冥庵】 管理人:天野 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー SignalNow Express

2017年06月24日

虎ノ門ニュースがレイバーネット等の実態を生中継した。

* 【東京MXニュース女子問題】市民団体「沖縄ヘイトを流すニュース女子に抗議を」→百田尚樹さんら「じゃあ急遽、生放送しよう」虎ノ門ニュースで生配信→デモ隊到着→スタジオ前は…(1/3ページ) - 産経ニュース
東京MXテレビの番組「ニュース女子」をめぐり、同番組を放送倫理・番組向上機構(BPO)に市民団体「のりこえねっと」の辛淑玉(シン・スゴ)共同代表が番組内容の審議を申し立てた問題に関し、市民団体「レイバーネット」を中心としたデモ隊が22日、「デマで沖縄への偏見をあおるな!東京MX『ニュース女子』はおかしいぞ!虎ノ門・赤坂サウンドデモ」と題したデモを行った。
 デモ隊約90人は日比谷公園をスタートし、虎ノ門ニュースをネット配信している「DHCテレビジョン」(東京都港区)のスタジオに向けてデモ行進した。DHCテレビジョンは、「ニュース女子」の制作も手がけている。
 この報に接したDHC側がデモ隊が行進する時間に合わせて急遽、DHCテレビが制作する「虎ノ門ニュース」で生配信を行うことを決定。作家の百田尚樹さん(61)と中部大学特任教授の武田邦彦さん(74)らが沖縄をテーマに討論した。
 デモ隊は「ヘイト放送を許すな」「ヘイトより愛を」などと太鼓を鳴らしながら行進し、虎ノ門ニュースを収録中のスタジオに到着。デモ隊の一部が「百田、出てこい」「ふざけんなよ」などと怒号を発し、止めようとした警察官らともみ合いになるひと幕もあったが、大きな混乱はなく、デモ隊は解散した。
虎ノ門ニュースを収録中のスタジオ前には40人近い人が、外から討論中の百田さんらを観覧していたが、百田さんらの「混乱を招かないようお願いします」との呼びかけ通り、静かにデモ隊を見守った。
 レイバーネットを中心とする「沖縄への偏見をあおる放送をゆるさない市民有志」は「ニュース女子」を嘘番組と非難し、「機動隊に暴力を振るう」「危険なので撮影を断念」などとデマを流した、と指弾。番組を「沖縄ヘイト・デマ」だと断じている。
 スタジオでは、「和田政宗参院議員の秘書が基地移設反対派のおばあさんに殴られ、那覇地検の検事が秘書に電話をかけ、被害届を取り下げるよう迫った」「沖縄県東村に住む依田啓示さんは私的検問をしていた基地移設反対派と言い合いになり、トラブルになった」などと反対派の横暴を列挙。
 デモ隊が到着したころには沖縄平和運動センター議長の山城博治被告(64)=傷害、公務執行妨害罪などで公判中=が沖縄防衛局職員に暴行する場面を流し、「これが沖縄の平和運動の実態だ」などと百田さんらが解説した。
番組では「琉球新報、沖縄タイムスをただす県民・国民の会」代表運営委員、我那覇真子さん(27)がスカイプで中継して生出演。国連人権理事会でスピーチしたいきさつを回想。「私の後でスピーチした山城被告は、自分たちの平和運動が弾圧されていると主張したが、恥をさらしに行ったようなもの。本当に弾圧されていれば、被告の立場で海外には行けない」と主張。「ほかの(国の)発言者は民族虐殺を受けたり、国に弾圧され、亡命した上で顔を隠して発言するなど、山城被告などとは次元が違う」と述べた。

* 緊急生放送!虎ノ門ニュース 〜デモ隊が来るのでとりあえず番組立ち上げましたSP〜 - YouTube

* 反日国賊デモ「沖縄への偏見をあおる放送をゆるさない極左テロリスト!」vs.DHC、東京MX「ニュース女子」【Live生720p】日比谷公園 平成29年6月22日 - YouTube

* 緊急取材 ~DHCテレビへの抗議デモの実態〜しばき隊から妨害 - YouTube

* 【野田草履】虎ノ門ニュース VS デモ隊  DHCテレビスタジオ前に集結!(2017年6月22日) - YouTube

* 20170622 沖縄パヨク、虎ノ門ニュースへデモ行進 - YouTube

いや本当に酷い有様で正しく気違いの集団で在る。
デモ行進の様相は完全に朝鮮式で在る上に其の言動は完全に暴言で醜悪。
人数は高々数十名で、其の中身は完全に国会前デモと同一で在る。
自分達の言動の実態を晒されて相当に焦ってるのか、火病ってるのが有り有りと見て取れます。
虎ノ門ニュースは良くぞ緊急番組を編成しました。
posted by 天野☆翔 at 06:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | Society | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

軍事力が在って平和が維持されるのだ。

* 軍事力に頼らない平和を 国際女性ネット会議、今夜開幕 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース
米軍基地がある国や地域の女性たちでつくる「軍事主義を許さない国際女性ネットワーク会議in Okinawa2017」が22日夜、那覇市の青年会館で始まる。25日には沖縄大学で「軍事主義に抗し、持続可能な未来を!」と題し、一般参加も可能なフォーラムが開かれる。米軍基地の存在に起因する性暴力や環境汚染について、各国の現状を報告し、軍事に頼らない安全保障の在り方を討議する。26日まで。
 フィリピンや韓国、グアム、アメリカ、ハワイ、プエルトリコから33人の女性が参加する。22日午前、那覇市泉崎の県庁記者クラブで会見した基地・軍隊を許さない行動する女たちの会の高里鈴代共同代表は「各国が抱える問題を確認し、解決の方法を探りたい」と強調。糸数慶子共同代表は「軍事力に頼らない真の平和を確認していきたい」と力を込めた。  期間中、一行は糸満市摩文仁や名護市辺野古なども訪れる予定だ。  軍事主義を許さない国際女性ネットワーク会議は1996年に発足し、フォーラムなどの開催は9回目。沖縄開催は3回目となる。
琉球新報は「軍事主義を許さない国際女性ネットワーク会議」の紹介をしたが、其の主張には軍事力に頼らない真の平和を確認していきたい」と在るが荒唐無稽で在る。
古今東西、軍事力を持たない民族が侵略され滅ぼされた過去をどう思ってるのか。
殊に近代史に於ける支那の横暴には辟易する位の実態が在り、アメリカ云々を論う前に支那の横暴を批判すべきで在る。
現実直視しないお花畑には何を云っても無駄かも知れませんね。
posted by 天野☆翔 at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | Society | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

香山リカが江東区での講演中止に逆上。

* 【香山リカ氏講演会中止】香山氏、過去に桜井誠氏の講演会を企画した早稲田大を「アウトです」と批判した過去 桜井氏は「因果は巡る」 香山氏「あなたの呼びかけで抗議が始まった」と悔しさにじませ…(1/3ページ) - 産経ニュース
東京都江東区で27日に予定されていた精神科医の香山リカ氏(56)の講演会が中止となり、香山氏と日本第一党党首の桜井誠氏(45)がツイッター上で応酬を繰り広げている。
 香山氏は自身のツイッターに21日、「みなさまにたいへん残念なお知らせです。地域福祉セミナー 香山リカ講演会『なぜ今こども食堂が必要なのか』 開催中止のお知らせ−江東区社会福祉協議会」と投稿した。
 香山氏は「私の講演の中止を受け、そのチラシを載せて抗議を呼びかけた日本第一党青年部のA氏(文中は実名)の反応」としてツイッターに続けて投稿し、江東区社会福祉協議会の中止の背景に日本第一党が絡んでいると示唆。その後も「『私がつぶしたわけではない』と今さらながら宣う桜井誠氏。私は講演の主催者と連絡取ってきましたが、あなたのツイートとネット放送での呼びかけ以降、突然、抗議電話やメールが始まったのです。『こども食堂』の講演をつぶしたのは、間違いなくあなたの“成果”ですよ。堂々と誇ってはいかがですか? 」(ほぼ原文ママ)と講演会中止の背景に桜井氏がいることを疑うツイートをした。
こうした香山氏のつぶやきに対し、桜井氏は「香山リカが予定していた豊洲での講演会が中止になったそうです。講演会が開催されることが判明してから各所からの猛抗議が寄せられていたようです。これまで桜井誠の早稲田大学講演会、百田尚樹氏の一橋大学講演会などを全く同じ手法で潰してきたパヨク側は当然批判は出来ませんよね? 因果は巡る…」(原文ママ)として、早稲田大が講演会に桜井氏を招いたことに関し、香山氏が以前、自身のツイッターで反対意見を述べていたことを挙げ、因果応報だと批判した。
 また桜井氏は続けて「何でも桜井にするんじゃないよ。桜井は君の講演会があるよと紹介しただけでしょうに。君は紹介されちゃあまずい講演会をやる気だったの」などと自分が今回の香山氏の講演会を中止に追い込んだ抗議活動の“黒幕”ではないと否定しつつ、重ねて批判した。
香山氏は昨年10月、桜井氏が早稲田大学の講演会に招かれたことについて「桜井氏は、自分が行ってきたことが人と社会を破壊する差別煽動だと認めていません。たとえヘイト発言はなくても、そういう人物をとりわけ人権を重んじる大学という場に招くのは間違いです。うどん研究会が『うどん評論家として桜井誠氏をお招きしました』というのもアウトと考えます」と投稿し、早稲田大学を批判するツイートをした。
 このときは香山氏のほかにもCRAC(元レイシストしばき隊)YOUTHの名前で早稲田祭実行委員会などのメールアドレスや問い合わせ先の電話番号が掲載された。
江東区側は様々な案件を鑑みた上で講演中止の決定を下したが、此の背景には猛抗議が寄せられたのは事実でしょう。
全てでは無いとは思うが相当数寄せられたのがと考えられる。
此の殊に関して等の本人は悔しさを滲ませたが、結局は自業自得で在るのです。
ヨサクの猛抗議で講演中止に追い込まれた保守層の方々からは「それ見た事か」と感じられたでしょう。
猛抗議を寄せたのは何処の誰だか不明ですが、同じ様な方法で講演中止に成ったのだから、此の決定には異論を挟む余地は無く抗議しても無駄で在る。
数々の街頭デモでの氏の動きには品性の欠片も無く、其の姿は極めて醜悪で在る。
こう云う実態を江東区が重く見ても致し方無いのです。
posted by 天野☆翔 at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | Society | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

学習指導要領解説書から近隣条項が完全排除される。

* 拿捕や死傷者など船員被害の歴史を教科書に明記へ 竹島や尖閣など 学習指導要領解説書の全容判明(1/2ページ) - 産経ニュース
平成32年度以降に導入される小中学校の学習指導要領解説書の全容が20日、判明した。指導要領で北方領土に加え竹島(島根県隠岐の島町)や尖閣諸島(沖縄県石垣市)が「固有の領土」として明記されたことを踏まえ、領土周辺で日本船舶の拿捕(だほ)や船員の死傷者が出た事件など国家主権が侵害されてきた歴史とも関連付けて理解させることを示した。
 解説書は、指導要領の内容を具体的に説明するもので、教科書会社の編集指針となるほか、教員が授業を行う手引にもなる。領土事項などの記述が増えたことで、教科書の書きぶりが改善される可能性がある。
 文部科学省が3月末に告示した指導要領に伴ってまとめた解説書は、領土教育の記述を増加させたのが特徴。小5の社会科では、北方領土に加え竹島や尖閣諸島について「固有の領土」とした上で、竹島は韓国に不法占拠され、日本が韓国に繰り返し抗議していることなどを明記した。
 中学社会の公民的分野では、領土を国家主権と関連付けて理解させるよう明示。渡航や漁業、海洋資源開発などが制限されたり、船舶の拿捕や船員の抑留が行われ、特に死傷者が出るなど不法占拠による主権侵害の実態を示しながら理解を促すよう求めた。
日本の領土をめぐっては、北方領土周辺で平成18年、日本漁船がロシア警備艇に銃撃を受けて拿捕され、乗組員1人が死亡する事件が発生。竹島でも過去に韓国の大統領らが上陸し、尖閣諸島では国有化以降、中国公船による領海侵犯が常態化している。
 北朝鮮による日本人拉致問題については、中学社会の公民的分野で、対立と合意、協調などに着目して課題を的確に捉えるとともに、日本が解決に向け国際社会の明確な理解と支持を受けて努力していることを明記。同分野では憲法改正の手続きを定めた改正国民投票法の成立を受け、憲法改正などにも触れた。
 自衛隊については小中の社会科で、災害時の救助活動だけでなく、わが国の平和と安全を守っていることを理解させるよう求めた。
南朝鮮に因る竹島の簒奪略奪の正しい情報や、尖閣諸島や北方領土への関心を高める狙いで、戦後教育の大きな大転換が図られる事を大いに期待したい。
我が国は最早特定アジアに配慮する必要は無いのです。
虎視眈々と我が国への侵略を画策し狙ってる事を考えれば、教育から変えて行かなければ将来に大きな問題を先送りする事態に成って仕舞います。
我々の世代で此の悪循環を断ち切らねば為らないのは云う迄も無い。
posted by 天野☆翔 at 05:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | Society | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

熱中症対策の本格的な時期に来た。

* 【動画】運動会の中学校で生徒18人が熱中症の症状訴え14人搬送 大阪・枚方(1/2ページ) - 産経WEST
16日午後4時25分ごろ、大阪府枚方市長尾北町の市立長尾中学校のグラウンドで、体育祭に参加していた生徒18人が相次いで熱中症の症状を訴え、うち14人が病院に搬送された。枚方寝屋川消防組合によると、いずれも命に別条はないが、13〜15歳の男女6人が意識がもうろうとして自力で歩けないなど、症状が重いという。
 枚方市教育委員会によると、長尾中ではこの日、朝から全学年が参加して体育祭を開催しており、終了後に複数の生徒が次々と体調不良を訴えたという。大阪管区気象台によると、枚方市の午後4時の気温は27・3度。この日の最高気温は28・6度で、平年より0・9度高かった。当時は乾燥注意報が出ていた。
 3年生の男子生徒(14)は「昼前後に何人かが体調を崩し、閉会式の後、教室に戻り終礼が始まる前後に1人、また1人と倒れだした。けいれんして『体に力が入らん』と話している子もいて怖かった」と話した。
* 大阪・枚方 中学校の運動会で熱中症 - YouTube
梅雨入りして湿度も高く成って来た時期に入って居ますが、日照の問題も在るが一番注意警戒しなければ為らないのは湿度です。
汗の蒸散には比較的乾燥した状況が望ましいが湿度で其れを阻害されます。
そう成ると動脈周辺を冷やさなければ為らず、自然な状態での体温調節は非常に低下する。
更に湿度が高く成る時期が此れから控えて居ますが、充分に注意警戒して頂きたいと思います。
posted by 天野☆翔 at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | Society | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

加戸守行前愛媛県知事が加計学園問題で苦言。

* 【加計学園問題】加戸守行前愛媛県知事「虎の威を借りないと役人は動かない」「国会は何を議論しているんだ、このバカ野郎と…」(1/3ページ) - 産経ニュース
学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部設置計画をめぐり、誘致を進めた加戸守行・前愛媛県知事が産経新聞のインタビューで、文部省(現文部科学省)時代に部下だった前川喜平前文科事務次官らについて語った。

 平成22年に宮崎県で口蹄疫が発生した際には、愛媛県の港に検疫態勢を取り、入県する車と人は全部消毒し、四国への上陸を阻止した。全員が不眠不休でやったが、獣医師が足りないから(民間の)ペットの獣医師まで動員して助けてもらった。あのときほど獣医師がほしかったことはなかった。もう一回、口蹄疫が来たら、みんなぶっ倒れますね。
 当時、日本大学の総長は「加計学園が(今治市に獣医学部を)作っても、ろくな教育しません」なんて言う。だから「日大さん、来てくださいよ。うちはどこの大学でも関係ない。獣医学部が四国に来てくれればいい」と言ったんだ。
事柄の本質を無視
獣医学部が去年できていれば、誰も何も言わなかった話だ。それなのに、やれ「安倍晋三さんの友達だ」「テロ等準備罪は通さない」となって、マスコミがたたきまくっている。事柄の本質は愛媛でどれだけ獣医師がいなくて困っているかということだが、そんなことは知ったことではないということなのか? 安倍首相が加計学園と絶縁したら認めてくれるのか? (国会は)何を議論しているんだ、このバカ野郎と思う。
前川は私の部下でした。非常に有能だし、気骨のある男で、今回のことは非常に残念だ。彼は大学の実情を知らないし、四国が公務員獣医師不足で苦しんでいるということは、耳に入っていなかっただろう。
 役人をやっていると、無理無体はある。私のときだと、昭和57年の歴史教科書検定事件(教科書誤報事件)だ。あれこそ、行政の筋を政治が曲げた。役人は全員我慢した。しかし、あのときに「行政の筋を曲げた官邸はけしからん」と言ってマスコミに出た役人はいなかった。政権を倒すことにつながるからだ。
 無理無体であっても、政治が優位であって行政は下なんですよ。大臣の下に事務屋がいる。どんなに無理なことでも、大臣が言うことは従うべきだ。教科書騒動のときも悔し涙を流しましたよ。政治の思惑なんて見え見えだったが、行政の筋が曲げられたと思っても言いませんでした。それが役人の矜持ですよ。
「総理の意向」使う
「総理の意向」という言葉は事務方レベルでは使います。私なんか文部省の現役時代は「大臣の意向だ」とか、「事務次官がこう言っているぞ」とかハッタリをかましました。虎の威を借りないと役人は動かないんですよ。
 安倍政権は加計学園について粛々と胸を張って進めてもらいたい。問題になっているのは友達というところだけでしょ? 友達がだめなら、友達をやめてもらえばいい。それ以外の理由がない。
噴飯ものなのは、民主党政権下でうまくいきかかったものを民主党が潰しにかかっていること。あっ、今は民進党か。私は「民主退歩党」と言ってますがね…。

 【かと・もりゆき】 昭和9年、旧満州・大連生まれ。東大法卒。32年、文部省(現文部科学省)入省。平成11年、愛媛県知事選に立候補し初当選。3期12年務めた。
 【教科書誤報事件】 昭和57年の教科書検定で「侵略」が「進出」に書き換えられたとマスコミが一斉に誤報。中韓両国が抗議し、宮沢喜一官房長官(当時)が「政府の責任において是正する」との談話を発表した。これを受け検定基準に「近隣諸国条項」が加わった経緯がある。
冥庵:加計学園問題での愛媛県知事の主張を野党四党は重く受け止めよ。でも触れたが、現役の中村時広愛媛県知事だけでは無く加戸守行前愛媛県知事も加計学園問題での本質を熟考せよと苦言を呈した。
野党四党やマスメディアは獣医学部新設や獣医師の拡充の必要性を全く無視して、安倍晋三内閣総理大臣の友人だからと云う下らない理由で此の事案を叩く異常性。
国家戦略特区の性質が完全に無視されてる現状は明らかに常軌を逸した状況で在る。
此の案件で政府批判や叩きをしてる連中は猛省せよ。
posted by 天野☆翔 at 05:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | Society | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

北朝鮮の挑発を政治利用する地方自治体。

* 【関西の議論】北朝鮮のミサイル発射、教育現場も混乱…県の注意喚起に「子供の不安をあおる」と一部市教委・組合が反発(1/4ページ) - 産経WEST
北朝鮮がミサイル発射を活発化させる中、各自治体は有事に備えて避難方法の周知などの対応を迫られているが、教育現場も例外ではない。滋賀県ではミサイル飛来時の対応を保護者らへ周知するよう、県教委が各自治体の教育委員会へ通知したところ、多くの自治体で対応が記された文書が配布された一方、「現場の不安をあおる」などと反発して配布しない自治体もあり、対応が分かれた。中には「戦争をあおる」と県を非難する声も聞かれ、相次ぐミサイル発射は教育現場も混乱に陥れている。
まずは周知を
「(教育委員会や危機管理部局など)各担当が個々に連絡すると現場が混乱するのでは」
 「どういう場合にどこへ逃げないといけないのか、漠然としている。情報が少なく、対応ができない」
 5月中旬に大津市内で開かれた滋賀県市長会議。議題が北朝鮮の弾道ミサイル飛来時の対応に移ると、次々と質問や意見が上がった。
 事の発端は、4月20日付で県教委が県立学校へ通知した文書だ。弾道ミサイルが日本に飛来した際は全国瞬時警報システム(Jアラート)などで情報が伝達されることや、避難方法を教職員や子供たちに周知するよう記されていた。
 さらに県教委は、各市町の教育委員会へもこの文書を参考に「適切」に対応するよう通知した。
戦争をあおる?
これを受け、多くの自治体の教育委員会が各学校に対し、子供たちを通じて保護者らに周知するよう指示した。しかし、湖南市と野洲市は学校へ文書の内容を伝えたものの、保護者や子供たちへは周知しなかった。
 湖南市教委の担当者は「いたずらに不安をあおるだけになってはいけないと考え判断した」と説明。さらに、「今は緊迫しているような状況ではなく、学校現場だけで周知しても、例えば未就学児の家庭など全県民に対応は伝えられずアンバランスだ」などと県の対応に疑問を呈した。
 野洲市教委も「Jアラートが鳴った時点で、数分後に着弾するのだから知らせても同じ」とした上で、「子供たちの無用な不安をあおる方が大きい」と指摘した。
 一方、この問題で全滋賀教職員組合などは「政府・内閣官房はこの機を利用し国民をあおっている」とし、子供たちに周知のための文書を配布する行為は「異常」と非難。「戦争につながる危機意識の扇動に手を貸さないよう」求める抗議文を県へ提出している。
子供の命を守るには
文部科学省は有事の際は「自治体と学校が連携しながら連絡体制を密にするのがのぞましい」としているものの、ミサイル飛来時の対応の周知など個別の事案に関しては「自治体ごとで実情が違う」として、対応を各自治体に委ねている。内閣官房の担当者も「基本的な対応は周知しないといけないが、最終的なことは現場で考えていただく必要がある」と話す。
 大津市教委は「知らなかったら万が一のときに安全な避難行動がとれなくなる」として、子供たちを通じて保護者へ文書を配布するなどして対応を周知した。
 草津市教委も同様の対応を取ったが、「戦争をあおるような表現だ」などの非難の声が寄せられたという。担当者は「どちらの対応をとっても何らかの非難は上がる。連絡しなくて子供の命を守れなかったときの方がつらい。きちんとお知らせはすべきだろう」と話す。
 各自治体で異なる対応となったが、統一的な指針や基準がないがゆえの対応の難しさを示したともいえる。
県教委は「子供たちの安全を第一に考え、知らせた方がいい」とし、その場合は「小学生と中学生ではとらえ方が違うので、配布する文書の内容は学年を考慮する必要がある」とする。ただ「市教委に指導する立場ではない」ので、現時点で今回の通知以上の対応をとる方針はないという。
北朝鮮のミサイル射出での地域住民への避難方法や対応等を周知徹底する動きに対して、此の動きを批判する勢力が存在するのはどうにも納得が行かず理解出来無い上、此の動きに対して政府に批判の矛先を向けるのは筋違いで本末転倒。
地域住民の安全を守るのが地方自治体の役目なのだから、政治利用は一切せずに多少の混乱を来してでも対応すべきで在るのです。
あらゆる手段を講じても地域住民の安全を守る地方自治体で在って頂きたい。
posted by 天野☆翔 at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | Society | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

一橋大学での公演を中止に追い込まれた百田尚樹氏。

* 【百田尚樹氏講演会中止問題】高須院長、妨害工作に屈した一橋大生を「軟弱」と叱咤 「筋の通し方教える」と代役での講演を要望(1/2ページ) - 産経ニュース
「かっちゃん」の愛称で知られる美容外科・高須クリニックの高須克弥院長が4日、自らのブログで、作家の百田尚樹さんが10日に予定していた一橋大での講演会が中止になったことについて、百田氏への協力を惜しまない考えを示す一方、講演会を取りやめた学生たちを厳しく批判した。
 高須氏は「百田尚樹先生に助太刀するぜ」と題したブログをアップ。この中で、高須氏は「6月10日に計画されていた一橋大学学園祭イベントの目玉として百田尚樹先生の講演会が計画されていた」「百田先生、学生達の心意気に応え講演会のギャラを大幅にディスカウントして張り切っておられた」「百田尚樹先生に招待していただいたニコ生でも百田尚樹先生の理念に反対するグループの妨害工作に毅然として立ち向かう一橋大学大学の学生たちの心意気を称賛しておられた」と、百田氏が講演会を心から楽しみにしていたことを明かした。
 その上で、「昨日、突然、百田尚樹先生の講演会が中止になった」「理不尽な妨害工作に一橋大学学園祭実行委員会のヘタレ学生たちが屈したのだ」一橋大学の学生達を評価しておられた百田尚樹先生の心情察するにあまりある助太刀したい」と百田氏に助勢する考えを示した。
高須氏は「一橋大学の学生諸君」と呼びかけ、「学ぶために、あらゆる世俗的な妨害に屈しないのが学生の誇り『学の独立』なんだよ」と諭した。
 さらに「百田尚樹先生はイデオロギーを異にするグループからの妨害工作に屈しない、立派な先生なのだ百田先生の講演会は学の独立の試金石なんだ妨害工作に屈して筋を曲げ、百田尚樹先生の講演会を中止した学生達の軟弱な心が情けない」と嘆いた。
 高須氏は「百田尚樹先生の代わりに僕に講演会をやらせてほしい軟弱な一橋大学の学生諸君を叱咤し筋の通しかたを教え胆の据えかたをみせてあげる ギャラはいらない」と学生たちを鍛え直すことに強い意欲をみせた。
* 【百田尚樹氏講演会中止問題】民進で“内ゲバ” 原口一博衆院議員が「特定の議員が介入」とツイートに有田芳生参院議員が「私が介入したというのか」(1/2ページ) - 産経ニュース
一橋大の新入生歓迎会KODAIRA祭の実行委員会が10日に開催予定だった作家の百田尚樹さん(61)の講演会を中止すると発表した問題で、民進党所属の国会議員がツイッター上で「場外乱闘」を繰り広げている。
 発端は4日、原口一博衆院議員(57)が発した「学生のイベントに特定の議員が介入したとも聞いていますが、何をしているのでしょうか。左右関係なく公人、議会人による権力の濫用は許されません。考え方が違うからと講演の機会を邪魔するのは言論に対する冒涜です」というツイート。
 これにかみついたのが有田芳生参院議員(65)。「原口さん、何を言っているんですか。『ある議員』とは有田芳生を言い募るあまたの書き込みでしょう。あなたもそれを前提に書いてきたのでしょう。問います。私が百田講演会にどう介入したというのか。ただちに具体的に明らかにせよ」(原文ママ)と返した。
 これに対し、原口氏は「有田さん、私があなたを前提にツイートしたとでも?何を根拠に?有田さんを言い募る数多の書き込みなど見ていません。もし貴方だったら直接、聞けば済むことではないですか?」(原文ママ)と再反論。
有田氏は「原口さん では、あなたはだれのことを書いたのですか?すぐに明らかにできるでしょう。ぜひ」「原口さん 起きていらっしゃるのですからすぐに具体的に答えてください」「『学生のイベントに特定の議員が介入したとも聞いていますが何をしているのでしょうか。』こう書いたのは原口さんです。では『特定の議員』とは誰ですか。有田芳生だと事実でないことが流布されています。原口さんは誰のことを念頭にこうした書き込みをしたのですか。ただちに答えてください」と立て続けにツイッターに投稿している。

百田尚樹氏のTwitterでの時系列は以下。










此の事案に関して反応したのは以下。







一橋大学での公演を予定してた百田尚樹氏だが、此の公演は一部の学生の呼び掛けで中止された。
此の学生だけでは無く、ヨサクが呼応し此れを拡大させた事で中止は確定的に成った処で大学側は決定を下した。
此れは明らかに言論弾圧で絶対に許しては為らない事です。
此の事に反応したのは高須克弥氏や西村幸祐氏やケント・ギルバート氏や石平太郎氏、原口一博氏や和田政宗氏等で在るが、一様に言論弾圧への批判を展開してる。
保守系統の人の公演等は潰されるが、ヨサクや左翼等の反日売国奴の公演等は潰された事は過去に例は無い。
何故こうも猛烈に反応し言論弾圧をするのか甚だ理解に苦しむ。
そんなにも保守系統の人々の主張を恐れて居るのでしょうか。
posted by 天野☆翔 at 05:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | Society | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

雲仙普賢岳の大火砕流災害から二十六年目。

* 「あの日を忘れない」 普賢岳大火砕流26年 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
26年前、多くの人が犠牲となった雲仙・普賢岳の大火砕流。3日、島原市の各地で営まれた追悼行事では遺族や市民らが鎮魂の祈りをささげ、「忘れない」「風化させない」との思いを新たにした。
 同市にある「噴火災害犠牲者追悼之碑」と「消防殉職者慰霊碑」の前にはそれぞれ献花台が設置され、遺族や市民らが次々に花を手向けた。消防団員だった長男の佐藤透さん(当時24歳)を亡くした均さん(79)は「26年間、あの日を忘れたことはない。二度とこのような災害が起きないでほしい」と話していた。
 大火砕流発生時の市長だった鐘ヶ江管一さん(86)は「26年たっても悲しみは消えない。災害の記憶を風化させないよう、子どもたちに伝えていかなければならない」と語った。大火砕流が発生した午後4時8分にはサイレンを鳴らし、市内で一斉に黙とうをささげた。
二十六年前の本日、雲仙普賢岳で大火砕流が発生し、多くの人々が巻き込まれ亡くなりました。
此の背景には、噴火を目前にしての避難を完了した地域に火事場泥棒同然の窃盗犯が出た為に、地域住民が警戒態勢で居て其の警備の為に残った人々が犠牲に遭われて仕舞った。
マスメディアの加熱報道にも一因が在る。
こんな事は二度と繰り返しては為らず、非常に残念な思いです。
改めて、災害に巻き込まれ無くなった方々には、謹んで心から哀悼の念を表し御祈り申し上げます。
御遺族関係者の皆々様方には、謹んで心から御悔みと御見舞いを申し上げます。
posted by 天野☆翔 at 17:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | Society | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

「反天皇制運動連絡会」がデモを実施。

* 吉祥寺で「反天皇制」デモ 激怒した右翼団体も続々と集結 街は一時騒然となり…(1/2ページ) - 産経ニュース
「天皇制廃止」を訴える左派団体「反天皇制運動連絡会」(反天連)を主な母体とする「6・3天皇制いらないデモ実行委員会」が3日、東京都武蔵野市のJR吉祥寺駅周辺で「帰ってきた天皇制いらないデモ」を行い、反天連が動員した百数十人のほかに、数百人の機動隊、警備、公安関係者、デモに抗議する右派団体の関係者らで街は騒然となった。
 午後2時半ごろ、武蔵野市の井の頭公園・三角広場を出た反天連が「天皇制いらない」「天皇制は差別の根源だ」などとシュプレヒコールを上げて姿を現すと、右派団体が「日本から出て行け」「反天連つぶせ」と隊列に怒声を浴びせた。
 東京都中央区の会社員の女性(48)は「言論の自由はあるが、デモの趣旨には賛成できない」と話し、近くに住む家族連れの男性会社員(41)は「先日も大きなデモがあって街が騒然とした。正直言うと、吉祥寺でやるのは勘弁してほしい」と話した。
 昨年11月にも反天連はJR吉祥寺駅周辺でデモを行ったが、このときは激高した右翼団体関係者らが反天連の街宣車のフロントガラスを壊すなどし、警視庁は関係者11人を器物損壊容疑で書類送検するなどしている。
3日のデモでは、デモ隊が通行する前後をシャットアウトするなどして右派団体の関係者が近づけないようにした。デモ隊は「公安警察は弾圧をやめろ」などとシュプレヒコールを上げて解散した。大きなトラブルはなかったが、右派団体のメンバーが「あんな連中を守るのか」などとかみつく姿が見られた。
 反天連は昭和59年、新左翼系の評論家、菅孝行氏を中心に設立され、天皇制廃止を訴えているとされる。天皇陛下が退位される意向を示されたことを「憲法違反だ」として、激しく非難している。
完全に日本を破壊しようと画策するテロリストの「反天皇制運動連絡会」がデモを実施しましたが、其の主張には呆れるばかりで辟易します。
天皇と云う存在が無ければ日本は国家として成立しないからこそ、天皇の存在を排除しようと画策してるのでしょう。
此処に差別の温床だのと云う主張には極めて強引な意図が明確に現れ、皇室制度を批判して居ます。
こう云う手合を撲滅して行かなければ為らないのは云う迄も無く、平和な日本を取り戻さなければ行けません。
posted by 天野☆翔 at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | Society | 更新情報をチェックする