冥庵】 管理人:天野 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー SignalNow Express

2017年06月22日

沖縄地方が梅雨明け。

* 沖縄地方 梅雨明け いよいよ夏本番(日直予報士) - 日本気象協会 tenki.jp
22日、沖縄気象台は「沖縄地方が梅雨明けしたとみられる」と発表しました。沖縄地方は夏空が広がり、広く気温が30度を超えています。
沖縄 一足早く夏空に
22日、沖縄気象台は「沖縄地方が梅雨明けしたとみられる」と発表しました。平年(6月23日ごろ)より1日早く、昨年(6月16日ごろ)より6日遅い梅雨明けです。これまでの最も早い梅雨明けの記録は2015年6月8日、最も遅いのは1976年7月9日です。
梅雨入りの5月13日からきのう6月21日までの降水量は那覇で687.0ミリでした。(この期間の平年値は368.7ミリ)
この先、沖縄地方は晴れる日が続き、厳しい暑さとなるでしょう。
北陸地方や東北地方が梅雨入りした翌日に、沖縄地方が梅雨明けしました。
今後は順次梅雨明けして行く地方が続出しますが、熱中症対策を万全にして、夏への対応をシッカリとして行きたいですね。
夏はもう間近で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | Weather | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

北陸地方と東北地方が梅雨入りした。

* 北陸・東北が梅雨入り 平年より遅く(日直予報士) - 日本気象協会 tenki.jp
21日(水)、北陸と東北で梅雨入りが発表されました。これで、北海道を除く全国で、梅雨入りしたことになります。
北陸・東北も雨の季節がスタート
気象庁は、6月21日(水)、北陸と東北が「梅雨入りしたとみられる」と発表しました。
北陸東北南部平年より9日遅く東北北部平年より7日遅い梅雨入りです。
今日は各地で曇りや雨となっています。この先、梅雨前線の影響を受けやすくなるでしょう。
これで、北海道を除く全国で梅雨入りしたことになります。(北海道は梅雨がないため、梅雨入り・梅雨明けの発表はありません。 )
小笠原諸島の一部と北海道は梅雨入りしないので、本日の北陸地方と東北地方の梅雨入りで、日本全国が一気に湿々した鬱陶しい梅雨に突入しました。
一ヶ月程度の後に夏が到来しますが、一歩一歩着実に夏への足音が聞こえて来ます。
posted by 天野☆翔 at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | Weather | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

台風二号発生。

* 台風2号 「マールボック」発生(日直予報士) - 日本気象協会 tenki.jp
11日午後3時、南シナ海で台風2号「マールボック」が発生しました。
「マールボック」はマレーシアが用意した名前で「鳥の名前」を意味します。
台風2号の現在の中心気圧は1002hPa、中心付近の最大風速は毎秒18メートルで、北に20キロの速さで進んでいます。
今後も北よりに進む見込みです。
台湾の直近で台風二号が発生しました。
今後の進路は北東に向かう流れですから、沖縄地方の方々は台風に備えて被害を最小限度に留めて置く様にして欲しいと思います。
posted by 天野☆翔 at 05:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | Weather | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

北陸地方と東北地方を除外し梅雨入り。

* 四国から関東甲信まで 一斉に梅雨入り(日直予報士) - 日本気象協会 tenki.jp
各地で長雨の季節スタート
気象庁は、6月7日(水)、四国中国近畿東海関東甲信地方が「梅雨入りしたとみられる」と発表しました。
各地とも、曇りや雨となっています。この先は、梅雨前線の影響を受けやすく、雲の広がる日が多くなる見込みです。
気象庁は四国地方と中国地方と近畿地方と東海地方、並びに関東甲信地方が梅雨入りしたと発表しました。
先に梅雨入りした沖縄地方や奄美地方、九州地方を含めて、北陸地方と東北地方を除外し一気に梅雨入りしました。
此れだけ一気に梅雨入りを発表するのは異例でしょう。
夏への足音が着実に聞こえる範囲に入りました。
posted by 天野☆翔 at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | Weather | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

九州地方が梅雨入り。

* 九州で梅雨入り 雨の季節到来(日直予報士) - 日本気象協会 tenki.jp
6日(火)午前11時、鹿児島地方気象台は、「九州南部(奄美地方を除く)が、梅雨入りしたとみられる」と発表しました。平年(5月31日ごろ)より6日遅く、昨年(5月24日ごろ)より13日遅い梅雨入りです。
また、福岡管区気象台は、「九州北部(山口県を含む)が梅雨入りしたとみられる」と発表しました。平年(6月5日ごろ)より1日遅く、昨年(6月4日ごろ)より2日遅い梅雨入りです。
これから前線の影響をうけやすくなり、大雨のシーズンを迎えます。大雨は、土砂災害や河川の増水などの自然災害を引き起こす可能性があります。いざという時に、自分の取るべき行動や、避難場所を確認しておきましょう。
五月十五日の沖縄と奄美地方の梅雨入りに引き続き、九州地方が本日梅雨入りしたと気象庁が発表しました。
本州の梅雨入りでいよいよ夏への足音が聞こえる範囲に成って来ました。
高温多湿への備えを万全にしたい。
posted by 天野☆翔 at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Weather | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

沖縄と奄美地方が入梅。

* 沖縄と奄美地方が梅雨入り(日直予報士) - 日本気象協会 tenki.jp
13日に沖縄気象台と鹿児島地方気象台から、沖縄地方、奄美地方が梅雨入りしたとみられるとの発表がありました。長雨の季節到来です。
沖縄と奄美地方が梅雨入り
13日11時、沖縄気象台は「沖縄地方が梅雨入りしたとみられる」と発表しました。平年(5月9日ごろ)より4日遅い、昨年(5月16日ごろ)より3日早い梅雨入りです。
また、鹿児島地方気象台からも、13日11時、「奄美地方が梅雨入りしたとみられる」との発表がありました。平年(5月11日ごろ)より2日遅い、昨年(5月16日ごろ)より3日早い梅雨入りです。
沖縄地方・奄美地方は、この先一週間も、前線や湿った空気の影響で曇りや雨の日が多くなる見込みです。
なお、そのほかの地方の平年の梅雨入りは、九州南部は5月31日ごろ、九州北部から関東甲信は6月上旬、北陸と東北は6月中旬です。
今年も入梅の報せが入りました。
沖縄地方と奄美地方が入梅で、今年も又此の季節に突入して行きます。
高温多湿に備え準備は怠らない様にしたいものです。
posted by 天野☆翔 at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | Weather | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

六年振りの広範囲の黄砂。

* 全国の7割以上で黄砂観測 6年ぶり(日直予報士) - 日本気象協会 tenki.jp
広範囲で黄砂に注意
6日(土)に、ことし初めて西日本で黄砂を観測。国内では今年はじめてで、1967年の統計開始以来、最も遅い観測に。7日(日)は九州から北海道の広い範囲で黄砂を観測。7日(日)正午までに全国の気象台など59地点中、44地点で観測。40地点以上は2011年5月2日以来、6年ぶりのことです。8日(月)にかけて、広い範囲で黄砂に注意が必要です。
PM2.5にも注意
上空の強い西風にのって黄砂が飛来していますが、PM2.5の飛来も予想されていますので注意が必要です。
沖縄地方と関東地方、北海道の中心部分を除外する地域で、広範囲に渡る地域で黄砂が観測されました。
此れは六年振りと云う事です。
黄砂が飛来したと云う事はPM2.5等にも注意が必要に成って来ます。
不要な外出は控えて行くのが賢明でしょう。
posted by 天野☆翔 at 19:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Weather | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

東京で今年初めての雷雨。

* 東京・神奈川に活発な雷雲 夜まで注意(日直予報士) - 日本気象協会 tenki.jp
大気の状態が非常に不安定
きょう1日(月)の関東地方は、大気の状態が非常に不安定になっています。地上付近の気温は25度近く上がっている一方で、上空にはこの時期としては強い寒気が流れ込んでいます。午後1時現在、西側の地域を中心に雨雲がかかっており、東京都や神奈川県には活発な雷雲があります。
竜巻などの激しい突風の恐れも
関東地方はきょう午後9時頃にかけて、あちらこちらで雨雲やカミナリ雲が発達するでしょう。落雷や竜巻などの激しい突風、ひょう、急な強い雨に注意が必要です。ゴロゴロとカミナリの音が聞こえたり、黒っぽい雲が近づいてきたり、急に冷たい風が吹いてきたりしたら、カミナリ雲が近づいているサインです。早めに頑丈な建物の中に移動しましょう。
梅雨の時期を目前にして、今年初めての雷雨の天候に成った。
暖かかった気温も低下して湿度も上がった。
此の雷雨を堺にして今後は梅雨に向けて一気に天候は変わって行きます。
posted by 天野☆翔 at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | Weather | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

台風一号発生。

* 台風1号「ムイファー」発生(日直予報士) - 日本気象協会 tenki.jp
◆台風1号発生
26日午前9時、フィリピンの東で台風1号「ムイファー」が発生しました。マカオが用意した名前で「梅の花」を意味します。
台風1号の現在の中心気圧は1002hPa、中心付近の最大風速は毎秒18メートルで、ゆっくりと西北西に進んでいます。今後も動きは遅く、次第に北よりに進む見込みです。
台風1号の発生は、月ごとにみると、1月に最も多く、次いで4月に多くなっています(1951年〜2016年)。
※台風の名前は、台風委員会(日本ほか14カ国等が加盟)の加盟国などが提案した名前が、あらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。
今年に入って初めての台風が発生しました。
現段階での進路予測では日本列島への影響は有りませんが、進路が北上した場合は小笠原諸島への影響も考えられます。
周辺地域の人は要警戒を。
posted by 天野☆翔 at 22:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | Weather | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

十九年振りの三日連続の夏日。

* 東京都心 3日連続で夏日 19年ぶり(日直予報士) - 日本気象協会 tenki.jp
東京都心 3日連続夏日に
きょう(18日)11時26分、東京都心の気温が25度2分まで上がり、16日・17日に続いて3日連続で、最高気温が25度以上の「夏日」となりました。
都心で、4月に3日連続で夏日になったのは、1998年以来19年ぶりのことです。
きょうの関東地方は、雨が止んで天気が回復し、たっぷりの日差しと暖かい南風の影響で気温が上がっています。11時発表の最新の予報では、都心の最高気温は28度、群馬県前橋市では30度と予想され、関東地方で今年初の真夏日になる可能性もあります。
まだ暑さに身体が慣れていない時期ですので、熱中症には十分な注意が必要です。水分をこまめに補給するようにしましょう。
※東京都心は1998年4月20日から23日まで4日連続で夏日となりました。
昨日は二日連続の夏日を記録し、此れは十二年振りで有りましたが、本日は十九年振りの三日連続の夏日を観測しました。
春の陽気に慣れ切って居ない体には堪える気温です。
体調管理は万全にして行きたいですね。
一方関東地方では真夏日を観測しました。
* 関東で真夏日 沖縄以外で今年初!(日直予報士) - 日本気象協会 tenki.jp
きょう(18日)午後1時までに、群馬県高崎市上里見は、気温が30度2分まで上がり、沖縄以外で今年初めての「真夏日」となりました。
真夏日とは、『最高気温が30度以上の日』です。
関東甲信地方は、日差しと暖かい南風によって気温が上昇しています。
その他、午後1時半までの最高気温は、山梨県大月市で29度3分、群馬県下仁田町西野牧で28度5分などと、関東甲信では7月並みの気温の高さとなっている所があります。急な暑さで、体調を崩さないようお気をつけ下さい。
群馬県高崎市では三十度を超える真夏日を観測しました。
相当に暑かったと思います。
posted by 天野☆翔 at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | Weather | 更新情報をチェックする