冥庵】 管理人:天野 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2017年12月05日

日本共産党が違法行為で赤旗購読強要。

* 市職員100人、共産市議勧誘で「赤旗」購読 昇格すると「新聞いかがですか」、断れず…庁舎管理規則に違反疑い 兵庫・加古川(1/3ページ) - 産経WEST
兵庫県加古川市の複数の共産党市議が20年以上にわたり、市役所内で係長級以上の職員に政党機関紙「しんぶん赤旗」の購読を勧誘していたことが5日、関係者への取材で分かった。市議側の求めに応じ、現在購読中の職員は約100人とみられる。市は庁舎内での勧誘が内規に違反し、公務員の中立性を害する可能性があると判断。市議側に是正を求める方針。
 関係者によると、元職を含む複数の共産市議は少なくとも20年以上前から、主に係長級以上の職員の執務室を訪問するなどして赤旗の購読を勧誘。係長級以上の職員約750人のうち、現在は約100人が私費で購読しているという。
 ある幹部職員の男性は「10年ほど前に係長から副課長に昇格した際、共産市議から『昇格おめでとうございます。新聞いかがですか』と電話がかかってきた。議員と良好な関係を維持したいという思いで断ることができず、購読を続けている」と明かした。
 市は庁舎内で物品の販売や勧誘を行う場合、職員側が依頼したものを除く全ての物品について市長の許可が必要と庁舎管理規則で定めているが、市議らは許可を得ずに機関紙の勧誘を続けていた。
産経新聞の取材に、共産党の高木英里市議は「許可が必要だと知らなかった。市長にも勧誘して断られたが、そうした指摘は受けなかった」と回答。岡田康裕市長は赤旗を購読していないとした上で、「庁舎管理規則に抵触する恐れがあり、執務室内での勧誘は禁止している。今後さらに徹底したい」としている。
全国の自治体で摩擦 給与から無断天引きも
自治体職員による「しんぶん赤旗」の取り扱いをめぐっては、全国で摩擦が生じている。過去に購読料が給与から無断で“天引き”されたと訴える公立学校の元教員もおり、トラブルの実態はさまざまだ。
 共産議員による赤旗の購読勧誘は平成25年以降、神奈川県鎌倉市や福岡県行橋(ゆくはし)市、長崎県佐世保市などで相次いで表面化。今年6月にも青森県むつ市で、管理職35人が市役所内で共産市議の勧誘を受け、購読していたことが発覚している。
 滋賀県の公立高校で勤務した元教員の男性は30年ほど前、職場の高校で共産系の組合幹部から「頼んでもいないのに、職員室の机の上に赤旗を定期的に置かれた」と明かす。購読料も学校単位での現金支給だった給与から「差し引かれた」とし、返金を迫ると「ここの学校は全ての教員が購読することになっている」と応じたという。
ある警察関係者は「赤旗は党の収入の柱とされる。党員らは立場を良くするため、無理をしてでも購読者を増やそうとしているのではないか」と分析している。
兵庫県加古川市役所内で好き勝手に購読を迫り継続させてた実態が明らかに為った。
遡る事三十年前からと云うのだから驚きで在る。
契約もして無いのに勝手に徴収されてたり、其の中身は極めて大きな問題で在る。
全国各地で同様の案件が在るのだから、其の闇は根深い。
posted by 天野☆翔 at 23:47 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

「肉球新党 猫の生活が第一」が馬鹿露呈。

* 東京新聞:「9条は猫の幸せ招く」 市民団体「肉球新党」がリーフレット:政治(TOKYO Web)
戦争や原発に反対し、人と動物が共生できる社会を目指す市民団体「肉球新党 猫の生活が第一」が憲法九条をめぐる論点を解説するリーフレット「憲法9条が変わるとどうなるの?」を作成した。希望者には無料で送付する。詳細はホームページに掲載。「肉球新党」で検索する。
 リーフレットでは、憲法に自衛隊を明記した場合の影響を分析。(1)平和主義が壊れる?(2)海外で戦争ができる軍隊に?(3)軍事費UPで税金も大幅アップ!?−の三つの疑問点を挙げた上で、改憲反対の人に署名活動への参加や九条堅持の候補者、政党への投票を呼びかけている。
 肉球新党は「猫が幸せな社会は人にも優しい」と考える猫好き、動物好きの人たちが結成。リーフレット作成を手掛けるほか、原発や憲法関連の国会周辺デモに参加してきた。
 活動資金は、カンパや猫イラスト入りバッグ、缶バッジの売り上げで得ている。
憲法九条を引き合いに出して動物を政治利用する愚かさには、呆れ果てて開いた口が塞がらない。
猫自体の性質を完全に無視して平和を謳う矛盾を意識してるかと。
単純に妄想の世界で堂々巡りしてるに過ぎない。
posted by 天野☆翔 at 23:27 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

日本労働組合総連合会が政治混乱の元凶。

* 立民・希望・民進、割れても「連合依存」 (1/2ページ) - 産経ニュース
立憲民主党と連合の幹部懇談会が4日、東京都内のホテルで初めて開かれた。6日には希望の党も連合との会合に臨む。両党は次期参院選などを見据え、連合と民進党が定期的に開いている会合方式を踏襲することで連合の支援を引き続き取りつける思惑がある。民進党からの分裂後も両党の連合依存体質は変わらない。
 4日の懇談会には立民から枝野幸男代表や福山哲郎幹事長ら、連合からは神津(こうづ)里季生(りきお)会長と相原康伸事務局長が参加した。
 「(与党に)漁夫の利を与えるという轍(てつ)を踏まないことをお願いしたい」
 神津氏は、支持政党が分裂して臨んだ10月の衆院選を念頭にこう述べ、再来年の参院選や統一地方選での野党間の連携を促した。
 連合は衆院選を経て、推薦議員が民進、立民、希望の3党に離散する事態に直面している。衆院選では、民進党分裂前に推薦を決めていた同党出身者らを個別に支援した。月内にもまとめる衆院選総括は「政党の枠に縛られない新たな枠組みを検討する」との言及にとどまる見通しで、政党支持に関する方針は当面は定まりそうにない。
枝野氏は懇談会で「働き方改革などの大きな課題が山積している。額に汗して働く人がしっかりと報われる政治に向け、しっかりと選挙で約束したことを前に進めていきたい」と重ねて訴え、立民こそが連合の「友党」との考えをアピールした。
 無理もない。立民の衆院選当選者55人(追加公認を含む)のうち、連合の推薦を受けた者は39人を占める。連合への「依存」なくして党勢の維持はかなわないのが実相なのだ。
 希望の党も事情は同じだ。6日に神津氏らと会談する希望の玉木雄一郎代表は、過去に「連合の政策と必ずしも全部一致するわけではない」と語り、「脱連合」の姿勢をほのめかしたこともある。しかし、希望の衆院選当選者50人のうち連合の推薦を受けたのは39人に達し、その比率は立民よりも高い。
 看板を掛け替えた両党だが、労組票頼みという点は民進党時代から変えられない。その理由を立民のベテラン議員はこう語る。
 「企業というものがある限り、労組と経営側をそれぞれ基盤とする政党は存在し続ける。いずれも持たない日本新党などは消えていった。だから絶対に連合を手放してはいけない」
民進党や希望の党や立憲民主党は、日本労働組合総連合会の存在抜きにして組織の維持は不可能で在る。
政局ばかりの三党は政治混乱の元凶で、此の最大の要因は組織の維持を許してる日本労働組合総連合会で在る。
日本労働組合総連合会こそが諸悪の根源なのは間違いは無い。
労組運動に明け暮れる無能な集団は消滅せよ。
posted by 天野☆翔 at 23:12 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

政府は南朝鮮の邦人を引き上げさせろ。

* 【北朝鮮情勢】菅義偉官房長官「邦人の安全に影響ない」「韓国への渡航や退避の危険情報出す状況ではない」 - 産経ニュース
菅義偉官房長官は4日の記者会見で、米共和党の重鎮議員が米国と北朝鮮の軍事衝突が近づいているとして在韓米軍将兵の家族を退避させるべきだと主張したことに関連し、「現在、ただちに邦人の安全に影響がある状況ではない」と述べた。また、韓国への渡航や退避に関する危険情報を発出する状況にはないとの認識を示した。
 菅氏は「平素から朝鮮半島において在留邦人の保護や退避が必要となるさまざまな状況を想定し、必要な準備・検討をしている」と語り、「韓国との間でも在韓邦人の安全確保には緊密に連携している」とも強調した。と述べた。
 米共和党の重鎮議員が米国と北朝鮮の軍事衝突が近づいているとして在韓米軍将兵の家族を退避させるべきだと主張したことに関連し、菅氏は「平素から朝鮮半島において在留邦人の保護や退避が必要となるさまざまな状況を想定し、必要な準備・検討をしている」と語った。その上で「韓国との間でも在韓邦人の安全確保には緊密に連携している」と強調した。
朝鮮半島有事で邦人の救出で南朝鮮側の都合で困難な予測が在る中、政府は此の邦人の扱いで渡航禁止も引き上げも検討して無いと云うが、国民の安全を保障する筈の政府が此の為体では話に為らない。
少なくとも渡航禁止をした上で、引き上げの徹底を図るべきで在る。
posted by 天野☆翔 at 23:07 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

豊洲新市場追加工事は廃止せよ。

* 豊洲市場追加工事で随意契約検討 東京都、入札不調続き  - 産経ニュース
築地市場(東京都中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)の追加安全対策工事の入札不調が続いている問題で、都が業者を選ぶ随意契約への切り替えを検討していることが4日、分かった。都は来年10月中旬の市場移転で市場業界団体と合意しており、早期の工事契約を目指している。
 小池百合子知事のもとで透明性・競争性を確保するとして入札改革を試行しているが、随意契約は移転遅れのリスクを減らす一方、入札よりも透明性が低くなり、費用が高くなる可能性が指摘されている。
 庁内では当初から豊洲の工事について移転時期の制約や専門性から随意契約を主張する声があったが、試行中の新制度で入札を実施。予定価格超過などで不調が続き、全9件のうち落札は2件にとどまる。
 都は移転時期の合意の際、市場業界側に来年7月末までの工事完了を明言。今年中に契約を成立させる必要があると説明してきたが、検討の結果、1月中旬までの契約でぎりぎり間に合うと判断した。ただ、それでも時間の余裕がなく、随意契約の検討に入った。
 市場移転が大幅に遅れれば、築地跡地を活用した東京五輪・パラリンピックの輸送計画に影響を与える。
地下空間の安全性の為の追加工事の入札が不調の問題だが、此処に来て随意契約の話が出て来た。
透明化を図ると主張して来た事に反してる上、追加工事自体が完全に不要で在ると認識せよ。
小池百合子の独断で混迷化したのだから、自身で撤回せよ。
posted by 天野☆翔 at 23:03 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

福山哲郎幹が妄言を吐く。

* 立憲・福山氏「安倍政治、多様性に対する寛容さがない」:朝日新聞デジタル
(安倍政治に足りないことは)一言で言えば、多様性に対する寛容さがないこと。それから議会を軽く見ている。(歴代の)自民党の総理や大臣はもう少し議会に対して丁寧な対応をしていた。野党も一定の国民の支持を得ているわけだから、それに対する謙虚さやある種の懐の深さがあったが、今の安倍政権にはそうしたところが見えない。それが非常に窮屈な、何か息苦しいような社会の雰囲気になっている。(立憲民主党は)少しおおらかにできるような社会をつくっていきたい。(3日放送のラジオ日本の番組で)
安倍政権に対して多様性が無いだの議会軽視だのと批判してるが、多様性を充分に考慮してる上に議会を重視してるのは国会対策を見ても此れは明らかで、自分達の主張が通らないからと云って嘘偽りで批判する事は許されません。
多様性が在るからこそ、反日勢力で在るお前等が議員として当選出来たと云う側面は全く無視ですか。
議会制民主主義は多数決で決まるが、此の議会制民主主義をも否定するなら、お前等は民主主義自体を否定するも同然で、議員失格で在る。
posted by 天野☆翔 at 00:08 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

枝野幸男が憲法改正に理解を示すが。

* 立憲民主・枝野幸男代表 憲法改正の国会発議「全会一致になる努力を」 - 産経ニュース
立憲民主党の枝野幸男代表は3日、長野市での記者会見で、憲法改正について各党が国会発議で賛成できるような状況をつくるのが望ましいとの認識を示した。安倍晋三首相(自民党総裁)が改憲を目指していることを踏まえ「どうしても発議するなら、国会で全会一致になるくらい努力すべきだ。安倍政権にはその姿勢がなく、無責任だ」と述べた。
 発議後の国民投票については「もし最初の発議が否決されることになれば、憲法論議がタブーであるという状況が強まり、決して望ましくない」と指摘した。改憲論議の優先事項として衆院の解散権制約を改めて挙げ「われわれは護憲ではない。良い改正ならば賛成、改悪は徹底的に反対する」と強調した。
衆議院選挙での主張では憲法改正は反対と云う内容で在ったのにも関らず、憲法改正の発議では全会一致が望ましいだのと曰った。
此の全会一致で牽制した積りなのだろうが、選挙時の主張と矛盾する発言には甚だ理解に苦しむ。
posted by 天野☆翔 at 17:45 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

小西洋之が又しても馬鹿露呈。

* 「朝日購読やめた」平戸市長のツイッターに小西洋之参院議員が異議 「行政権力による言論弾圧」(1/2ページ) - 産経ニュース
長崎県平戸市の黒田成彦市長(57)が同市の市長室で朝日新聞の購読をやめたとツイートしたところ、「応援します」などと多数の賛同を示す反響があった。これに民進党の小西洋之参院議員(45)が2日夜、ツイッターに複数回投稿し、「参戦」した。
 小西氏はまず「市長であっても市政の私物化は許されない。税金による市長室の各紙購読は、市長のみならず市役所職員の情報収集のためである。黒田市長の個人的見解で朝日新聞を排除する偏った情報収集のあり方は税金の使い方として不適切だ。そもそも、政治家なら個人的な好き嫌いは横に置き、各紙に目を通すものだ」と投稿。
 さらに「『誤報を垂れ流す広報媒体を排除することが公的立場にあると信じている』とあるが、市長の個人的見解で特定の新聞を排除する行為は、市政における適切な情報収集を妨げるものとして住民監査請求の対象になり得るのではないか。また、まかり間違うと行政権力による言論弾圧にもなりかねない行為である」
そして「『誤報を垂れ流す広報媒体を排除することが公的立場にあると信じている』とあるが、黒田市長におかれては憲法尊重擁護義務に従い、また、戦時下の国民保護法の運用責任者として、16年9月19日の朝日社説を読み、読売や産経が国民に対し一行も報道したことがない安保法違憲の理由を学ばれたらどうか」とも立て続けにツイートした。
 黒田市長は11月28日、市長室の購読紙を「地方紙として長崎新聞、西日本新聞、全国紙は日経新聞、読売新聞、毎日新聞、産経新聞です」とツイッター上で明かしている。
 ツイッターには「亡命まだですか」(安倍政権が衆院選で勝利した場合は亡命する、と小西氏がツイッターに投稿したことを揶揄したものか)、「意味が分かりません」などと批判する意見の書き込みが多く見られた。
長崎県平戸市の黒田成彦氏のツイッターで市長室の購読紙で朝日新聞を止めたと云う内容を投稿した事で、小西洋之が言論弾圧等と意味不明な反論をしたが、市長室の購読紙なのに何故言論弾圧に成るのか甚だ理解に苦しむ。
庁舎等の公的な場で有れば話は別だが、市長室と云う限定的な場所で有れば、新聞を読む人は極めて少ない上に、一般人等立ち入りが制限されてる場所で在るのだ。
小西洋之は無知を露呈しました。
posted by 天野☆翔 at 17:38 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

内閣府の人権調査発表。

* ヘイトスピーチ、「日本の印象悪くなる」47% : 政治 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
内閣府は2日、人権擁護に関する世論調査の結果を発表した。
 特定民族などの差別をあおるヘイトスピーチ(憎悪表現)について、複数回答で受け止めを聞いたところ、「日本の印象が悪くなる」(47・4%)、「不愉快で許せない」(45・5%)など問題視する意見が上位を占めた。
 一方で「表現の自由の範囲内」とする回答も17%にのぼったほか、「ヘイトスピーチされる側に問題がある」も10・6%あった。法務省人権擁護推進室は「理解不足も浮き彫りになった」とし、悪質な言動をなくしていくため啓発活動に力を入れる考えだ。
 調査は今年10月に18歳以上の3000人に実施し、1758人(58・6%)が回答した。このうち、ヘイトスピーチを「知っている」と答えた1009人を対象に受け止めを聞いた。
此の中でヘイトスピーチの案件では、日本の印象が悪く成るだの不愉快だのと云う回答が半数近く寄せられたが、果たして此の内容は「外国人へ向けた」のか「日本人に向けた」事案なのか明確化されて無い。
調査するなら其の対象を明確にする必要が在る。
posted by 天野☆翔 at 23:27 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

翁長雄志は第二の鳩山由紀夫。

* 【普天間移設】翁長雄志・沖縄県知事、河野太郎外相に辺野古移設「断念」を要求 オスプレイの県内配備撤回も - 産経ニュース
沖縄県を訪れた河野太郎外相は2日、翁長(おなが)雄志(たけし)知事と県庁で会談した。翁長氏は、米軍普天間飛行場(宜野湾(ぎのわん)市)の名護市辺野古移設について「反対する県民の民意は一連の選挙でも示された。政府は固定観念にとらわれず、断念していただきたい」と要求した。河野氏は、北朝鮮情勢に言及し「日本と地域の安定のために在日米軍の役割は一層重要となる」と強調する一方、「基地負担軽減に積極的に取り組みたい」と述べるにとどめた。
 翁長氏はまた、(1)米軍輸送機MV22オスプレイの県内配備撤回(2)日米地位協定の抜本的見直し(2)米軍構成員による事件の抜本的防止対策−など14項目にわたる要望書を手渡した。
 これに先立ち河野氏は、在沖縄米軍トップのニコルソン沖縄地域調整官(海兵隊中将)と那覇市内のホテルで会談し、日米が協力して在日米軍の抑止力と対応力を強化しつつ、沖縄県民の基地負担軽減に向けて努力していく方針を確認した。
河野太郎外務大臣に対して翁長雄志が辺野古基地移設を断念し県外にと要望した上、オスプレイの配備反対や日米地位協定の見直し等を突き付けたが、其の様相は完全に鳩山由紀夫に酷似して来た。
ヨサクと云う観点からは同一で在るのは間違いは無い。
posted by 天野☆翔 at 23:23 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする