冥庵】 管理人:天野☆翔 独断と偏見に拠るWeblog。Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2019年11月04日

早くも冬の足音。

* 近畿地方で木枯らし1号(日直予報士 2019年11月04日) - 日本気象協会 tenki.jp
大阪管区気象台は、「近畿地方で木枯らし1号」が吹いたと発表しました。昨年(11月22日)より18日早い木枯らし1号になりました。
本州付近は西高東低の冬型の気圧配置になり、近畿地方では北よりの風が強まっています。大阪管区気象台は、「近畿地方で木枯らし1号」が吹いたと発表しました。昨年(11月22日)より18日早い木枯らし1号になりました。
近畿地方の午前2時までの各地の最大瞬間風速は以下のとおり。
大阪11.5メートル(北東)
神戸11.5メートル(北北西)
京都11.1メートル(北北西)
舞鶴12.6メートル(北西)
彦根14.1メートル(北西)
奈良10.7メートル(北西)
和歌山11.6メートル(北)
近畿地方の木枯らし1号の条件
◆霜降(10月24日頃)〜冬至(12月22日頃)までの間。
◆気圧配置が西高東低の冬型になっている。
◆風向は北より。
◆最大風速が8メートル以上。(ただし、発表は最大瞬間風速)
大阪管区気象台は近畿地方に木枯らし一号が観測されたとして此れを発表しました。
昨年よりも十八日早い観測です。
早くも冬の足音が聞こえる範囲に入りました。
posted by 天野☆翔 at 16:19 | Comment(0) | Weather | 更新情報をチェックする

2019年10月20日

台風二十一号発生。

* 台風21号「ブアローイ」発生しました(日直予報士 2019年10月19日) - 日本気象協会 tenki.jp
19日午後9時に、トラック諸島近海で台風21号「ブアローイ」が発生しました。
台風21号「ブアローイ」発生
19日午後9時に、トラック諸島近海で台風21号「ブアローイ」が発生しました。中心気圧は1000hPa、中心付近の最大風速は18m/s、最大瞬間風速は25m/sとなっています。台風21号は今後、発達しながら西寄りへ進み、次第に向きを北寄りに変えるでしょう。21日には強い勢力でマリアナ諸島、23日には非常に強い勢力で小笠原近海に進む見込みです。今後も最新の情報をこまめに確認してください。
台風の名前
「ブアローイ」は、タイが用意した名前で「お菓子の名前」です。台風の名前は、「台風委員会」(日本含む14カ国等が加盟)で各加盟国などの提案した名前が、あらかじめ140用意されていて、発生順につけられます。準備された140を繰り返して使用(140番目の次は1番目に戻る)されますが、大きな災害をもたらした台風などがあると、加盟国からの要請によって、その名前を以後の台風では使用しないように別の名前に変更することがあります。
先だって台風二十号が発生し我が国に向けて進路を変更しようとしてる最中に、トラック諸島近海で新たな台風が発生し我が国に向けて其の経路を定めてる状況で在る。
台風十九号での深刻な被害が確認され復旧も中々思う様に進まない中、二つの台風が連続して通過する事に成りました。
被災して無い地域も含めて台風対策を万全にして被害を最小限度に留めて欲しいと思います。
posted by 天野☆翔 at 00:13 | Comment(0) | Weather | 更新情報をチェックする

2019年10月06日

台風十六号発生。

* 台風19号「ハギビス」発生 日本の南で猛烈な台風に(日直予報士 2019年10月06日) - 日本気象協会 tenki.jp
6日午前3時に南鳥島近海で発生した台風19号は、10日(木)頃には日本の南で猛烈な台風にまで発達する見通しです。
台風19号「ハギビス」発生
6日午前3時に、南鳥島近海で台風19号「ハギビス」が発生しました。中心気圧は1000hPa、中心付近の最大風速は18m/s、最大瞬間風速は25m/sとなっています。台風19号は今後、発達しながら西寄りへ進むでしょう。10日(木)頃には、日本の南で「猛烈な」台風にまで発達する見通しです。3連休に影響する可能性があるため、今後も最新の情報でこまめに確認してください。
台風の名前
「ハギビス」は、フィリピンが用意した名前で「すばやい」です。台風の名前は、「台風委員会」(日本含む14カ国等が加盟)で各加盟国などの提案した名前が、あらかじめ140用意されていて、発生順につけられます。準備された140を繰り返して使用(140番目の次は1番目に戻る)されますが、大きな災害をもたらした台風などがあると、加盟国からの要請によって、その名前を以後の台風では使用しないように別の名前に変更することがあります。
南鳥島近海で熱帯低気圧が台風に変わり、今後は十二日辺りに台湾と沖縄の間を通過する経路が予想されます。
十日辺りには猛烈な状態迄発達する見込みとの事です。
経路上の住民の方々は台風対策を万全にして被害を最小限度に留めて欲しいと思います。
posted by 天野☆翔 at 14:47 | Comment(0) | Weather | 更新情報をチェックする

2019年09月28日

台風十八号発生。

* 台風18号「ミートク」発生しました(日直予報士 2019年09月28日) - 日本気象協会 tenki.jp
28日午前9時に、フィリピンの東で台風18号「ミートク」が発生しました。
台風18号「ミートク」発生
28日午前9時に、フィリピンの東で台風18号「ミートク」が発生しました。
中心気圧は1002hPa、中心付近の最大風速は18m/s、最大瞬間風速は25m/sとなっています。
台風18号は今後、勢力を強めながら北西へ進む見込みです。
台風18号は10月1日(火)には沖縄に接近し、その後、来週中ごろ西日本に近づく恐れがあります。
今後の台風情報にお気をつけ下さい。
台風の名前
「ミートク」は、ミクロネシアが用意した名前で「女性の名前」です。台風の名前は、「台風委員会」(日本含む14カ国等が加盟)で各加盟国などの提案した名前が、あらかじめ140用意されていて、発生順につけられます。準備された140を繰り返して使用(140番目の次は1番目に戻る)されますが、大きな災害をもたらした台風などがあると、加盟国からの要請によって、その名前を以後の台風では使用しないように別の名前に変更することがあります。
フィリピンの東部で熱帯低気圧が台風に変わり、今後は台湾の東側を経由し先島諸島を掠め、其の後北側から日本海側へ通過する見込みです。
経路上に在る地域の方々には台風対策を万全にして被害を最小限度に留めて欲しいと思います。
posted by 天野☆翔 at 16:00 | Comment(0) | Weather | 更新情報をチェックする

2019年09月19日

台風十七号発生。

* 台風17号「ターファー」発生しました(日直予報士 2019年09月19日) - 日本気象協会 tenki.jp
19日午後3時に、沖縄の南で台風17号「ターファー」が発生しました。
台風17号「ターファー」発生
19日午後3時に、沖縄の南で台風17号「ターファー」が発生しました。中心気圧は994hPa、中心付近の最大風速は18m/s、最大瞬間風速は25m/sとなっています。台風17号は今後、西よりへ進み、その後北上し、日本海へ進む見込みです。
台風の名前
「ターファー」は、マレーシアが用意した名前で「なまず」です。台風の名前は、「台風委員会」(日本含む14カ国等が加盟)で各加盟国などの提案した名前が、あらかじめ140用意されていて、発生順につけられます。準備された140を繰り返して使用(140番目の次は1番目に戻る)されますが、大きな災害をもたらした台風などがあると、加盟国からの要請によって、その名前を以後の台風では使用しないように別の名前に変更することがあります。
沖縄南部で台風十七号が発生しました。
今後は西側に向かった後北上し日本海側に進路を取る見込みです。
経路上に在る地域の方々は、台風対策を万全にして被害を最小限度に留めて欲しいと思います。
posted by 天野☆翔 at 17:35 | Comment(0) | Weather | 更新情報をチェックする

2019年09月15日

台風十六号発生。

* 台風16号「ペイパー」発生(日直予報士 2019年09月15日) - 日本気象協会 tenki.jp
15日午後9時、マリアナ諸島付近で台風16号「ペイパー」が発生しました。
台風16号「ペイパー」発生
15日午後9時、マリアナ諸島付近で台風16号「ペイパー」が発生しました。中心気圧は1000hPa、中心付近の最大風速は18m/s、最大瞬間風速は25m/sとなっています。台風16号は今後北上し、あすにかけて小笠原近海へと進む見込みです。
台風の名前
「ペイパー」は、マカオが用意した名前で「魚の名前」です。台風の名前は、「台風委員会」(日本含む14カ国等が加盟)で各加盟国などの提案した名前が、あらかじめ140用意されていて、発生順につけられます。準備された140を繰り返して使用(140番目の次は1番目に戻る)されますが、大きな災害をもたらした台風などがあると、加盟国からの要請によって、その名前を以後の台風では使用しないように別の名前に変更することがあります。
マリアナ諸島近海で熱帯低気圧が台風に変わり、今後の進路は小笠原諸島に向けて移動する様子です。
此の進路の儘維持した場合は、台風十五号と同じ経路を辿る可能性が在ります。
被災地は厳重注意警戒を怠らないと共に、他の地域でも台風対策を万全にして被害を最小限度にとどめて欲しいと思います。
posted by 天野☆翔 at 23:45 | Comment(0) | Weather | 更新情報をチェックする

2019年09月05日

台風十五号発生。

* 台風15号「ファクサイ」発生(日直予報士 2019年09月05日) - 日本気象協会 tenki.jp
5日午後3時、南鳥島近海で台風15号「ファクサイ」が発生しました。
台風15号「ファクサイ」発生
5日午後3時、南鳥島近海で台風15号「ファクサイ」が発生しました。中心気圧は1002hPa、中心付近の最大風速は18m/s、最大瞬間風速は25m/sとなっています。台風15号は今後、北西の方向へ進んで日本列島に近づき、東日本に接近する見込みです。
台風の名前
「ファクサイ」は、ラオスが用意した名前で「女性の名前」です。台風の名前は、「台風委員会」(日本含む14カ国等が加盟)で各加盟国などの提案した名前が、あらかじめ140用意されていて、発生順につけられます。準備された140を繰り返して使用(140番目の次は1番目に戻る)されますが、大きな災害をもたらした台風などがあると、加盟国からの要請によって、その名前を以後の台風では使用しないように別の名前に変更することがあります。
南鳥島近海で台風うが発生しました。
今後の進路は小笠原を経由し関東地方や東海地方に進む見込みです。
経路上に在る方々は、台風対策を万全にして被害を最小限度に留めて欲しいと思う。
posted by 天野☆翔 at 18:32 | Comment(0) | Weather | 更新情報をチェックする

2019年09月02日

台風十三号発生。

* 台風13号「レンレン」発生 沖縄に接近の恐れ(日直予報士 2019年09月02日) - 日本気象協会 tenki.jp
2日9時、フィリピンの東で、台風13号「レンレン」が発生しました。
台風13号「レンレン」発生
2日9時、フィリピンの東で台風13号「レンレン」が発生しました。中心気圧は1000hPa、中心付近の最大風速は18m/s、最大瞬間風速は25m/sとなっています。台風13号は今後、強い勢力に発達し、暴風域を伴って、5日頃から先島諸島など沖縄に接近する恐れがあります。その後の予報円はまだ大きく、台風の進路の予想に幅があるような状況ですが、8月28日に記録的な大雨となった九州も台風の影響を受ける恐れがあり、警戒が必要です。
台風の名前
「レンレン」は、香港が用意した名前で「少女の名前」です。台風の名前は、「台風委員会」(日本含む14カ国等が加盟)で各加盟国などの提案した名前が、あらかじめ140用意されていて、発生順につけられます。準備された140を繰り返して使用(140番目の次は1番目に戻る)されますが、大きな災害をもたらした台風などがあると、加盟国からの要請によって、その名前を以後の台風では使用しないように別の名前に変更することがあります。
フィリピンの東側で台風が発生し、北上しつつ台湾付近から北北東に其の進路が予測されて居ます。
先島諸島等に其の影響が及ぶ恐れが在るので、台風対策を万全にして被害を最小限度にとどめて欲しいと思います。
posted by 天野☆翔 at 16:35 | Comment(0) | Weather | 更新情報をチェックする

2019年08月12日

台風十号が超大型に発達。

* 台風10号 超大型の台風に(日直予報士 2019年08月12日) - 日本気象協会 tenki.jp
きょう(12日)午後3時、台風10号は超大型の台風になりました。台風10号は北上を続けており、14日夜から15日には、西日本にかなり接近し、上陸する恐れがあります。お盆休みのUターンラッシュへの影響が懸念されます。
台風10号 超大型の台風に
きょう(12日)、台風10号は超大型の台風になりました。超大型の台風とは、風速15m/s以上の半径が800km以上の台風のことをいいます。半径800kmは、本州がすっぽりと収まってしまうほどの大きさです。
Uターンラッシュに影響の恐れ
超大型の台風10号は北上を続けており、すでに東日本や西日本の太平洋沿岸では、台風からのうねりを伴った高波が届いています。また、台風10号は14日夜から15日には強い勢力で西日本に上陸する恐れがあり、西日本では暴風や大雨、高波に警戒が必要です。東日本でも、台風を取り巻く雨雲がかかり、雨量の多くなる所があるでしょう。台風の影響が大きくなるのは、ちょうどお盆休みのUターンラッシュに重なる期間であるため、交通機関への影響が懸念されます。最新の台風情報・交通情報を確認するようにしてください。
風速15m/s以上の半径が800kmと本州を完全に覆う大きさに発達した。
中心気圧は965hPaで最大風速が30m/sと依然其の規模は衰えていません。
明日以降に西日本に上陸する進路で在る事から、最大限の注意警戒を怠らない様にして欲しいと思います。
posted by 天野☆翔 at 18:57 | Comment(0) | Weather | 更新情報をチェックする

2019年08月07日

台風十号発生。

* 大型の台風10号「クローサ」発生(日直予報士 2019年08月06日) - 日本気象協会 tenki.jp
6日午後3時、マリアナ諸島で、大型の台風10号「クローサ」が発生しました。
台風10号発生
6日午後3時、マリアナ諸島で、大型の台風10号「クローサ」が発生しました。中心気圧は998hPa、中心付近の最大風速は18m/s、最大瞬間風速は25m/sとなっています。台風10号は今後、北西へ進む予想です。最新の台風情報にご注意下さい。
台風の名前
「クローサ」は、カンボジアが用意した名前で、「鶴」です。台風の名前は、「台風委員会」(日本含む14カ国等が加盟)などが提案した名前が、あらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。準備された140を繰り返して使用(140番目の次は1番目に戻る)されますが、大きな災害をもたらした台風などがあると、加盟国からの要請によって、その名前を以後の台風では使用しないように別の名前に変更することがあります。
マリアナ諸島で停滞してた熱帯低気圧が台風に為り、今後の進路は北西に向けて動く予測で、関東地方に上陸する可能性も在る。
其の規模は大型で在る事から、念には念を入れた台風対策を万全にして、被害を最小限度に留める必要が在ります。
posted by 天野☆翔 at 00:07 | Comment(0) | Weather | 更新情報をチェックする

2019年08月05日

台風九号発生。

* 台風9号「レキマー」発生 今週中頃に沖縄の南へ(日直予報士 2019年08月04日) - 日本気象協会 tenki.jp
きょう8月4日午後3時、フィリピンの東で、台風9号「レキマー」が発生しました。中心気圧996hPa、中心付近の最大風速18m/s、最大瞬間風速25m/sとなっています。台風9号は今後、北よりに進む予想です。
台風発生
きょう8月4日午後3時、フィリピンの東で、台風9号「レキマー」が発生しました。中心気圧996hPa、中心付近の最大風速18m/s、最大瞬間風速25m/sとなっています。台風9号は今後、北よりに進む予想です。最新の台風情報にご注意下さい。
台風の名前
「レキマー」は、ベトナムが用意した名前で、「果物の名前」です。台風の名前は、「台風委員会」(日本含む14カ国等が加盟)などが提案した名前が、あらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。準備された140を繰り返して使用(140番目の次は1番目に戻る)されますが、大きな災害をもたらした台風などがあると、加盟国からの要請によって、その名前を以後の台風では使用しないように別の名前に変更することがあります。
フィリピンの東側で熱帯低気圧が台風に変わりました。
今後は北上し沖縄周辺を通過する見込みです。
周辺地域の方は台風対策を万全にして被害を最小限度に留めて欲しいと思います。
posted by 天野☆翔 at 05:15 | Comment(0) | Weather | 更新情報をチェックする

2019年08月02日

台風八号発生。

* 台風8号「フランシスコ」発生(日直予報士 2019年08月02日) - 日本気象協会 tenki.jp
きょう8月2日9時、南鳥島近海で、台風8号「フランシスコ」が発生しました。中心気圧998hPa、中心付近の最大風速18m/s、最大瞬間風速25m/sとなっています。台風8号は今後、北西に進む予想です。
台風発生
きょう8月2日9時、南鳥島近海で、台風8号「フランシスコ」が発生しました。中心気圧998hPa、中心付近の最大風速18m/s、最大瞬間風速25m/sとなっています。台風8号は今後、北西に進む予想です。最新の台風情報にご注意下さい。
台風の名前
「フランシスコ」は、米国が用意した名前で、「男性の名前」です。台風の名前は、「台風委員会」(日本含む14カ国等が加盟)などが提案した名前が、あらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。準備された140を繰り返して使用(140番目の次は1番目に戻る)されますが、大きな災害をもたらした台風などがあると、加盟国からの要請によって、その名前を以後の台風では使用しないように別の名前に変更することがあります。
南鳥島近海で台風八号が発生しました。
今後の進路は北西に進む予測で、西日本の暴風雨の影響が出て来ます。
台風対策を万全にして被害を最小限度に留めて欲しいと思う。
posted by 天野☆翔 at 17:27 | Comment(0) | Weather | 更新情報をチェックする

2019年07月31日

東北地方北部が梅雨明け。

* 東北北部が梅雨明け 日本列島 夏本番(日直予報士 2019年07月31日) - 日本気象協会 tenki.jp
きょう31日(水)、仙台管区気象台は東北北部が梅雨明けしたとみられると発表しました。平年より3日遅い梅雨明けです。
7月最終日 東北北部も梅雨明け
きょう31日(水)、東北北部が梅雨明けしたとみられると発表がありました。平年より3日遅い梅雨明けです。昨年の東北北部の梅雨明けは7月19日ごろでした。
これで梅雨のない北海道をのぞき、すべての地方で梅雨が明けました。
※梅雨は季節現象であり、その入り明けは、平均的に5日間程度の移り変わりの期間があります。
※梅雨入り・明けの時期は、秋に再検討され、見直されることがあります。
日本列島 夏真っ盛り!
向こう一週間は、本州付近は太平洋高気圧に覆われる見込みです。広く強い日差しが照り付け、最高気温が35度くらいとなる所もある予想です。熱中症に警戒して下さい。
仙台管区気象台は昨日の南部に引き続き東北地方北部が梅雨明けしたと見られると発表しました。
此れで梅雨の無い小笠原諸島と北海道を除外して、一気に日本全国が夏本番を迎えました。
猛烈な暑さが続く中では在るが、熱中症対策を万全にして無事に夏を乗り切りたいものです。
posted by 天野☆翔 at 16:27 | Comment(0) | Weather | 更新情報をチェックする

2019年07月30日

東北地方南部が梅雨明け。

* 東北南部が梅雨明け 平年より5日遅い(日直予報士 2019年07月30日) - 日本気象協会 tenki.jp
きょう30日、仙台管区気象台は東北南部が梅雨明けしたとみられると発表しました。平年より5日遅い梅雨明けです。
夏本番 東北南部も梅雨明け
きょう30日、仙台管区気象台は「東北南部が梅雨明けしたとみられる」と発表しました。平年より5日、昨年より16日遅い梅雨明けです。
梅雨期間(6月7日から7月29日まで)の降水量は、仙台で275.5ミリ(この期間の平年298.6ミリ)でした。
東北南部では、向こう一週間は高気圧に覆われておおむね晴れる見込みです。
※梅雨は季節現象であり、その入り明けは、平均的に5日間程度の移り変わりの期間があります。また、梅雨入り・明けの時期は、秋に再検討され、見直されることがあります。
体に堪える厳しい暑さが続く
この先1週間は、太平洋高気圧に覆われるため、強い日差しが照り付けて、厳しい暑さでしょう。仙台市などでは最高気温は30度以上の日が続きますので、熱中症には十分にお気をつけください。
仙台管区気象台は本日、東北地方南部が梅雨明けしたと見られると発表しました。
此れで梅雨明けして無い地域は北部を残す処で有る。
続々と梅雨明けして行き夏本番を迎えます。
posted by 天野☆翔 at 23:14 | Comment(0) | Weather | 更新情報をチェックする

2019年07月29日

関東甲信地方で梅雨明け。

* お待たせしました 関東甲信も梅雨明け(日直予報士 2019年07月29日) - 日本気象協会 tenki.jp
夏が大好きという皆さま。たいへんお待たせしました。きょう29日、気象庁は関東甲信地方が梅雨明けしたとみられると発表しました。平年より8日遅く、昨年より30日も遅い梅雨明けです。
関東甲信 昨年より1か月遅い梅雨明け
きょう29日、気象庁は「関東甲信地方が梅雨明けしたとみられる」と発表しました。平年より8日、昨年より30日遅い梅雨明けです。
梅雨期間(6月7日から7月28日まで)の降水量は、東京で418.0ミリ(この期間の平年293.1ミリ)でした。
関東甲信地方では、向こう一週間は、高気圧に覆われて概ね晴れるでしょう。
※梅雨は季節現象であり、その入り明けは、平均的に5日間程度の移り変わりの期間があります。また、梅雨入り・明けの時期は、秋に再検討され、見直されることがあります。
厳しい暑さが続く 熱中症に警戒を
向こう一週間は東京の最高気温は33度前後で経過する見込みで、日中は暑さが厳しく、体に堪えるでしょう。水分補給や休憩などを心がけて、熱中症にかからないよう、ご注意下さい。 また、最低気温は25度を下回らない日がほとんどで、寝苦しい夜も続くでしょう。夜間の熱中症にも注意が必要です。
気象庁は関東甲信地方で梅雨明けしたと見られると発表しました。
東北地方を残すばかりと成りましたが、いよいよ夏本番を迎えます。
熱中症対策等万全にして無事に夏を乗り切りたい。
posted by 天野☆翔 at 16:35 | Comment(0) | Weather | 更新情報をチェックする

2019年07月28日

東海地方が梅雨明け。

* 東海地方で梅雨明け 平年より7日遅い 厳暑が続く(日直予報士 2019年07月28日) - 日本気象協会 tenki.jp
きょう28日、名古屋地方気象台は東海地方が梅雨明けしたとみられると発表しました。平年より7日遅い梅雨明けです。
夏本番 東海地方も梅雨明け
きょう28日、名古屋地方気象台は「東海地方が梅雨明けしたとみられる」と発表しました。平年より7日、昨年より19日遅い梅雨明けです。
東海地方では、向こう一週間は高気圧に覆われておおむね晴れる見込みです。
※梅雨は季節現象であり、その入り明けは、平均的に5日間程度の移り変わりの期間があります。また、梅雨入り・明けの時期は、秋に再検討され、見直されることがあります。
体に堪える厳しい暑さが続く
向こう一週間は名古屋の最高気温は34度から35度くらいで経過する見込みで、日中は暑さが厳しく、体に堪えるでしょう。水分補給、休憩などを心がけて、体調を崩さないようにご注意下さい。また、最低気温は25度を下回らない日がほとんどで、寝苦しい夜も続くでしょう。夜間の熱中症にも注意が必要です。
名古屋気象台は東海地方が梅雨明けしたと見られると発表しました。
此れで西日本全域が梅雨明けした事に成り完全に夏本番を迎えます。
残りは関東甲信地方と東北のみです。
熱中症対策を万全にして夏を無事に乗り切りたいものです。
posted by 天野☆翔 at 15:25 | Comment(0) | Weather | 更新情報をチェックする

2019年07月26日

台風六号発生。

* 台風6号「ナーリー」発生(日直予報士 2019年07月26日) - 日本気象協会 tenki.jp
きょう7月26日9時、潮岬の南南東約430qで、台風6号「ナーリー」が発生しました。中心気圧1000hPa、中心付近の最大風速18m/s、最大瞬間風速25m/sとなっています。台風6号は今後、北上し、27日〜28日に本州に接近、上陸の恐れがあります。
台風発生
きょう7月26日9時、潮岬の南南東約430qで、台風6号「ナーリー」が発生しました。中心気圧1000hPa、中心付近の最大風速18m/s、最大瞬間風速25m/sとなっています。台風6号は27日〜28日に本州に接近、上陸する恐れがあります。最新の台風情報にご注意下さい。
台風の名前
「ナーリー」は、韓国が用意した名前で、「百合」という意味です。台風の名前は、「台風委員会」(日本含む14カ国等が加盟)などが提案した名前が、あらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。準備された140を繰り返して使用(140番目の次は1番目に戻る)されますが、大きな災害をもたらした台風などがあると、加盟国からの要請によって、その名前を以後の台風では使用しないように別の名前に変更することがあります。
潮岬の南南東に在った低気圧が台風に変わり北上中との事で、今後は日本列島に其の影響を大きく及ぼす進路を取った。
四国地方よりも東側の太平洋沿岸部の地域住民は、台風対策を万全にして被害を最小限度に留めて欲しいと思います。
posted by 天野☆翔 at 16:24 | Comment(0) | Weather | 更新情報をチェックする

2019年07月26日

中国地方で梅雨明け。

* 中国地方で梅雨明け 平年より4日遅い(日直予報士 2019年07月25日) - 日本気象協会 tenki.jp
きょう25日、中国地方で梅雨明けしたとみられると発表がありました。平年より4日遅い梅雨明けです。
夏本番 中国地方で梅雨明け
きょう25日、「中国地方で梅雨明けしたとみられる」と発表がありました。平年より4日遅く、昨年より16日遅い梅雨明けです。きのう24日の九州南部・九州北部、四国、近畿、北陸に続いて、中国地方も雨の季節が終わり、夏本番を迎えました。
※梅雨は季節現象であり、その入り明けは、平均的に5日間程度の移り変わりの期間があります。また、梅雨入り・明けの時期は、秋に再検討され、見直されることがあります。
暑さ続く 熱中症に注意
この先1週間は、はじめは湿った空気の影響で雲が広がりやすいですが、その後は、高気圧に覆われるため、強い日差しが照り付けるでしょう。広島市などでは最高気温は30度以上の日が続いて、厳しい暑さになりますので、熱中症には十分にお気をつけください。
気象庁は二十五日、中国地方が梅雨明けしたと見られると発表しました。
中国地方にもいよいよ夏が到来しました。
熱中症対策等を万全にして、無事に夏を乗り切って頂きたいと思う。
posted by 天野☆翔 at 00:06 | Comment(0) | Weather | 更新情報をチェックする

2019年07月24日

九州と四国と近畿と北陸地方で梅雨明け。

* 九州南部・北部、四国、近畿、北陸で一斉に梅雨明け(日直予報士 2019年07月24日) - 日本気象協会 tenki.jp
きょう24日、九州南部、九州北部(山口県を含む)、四国、近畿、北陸で梅雨明けしたとみられると発表がありました。平年より遅い梅雨明けです。
夏本番 一斉に梅雨明け
きょう24日、九州南部、九州北部(山口県を含む)、四国、近畿、北陸で梅雨明けしたとみられると発表がありました。
九州南部は平年より10日、昨年より15日遅い
九州北部は平年より5日、昨年より15日遅い
四国は平年より6日、昨年より15日遅い
近畿は平年より3日、昨年より15日遅い
北陸は平年と同じ、昨年より15日遅い
梅雨明けです。
九州南部で梅雨入りが発表された5月31日からきのう7月23日までの降水量は、鹿児島で1202.2ミリでした。(この期間の平年の降水量は700.6ミリ)
九州北部や四国、近畿で梅雨入りが発表された6月26日からきのう7月23日までの降水量は、福岡で314.0ミリ(この期間の平年の降水量は302.5ミリ)、高松で203.0ミリ(この期間の平年の降水量は159.2ミリ)、大阪で245.5ミリ(この期間の平年の降水量は180.6ミリ)でした。
北陸で梅雨入りが発表された6月7日からきのう7月23日までの降水量は、新潟で235.0ミリでした。(この期間の平年の降水量は277.2ミリ)
※梅雨は季節現象であり、その入り明けは、平均的に5日間程度の移り変わりの期間があります。また、梅雨入り・明けの時期は、秋に再検討され、見直されることがあります。
暑さ続く 熱中症に注意
この先1週間は強い日差しが照り付けて、最高気温は30度以上の日が多いでしょう。厳しい暑さになりますので、熱中症には十分にお気をつけください。
気象庁は九州地方の南北と四国地方と近畿地方と北陸地方で梅雨明けしたと見られると発表しました。
此等の地域は一気に夏本番に突入しました。
残りは中国地方と東海地方と関東甲信越地方と東北地方のみです。
posted by 天野☆翔 at 16:16 | Comment(0) | Weather | 更新情報をチェックする

2019年07月16日

台風五号発生。

* 台風5号「ダナス」発生(日直予報士 2019年07月16日) - 日本気象協会 tenki.jp
きょう16日午後3時、フィリピンの東で台風5号「ダナス」が発生しました。あすにかけて西よりに進んだ後、18日から19日にかけて先島諸島に接近する見込みです。
台風5号発生
きょう16日午後3時、フィリピンの東で台風5号「ダナス」が発生しました。中心気圧は994hPa、中心付近の最大風速は18m/s、最大瞬間風速25m/sで、1時間に15kmの速さで西へ進んでいます。台風5号はあすにかけて西よりへ進んだ後、次第に北上し、18日から19日にかけて先島諸島に接近する見込みです。
台風の名前
「ダナス」は、フィリピンが用意した名前で、「経験すること」という意味です。台風の名前は、「台風委員会」(日本含む14カ国等が加盟)などが提案した名前が、あらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。準備された140を繰り返して使用(140番目の次は1番目に戻る)されますが、大きな災害をもたらした台風などがあると、加盟国からの要請によって、その名前を以後の台風では使用しないように別の名前に変更することがあります。
フィリピンの東側で台風五号が発生しました。
今後の進路は先島諸島に向かうと見られ、沖縄周辺では暴風雨の見込みで在る。
沖縄周辺の方々は、台風対策を万全にして被害を最小限度に留めて欲しいと思います。
posted by 天野☆翔 at 22:14 | Comment(0) | Weather | 更新情報をチェックする