冥庵】 管理人:天野 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー SignalNow Express

2017年06月24日

東京都議会選挙が告示された。

* 【都議選告示】共産・志位和夫委員長「首都東京から安倍政権にレッドカードを」 - 産経ニュース
共産党の志位和夫委員長は23日午前、東京・JR新宿駅前で東京都議選の応援演説に立ち「国政を私物化し、憲法を壊す安倍晋三政権に、首都東京からレッドカードを突きつけよう」と述べ、築地市場(東京都中央区)の豊洲移転の完全中止などを訴えた。そのうえで現有17議席の上積みを目標に掲げる考えを示した。
 志位氏は「今回都議選の政党対決の構図は、自民・公明両党対共産党にこそ対立軸がある」と強調し、学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設問題をめぐる与党の対応を批判した。与党が成立させた「テロ等準備罪」を新設する改正組織犯罪処罰法の廃止と、憲法9条改正の阻止にも言及した。
 築地市場の豊洲移転については、小池百合子都知事が築地市場の敷地を売却せず、市場機能を残すと表明した点を「評価する」と語った。ただ築地を一度更地にして豊洲移転を進める計画には「食の安全が確保できるのか」と疑問を呈し、築地市場を営業したまま再整備のあり方を検討するよう求めた。
* 【都議選告示】民進党・蓮舫代表「知事についていく都政が続いた。今の国政とそっくり」 都議選利用し安倍政権批判を展開 - 産経ニュース
民進党の蓮舫代表は23日午前、東京・JR中野駅前で街頭演説に立ち、「“ドン”と呼ばれる人が牛耳り、都知事の言うことについていく都政が長く続いた。今の国政とそっくりだ」と指摘し、東京都政批判と結びつけて国政批判も展開した。
 蓮舫氏は「都政も国政も今問われているのは議会の力だ。都民に情報開示して向き合う政治を、民進党に託してほしい」と訴えた。
 学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画をめぐり安倍晋三政権が国会の閉会中審査に応じない状況を踏まえ、「自分たちに都合のいいことは強行採決。自分たちに都合の悪いことには口を閉ざしている」と強調。「強い強い都知事、強い強い総理に、議会がただついていくだけの政治では民意は反映されない」と断じた。
 その上で「間違っている時には指摘をして、対案を示す候補者に託してほしい」と呼びかけた。
* 【都議選告示】社民・吉田忠智党首は世田谷区で第一声 小池案は「選挙前に慌てて打ち出した『選挙ファースト』」(1/4ページ) - 産経ニュース
東京都議選が告示された23日、社民党の吉田忠智党首は世田谷区内で第一声を上げた。築地市場(中央区)の豊洲市場(江東区)への移転問題で、小池百合子都知事の方針表明が遅れたとし、小池氏率いる地域政党「都民ファーストの会」をもじって「選挙の前に慌てて打ち出した『選挙ファースト』ではないか」と批判した。
 また、学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画をめぐり、安倍晋三首相は十分に説明していないとして「今の『アベ政治』にお灸を据えてください。都議選で厳しい審判を下していただきたい」と訴えた。吉田氏の主な発言は以下の通り。
 「いよいよ首都決戦、東京都議選が告示となりました。社民党は何としてでも都議会の議席を奪還しなければなりません」
 「今回の都議選は2つの意義があると思っています。一つは、知事執行部と都議会、二元代表制の一翼を担う方々を選ぶ選挙だということです。東京都はまさに課題山積です。今、毎日毎日マスコミをにぎわしております築地の移転問題。豊洲移転。都議会では何と1票差で豊洲の建設設計費が承認されました。1票ですよ。そしてこれまで進められてきました」
日本共産党と民進党と社会民主党は、東京都議会選挙を国政選挙と完全に混同させ、安倍政権を批判する事に終始した。
一体コイツ等は何を考えて東京都議会に議員を送り込もうとしてるのかと、厳しく問い質したい。
東京都議会選挙は飽く迄東京都政を論う物で、決して此処に国政を持ち込んでは為らぬのだ。
にも関わらず国政を持ち込む愚を前回の東京都知事選挙同様に展開した。
全く呆れ果てて開いた口が塞がらない。
posted by 天野☆翔 at 06:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

今年も沖縄全戦没者追悼式で趣旨を無視した活動が展開された。

* 今年も慰霊とはかけ離れた光景が繰り広げられた… 沖縄全戦没者追悼式に飛び交う怒声 「再び沖縄県民は死ぬんだぞ!」「安倍は帰れ!」(1/2ページ) - 産経ニュース
沖縄県糸満市の平和祈念公園で23日に開かれた沖縄全戦没者追悼式の会場周辺では、反米軍基地運動の活動家らが押しかけ、式典の最中も緊迫した空気が漂っていた。毎年のように続く「慰霊」とかけ離れた光景。先の大戦で家族や友人を亡くした遺族の「静かに慰霊をさせてほしい」という思いは、今年も心ない怒声に踏みにじられた。
 「われわれは沖縄県民のためにやっているのに、それをぶちこわすのか!」
 「警察官が暴力をふるいますよ!」
 23日午前10時45分頃。追悼式会場の入り口近くの交差点で、反基地活動家の男女3人が場所の移動を促した沖縄県警の警察官に大声をあげていた。
 そのうちの一人で、県外から来たという初老の男性会社員は、さらに若い警察官に向かって「再び沖縄県民は死ぬんだぞ。世界中の戦争がここから始まるんだぞ!」と叫んだ。香川県から来た60代の無職男性は記者に対し「あの警察官は制服を着てソフトモードだけど、本質は戦闘服を着てるんだから」と意味不明の持論を展開した。
 炎天の下、交差点には約60人が集まった。「辺野古新基地NO」「すべての米軍基地を撤去せよ」などと書かれたプラカードを手にした参加者が多かったが、戦没者の慰霊とは関係のないものばかり。警察関係者などによると、会場外で抗議活動をしていたのは市民団体「沖縄平和市民連絡会」など複数の基地反対派の団体のメンバーだという。
団体の盛り上がりがピークに達したのは午前11時5分頃。安倍晋三首相を乗せた車列が反対派の目前を通過したときだった。
 「安倍は帰れ!」
 「ふざけんな!」
 車列には割れんばかりのやじが飛んだ。
 この後、団体は別の会場で行われる反戦集会に向かった。
 一方で、追悼式は大きな混乱もなく進行した。来賓あいさつで安倍首相が紹介された際に会場の外から男性が何かを叫んだが、男性はすぐに係員らに制止された。
 先の大戦で親族3人を亡くした那覇市の70代の男性会社員は「沖縄の問題は複雑だから、抗議活動をする人たちの主張もよく分かる」と理解を示す。ただ、こうも付け加えた。
 「政治と慰霊は全くの別物だ。この場で言うことではない」
七十二年目の沖縄全戦没者追悼式が執り行われたが、今年も又式典とは全く無関係の政府批判の動きが確認されました。
慰霊の為の式典は式典として粛々と執り行われるべきで在って、沖縄基地問題を此処に絡めて論うべきでは無い。
式典を蔑ろにする行為は犠牲に為られた方々の思いをも踏み躙る行為で在る。
沖縄県外からの活動家は一切排除すべきで在るのは云う迄も無い。
沖縄県民ですら辟易する此の動きは完全に終止符を打たなければ為りません。
posted by 天野☆翔 at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

加計学園問題はいい加減うんざりする。

* 【加計学園問題】萩生田官房副長官の関与を主張 前川前文科事務次官が記者会見 「書かれている内容はほぼ事実と思う」 - 産経ニュース
政府の国家戦略特区制度を活用した学校法人加計(かけ)学園(岡山市)の獣医学部新設計画をめぐり、文部科学省前事務次官の前川喜平氏(62)が23日、東京・内幸町の日本記者クラブで記者会見を行った。安倍晋三首相の意向を伝える萩生田光一官房副長官の発言とされた文書については「精査の必要があるが、書かれている内容はほぼ事実だと思う」と述べ、萩生田氏が関与した可能性を示唆。一連の決定過程についても第三者の検証が必要だとの考えを示した。
 文書は「10/21萩生田副長官ご発言概要」で、文科省が20日の閣議後会見で明らかにし、「正確性を欠く」と説明。萩生田氏も発言を否定している。
 前川氏は、この文書について「在職中に見たことはないが、おそらく局長より下の担当者の間で共有するために作成されたのではないか」と指摘した。
 一方、計画をめぐる動きのキーパーソンとして和泉洋人首相補佐官の名を挙げ「全体のシナリオを統括する立場にいたのではないか」と述べた。
国家戦略特区の本質を完全に他所にし、法的にも社会的にも全く問題の無い事を問題視し大騒ぎして事態を悪化させて政府批判に展開する此の動きは、いい加減もう打留めにすべきで在る。
加計学園が三十年以上前から動き、愛媛県が後押しし政府に働き掛けてたが、此処二十年以上も進捗が無かった状況で、安倍政権の国家戦略特区で漸く道が開かれただけの事です。
此の事を論って野党四党とマスメディアは挙って政権批判に展開するが、問題の根幹を完全に無視乃至忘却し政権批判に終始する動きには、もううんざりで在る。
posted by 天野☆翔 at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

日本共産党が豊田真由子代議士の議員辞職を求めるが。

* 【豊田氏「暴行」報道】共産・小池晃書記局長が議員辞職要求 「離党でお茶を濁すな」「なぜ自民党で次から次に不祥事が…」 - 産経ニュース
共産党の小池晃書記局長は22日の記者会見で、自民党の豊田真由子衆院議員が元政策秘書の男性に暴行や暴力を働いていたと報じられ離党届を出したことについて「事実なら許されざる行為。離党でお茶を濁すのでなく、明らかに議員としての資質に欠ける」として、議員辞職を求めた。
 小池氏は、最近の自民党の国会議員に不祥事が相次いでいることについても「自民党議員は約400人しかいないのに、犯罪に近いような中身も含め、なぜ次から次へととんでもない不祥事が出てくるのか」と言及した。「今の自民党のひどい政治体質や国民無視の姿勢があらわれている」とも述べた。
全く笑わせます。
自分達には全く非が無い様な云い振りで議員辞職を求めるとは呆れ果てて開いた口が塞がらない。
赤旗の押し売りや選挙に於ける道路交通法や公職選挙法に違反しまくりで、叩けば埃が相当数出る身分で、他人を批判するとは本末転倒で言語道断。
そもそも公安の監視対象でテロリストなのだから偉そうな事は一切云えない立場です。
posted by 天野☆翔 at 05:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

公明党と日本共産党の罵り合い。

* 共産・小池晃書記局長 公明党の共産党攻撃に「極めて下品で低レベル」と反論 - 産経ニュース
共産党の小池晃書記局長は22日の記者会見で、公明党が機関紙「公明新聞」や広報部の公式ツイッターで、共産党を「3つのK(汚い、危険、北朝鮮)でわかる共産党」などと批判したことについて「事実無根というだけでなく、極めて下品で低レベルだ」と不快感を示した。
」  小池氏は、公明新聞の記事で、東京都の私立高校授業料の実質無償化などを公明党の実績とし、これを横取りする共産党は「汚い」と非難したことに対して「東京都議会では、授業料や入学金の支援と私立学校の助成の充実を求める請願が過去4年間に4回出されたが、公明党はうち3回反対し、否決された」と指摘した。
 そのうえで「初めて賛成したのは今年2月。どちらが横取りしたのか」とも述べた。
* 共産党は「3K(汚い、危険、北朝鮮)」 公明党機関紙、批判ボルテージ上がる 共産党は抗議へ - 産経ニュース
公明党の機関紙・公明新聞は20日付朝刊で、「3つのKでわかる共産党」との見出しで共産党を批判する記事を掲載した。「3つのK」とは「汚い、危険、北朝鮮」。公明、共産両党は、7月2日投開票の東京都議選の複数の選挙区で競り合っている。共産党は公明党に抗議する方針で、両党の対立は激化の様相だ。
 記事では、東京都の私立高校授業料の実質無償化などを公明党の実績とし、これを横取りする共産党は「汚い」と批判した。また、共産党は公安調査庁の調査対象となっているため「危険」とし、志位和夫委員長がミサイル実験を強行する北朝鮮について過去に「リアルな危険があるものではない」と発言したことを挙げて「北朝鮮」とした。
 記事は、公明党広報部の公式ツイッターでも投稿された。公明党広報部は「今回の記事に限らず、こういう種類の投稿はよく行っている」と答えた。
公明新聞やTwitterで「汚い・危険・北朝鮮」と指摘した事に関して、日本共産党は反論したが、大笑いです。
私から云わせて頂くと「危険・気違い・関わるな」です。
公安の監視対象に成ってるのだから、関わる事自体が極めて危険で気違いでも在る。
此の罵り合いは大いに結構なので気が済む迄して頂きたい。
posted by 天野☆翔 at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

生活保護案件で日本共産党が抗議される。

* 共産・宮本徹衆院議員に東村山市長が抗議 「足けがの人を生活保護につながない」発言、「該当事例ない」(1/2ページ) - 産経ニュース
東村山市の渡部尚市長は20日、記者会見し、共産党の宮本徹衆院議員に対して同日付で市長名の抗議文を送ったことを明らかにした。
 それによると、宮本議員は今年2月23日の衆院予算委員会で同市の生活困窮者自立支援、生活保護行政が「極めて不適切に行われている」と発言。例えば、ホームレス状態で足のけがが一部壊死(えし)状態だった50代の人が生活保護を求めたところ、市側は仕事をするよう勧めて「なかなか生活保護につなごうとしなかった」などとしている。
 しかし、同市が確認しても該当例が見当たらず、類似例も内容が大きく異なっていた。3月に厚生労働省が同市を視察した際も、問題の指摘、是正指導はなかった。そこで、「発言の根拠を示すよう2、3月に2度にわたり質問状を送付したが回答がない」(渡部市長)という。
 国会議員は憲法で議院での発言について免責特権が認められている(51条)ものの、抗議文は「国権の最高機関である国会で、東村山市という固有名詞を挙げて不適切な対応があったと断じた以上、その根拠となる『事実』を示す説明責任がある」と訴えている。
同市は今月16日、大島理森衆院議長らに宮本議員の発言に対する調査要請も行っており、そのなかでは「国会法に基づいて調査し、しかるべき措置を講じてほしい」と求めている。
 宮本議員は産経新聞の取材に対し、具体事例は「共産党市議団、その他の情報源から確認をとった」と説明。東村山市の抗議・要請に対しては「憲法51条に基づいて対応する」という。
東村山市の案件で、生活保護申請をした人物に対しての対応で不適切な処理がされて居ると主張した事に対して、東村山市長が事実無根だと抗議文を送付した事が明らかに成ったが、生活保護を食い物にして北日本共産党がこう云う為体では大笑いで話に成りません。
此の対応での日本共産党側は直接の当事者では無く、又聞きでの関与での主張なのだから、其の根拠としては全く信用性が無い。
全く呆れ果てて開いた口が塞がらない。
posted by 天野☆翔 at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

野党四党が臨時国会召集を要求方針。

* 【加計学園問題】4野党、臨時国会召集要求へ 22日に文書を衆院に提出  - 産経ニュース
民進、共産、自由、社民の4野党は21日、学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設問題をめぐり、安倍晋三政権が国会の閉会中審査に応じないことを踏まえ、憲法53条の規定に基づき臨時国会の召集を求める方針を固めた。22日に幹事長・書記局長会談を開いた後、同日中に召集を求める文書を衆院に提出する。ただ召集時期は政府の判断次第とされ、政府は国会を当面開かない方針だ。
 憲法53条では、衆参両院議員のいずれか4分の1以上の要求で、政府に召集の義務が生じると定めている。ただ召集時期は憲法上規定されておらず、過去には秋の臨時国会の召集で代替した例もある。
何処迄馬鹿な集団なのだろうとつくづく思う。
通常国会を閉会したばかりなのに、臨時国会を召集要求する動きと云う。
加計学園の案件だけの目的で国会を開くなぞ本末転倒で無意味なのだ。
既に此の案件は完全に決着が付いてるのだから、此れ以上追及する意味は全く無い。
政権批判したいが為の動きならば言語道断で国民は納得はしません。
posted by 天野☆翔 at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

沖縄県が国に全面対決。

* 辺野古工事は違法、差し止め議案を県議会に提出 沖縄 - 産経WEST
沖縄県は20日、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設工事で、国が県規則に定められた翁長雄志知事の許可を得ずに「岩礁破砕」を行うのは違法だとし、工事の差し止め訴訟を起こすための関連議案を県議会定例議会に提出した。最終日の7月14日に与党などの賛成多数で可決の見通し。県は準備が整い次第、国を提訴する。
 翁長氏は今月7日の記者会見で「辺野古新基地は造らせないとの公約実現に向け不退転の決意で取り組む」と強調した。移設反対の政党などでつくる「オール沖縄会議」は20日、訴訟での県支援の集会を県庁前で開催。
 県は提訴と同時に判決まで工事を中断させる仮処分も申し立てる。
 県漁業調整規則では、漁業権設定水域で海底の岩石などを壊す作業には知事の岩礁破砕許可が必要。しかし国は地元漁協の漁業権放棄を理由に、3月で期限が切れた許可の更新は不要とし、埋め立て護岸工事に入った。
 県は漁協の放棄だけで漁業権は消滅しないとの立場で、国による岩礁破砕を伴う工事は確実だとし提訴する方針。
 県が提訴する際の関連議案の可決は、地方自治法で定められている。
辺野古基地移設に関して工事差し止め訴訟等を求める議案を提出したと云う事で、此の動きは完全に国への全面対決の構えです。
法的には国の側に分が大きく在るのは明白で、徹底抗戦の構えでも訴訟は却下されるか敗訴するでしょう。
いよいよ本格的に抗う積りで居ます。
無駄な抵抗をしても無意味なのだと自覚するが良いでしょう。
posted by 天野☆翔 at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

民進党の狂気振り。

* 【加計学園問題】民進・蓮舫代表、追及姿勢強める「国会閉会待っていたかのように新文書」 都議選で争点化も - 産経ニュース
学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画をめぐり、文部科学省が萩生田光一官房副長官と同省幹部とのやりとりをまとめたとされる新たな文書を公表したことで、野党はは20日、政府への追及姿勢を強めた。
 民進党の蓮舫代表は20日の党会合で「国会閉会を待っていたかのように文書が明らかになった。文科省が文書を出したが、萩生田氏は否定する。見事な内閣不一致だ」と政府の対応を批判した。同日の党執行役員会では、加計学園問題を東京都議選(7月2日投開票)で争点にすることも申し合わせた。
 これに先立ち、民進、共産、自由、社民の4野党は国対委員長会談を開き、国会で加計問題を議論する閉会中審査を要求する方針を決めた。文科省の前川喜平前事務次官の証人喚問を改めて求めることも申し合わせ、民進党の山井和則国対委員長が自民党の竹下亘国対委員長に伝えた。竹下氏は回答を留保した。
 山井氏は会談後、記者団に「批判が強い時に国会を開かないと、『税金泥棒』のそしりも免れない」と指摘した。
加計学園の案件は飽く迄地方と中央の問題で、更に此処に政治的な瑕疵は一切無く問題は無い。
にも関わらず此れを問題視して国会を空転化させた上、此の案件を東京都議会選挙の争点にしようと画策するとは愚かで在る。
東京都議会選挙は飽く迄東京都の問題を論うべきで、国政の分野には関与すべきでは無いのだ。
こう云う低俗な事をしてるから支持率低下著しいのだと自覚しないのでしょう。
posted by 天野☆翔 at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

豊洲新市場移転と築地市場再整備で決着。

* 小池百合子都知事、「豊洲に市場移転」「築地を再開発」の基本方針表明(1/2ページ) - 産経ニュース
築地市場(東京都中央区)の豊洲市場(江東区)への移転問題で、小池百合子知事は20日午後、臨時の記者会見を開き、中央卸売市場を豊洲に移転する基本方針を表明した。一方、築地市場については「築地ブランドを守っていく」として、5年後をめどに市場機能を残した「食のテーマパーク」とする再開発を行い、築地に戻ることを希望する仲卸などの業者を支援するとした。
 豊洲市場については「新たな中央卸売市場だ」と明言した上で、冷凍冷蔵・物流・加工などの機能強化を図っていくとした。東京ガスの工場跡地に整備された同市場の開場条件となっていた汚染の「無害化」は達成されていないが、追加対策を実施していくとした。
 小池氏は会見で「築地と豊洲を両立させることが最も賢い(お金の)使い道だ」と述べた。一方で、そのための工程、予算、財源などについては今後、検討していくとした。
 小池氏が昨年8月に築地市場の移転延期を表明して以来、都政の懸案となった市場問題で、豊洲、築地の双方を活用する小池氏の基本方針が示された。23日告示の都議選をめぐり、小池氏と対立する自民党が公約として豊洲への早期移転実現を掲げ、小池氏と連携する公明党は選挙前の決断を求めており、選挙情勢にも影響を与えそうだ。
東京ガスの工場跡地に整備された豊洲市場をめぐっては、環境基準超えの有害物質が検出された地下水への対応が焦点だった。都の追加対策は、(1)地下水をくみ上げ、浄化する地下水管理システムの機能強化で中長期的に水質改善を図る(2)気化した有害物質が建物の地下空洞に侵入して1階部分に入ることを防ぐため換気設備などを設置する−などとしている。
 小池氏は豊洲の汚染対策に加えて市場会計の持続可能性も重視し、築地のブランド力と好立地に注目。都は小池氏の指示で、築地の跡地を売却せずに民間に長期間貸し出し、日本の食文化の発信拠点などとして活用する案を検討してきた。
小池百合子東京都知事は豊洲新市場に移転させた上で、築地市場の再整備と云う中途半端な形で移転の為の表明をした。
両方に配慮した積りだろうが、非常に愚かな決定で在る。
市場は完全に豊洲新市場に全面移転させた上で、築地市場跡地を市場以外の形で再整備すべきなのです。
築地市場滞留派に望みを抱かせるのは大間違いです。
更に国道二号を東京オリンピック迄に間に合わせるとも表明したが、完全に時遅しで突貫工事に成る危険性を全く考慮して居ません。
全てが手遅れな状況で在る。
自分勝手な判断で移転を遅らせたツケは極めて大きく重い。
責任を追及されても何等可笑しな事は無いでしょう。
posted by 天野☆翔 at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする