と批判し支那は任命に反対の姿勢を示した。
人事権はアメリカに有り支那が批判出来る立場では無いのだ。
自国に不利な人事で在る事から猛反発してるのだろう。
posted by 天野☆翔 at 19:05 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

北朝鮮の恫喝に屈した南朝鮮。

* 「米、韓国側の懸念表明でB−52参加の韓米訓練取り消し」 | Joongang Ilbo | 中央日報
米国が「B−52長距離爆撃機」が参加する韓米共同訓練計画を取り消し、米国単独で訓練を進めたと、ウォールストリートジャーナル(WSJ)が18日(現地時間)報じた。共同訓練取り消しの理由は、米朝首脳会談を控えて緊張を招くという韓国側の懸念と不参加表明のためだと伝えられた。
WSJによると、米国は「ブルーライトニング」(Blue Lightning)という名称で韓米日3カ国と米国のB−52(2機)が参加する空軍訓練を計画した。訓練の時期は11日に始まって25日に終わる韓米連合空中訓練「マックスサンダー」とほぼ同じだった。
しかし韓日間の緊張の持続で韓米日3カ国の共同訓練計画は米B−52が韓国空軍・日本自衛隊と別々に訓練することになり、B−52は韓国空域に最小限の進入だけをする予定だったと、WSJは伝えた。
WSJは、韓国政府がその後、米朝首脳会談の雰囲気が損なわれると懸念を表し、B−52が含まれた訓練には参加しないという意向を米国側に伝えてきたと明らかにした。
続いて16日の宋永武(ソン・ヨンム)国防長官とヴィンセント・ブルックス韓米連合司令官の緊急会談後、B−52の任務は韓国防空識別圏は避け、日本空域だけを含むことで調整されたと、WSJは伝えた。
実際、韓国軍と政府関係者によると、B−52長距離爆撃機は17日に韓半島(朝鮮半島)南端近隣の上空を飛行したが、韓国防空識別圏には進入しなかったと伝えられた。政府のある消息筋は「当時、B−52は韓半島南端の上空を飛行したが、韓国防空識別圏には進入しなかった」とし「沖縄方向に飛行したと把握していて、米国と日本の共同訓練の一環とみられる」と明らかにした。
一方、文正仁(ムン・ジョンイン)大統領外交安保特別補佐官も16日、汝矣島(ヨイド)国会議員会館で開かれた講演で「宋永武国防部長官がブルックス韓米連合司令官に会い、明日(17日)米軍戦略爆撃機B−52を韓半島に展開できないよう措置を取った」と言及した。
アメリカとの合同軍事訓練が為されてる以上は、南北閣僚級会談は開かないと云う脅しが効いたのか、此の合同軍事訓練は中止された。
自国防衛の為の軍事訓練が、敵性国家で在る北朝鮮の恫喝で中止に為るとは前代未聞。
結局は、アメリカの影響力を最小限度に抑えて、北朝鮮との吸収合併を経て、嘗ての大韓帝国時代に戻ろうとしてるのか。
南朝鮮は戦争の火種を作ろうとしてる。
posted by 天野☆翔 at 18:41 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

思い上がりも甚だしい南朝鮮。

* 韓国大統領補佐官「南北統一なら米国側か中国側か選択の時期に」 | Joongang Ilbo | 中央日報
韓国の文正仁(ムン・ジョンイン)大統領統一外交安保特別補佐官が「長期的な次元で(韓米同盟が)多者安保協力体制に転換されることを希望する」と述べた。17日(現地時間)、米国時事誌アトランティックとのインタビューでだ。
文氏は「同盟」を「(一般的に)国際関係で非常に不自然な状態」と規定した。そして「個人的に最善は同盟をなくすこと」とし「短期あるいは中期的に我々(韓国)が(韓米)同盟に依存するのは避けられない。長期的には個人的に同盟体制が一定の形態の多者安保協力体制に転換されることを望む」と話した。続いて「北東アジアの安保共同体が用意されるなら、我々(韓国)は中国側も米国側も必要がない。両大国と友好的な関係を維持すると同時に、平和と安定、そして繁栄を守ることができる」とし「(その場合)韓半島は地政学的なくびき、そして地政学的なワナから抜け出すことができる」と主張した。
文氏は「南北統一」する長期シナリオを仮定し、「その時、我々は米国側に立って中国を牽制する勢力圏に合流するのか、中国側に加担して米国との関係から抜け出すのか、それとも単独で立つのかをめぐり、かなり難しい選択の時期を迎えるだろう」とし「北のような共通の敵がなければ、その時は我々が北東アジアの新しい(多者)安保構造を築くうえでもう少し主導的な役割ができる」という話もした。
これに先立ち文補佐官は米外交専門誌フォーリンアフェアーズ(FA)に「韓半島平和協定が締結されれば在韓米軍の駐留を正当化するのは難しい」という要旨の寄稿をし、論議を呼んだ。これに関し文氏はこの日、分析的な観点を提示したものだと主張した。「(南北間の)敵がい心が消えた時、米国人は『なぜ在韓米軍を維持するのか』という質問を投じるだろう。韓国の一部の進歩主義者も『なぜ韓国に外国の軍隊が必要なのか』などの似た質問を投じるはず」と話しながらだ。文氏は「私の立場は北の反対がなければ在韓米軍が駐留しようというものだ。ただ、韓国の利益にさらに寄与する形になればよいだろう。また、在韓米軍の目標や役割、規模は変わる可能性がある」と述べた。「北が反対すればどうするのか」という質問に対しては「大きな問題があるだろう。平和協定が実現しないかもしれない」と懸念を表した。アトランティックはこの日、文氏へのインタビュー記事に「韓国大統領の最高参謀が韓米同盟の解消を望む」というタイトルをつけた。
国内でこの発言が論議を呼ぶと、文特別補佐官は18日、江原(カンウォン)大での特別講演で、「一部で私を韓米同盟反対論者、撤退論者として浮き彫りにする動きがあり、非常に困惑している」とし「中・短期的に韓米同盟は必須であり、在韓米軍の駐留も必須になるしかない」と釈明した。
文正仁大統領統一外交安保特別補佐官は、南北統一後は支那に付くのかアメリカに付くのかの選択が迫られると曰ったが、お前等に選択の主導権は一切無い。
多者安保協力体制とも曰ったが、要は日清戦争や日露戦争の引き金に成った事大主義に拠る外交で在る。
結果的に此れは我が国との併合の原因に成った。
現在の蝙蝠外交を継続させて、再び戦争の火種を作ろうとしてるのか。
posted by 天野☆翔 at 18:34 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

人命軽視の北朝鮮。

* 遺体を氷の上に放置…北朝鮮「国境警備隊」の猟奇的な実態 | DailyNK Japan(デイリーNKジャパン)
中朝国境の川・鴨緑江(アムロクカン)の岸辺に、殺伐とした光景が広がっているもようだ。米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)によると、脱北に失敗して射殺された人々の遺体が次々と見つかっているという。
中国吉林省の消息筋がRFAに語ったところでは、「最近、北朝鮮との国境に面した長白県の川原に、北朝鮮人と見られる遺体が次々と見つかり、地元民が北朝鮮当局を非難している。(遺体は)脱北に失敗し、射殺された人々のようだ」という。
この辺りは、厳冬期には川面が凍結する。脱北者たちはその上を歩いて中国へと向かうのだが、遺体となって見つかった人々はその際に撃たれたのだろう。春になって氷が解け、下流へ流されながら、岸辺に打ち上げられたものと見られる。
「遺体をみつけた中国人たちは皆、北朝鮮当局に対する怒りを露わにしている。生きる道を求めて出てきただけの人たちを殺し、遺体さえ収容しないとはむごすぎる」(前出の消息筋)
死んだ人に敬意を払わず、遺体を平気で放置するような実態は、朝鮮人民軍(北朝鮮軍)内部における反社会的とも言える悪習が影響しているのかも知れない。
韓国の北韓人権情報センター(NKDB)が2月に発刊した「軍服を着た収監者〜北朝鮮軍の人権実態報告書」によると、朝鮮人民軍(北朝鮮軍)内では兵士らに対する公開処刑が頻繁に行われているという。
報告書に収録された脱北者の目撃談のなかには、見せしめのために一度処刑した兵士の死体を他の兵士が集まっている場所まで運び、再度銃で撃ったというものや、橋梁の建設工事中の事故で死亡した兵士98人の遺体を収拾せず、セメントで埋めてしまったというものまであった。
北朝鮮におけるこのような人命軽視は、軍隊に限った話ではない。危険な工事現場では、必ずと言っていいほどこのようなことが起きる。
しかしやはり、軍隊のような閉鎖的な集団の中で一度このような悪習が生まれると、兵士たちは徐々に無感覚になり、「人の死」の意味を深く考えなくなるのだろうか。北朝鮮軍の軍紀びん乱は非常に根の深い問題だが、それでもまだ、上意下達の組織により統率されている限りはマシかもしれない。
仮に、現在の南北対話の流れが加速して軍縮が現実のものとなり、軍の統率がゆるんだとき、このような悪習により、北朝鮮社会が広く「汚染」されるようなことにならないよう祈りたい。
支那との国境に在る鴨緑江で脱北しようとして射殺された人々の遺体が放置されてる現状や、中には公開処刑で処分された人々がコンクリートで固めて地中に埋められると云う実態もが明らかに成った。
工事現場での事故死でも同様だと云う。
体制維持や権力の為には人命なぞ端から無視すると云うのでしょう。
極めて愚劣で醜悪な体質で在る。
posted by 天野☆翔 at 06:31 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

平壌が深刻な薬物汚染。

* 北朝鮮の首都「薬物中毒・性びん乱」で汚染の危機 | DailyNK Japan(デイリーNKジャパン)
北朝鮮の首都・平壌が、地方の保安署(警察署)幹部が密造していた覚せい剤で汚染されていたことがわかった。
中高生まで覚せい剤で「性びん乱」
米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)に対し平安南道(ピョンアンナムド)の消息筋が語ったところでは、「最近、道内の殷山(ウンサン)郡にある保安署の40代の監察課指導員が、覚せい剤を製造して密売した疑いで朝鮮労働党から追放され、処罰された。彼は保安署幹部の身分を隠れ蓑に、数年にわたり密売を続けてきたが、国家保衛省(秘密警察)と人民保安省(警察庁)が合同で行う非社会主義行為の取り締まりに引っかかった」という。
この幹部は薬物製造の技術者を雇い、自宅を密造拠点に改造。平壌市郊外にある大規模マーケット、平城(ピョンソン)市場の商人を通じて平壌に覚せい剤を流していた。今年3月、覚せい剤500グラムを商人に卸したことが、当局に察知されたもようだ。
一度に覚せい剤500グラムとは、かなりの量と言えるだろう。それも数年にわたり、継続的に密売されていたとすれば、平壌を汚染した覚せい剤の量がいったいどれくらいになるのか、想像もつかない。
韓国紙・中央日報は昨年4月、北朝鮮当局は平壌の人口約260万人のうち、60万人余りを地方に強制移住させることを計画していると報じた。
同紙によれば、強制移住の対象となるのは◆脱北者や行方不明者の家族◆政治犯収容所の収監者の親戚◆違法薬物および偽造紙幣に関わった犯罪者◆韓流ドラマのDVDの製造・密売など体制の安定を脅かす犯罪に関わった犯罪者――だという。
北朝鮮では、覚せい剤などの違法薬物や、韓流ドラマのDVDを製造・密売する行為は重罪であり、平壌から強制移住させられる以前に、教化所(刑務所)や管理所(政治犯収容所)送りになるのが普通だ。
しかし、そういったケース毎の対応では追い付かないほど、平壌の薬物汚染は深刻なのかもしれない。
正恩氏は、違法薬物の乱用と韓流ドラマの拡散を押しとどめるべく、秘密警察などを動員して様々な努力を重ねてきたが、ほとんど成果は出ていないように見える。
すでに地方都市では、中高生までが覚せい剤でキメた上での「性びん乱」に走るなど、社会の退廃に歯止めがかからない状況となっている。
こうした問題を放置すれば、退廃の波が平壌にまで及び、収拾がつかない事態ともなりかねない。
地方の警察幹部が薬物を密造し密売してた事が発覚し、此の薬物が平壌に流れて深刻な薬物汚染に曝されてると云う現状が明らかに成った。
警察幹部ですら犯罪に手を染めるのだから終わって居ます。
若者は薬物中毒状態で乱交をしてる状況も確認されてる。
昔から北朝鮮は薬物大国として認識されてたが、此の事案で裏打ちされた。
posted by 天野☆翔 at 06:20 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

キラウエア火山が大規模噴火。

* ハワイ・キラウエア火山が爆発的噴火 - 産経ニュース
米ハワイ島のキラウエア火山で17日午前4時15分(日本時間17日午後11時15分ごろ、爆発的噴火が発生した。米地質調査所(USGS)によると、噴煙は上空3万フィート(約9・1キロ)まで達したという。AP通信などが伝えた。
 当局は爆発による火山灰や有毒ガスに注意を呼びかけている。同火山は今月3日に噴火し、家屋を含む少なくとも36棟の建物がこれまでに被害を受け、周辺の住民約2千人が避難している。これまでにけが人の情報はない。
 専門家は引き続き活発な活動が続く可能性があるとしている。
既に何度も中規模の噴火を繰り返して来たハワイのキラウエア火山が、再び噴火し規模は大規模の状況。
地域住民は避難を余儀無くされてるが、此の噴火で更に状況は悪化した。
深刻な被害に発展しない事を祈りたいが、住民の皆々様方には一日も早く終息されての平穏な生活に戻れる事を切に願う。
posted by 天野☆翔 at 23:45 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

南朝鮮が乞食に為る。

* 日本は「重要パートナー」 韓国統一相、経済協力で期待 - 共同通信
韓国の趙明均統一相は18日、共同通信との単独会見に応じ、北朝鮮の非核化が実現すれば、日本は北朝鮮から中国、ロシア両国までを含めた文在寅政権の経済圏構想「朝鮮半島新経済地図」の実現に向けた「重要なパートナーになる」と述べ、日本の参加に強い期待を示した。日米両国と北朝鮮の国交正常化が実現すれば、同構想と永続的な非核化実現の土台になるとの考えも示した。
 韓国の主要閣僚が4月の板門店での南北首脳会談以降、海外メディアと会見するのは初めて。趙氏は南北首脳会談に随行し、閣僚級会談の首席代表としても北朝鮮高官との交渉に当たってきた。
趙明均統一大臣は文在寅政権の経済圏構想「朝鮮半島新経済地図」の重要なパートナーは日本だと指摘し、此れの条件として北朝鮮の非核化が実現と云う。
非核化で経済制裁解除が目的なのは云う迄も無いが、稚拙で愚劣な南朝鮮の経済構想に我が国が付き合う必要は皆無。
通貨交換協定の話も再燃してる現状で、いよいよ南朝鮮は乞食に其の立場を貶めた。
国内での経済政策の失敗が相当に効いてるのだろう。
posted by 天野☆翔 at 23:26 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

核実験場廃棄公開から南朝鮮排除される。

* 韓国メディアの受け入れ「拒否」 “北”核実験場の廃棄 - FNN.jpプライムオンライン
北朝鮮は、来週予定している核実験場の廃棄について、韓国メディアの受け入れを拒否する姿勢を見せた。
北朝鮮は5月23日から、北部の豊渓里(プンゲリ)にある核実験場を坑道の爆破などにより廃棄し、その過程を、韓国・アメリカ・中国・ロシア・イギリスのメディアに公開すると発表していた。
しかし、韓国統一省は18日午後、北朝鮮が韓国の取材団の名簿の受け取りを拒否したと発表した。
北朝鮮は、16日に予定されていた南北次官級会談を、米韓合同軍事演習を理由に突然キャンセルするなど、米朝首脳会談を前に、韓国やアメリカへの揺さぶりを強めていて、今回、韓国メディアの受け入れを拒否する姿勢を見せたのも、その一環とみられる。
北朝鮮の核実験場の廃棄の状況を、各国のマスメディアが招待されたが、此の中に我が国のマスメディアは招待され無かった事は既に判明してるが、此処に来て南朝鮮も排除されると云う事態に発展。
我が国が蚊帳の外だと大騒ぎして歓喜してた連中は息してるのかと。
posted by 天野☆翔 at 23:19 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

南朝鮮を無知で無能と北朝鮮。

* 北朝鮮、韓国当局は「無知で無能」 閣僚級会談中止で 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
韓国との閣僚級会談を急きょ中止した北朝鮮は17日、韓国当局は「無知で無能」とののしり、現在の外交状況の下では韓国と対話を持つことはないと言明した。
 北朝鮮国営の朝鮮中央通信(KCNA)は祖国平和統一委員会(CPRK)の李善権(リ・ソングォン、Ri Son Gwon)委員長のコメントとして、「北南高官級会談を停止させた深刻な事態が解決されなければ、韓国の現政権と対話をすることは容易ではない」と伝えた。
 また李氏は、会談中止に対する韓国の反応について「対立による恐喝」と表現。韓国当局は現状についての分別を欠いた「無知で無能な集団」だとこき下ろした。
 KCNAは16日、米韓合同軍事演習「マックス・サンダー(Max Thunder)」について「無礼無道な挑発」と非難。韓国政府は、同日に予定されていた閣僚級会談を「無期限」で延期するとの通知を北朝鮮から受け取ったと明らかにしていた。
* 北朝鮮、韓国に関係「決裂」を警告−朝鮮中央通信 - Bloomberg
北朝鮮が韓国に対する批判を強め、関係の「決裂」を警告した。北朝鮮はボルトン米大統領補佐官(国家安全保障担当)が唱える強硬論を攻撃したばかりで、ホワイトハウスは米朝会談が実現しないかもしれないとの不安を鎮めようとしていた。
  国営朝鮮中央通信(KCNA)は17日に英語で発表した声明で、韓国当局者は「無知無能な集団であることをさらけ出した」と非難。韓国当局は「北朝鮮最高指導部の尊厳と体制を、人間のクズどもが国会の場で傷つけるのを容認した」と続けた。
  その上で、韓国との「閣僚級会談の中止に至った深刻な状況が解決されない限り、韓国の現政権と再び交渉の場で向かい合うのは断じて容易ではない」と警告した。
アメリカとの合同軍事訓練を停止しないと云う理由で、北朝鮮はこう罵り非難した。
南北閣僚級会談の開催が出来無ければ駄目だとの主張なのだろう。
正しく「目糞鼻糞を笑う」だが、相当に窮地に追い込まれてる証左でも在る。
posted by 天野☆翔 at 23:16 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

北朝鮮が南朝鮮に軍事訓練中止を要請。

* 北朝鮮 南北対話の再開に米韓の共同訓練中止を要求 | NHKニュース
北朝鮮は、韓国軍とアメリカ軍が行っている定例の共同訓練を理由に、16日に予定されていた南北の閣僚級会談を急きょ中止したことに関連し、対話を再開する条件として訓練の中止を要求しました。
北朝鮮で韓国との窓口機関である祖国平和統一委員会のリ・ソングォン委員長は17日夜、国営メディアを通じて、韓国政府を非難する立場を示しました。
このなかで韓国軍とアメリカ軍が行っている定例の共同訓練を理由に、16日に予定されていた韓国との閣僚級会談を急きょ中止したことを正当化し、韓国政府が対話の再開を求めていることを「恥知らずだ」などと非難しました。
そして「会談を中止させた重大な事態が解決されない限り、南の政権と向き合うことは容易に実現しない」と述べ、対話を再開する条件として訓練の中止を要求しました。
また、北朝鮮のキム・ケグァン第1外務次官は16日、談話を発表し、「一方的に核の放棄だけを強要しようとするならば、米朝首脳会談に応じるかどうか再考せざるをえない」として、来月に迫った史上初の米朝首脳会談についても取りやめる可能性を示唆していました。
北朝鮮としては、米朝首脳会談に向けて非核化をめぐる駆け引きが激しくなる中、韓国を揺さぶることでアメリカをけん制する狙いがあるとみられます。
アメリカとの共同軍事訓練に関して、北朝鮮は南北閣僚級会談の再開の条件として中止を要請した。
金正恩は軍事訓練に関してはしても構わないと云う姿勢だったが、労働党は此れを由としなかったのか、内部分裂の様相を呈してる。
習近平の入れ知恵なのかは不明だが、北朝鮮の要請に対して南朝鮮が試されてる。
posted by 天野☆翔 at 05:29 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする