冥庵】 管理人:天野 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー SignalNow Express

2017年04月25日

今村雅弘復興大臣は辞任する必要は無い。

* 【復興相不適切発言】今村雅弘復興相辞任へ 震災「東北で良かった」発言で更迭(1/2ページ) - 産経ニュース
今村雅弘復興相は25日、辞任する意向を固めた。東日本大震災に関し「東北で良かった」と発言した責任を取った。今村氏は失言が相次ぎ、被災者らが反発する事態を重く見た安倍晋三首相による事実上の更迭で、後任の人選を急ぐ。後任の復興相は早ければ26日にも皇居で認証式を行う。
 昨年8月に発足した第3次安倍再改造内閣で閣僚が辞任するのは初めて。平成24年発足の第2次安倍内閣以降では、昨年1月の甘利明前経済再生担当相以来、今村氏で5人目。
 今村氏は25日、所属する自民党二階派のパーティーで講演し、東日本大震災の被害に関し「まだ東北で、あっちの方だったから良かった。首都圏に近かったりすると、莫大(ばくだい)な、甚大な額になった」と述べた。
 今村氏は講演後、記者団に「私の大変不適切な発言で皆さんを大変傷つけたことを深く反省し、おわび申し上げる」と語った。
 パーティーに出席した首相は「東北の方々を傷つける極めて不適切な発言だ。首相としておわびをさせていただきたい」と不快感を示していた。
今村氏は4日の記者会見で、東京電力福島第1原発事故に伴う自主避難者の帰還について「自己責任」との認識を示し、謝罪、撤回したばかりだった。
 今村氏の発言に対しては、野党だけでなく公明党も辞任を求めた。政府は今村氏を続投させた場合、国会審議が停滞し、共謀罪の構成要件を厳格化した「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案などの成立が危ういと判断した。
首都直下型地震や南海トラフ巨大地震での首都圏への影響の観点から、東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)直後の報道では、都心への影響を比較する報道が圧倒的に多く在ったのを明確に記憶して居ます。
又、南海トラフ巨大地震では、大阪や東京への被害想定と、東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)での東北の被害状況を比較する報道も在った。
マスメディアは批判してるが、マスメディアこそが批判してる案件を自らしてた過去が在るのだ。
批判するに当たらない事を批判するのは、完全に政権批判の立場で物を言ってるに過ぎません。
posted by 天野☆翔 at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | Sparrow/Diary | 更新情報をチェックする