冥庵】 管理人:天野☆翔 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2018年07月16日

お茶の水女子大学校の本末転倒。

* トランスジェンダー、書類などで確認 お茶の水女子大学長 - 産経ニュース
お茶の水女子大(東京都文京区)は10日、室伏(むろふし)きみ子学長が記者会見を開き、戸籍上は男性でも自身の性別が女性と認識しているトランスジェンダーの学生を平成32年4月から受け入れることを正式に発表した。これまで「女子」としていた入試の出願資格を今後、「戸籍または性自認が女子」と改めるほか、入試では学生に事前に申し出てもらい、大学側が書類などで出願資格を確認する。
 室伏学長はトランスジェンダー学生の受け入れについて「多様性を包摂(ほうせつ)する社会の対応として当然。真摯(しんし)に学ぶことを受け入れるのは自然な流れだ」と述べた。
 同大によると、受け入れは32年度の学部と大学院の新入生からが対象で、入学後の学生生活も支援する。34年度からは編入も可能。今年から施設整備などの準備に着手し、受け入れに向けて新設する委員会でガイドラインをつくる。文部科学省によると、国内の女子大で受け入れを決めたのは初とみられる。
 当事者とみられる人からトランスジェンダー学生の受け入れについて問い合わせがあったことをきっかけに、同大は28年度、大学執行部などで構成するワーキンググループを設置、検討に着手した。学生や教職員らへの説明会も複数回開き、反対意見はなかったとしている。
 トランスジェンダー学生をめぐっては近年、米国の複数の女子大が入学資格を与えているほか、国立の奈良女子大でも学内にワーキンググループを設置して「受け入れを前向きに検討」(担当者)。私大でも津田塾大、日本女子大、東京女子大など複数の女子大が検討を進めている。文科省の25年度の調査では、全国の小中高校で性同一性障害とみられる児童生徒は少なくとも606人に上ることが明らかになっている。
性的少数者の性自認が女性で在る事が入学資格に追加された案件だが、飽く迄女子で在ると云う事を放棄して無い。
性的少数者への配慮と云う事なら、女子大学校と云う器を捨て去り共学化すれば良いのだ。
一方で、通学中の在校生は此の事案をどう考えてるのか。
女性ばかりの環境下に男性が入って来るのだ。
体育関係の時には着替え等はどうするのかと云う問題が、置き去りにされては居まいか。
在学生は拒否反応を示す事は間違いの無い事だろう。
posted by 天野☆翔 at 00:07 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2018年07月15日

不審者扱いされるテレビ局。

* 全文表示 | 「テレビに映らないか」男の不審者情報→本物の局の取材でした なぜこんな誤解が? : J-CASTニュース
男が路上で「テレビに映らないか」と子供に声をかけたという不審者事案は、テレビ局による本当の取材だったことが判明しました――
新潟県上越市が2018年7月12日に発信した不審者情報が、インターネット上で注目を集めている。いったい、どういう経緯でこんな「誤解」が生じてしまったのか。J-CASTニュースが市を取材すると...。
「不審者事案の発生についてお知らせします」
上越市は11日夕、市民向けの防犯・災害情報メールで「不審者事案の発生についてお知らせします」と告知。市立大潟小学校区内の路上で、
「(子供が)男から『テレビに映らないか』と声をかけられるという事案が発生しました」
と伝えたのだ。
男の特徴については、年齢30〜40代で、服装は黒のTシャツにジーパン。眼鏡をかけ、手には小型のビデオカメラを持っていたと紹介。その上で、「登下校時や子どもだけで遊んでいるときには地域のみなさんの見守りをお願いします」と注意を呼び掛けていた。
だがその翌日。上越市は12日昼に、「不審者情報(続報)」と題したメールを配信。「不審者事案の行為者の判明についてお知らせします」として、
「昨日配信した、『大潟町小学校区内のコンビニ前の路上で「テレビに映らないか」と声をかけられた事案』は、実際にテレビ局の取材であったことが判明しました」
と改めて情報を発信したのだ。
テレビ局の取材が「不審者の声かけ」と誤解されるという珍事は、ネット上でも注目を集めることに。ツイッターやネット掲示板には、
「笑ってしまった」 「小型のビデオカメラひとりだけだと素人くさく見えるよね」 「普通所属のテレビ局と番組名、取材の意図を先に言うべきなんじゃないの? 不審者扱いされても仕方ない」
などの反応が寄せられている。また、「実際がどうかに限らず通報は正しい」との意見も目立っていた。
警察の調べで身元が判明
どういう経緯で誤解が明らかになったのか。メールを配信した上越市市民安全課の担当者は13日のJ-CASTニュースの取材に、
「とくに、テレビ局側から苦情などが寄せられたわけではありません。11日のメールを受けて警察が調べたところ、不審者とされた男性が本当にテレビ局のスタッフということが分かったのです」
と説明した。このスタッフが取材時に名刺を渡した人がいたため、それで身元が確認できたという。
誤解を受けたのはどこのテレビ局だったのかを聞くと、担当者は「申し訳ないですが、こちらからはお話できません」。ただ、東京キー局のバラエティー番組の撮影だったとの話は聞いているという。
なお、最初に不審者情報をメールで告知したことについて担当者は、
「親御さんの報告を受けた学校から連絡があったので、メールを配信しました。テレビ局を装って子どもを連れ去るなどの危険も心配されたので、まず注意を促そうと考えたのです。その後、事実関係がはっきりしたので、市民の皆さんの不安を解消するため、続報という形でメールを配信いたしました」
と話していた。
* 【安全メール】不審者情報 | 上越市安全メール
上越市から不審者事案の発生についてお知らせします。
−−–
本日(7月11日)午後4時20分頃、大潟町小学校区内のコンビニ前の路上で、男から「テレビに映らないか」と声を掛けられるという事案が発生しました。
男の特徴は、年齢30から40歳代、黒色の半袖Tシャツ、ジーパン、メガネを掛け、小型のビデオカメラを所持していました。
登下校時や子どもだけで遊んでいるときには地域のみなさんの見守りをお願いします。
【情報提供】市民安全課
新潟県の地域向けの防犯・災害情報配信で、「(子供が)男から『テレビに映らないか』と声を掛けられると云う事案が発生しました」との内容がメールにて在った。
此の男は後に本当のテレビ局員だった事が判明したが、不審者扱いされるのには笑った。
只でさえ、大人は子供に対して普段から不審者には注意と云う事を言い聞かせてる現状なのだから、テレビ局員で在っても不審者と思われても致し方無かろう。
又、聞き方が可笑しい上に不審な行動を見せたのなら疑われても無理は無い。
posted by 天野☆翔 at 08:43 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2018年07月01日

立川志らくが日本サッカー叩きに批判。

* 立川志らく「非難される筋合いない」海外の批判反論 - 芸能 : 日刊スポーツ
落語家の立川志らく(54)が、物議をかもしているサッカー日本代表の戦術に対する海外からの批判の声に、「他国に非難される筋合いはない」と反論した。
 日本はサッカーワールドカップ決勝トーナメント進出がかかるポーランド戦の終盤、ボール回しで時間稼ぎするかのような戦略を展開し、観客席からブーイングを受けた。日本は試合には敗れたが、勝ち点・得失点差で並ぶセネガルをフェアプレーポイントで上回り、グループ2位通過で決勝トーナメント進出を決めた。西野監督の大胆な采配が吉と出た結果だが、この消極的とも言えるプレーに対して海外メディアから批判が相次ぎ、ネット上でも賛否が分かれた。
 早々と1次リーグ敗退が決まりながらも最終戦でドイツを下す金星をあげた韓国代表と比較して日本代表を非難するメディアもあるが、志らくは29日、ツイッターで「韓国は美しい敗退で日本は醜い進出?冗談じゃない。その言葉こそあまりに醜い。韓国のドイツ戦の勝利は素晴らしい。だが勝ち負けに美しいも醜いもあるものか。サッカーファンでない私だがこういう言葉には腹がたつ」と怒りをあらわに。「ポーランド戦の最後の戦法を非難出来るのはお金を払って見にきたあの場にいた客とセネガルの選手とセネガルサポーターだけ」と持論を展開した。
 その一方で、「ただね、日本のサポーターやファンはいろいろ言って構わないとは思う。私なんかより何倍もサッカーを愛しているのだから。負けてもいいからもっとせめて欲しかったとか。弱いチームが正々堂々と戦ってきたのだから急に弱者のやり方をするなとか」と日本のサポーターからの批判はある程度仕方のないものだとの考えを示した上で、「でも他国に非難される筋合いはないって事」と強調した。
ポーランドとの一戦での日本サッカーチームの戦術が酷いと海外からの批判に対して、、「他国に非難される筋合いは無い」と切り捨てた。
「非難出来るのはお金を払って見に来たあの場にいた客とセネガルの選手とセネガルサポーターだけ」と主張。
至極真っ当な意見で正しい見解で在る。
勝つ為には様々な戦術が必要だが、其の中身に美しいも醜いも関係無い。
反則行為さえ無ければ、其の範囲は自由なのだ。
posted by 天野☆翔 at 06:24 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

修学旅行先に台湾が首位に躍り出る。

* 台湾が修学旅行先のトップに 背景に日本との良好な関係 - 産経ニュース
良好な日台関係を背景に、日本から修学旅行で台湾を訪れる高校生が急増しており、2016年度も米国を上回って2年連続で修学旅行先のトップになった。29日、台北市内の万芳高校では神奈川県立金沢総合高校の修学旅行生との交流が行われ、陳景峻副市長は「楽しい思い出をつくり、また来てください」と日台交流の拡大に期待を示した。
 全国修学旅行研究協会(東京)によると16年度の台湾への修学旅行生は262校の4万1878人。2位の米国(ハワイ、グアム、サイパンを含む)が254校の3万6661人、3位がシンガポールで142校の1万9286人と続く。
 台湾への修学旅行生は06年度には3552人で、10年で10倍以上に増えた。一方、当時上位だった韓国や中国は減少傾向にある。台湾は親日感情が強く、日台間の往来客総数も増えており昨年は650万人を超えて過去最多。
高校生の修学旅行先の首位に台湾が躍り出た。
嘗ては南朝鮮や支那が上位で在ったが、反日政策を敷く国への渡航の危険性から此れは転落したが、当然の結果で有ろう。
親日国家でも有り治安上も安心出来るので、非常に良い傾向で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:38 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

東京大学名誉教授が売国発言。

* 和田教授「日本は対北朝鮮交渉に向け拉致3原則を廃棄すべき」 : 日本•国際 : hankyoreh japan
日本国内で最近、朝日交渉を求める声高まる「安倍3原則はパフォーマンスに過ぎず国交正常化進めながら拉致解決していくべき」
「日朝国交正常化のためには、安倍晋三首相が拉致3原則を廃棄しなければならない」
 史上初の6・12朝米首脳会談以降、日本でも日本政府が北朝鮮と国交正常化に向けた交渉に積極的に乗り出すべきだという声があがっている。和田春樹東京大学名誉教授は25日、市民団体「日朝国交正常化連絡会」が開いた「日朝国交正常化交渉を再開せよ」という題名の討論会で、日朝国交正常化交渉を進展させるためには、安倍政権が対北朝鮮外交政策を全面的に見直すべきだと主張した。
 拉致問題とは、北朝鮮が1970〜80年代に海外に派遣される工作員たちの日本語教育や身分活用のため、無実の日本人らを北朝鮮に拉致した事件を意味する。長い間拉致問題そのものを否定してきた北朝鮮は、2002年9月に訪朝した小泉純一郎首相にこの問題について謝罪の意思を表明し、「8人死亡、5人生存(以降、日本帰国)」という調査結果を公開した。しかし、日本政府は「8人死亡」という結果を受け入れられないとし、全員が生きているということを前提に「被害者全員の無事帰還」を実現させると主張してきた。このような強硬な立場を主導してきたのが、ほかならぬ安倍首相だ。
 同日の討論会で和田名誉教授は「安倍首相は、拉致問題について3つの原則を述べてきた。第一に、拉致問題は日本の最重要課題であること、第二に、拉致問題の解決なしには国交正常化もないこと、第三に拉致被害者の全員帰国、つまり全員が生きて帰って来ること」だとし、「私も、拉致問題が日本の重要課題ということは否定しないが、この問題を最重要課題というのは正しくない。拉致問題で注目を集めて首相になった安倍首相のパフォーマンスに過ぎない」と述べた。
 彼はさらに、「拉致問題の解決なしには日朝国交正常化もないというのは、小泉首相の外交原則(2002年9月、小泉首相が平壌を訪問し、金正日総書記と合意した平壌宣言で明らかにした外交原則)を修正したものだ。小泉首相は国交正常化を進めながら、拉致問題を解決しようとした」と述べた。拉致問題を解決した後、国交正常化をするのではなく、国交正常化に向けた交渉を進めていく過程で拉致問題の解決を図らなければならないという主張だ。
 和田名誉教授は最後に第三の原則である「全員帰還」についても「被害者としてそう主張するのは十分理解できる。しかし、北朝鮮がすでに8人が死亡したと通知したにもかかわらず、日本政府が全員帰還を主張するのは、北朝鮮と外交交渉を中止すること」だとし、「拉致問題は国交正常化を進めていく中で解決しなければならない」と再び強調した。
北朝鮮との関係で、正常化を図る為には「拉致問題は最重要で、此れの解決無しには国交正常化は無く、拉致被害者の全員帰国」を撤廃しなければ為らないと和田春樹は主張。
此の案件で内閣総理大臣に成っただのと曰う。
交渉すらもして無い状況で此の発言は明らかに足を引っ張る言動で在る上に、国民は正常化は望んでは居ない。
こんな事を家族会の面前で平然と云えるのかと厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 23:18 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2018年06月27日

大阪戎橋問題。

* 大阪市長異例の呼びかけ「戎橋の上で飛び跳ねないで」W杯日本代表快進撃も… : スポーツ報知
サッカーW杯ロシア大会の日本対ポーランド(28日)を前に、大阪市の吉村洋文市長(43)は26日、自身のツイッターで「戎橋の上で飛び跳ねないで下さい。『極めて危険』です」などと呼び掛けた。大阪市の道頓堀川に架かる戎橋では、W杯日本代表の試合後にサポーター数百人が一斉に跳びはねたり、川にダイブしていた。市の担当者は「騒ぎがエスカレートした場合、通行止めにする可能性もある」と話している。
 サッカー日本代表の快進撃で熱狂するサポーターに、吉村市長が異例の呼び掛けをした。
 市長はこの日、自身のツイッターで「絶対に戎橋の上で飛び跳ねないで下さい。500人が飛び跳ねることを前提とした設計をしていません」などとつづった。セネガルと引き分けた25日未明、大阪・道頓堀の戎橋の上にはサポーターら約500人が集結。「ニッポン、ニッポン」などと叫びながら、一斉に跳びはねた。橋は上下に揺れ続け、悲鳴も上がった。
 市の担当者は「跳びはねることで、橋が揺れてしまい、歩行者や自転車に乗った人が転倒する可能性がある。将棋倒しになる恐れもある」などと危険性を指摘。「橋にかかる重さは計算されており、通常の使用であれば問題ないが、一斉に跳びはねた場合にどうなるかまでは分からない。ただ、落橋までは考えにくいのではないか」とした。定期的な点検をしているが、負荷がかかることで橋が損傷する可能性もあるという。
 市によると、橋の長さは約26メートル、幅は11〜18メートルで、橋の一番高い部分から水面までは約4・8メートル。28日には決勝トーナメントを懸けた試合がある。市は府警と協力しながら、注意を続けるとしており、騒ぎが過熱した場合は周辺を封鎖する可能性もあるとした。
 また、プロ野球・阪神が優勝した際などに行われた道頓堀川へのダイブも続いている。深さは約3・8メートルで、過去には死亡したケースもあるため、市は併せて注意を呼び掛ける。道頓堀川の水質を定期的に調べている日本分析化学専門学校(大阪市)によると、大腸菌も確認されており「便器並みの汚さ」という。担当者は「過去、飛び込んだ人が翌日、おなかを壊したという話もあります。泳げるレベルの水質ではありません」と話した。
サッカー・ワールドカップが開催中だが、此の事案に関連しサポーターが橋の上で歓喜し飛び跳ねる事態が発生し、此れが大人数に為ると橋の強度に大いに影響し危険なのは云う迄も無い。
吉村洋文大阪市長は異例の呼び掛けをした。
更に以前から問題視されてる道頓堀川への飛び込みの案件も在る。
大阪府民は此の現状を厳しく受け止め、態度を改めるべきだろう。
勿論喜ぶなとは云わない。
posted by 天野☆翔 at 23:56 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2018年06月24日

沖縄全戦没者追悼式を穢すな。

* 沖縄戦追悼式で首相に「モリカケ」ヤジ 遺族閉口 - 産経ニュース
沖縄県糸満市で23日に開かれた沖縄全戦没者追悼式では、一部の参列者が安倍晋三首相のあいさつに対してやじを飛ばした。近年の追悼式では安倍首相のあいさつをやじで妨害するのが恒例となっており、慰霊とは関係ない政治的動きに遺族からは困惑の声が上がった。
 「モリカケー(森友、加計)」「帰れ」−。追悼式が進み、安倍首相のあいさつが始まることがアナウンスされると、会場では待ってましたといわんばかりにやじが飛び交った。「沖縄の基地負担軽減に全力を尽くす」と話す首相を、「嘘つけ!」と決めつける参列者もいた。
 会場周辺では、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設先である名護市辺野古の周辺で見られるような光景が広がった。「沖縄に米軍基地を押しつける安倍政権 『6・23 慰霊の日』に参加資格なし」と大書された横断幕や、「NO安倍政権」と書かれたプラカードを持った人たちが陣取った。
 やじに理解を示す人もいる。兄ら3人を沖縄戦で亡くした恩納村の女性(79)は「やじは当然のことだと思う。政府は沖縄を防波堤にしようとしていて許せない」と話した。
 ただ、慰霊の場にふさわしくないやじに、多くの参列者は閉口気味だ。沖縄県遺族連合会の宮城篤正会長は「今年もやじがあった。失礼なのでやめてもらいたい」と語った。沖縄戦で父親を亡くしたという糸満市の男性(82)は「首相がせっかく来てくれているので、やじはやめた方がいい」と残念そうに語った。
沖縄で営まれた沖縄全戦没者追悼式で、今年も式典を穢す馬鹿共が確認されました。
慰霊追悼の場で在るのに、安倍晋三内閣総理大臣に対して罵詈雑言を浴びせると云う野次が多発。
式典の場を何と心得るのかと厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 23:22 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2018年06月24日

日本航空の機内食問題。

* JAL、「旭日旗」理由での容器変更を否定 「仕入れ先の都合で5月から」|BIGLOBEニュース
機内食の容器デザインが「旭日旗を連想させる」と韓国で物議を醸していた問題をめぐり日本航空(JAL)は22日、抗議を受けてデザイン変更するとの韓国メディアの報道を否定。取材に対し、該当の機内食の容器変更は仕入先の都合によるものと説明した。
韓国のコミュニティサイトには、6月上旬にJALを利用した際のものだというコシャーミール(ユダヤ教徒食)の容器のフタが投稿され、そのデザインが「旭日旗を連想させる」として物議を醸していた。中央日報などによると、韓国・誠信女子大の徐敬徳教授がJALに対し、「全世界の多くの旅行客が利用する、それも戦犯国家の日本を代表する航空会社の日本航空で、旭日旗デザインを使用してきたというのは衝撃的」などと是正を求めたところ、「旭日旗デザインの機内食のふたは昔の製品であり、これからは表面にデザインがない新製品に変える」との回答を得たという。
旭日旗を連想させるとの理由でデザインを変更するのかJALに確認したところ、「新デザイン容器の機内特別食に5月納品分から順次変更されている」との回答。しかし、容器の変更は仕入先の都合によるもので、「抗議を受けての対応ではない」と韓国メディアの論調を否定した。なお、機内特別食の容器は、「海外の会社が作っているもので、他の航空会社も使っている」ものだという。
機内食の蓋にライジングサンの意匠が用いられて居た案件で、此れに南朝鮮人がクレームを付けた問題に新たな展開が来た。
該当する蓋は古い物で新たな蓋に順次入れ替えしてる最中で、此の容器は国外生産だと云う。
此れは抗議を受けての変更では無いと主張。
ならば何故此の事をもっと早くに広報しなかったのか。
南朝鮮人を付け上がらせる様な動きをすれば、奴等を喜ばせるだけなのだ。
Website上での台湾表記の問題も在る事なので、此の主張が本当に正しいのかも甚だ疑問を抱く。
posted by 天野☆翔 at 06:19 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

増元照明氏が河野洋平を厳しく批判。

* 河野洋平・元衆議院議員の妄言 拉致被害家族は「あなたはどこの国の政治家ですか」 | デイリー新潮
米朝首脳会談が行われたその翌日6月13日、都内で開催された講演会で、こう宣った元政治家がいる。「首脳会談の功労者は文在寅大統領」であり、日本が北朝鮮に対して今すべきことは「拉致問題より国交正常化」。そのためには「お詫び」だと――。
 朝鮮人でも韓国人でもない、元衆院議長の河野洋平氏(81)である。
***
この人、河野太郎外相(55)の父親というより、自民党総裁に上り詰めながら、社会党と結んで自社さ連立政権で村山富市氏(94)を担いで、総理大臣になれなかったことで知られる。
河野:現役を離れて長くたちました。お役に立つかどうか自信がありませんが、せっかくのお誘いですので、少しおしゃべりさせていただきます。昨日の今日のことですので、米朝会談を絡めて私の感想をいくつか申し上げたいと思います。
――と始められた河野氏の講演は、九州の企業や自治体の在京責任者などによる「二水会」(西日本新聞社主宰)の例会で行われたものだった。その弁舌たるや、親中、親韓、親北朝鮮の面目躍如と言っていい内容で、まずは、米朝会談の立役者として韓国の文大統領を褒め称える。
河野:非常な功労者は韓国の文在寅大統領だったんじゃないかと思います。あの人が米国と話をし、北の金正恩さんとも話をし、両方とも話ができる立場の人です。この人の熱意が相当に会談実現に大きな役割を果たしたんじゃないかと感じました。
――そして日本の朝鮮併合政策(河野氏は「植民地」と表現)を自虐し、朝鮮半島の統一を切に願い、日本は何をすべきかを問うのだ。
河野:朝鮮民族が一つになろうという思いはみんなで応援すべきものだ。分断の方向に力を貸すのではなくて、一つになろうという方向に力を貸すべきだと思いました。それが少しでも近づいたということは本当によかったと思います。そういう時に、問題は日本なんです。われわれがどういうことを考えなければならないか……。
外交は得意の「お詫び」から
河野:日本はどうするかという問題です。今、日本がやらなければならないことは何か。朝鮮半島に対して、朝鮮半島の植民地化について、われわれはあの時、間違えた、政策を間違えてあんなことをしたけれども、本当に申し訳なかったと、お詫びをする。これは、韓国に対しては、われわれはそういうことをきちっとやったわけです。お詫びをして、その処理をして、その結果として、大変苦労をなさった方々に日本からもいろいろな配慮をして、経済援助もした。
――確かにこの人はやった。1993年の内閣官房長官時代、ろくに調査もせずに、慰安婦に強制連行があったこと、日本軍が直接関与して行われたことを認めて謝罪――いわゆる「河野談話」である。のちに同様の報道をしていた朝日新聞が記事の取り消しをした後にも、この人の主張は代わらず、韓国はこれを日本叩きの根拠とし、慰安婦像を海外にまで設置し続けている。上智大学名誉教授で評論家の渡部昇一氏(享年86)は生前、河野氏をこう評した。「政治家として彼を正真正銘の『国賊』だと思いました。『日本人の敵』だと思う。これほど戦後の日本で日本人の名誉を貶め、日本人に恥をかかせた政治家は他にいないのではないでしょうか。村山談話を出した村山富市首相や鳩山由紀夫首相、或いは菅直人首相もけしからんと思います。しかし、後世に至るまで私達日本人の歴史に汚点を残し、辱めたという意味で河野氏は桁違いに罪が大きいと言わざるを得ません」(「月刊正論」14年9月号)
拉致問題は後で……
河野:だけど、北とはまだ国交もないし、そういうことをできずにきているわけです。ですから、南にやっていたのと同じぐらいのことは北に対してもやらなければ、われわれの植民地支配に対する反省の姿勢を示すことにはならないわけです。
――いや、この人はそれも行っている。80年には朝鮮総連25周年行事に参加し、お祝いの言葉も述べているし、2000年の外務大臣時代には北朝鮮に50万トン(1200億円規模)ものコメ支援を決定、実行している。
河野:そういう北と日本とが、どういう交渉がこれからできるか。そこへもってきて、拉致問題という大変難しい深刻な問題もある。拉致された人の家族のことを考えると年一年、お年をめしていくわけですから、時間との競争です。この問題は1日も早く片付けなければならない問題ですから、大変なことですね。
――日本人の拉致問題については“大変なことですね”とまるで他人ごとのように聞こえるのはなぜだろう。
河野:ただし、考えてみれば、この問題は国交も正常化されていない、植民地問題の処理もできていない国に対して、ただ帰せ、帰せとだけ言っても、なかなかこれは、問題は解決しない。ですからやっぱり、ちゃんと国と国の関係も正して、帰してもらうということをする手順を踏まざるを得ない――。
責任を取らない河野氏
河野氏は、北朝鮮に謝罪し、支援もして、国交正常化してから、ようやく拉致問題に取りかかるのがスジだと言ったのである。
 これに対して呆れ憤るのは、拉致された増元るみ子さん(当時24歳)の弟、増元照明氏(62)である。
「一体どこの国の政治家なんでしょうか。先に国交正常化などしたら、拉致問題は解決済みのこととされ、拉致被害者は殺されてしまうかもしれません。そもそも2000年のコメ支援の時、われわれ拉致被害家族は、支援などもってのほかと座り込みの反対運動をしたんです。その時、当時外務大臣だった河野さんは、われわれを呼んでこう言いました。『私が北朝鮮を支援することによって、責任をもって拉致被害者を取り戻す』と。あれから18年たっているわけですが、河野さんはどんな責任を取りましたか。責任を取らない政治家なんてダメですよ」
 そして、米朝会談を文大統領の功績としていることに首を捻るのだ。
「韓国の拉致被害者は、日本人よりも多いのです。それなのに文大統領は、金正恩との会談では、自国の被害者についてひと言も話した形跡がありません。いくら南北融和といっても、被害に逢っている自国民の安全に触れない大統領がいい政治家とは、とても思えません」
 米朝会談では、トランプ大統領(72)が日本人拉致について言及したという。
「トランプ大統領が日本の拉致被害者に触れてくれたことは、本当にありがたいです。安倍(晋三)さんとトランプ大統領との信頼関係があってこそ、おそらくは安倍さんがしつこく言い続けてくれたからだと思いますが、これまでどんなルートを使っても、北朝鮮に話が通じているのかすら分からなかった拉致問題について、トランプ大統領が直接言及してくれたことには、感謝しかありません。おかげで日朝協議の芽が出てきたわけですから。日朝協議でどのくらい話が進むのかは分かりませんが、今こちらから焦った動きを見せれば足下を見られます。慎重にかつ迅速に進めていってもらいたいです。だからこそ、こんな大事な時に、あんな発言をする河野さんは、信じられません。仮にも日本の政治家だったのなら、韓国の歴史でなく、日本の正しい歴史を学ぶべきです」
 こういう人物が総理大臣にならなかったことが、せめてもの救いか。
河野洋平が北朝鮮や朝鮮半島情勢に関して以前言及し、其の発言内容に大いに糾弾されたが、此処に来て拉致被害者家族で在る増元照明氏は徹底的に厳しく批判し糾弾した。
2000年の北朝鮮への米支援の時の状況で、支援なぞ以ての外として座り込みで反対運動をした。
此れに対して当時外務大臣だった河野洋平は『私が北朝鮮を支援する事に因って、責任を持って拉致被害者を取り戻す』と曰ったが、未だに拉致被害者は帰国出来て無い現状で在る。
自身の発言の重さをどう捉えてるのかと厳しく問い質したい。
家族会の一人が此処迄批判すると云うのは、其の態度が相当に醜悪で在った良い証左で在る。
慰安婦問題でも同様だが、反日売国奴の国賊で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:44 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

沖縄全戦没者追悼式が営まれた。

* 沖縄慰霊の日 翁長雄志知事、辺野古移設は「アジアの緊張緩和に逆行」と批判 安倍晋三首相は「基地負担軽減に全力」 - 産経ニュース
沖縄県と県議会は23日、先の大戦の沖縄戦犠牲者をしのぶ沖縄全戦没者追悼式を糸満市で行った。翁長雄志(おなが・たけし)知事は「平和宣言」で、米朝首脳会談など朝鮮半島の緊張緩和に向けた動きが進んでいるとし、政府が進める米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設を「アジアの緊張緩和の流れにも逆行している」と批判した。
 式典には安倍晋三首相も出席し「私たちが享受する平和と繁栄は沖縄の人々の筆舌に尽くしがたい困難と癒えることない深い悲しみの上にある」と述べ、哀悼の意をささげた。また、今年3月に実現した米軍西普天間住宅(宜野湾市)の返還を挙げ「沖縄の基地負担軽減に全力を尽くす」と強調した。
 「慰霊の日」の6月23日は、73年前に第32軍司令官の牛島満中将が自決した日で、組織的戦闘が終わったとされている。式典会場の糸満市摩文仁(まぶに)の平和祈念公園は最後の激戦地だった。
 式典終了後、安倍首相は記者団に普天間飛行場の移設について「(米軍機の)飛行経路が海上に移り安全が大幅に向上する。騒音も大幅に減る」と述べ、基地負担の軽減につながるとの認識を改めて示した。
* 恒久平和の誓い新たに 沖縄で全戦没者追悼式 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース
公園には早朝から多くの人が訪れた。沖縄戦などで亡くなった人たちの名前が刻まれた「平和の礎」では、手を合わせる遺族らの姿が目立った。2018年度は新たに58人の名前が礎に追加され、刻銘者の総数は24万1525人となっている。県内各地で慰霊祭が執り行われ、鎮魂の祈りで包まれた。
 式典の平和宣言で翁長雄志知事は、米朝首脳会談での朝鮮半島の非核化に向けた共同声明発表など緊張緩和に向けた動きに言及。名護市辺野古の新基地建設はアジアの緊張緩和の流れに逆行しているとし、建設阻止の決意を重ねて示した。
 平和宣言の後には浦添市立港川中3年の相良倫子さん(14)が平和の詩「生きる」を朗読した。安倍晋三首相や衆参両院議長、関係閣僚も出席した。

* 慰霊の日「沖縄全戦没者追悼式」 - YouTube

大東亜戦争末期に沖縄で戦火が開かれ、命を散らして行った方々への慰霊追悼の為の式典が営まれました。
沖縄決戦で亡くなられた方々には、改めて謹んで心から哀悼の念を表し御祈り申し上げます。
御遺族関係者の皆々様方には、謹んで心から御悔みと御見舞いを申し上げます。
此の式典に於いて、翁長雄志は辺野古基地移設に関して断固反対の立場を表明したが、其の理由はアジアの緊張緩和に逆行してると指摘したが、ならば南朝鮮の軍隊の縮小がまっさきに実施されて無ければ可笑しな話で在る。
此れが無いのだから緊張緩和は荒唐無稽で在るのだ。
英霊や犠牲者の慰霊追悼の為の式典を、お前等の政治利用の場にするとは言語道断で許されない行為で在る。
posted by 天野☆翔 at 19:33 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする