冥庵】 管理人:天野 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー SignalNow Express

2017年04月26日

台風一号発生。

* 台風1号「ムイファー」発生(日直予報士) - 日本気象協会 tenki.jp
◆台風1号発生
26日午前9時、フィリピンの東で台風1号「ムイファー」が発生しました。マカオが用意した名前で「梅の花」を意味します。
台風1号の現在の中心気圧は1002hPa、中心付近の最大風速は毎秒18メートルで、ゆっくりと西北西に進んでいます。今後も動きは遅く、次第に北よりに進む見込みです。
台風1号の発生は、月ごとにみると、1月に最も多く、次いで4月に多くなっています(1951年〜2016年)。
※台風の名前は、台風委員会(日本ほか14カ国等が加盟)の加盟国などが提案した名前が、あらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。
今年に入って初めての台風が発生しました。
現段階での進路予測では日本列島への影響は有りませんが、進路が北上した場合は小笠原諸島への影響も考えられます。
周辺地域の人は要警戒を。
posted by 天野☆翔 at 22:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | Weather | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

十九年振りの三日連続の夏日。

* 東京都心 3日連続で夏日 19年ぶり(日直予報士) - 日本気象協会 tenki.jp
東京都心 3日連続夏日に
きょう(18日)11時26分、東京都心の気温が25度2分まで上がり、16日・17日に続いて3日連続で、最高気温が25度以上の「夏日」となりました。
都心で、4月に3日連続で夏日になったのは、1998年以来19年ぶりのことです。
きょうの関東地方は、雨が止んで天気が回復し、たっぷりの日差しと暖かい南風の影響で気温が上がっています。11時発表の最新の予報では、都心の最高気温は28度、群馬県前橋市では30度と予想され、関東地方で今年初の真夏日になる可能性もあります。
まだ暑さに身体が慣れていない時期ですので、熱中症には十分な注意が必要です。水分をこまめに補給するようにしましょう。
※東京都心は1998年4月20日から23日まで4日連続で夏日となりました。
昨日は二日連続の夏日を記録し、此れは十二年振りで有りましたが、本日は十九年振りの三日連続の夏日を観測しました。
春の陽気に慣れ切って居ない体には堪える気温です。
体調管理は万全にして行きたいですね。
一方関東地方では真夏日を観測しました。
* 関東で真夏日 沖縄以外で今年初!(日直予報士) - 日本気象協会 tenki.jp
きょう(18日)午後1時までに、群馬県高崎市上里見は、気温が30度2分まで上がり、沖縄以外で今年初めての「真夏日」となりました。
真夏日とは、『最高気温が30度以上の日』です。
関東甲信地方は、日差しと暖かい南風によって気温が上昇しています。
その他、午後1時半までの最高気温は、山梨県大月市で29度3分、群馬県下仁田町西野牧で28度5分などと、関東甲信では7月並みの気温の高さとなっている所があります。急な暑さで、体調を崩さないようお気をつけ下さい。
群馬県高崎市では三十度を超える真夏日を観測しました。
相当に暑かったと思います。
posted by 天野☆翔 at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | Weather | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

東京で全国最速の染井吉野の開花宣言。

* 東京都心で桜開花も 冬のような寒さ(日直予報士) - 日本気象協会 tenki.jp
今日(21日)、全国トップで桜が開花した東京都心ですが、冷たい雨が降り、冬のような寒さとなっています。
◆正午の気温 急降下
今日(21日)は本州の南の海上を進む低気圧の影響で、近畿から関東、東北南部にかけて広く冷たい雨(山沿いは所々で雪)となっています。全国トップで桜(ソメイヨシノ)が開花した東京都心でも冷たい雨が降り続き、日中は冬に戻ったかのような寒さとなっています。東京都心の正午の気温は昨日は16度5分とポカポカ陽気でしたが、今日は一転して、10度3分と冷たい空気に包まれたままとなっています。
そのほか、今日は関東甲信や東海を中心に大幅に気温がダウンしています。山梨県の富士河口湖町では正午の気温が昨日より10度以上低い1度8分と真冬のような寒さとなっています。
近畿から東海、山梨県、長野県の雨や雪は夜はやみますが、関東は夜にかけても雨が降るでしょう。夜は北風も強まり、いっそう寒くなりそうです。急な寒さで体調を崩さないようお気をつけ下さい。
標本木で在る靖国神社の桜が開花宣言に必要な条件を満たし、全国に先駆けて開花宣言が出されました。
春分の日を越え開花宣言が出された事で、春もいよいよ本番です。
posted by 天野☆翔 at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | Weather | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

東海地方と近畿地方で春一番観測。

* 東海地方で春一番が吹きました(日直予報士) - 日本気象協会 tenki.jp
20日午後2時頃、名古屋地方気象台は、東海地方に春一番が吹いたと発表しました。
日本海を進む低気圧の影響で、東海地方は南よりの風が強まり、気温が高くなっています。
名古屋地方気象台は、東海地方に春一番が吹いたと発表しました。(昨年は2月14日でした。)
各地の午後2時までの、最大風速と最高気温は次のとおりです。
名古屋   5.3メートル(北北西)    11度9分
岐阜    4.3メートル(北北西)     7度6分
津      3.1メートル(東北東)     9度1分
静岡    8.9メートル(南西)      17度3分
※東海地方の春一番の条件は、以下の通りです。
・立春から春分
・地方気象台(名古屋、岐阜、津、静岡)のいずれかで、以下を観測
・南よりの風(東南東〜西南西) 最大風速 8メートル以上(ただし、津は10メートル以上)
・最高気温が平年より高い
・日本海で低気圧が発達
なお、東海地方では今夜遅くにかけても風の強い状態が続きます。交通機関の乱れなど十分な注意が必要です。
* 近畿地方で春一番 4年ぶり(日直予報士) - 日本気象協会 tenki.jp
20日、東海地方に続いて、近畿地方でも春一番が吹きました。今年はすでに、九州と奄美、四国、関東、北陸で春一番が観測されています。
4年ぶりの春一番
低気圧が日本海を進んでおり、近畿地方で南よりの風が強まり、気温が上がっています。大阪管区気象台は近畿地方に春一番が吹いたと発表しました。2013年3月18日以来、4年ぶりのことです。
主な都市の午後3時までの最大瞬間風速と最高気温は以下の通りです。
大阪:   16.7メートル(南南西)  17度8分
神戸:   13.8メートル(北西)   14度6分
京都:   13.9メートル(南南西)  15度2分
舞鶴:   11.5メートル(西)     13度2分
彦根:   7.7メートル(北東)     9度2分
奈良:   11.7メートル(南南西)  17度6分
和歌山:  24.8メートル(南南西)  17度8分
近畿地方の春一番の条件は
・立春から春分まで
・日本海に低気圧がある
・南よりの風が強まり、最大風速8メートル以上。
・最高気温が、平年または前日より高くなる。
なお、近畿地方では今夜遅くにかけても風の強い状態が続きます。交通機関の乱れなど、十分ご注意ください。
西日本では現在迄に九州南部と中国地方を除いて春一番が観測されました。
東日本では東北地方が観測されて無い状況です。
今後も条件が揃えば順次観測されて行く事でしょう。
春の足音が聞こえて来ました。
posted by 天野☆翔 at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | Weather | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

北陸地方と関東地方と九州南部と奄美地方と四国地方で春一番観測。

* 北陸地方で「春一番」が吹きました(日直予報士) - 日本気象協会 tenki.jp
新潟地方気象台は午前8時過ぎに、北陸地方で春一番が吹いたと発表しました。
※昨年(2016年)の春一番は 2月14日でした。昨年より3日遅い観測です。
サハリン付近に低気圧があり、日本の南海上にある高気圧との間で気圧の傾きが大きくなっています。
北陸地方は南よりの風が強まり、気温が高くなっています。
★各地の午前8時までの、最大瞬間風速と、最高気温は次のとおりです。
新潟  5.7メートル(西南西)    5度1分
金沢  16.9メートル(南南西)  13度6分
富山  13.8メートル(南)     12度0分
福井  5.6メートル(南)    6度1分
※北陸地方の春一番の条件は、以下が目安となっています。
・立春から春分
・金沢・富山・福井のいずれかの気象台で、平均風速10メートル以上、そのほかの気象台で平均風速6メートル以上の南より(東南東〜西南西)の風が吹くこと
例:金沢で10メートル以上、富山と福井で6メートル以上
・最高気温が前日より高いかほぼ同じになること
・日本海に低気圧があること
* 関東地方 春一番を観測(日直予報士) - 日本気象協会 tenki.jp
気象庁は17日午前10時30分、関東地方に春一番が吹いたと発表しました。
※昨年(2016年)の春一番は2月14日に観測されました。
サハリン付近に低気圧があって、発達しながら北東へ進んでいます。
このため、関東地方は南よりの風が強まり、気温が高くなっています。
★各地の午前10時までの最大瞬間風速と最高気温は次の通りです。
東京     18.0メートル(南南西)17度5分
横浜     19.1メートル(南西)16度4分
千葉     21.7メートル(南西)17度1分   など
※関東地方の春一番の条件は、次の事項を基本として総合的に判断します。
・立春から春分
・日本海に低気圧(低気圧が発達すればより理想的)
・関東地方に強い南風が吹き、昇温する
具体的には東京において、最大風速が8メートル以上、
風向は南より(西南西〜東南東)
* 九州南部・奄美地方、四国地方で春一番(日直予報士) - 日本気象協会 tenki.jp
今日(17日)、鹿児島地方気象台、高松地方気象台からそれぞれ、九州南部・奄美地方、四国地方で春一番が吹いたと発表がありました。
※昨年(2016年)の春一番の発表は、九州南部・奄美地方ではありませんでした。四国地方では2月13日でした。
サハリン付近に低気圧があって、日本の南海上にある高気圧との間で気圧の傾きが大きくなっています。
九州南部・奄美地方、四国地方は南寄りの風が強まり、気温が高くなっています。
各地の最大瞬間風速と最高気温は、以下の通りです。
鹿児島 16.5メートル(西)21度5分
宮崎   11.4メートル(西)22度6分
種子島 18.7メートル(西南西)22度9分  以上午後2時まで
松山 10.0メートル(南南西)16度6分
室戸岬 20.7メートル(西)17度2分    以上午後1時まで
春一番の条件は地域によって違いがあります。
九州南部・奄美地方は以下の3項目が条件となっています。
・立春から春分まで
・南よりの風(東南東から西南西) 最大風速8メートル以上
・九州南部が低気圧の暖域に入る
※四国地方は、以下を基本として総合的に判断して発表しています。
・立春から春分
・低気圧が日本海付近にあって発達する
・南よりの やや強い風が吹く
※最大風速:概ね10メートル以上
・最高気温が前日より昇温
そのほか今日までに、九州北部、関東、北陸でも春一番が吹きました。
昨日の九州北部の春一番の観測に引き続き、本日は北陸地方と関東地方と九州南部と奄美地方と四国地方と広範囲で春一番が観測されました。
春の足音が直ぐ其処迄近付いて来て居ますね。
posted by 天野☆翔 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Weather | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

九州北部地方で春一番観測。

* 全国初 九州北部で春一番が吹きました(日直予報士) - 日本気象協会 tenki.jp
九州北部地方で春一番
16日16時20分、福岡管区気象台は、九州北部地方で春一番が吹いたと発表しました。
九州北部では、2015年2月21日以来、2年ぶりの春一番です。全国で今年初めての春一番の観測となりました。
16日の九州北部地方は、南よりの風が強まり、気温が上昇しました。
主な都市の16日16時までの最大瞬間風速と最高気温は以下の通りです。
福岡市中央区:南南西10.4メートル(18度6分)
下関市竹崎:東8.3メートル(15度3分)
佐賀市駅前中央:南南東10.1メートル(16度1分)
長崎市南山手町:南 6.6メートル(16度9分)
大分市長浜:北北東5.8メートル(15度4分)
熊本市中央区京町:南西7.7メートル(17度5分)
春一番の条件は地域によって違いがあり、九州北部の条件は以下の通りです。
  • 立春から春分まで
  • 南よりの風、最大風速7メートル以上
  • 最高気温が前日より高くなる
日本列島で今年初めて春一番が九州北部地方で観測されました。
冬真っ盛りでは在るが、徐々に春の足音が聞こえる季節に成って来ました。
posted by 天野☆翔 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | Weather | 更新情報をチェックする

2016年12月13日

北海道全域が十四年振りの真冬日観測。

* 北海道中が真冬日!14年ぶりの早さ(日直予報士) - 日本気象協会 tenki.jp
例年に比べ2週間ほど早い
昨日の北海道付近は冬型の気圧配置が続き、上空には真冬並みの寒気が一日居座りました。そのため各地で気温が上がらず、北海道にある全173の気温観測地点すべてで最高気温が0度未満となりました。北海道内の全地点が真冬日となるのは今シーズン初めてのことです。
昨シーズン最初の全地点真冬日は12月27日。過去30年の平均でも12月24日と、例年に比べて2週間ほど早い観測となりました。
また、12月11日の時点での全地点真冬日というのは、12月8日に全地点真冬日を記録した2002年以来、14年ぶりに早い観測となります。
* 大雪 新千歳252便欠航 : 北海道発 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
◆JR運休、高速通行止め
 札幌市で約30年ぶりに65センチの積雪を記録するなど、日本海側南部を中心に大雪に見舞われた10日、道内の交通は一日中、乱れた。
 JR北海道によると、午後10時40分現在、札幌―新千歳空港を結ぶ快速エアポートなど計192本が運休し、3本が最大69分遅れ、約4万人に影響した。
 国土交通省新千歳空港事務所によると、新千歳空港では、除雪のため滑走路2本が約2時間半にわたり閉鎖され、午後9時現在、計252便が欠航。丘珠空港でも24便全便が欠航した。
 新千歳空港ターミナルビルを管理する北海道空港は10日夜、欠航のため空港で一夜を過ごさざるを得なくなった乗客のためにロビーを開放し、毛布を配った。
 本来は午後11時に閉鎖されるが、200便を超える欠航で約1000人が足止めされ、空港内で過ごすことになった。
 このほか、道央道など高速道路3区間が、吹雪などで最長約6時間、通行止めとなった。
 札幌市電(路面電車)はこの日、終日運休した。午前4時頃から軌道を除雪するササラ電車が順次、出動したが除雪が追いつかず、道路舗装用の重機で軌道に張り付いた雪を削る作業に追われた。同市雪対策室によると、同市内では除雪作業の妨げとなる路上駐車が多いといい、マイカーなどでの不要不急の外出を控えるよう呼びかけた。
 札幌管区気象台によると、北海道の東海上にある低気圧は11日明け方にかけて急速に発達する見込み。最大瞬間風速は根室地方北部の陸上で30メートル、海上で35メートルと予想し、猛吹雪による交通障害や高波への警戒を呼びかけている。同日午後6時までの24時間降雪量は日本海側で30センチの見込み。
今夏に台風の度重なる被害を出した北海道では、早くも大雪に拠る深刻な問題が出て居ます。
鉄道や航空機は運休や欠航が相次ぎ、道路では除雪車の出動も本格的に成ってる。
地域住民の皆々様方には、大雪への対応や備えを充分にして頂き、事故の無い様にして欲しいと思います。
posted by 天野☆翔 at 00:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | Weather | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

観測史上初の都心の積雪。

* 東京都心で積雪 11月としては史上初(日直予報士) - 日本気象協会 tenki.jp
東京管区気象台によると、午前11時に東京都心で積雪を観測しました。11月に積雪が観測されるのは観測史上初です。
きょうの関東地方は朝には雨が雪に変わった所が多くなり、各地で初雪が観測されました。
その後も雪の降り続いている所が多く、11月としては観測史上初の積雪になった所があります。
東京都心は午前11時の観測で積雪があり、積雪深が0センチとなりました。
東京都心のほかにも午前11時現在は・・・
千葉県の千葉で積雪が2センチ、茨城県のつくばで積雪が3センチとなり、どちらも11月としては観測史上初の積雪となりました。
このほか、関東甲信の積雪量を見てみましょう。
埼玉 熊谷 3センチ  11月の積雪は66年ぶり
群馬 前橋1センチ  11月の積雪は66年ぶり
栃木 宇都宮 3センチ  11月の積雪は46年ぶり
山梨 甲府 0センチ  ※午前10時に1センチを観測 11月の積雪は58年ぶり
など、きょうは半世紀ぶりの積雪が観測されている所があります。
雪はこの後も昼過ぎにかけて降り続く見込みで、さらに雪の量が多くなったり、今、雪の積もっていない所でも積雪になるおそれがあります。
引き続き、車の運転や外出の際は道路の状態や見通しの悪さなどにご注意ください。
十一月の降雪としては五十四年振りと云う事でも在るが、積雪が観測されたのは観測史上初めてとの事。
今年は全国各地で異常気象が続いたが、冬の風物詩の雪も観測史上初めてと云う異常事態でも在る。
とは云え、今後は益々冬に向かって気象現象が変わって来ますね。
posted by 天野☆翔 at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | Weather | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

台風二十四号発生。

* 台風24号「マーゴン」発生(日直予報士) - 日本気象協会 tenki.jp
台風24号発生
10日午後3時、南鳥島近海で台風24号「マーゴン(Ma-on)」が発生しました。
中心気圧1000hPa、中心付近の最大風速毎秒18メートルで、時速25kmで西北西へ進んでいます。
台風の名前は「マーゴン(Ma-on)」。香港が用意した名前で、「山の名前」を意味するそうです。
※台風の名前は、台風委員会(日本を含め14カ国等が加盟)の加盟国などが提案した名前が、あらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。
今後の進路について・・・
台風24号は、今後も西へと進む見込みです。12日の午後3時には小笠原近海へ進み、その後は熱帯低気圧に変わる見込みです。
現在の進路予想では熱帯低気圧に変わる予測が在るが、仮に変わらない場合は、台風の儘西日本に直撃します。
進路上に居住されてる方は、台風対策を万全にして注意警戒を怠らない様にして欲しいと思います。
posted by 天野☆翔 at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | Weather | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

東京で木枯らし一号観測。

* 東京で木枯らし1号が吹きました(日直予報士) - 日本気象協会 tenki.jp
冬のような天気で、風が冷たい一日に
日本付近は、西高東低の冬型の気圧配置となり、関東地方でも北よりの風が強まりました。東京では、午前5時37分に最大瞬間風速15.5メートルの北北西の風を観測し、木枯らし1号となりました。きょうは一日晴天が続きますが、風が冷たい一日となるでしょう。日中の気温は上がらず、11月下旬から12月上旬並みの寒さになります。日中もコートやマフラーが必要でしょう。また、空気が乾きますので、火の取り扱いには十分にご注意下さい。一方、関東北部の山沿いは雪になるでしょう。積雪する恐れもありますので、車を運転される方は滑り止めが必要です。
いよいよ此の時期に来て仕舞いました。
立冬が過ぎ去り冬至に向けての動きの中で、冬の入り口の風物詩で在る木枯らし一号は欠かせません。
年末に向けての動きも慌ただしく成って行く事でしょう。
低温乾燥には充分に注意して、季節特有の疾病には警戒をして欲しいと思います。
posted by 天野☆翔 at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | Weather | 更新情報をチェックする