冥庵】 管理人:天野 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2017年11月27日

与野党の質問時間配分。

* 【衆院予算委員会】立憲民主・長妻昭代表代行「与党質問はヨイショだ」 与党の質問時間増で批判  - 産経ニュース
27日の衆院予算委員会で与党の質問時間の比率が増えたことをめぐり、立憲民主党の長妻昭代表代行は質疑後、記者団に「与党側の質問は相当(安倍晋三政権への)ヨイショ。お互いにエールを送り合うほのぼのとした雰囲気だった」と述べ、延長した意義に乏しい内容だったと酷評した。
 共産党の小池晃書記局長も「『首相が自分の言葉で語っていただきたい』など、あれは質問でなくインタビューだ。問題点を突っ込んで追及するのが質問だ」と批判した。小池氏は「議院内閣制では政府・与党が一体なので、与党に質問しろと言っても無理だ」とも語った。
 民進党の増子輝彦幹事長は、29、30両日の参院予算委員会は与野党が従来通りの時間配分で行われることを引き合いに、衆院側の対応について「議論の場を野党から奪い取る行為に対しては強く抗議し、粘り強く交渉する」と述べた。 
予算委員会でも与野党の質問時間に関して野党がゴネてるが、そもそも野党に質問時間を多く割いたのは民主党政権で在ったが、此れは民主党内の意思疎通の拡充を図る目的と、自爆しない為の措置で在った。
そもそも麻生内閣時代には四対六の割合。
衆議院先例集第268号と第270号で基本的に与党に配分されてる上に、衆参両院の規則第百三十四条や第百条で議題以外の発言はすべきでは無いと規定されてる事を無視し、余計な案件を持ち出してる以上は、野党の質問時間事態が無意味に為ってるのです。
拠って、野党の質問時間の削減は理に適うので在る。
posted by 天野☆翔 at 23:36 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年11月27日

北朝鮮船籍不明で秋田県知事が批判。

* 【北朝鮮船漂着】佐竹敬久・秋田県知事「捜査の機会を逃がした」 北朝鮮船行方不明で県警を批判 - 産経ニュース
北朝鮮籍とみられる男性8人を乗せて秋田県由利本荘市に漂着した木造船が現場からなくなり、行方不明となっている問題で、佐竹敬久知事は27日の記者会見で、工作船かどうか検証する機会を逃したとして、県警の対応を批判した。
 知事は「周辺(住民)は不安だ。本当に漁船なのか。スパイ船なのか。8人だけなのか。8人はああいう状態だが、例えば2人は潜入したとか…」と指摘。
 「しっかりと船を調べないと。調べれば痕跡があるから。地元の漁民の方も言ってたが、移動できるときに移動して証拠の保全をすべきだった。住民に不安を与え、捜査の機会を逃したのは疑問が残る」と述べた。
 一方、菅義偉官房長官は同日の記者会見で、記者から船がなくなったのは悪天候が理由かを問われ、「基本的にそうだろう。船自体は発見できていないが、付近で船に積まれていたと考えられる木片や漁具などを回収した」と述べた。
 秋田県では昭和56年に男鹿市の海岸で、北朝鮮で1カ月間の工作員教育を受けて戻ってきた在日韓国人の男が逮捕され、朝鮮労働党作戦部に所属する「戦闘員」と呼ばれる案内役の工作員2人が逃走する「男鹿脇本事件」が起きるなど、1960年代から80年代にかけて北朝鮮工作員の潜入・脱出事件が数多く確認されている。
此の批判は至極真っ当で正しく、違法に入国したも同然の北朝鮮船籍の船を確保して置かなかった秋田県警察の不手際で在るのは間違いは無いのです。
些細な情報でも収集出来た機会を失ったのは極めて大きな失態です。
此処数日間北朝鮮船籍の船が数多く確認され、上陸されて仕舞った可能性も高い。
秋田県だけでは無く、日本海側の全ての自治体は危機感を以て此れに対処して頂きたい。
posted by 天野☆翔 at 23:22 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

朝日新聞が虚構の事実を報道。

* 世耕弘成経済産業相が朝日新聞に申し入れ 「記事は間違っています」 (1/2ページ) - 産経ニュース
世耕弘成経済産業相は26日までに、朝日新聞社に、記事の訂正を申し入れる書面を送ったことを自身のツイッターへの投稿で明らかにした。
 世耕氏のツイッターによると、朝日新聞が22日付の朝日新聞デジタルに掲載した「核のごみ説明会、謝礼金問題の業者に当面委託継続の方針」という記事に関して、「今後、意見交換会運営の外部委託はやめます」「原子力発電環境整備機構(NUMO)からの再委託を続ける方針はありません」として記事の内容を否定。「今後の報道については適切に訂正し、今後の報道については正確を期していただくよう求めます」としている。
 朝日の記事では、原発の高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分場についての説明会をめぐり、広報業務を委託された業者が謝礼金を約束して学生を動員していた問題で、政府側が当面、この業者に委託を続ける方針であることが分かったとした。
 朝日新聞は、立憲民主党の初鹿明博衆院議員の説明として、資源エネルギー庁の担当者から「学生を動員したオーシャナイズ(業者の名前)との契約が残っている期間は開催に関わる」との説明を受けたとして、同社との契約が残っている期間中は委託を中止しないと報じた。
一方、資源エネルギー庁は24日の会見で「問題が発覚した11月14日以降、説明会に関与させていない」として、報道内容を否定。世耕氏も「私の指示は明確であり、今後、意見交換会運営の外部委託はやめます」とツイッターに記している。
 朝日新聞はこれまでのところ、記事を訂正していない。25日の記事では初鹿氏が記者団に「当面、オーシャナイズと契約していて、そのまま開催に関わるとの説明を資源エネルギー庁から受けた」と述べたとして、世耕経産相の説明と食い違っている。
高レベル放射性廃棄物の最終処分場説明会の案件で、立憲民主党の初鹿明博の話として掲載された記事が、事実と異為るとして経済産業大臣の世耕弘成氏が記事の訂正を求めたが、又聞きの情報を掲載するのでは無く、政府に確認する事を何故しないのか。
何故朝日新聞はこうした取材姿勢で報道するのか甚だ理解に苦しむ。
一次ソースを当たれば済む話を二次ソース以下の情報を根拠にしても無意味なのです。
朝日新聞の報道姿勢が問われる重要な案件で在る。
posted by 天野☆翔 at 17:45 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年11月24日

神谷昇代議士の弁は納得出来無い。

* 自民・神谷衆院議員が現金配布、市議14人に210万円 「法にのっとり行っている」 - 産経WEST
自民党の神谷(かみたに)昇衆院議員=比例近畿=が衆院選前の9月下旬に自身の選挙区内の大阪府和泉市と岸和田市の市議14人に現金計約210万円を配っていたことが24日、分かった。
 同日午前、報道陣の取材に応じた神谷氏は政治資金規正法や公選法に抵触する可能性について「法にのっとり行っている。(法違反には)当たらないと考えている」と説明した。
 神谷氏の説明によると、神谷氏と秘書は9月下旬、「政治活動費」の趣旨で、両市の自民党と自民系の市議7人、その他の市議7人に現金入りの封筒を配布。封筒には自身が代表を務める「自民党大阪府第18選挙区支部」の宛名の領収書が入っていた。
選挙区内で市議等に現金を渡してた事が発覚したが、政治資金規正法や公職選挙法に違反しないとの見解を示したが、誰もが納得しないでしょう。
政党への寄付自体は認められてるが、個人に渡したのだから正当性を疑われ、又、無所属の市議に渡してた事は政党として認められません。
説明責任が問われ議員辞職も視野に入る案件でしょう。
過去には町内会に寄付した事も発覚した事も有り、其の責任は極めて重大。
出処進退を決断すべきですね。
posted by 天野☆翔 at 23:56 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年11月24日

麻生太郎氏が朝日新聞を厳しく非難。

* 「安倍晋三記念小学校」は朝日新聞が「煽った」 麻生太郎氏、森友問題で指摘 - 産経ニュース
麻生太郎財務相は24日の閣議後の記者会見で、学校法人「森友学園」(大阪市)が開校を目指した小学校の「設置趣意書」に、朝日新聞などが可能性を指摘していた「安倍晋三記念小学校」の記載がなかったことについて、「朝日新聞は書いてあるとあおった」と指摘した。
 財務省から資料を入手した自民党の和田政宗参院議員が22日に公開した趣意書は、「開成小学校」との記載で、首相名はなかった。麻生氏は、「(安倍晋三記念小学校とは)書いていなかった」と強調した。
 趣意書をめぐっては、5月8日の衆院予算委員会で当時民進党の福島伸享前衆院議員(10月の衆院選で落選)が、財務省が開示した資料の一部が黒塗りだったことを挙げ、「籠池泰典前理事長(詐欺などの罪で起訴)の記憶では、安倍晋三記念小学院の設置趣意書だった。その名前だったからこそ、忖度(そんたく)がなされ、特例措置が講じられることになった」と追及した。
 朝日新聞も、籠池被告の証言をもとに5月9日付で「開設予定の校名として『安倍晋三記念小学校』と記載したことを朝日新聞の取材に認めた」との記事を掲載した。
 麻生氏は報道に対し、「自分に都合の悪いところを隠すんじゃない。だから報道はゆがんでいるといわれるんだ」と語った。
森友学園問題で正しくは「開成小学校」だったのに朝日新聞が勝手に「安倍晋三記念小学校」だのと報じた事で、一連の捏造歪曲偏向報道が展開され国会を空転化させた。
此の事で麻生太郎氏は朝日新聞に対して都合の悪い事は隠すから報道が歪められると厳しく非難した。
非常に痛快で正論で在る。
土地取得の案件は地方の問題なのに、此のせいで国政の問題として扱われた事の責任を朝日新聞はどう取るのか。
結局は朝日新聞は社会の害悪だと云う事が改めて浮き彫りに為った事でしょう。
posted by 天野☆翔 at 23:39 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年11月23日

陸上自衛隊配備反対署名に水増し。

* 沖縄・石垣島陸自配備問題 市民団体が集めた反対署名に“粉飾”発覚 最大6重のダブリも 市の「精査」方針に団体は「やめて」と懇願(1/2ページ) - 産経ニュース
政府の沖縄県・石垣島への陸上自衛隊配備計画をめぐり、市民団体が石垣市に提出した約1万4千筆の反対署名のうち、同一人物による重複記載が1千筆以上あったことが分かった。市は12月4日開会予定の市議会定例会に向けて選挙人名簿との照合などによる「精査」を進めており、“粉飾”の反対署名はさらに拡大しそうだ。
 反対署名活動を行ったのは「石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会」。9月に署名1万4022筆を中山義隆市長に提出した。「署名者数」は有権者の約36%に当たる。
 石垣市は「市長が陸自受け入れの是非を最終判断するうえで署名の実数を確定するのは重要だ」として23日までに重複記載のチェック作業を終えた。市総務課によると、2重〜6重にだぶった署名も確認された。
 趣旨を十分に説明されずに署名したり、家族が勝手に署名したりした市民も相当数に上るとみられる。市には、陸自配備推進派の市民らから「自分の署名が入っていないか調べてほしい」などという問い合わせも相次いでいるという。
市は署名の対象者を「18歳以上の石垣市民」に限定している。市民連絡会は「市内に住民登録がなくても勤務している人も対象だ」と主張しており、厳密に精査を進めれば「無効」の反対署名は重複記載にとどまらず増えるもようだ。
 市民連絡会は市に対し「今後の署名活動を萎縮される」「プライバシーの侵害になる」などとして精査の中止を求めているが、むろん市は拒否している。
 市民連絡会は、市議会が6月定例会で陸自配備の是非を問う住民投票条例案を否決したことを受け署名活動を始めた。
石垣島への陸上自衛隊配備反対署名の精査をした石垣市だが、此の結果最大六重記載が確認された事で、其の署名の無効性が浮き彫りに為った。
反対の為ならば不正をも厭わないので有れば、其れは最早署名では無いのだ。
署名の正当性を精査する動きに「石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会」は中止を求めてたが、実態がこう云う事では、中止を求めたくも成ろう。
出鱈目な署名なのだから当然の事です。
posted by 天野☆翔 at 23:02 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年11月22日

大阪市議会自由民主党と公明党の愚。

* 【歴史戦】サンフランシスコ市の慰安婦像問題、自公市議団は「交流続けて解決を」 吉村大阪市長に申し入れ - 産経WEST
米サンフランシスコ市にある慰安婦問題を象徴する少女像を巡り、同市との姉妹都市提携を大阪市の吉村洋文市長が解消する意向を示している問題で、同市議会の自民、公明両市議団は22日、姉妹都市の交流を続けながら解決に努めるよう求める申し入れ書を吉村市長に手渡した。
 申し入れ書は「姉妹都市交流は市、市議会、市民の長年にわたる不断の努力によって培われた財産だ」と指摘。60年に及ぶ提携の歴史を重く受け止めるよう求めた。
 また米国で近年活発化している少女像設置の活動については日本政府が対応を進めており、「地方自治体の行為で外交交渉に影響を与えてはいけない」としている。
 申し入れ後、自民党市議団の黒田当士幹事長は「慰安婦像の設置には断固反対」とした上で「政府と連携しながら交渉していくべきだ」と記者団に述べた。
 少女像は地元の民間団体が9月に建て、像が立つ民有地を10月にサンフランシスコ市に寄贈。今月14日(現地時間)、同市議会は像の寄贈を受け入れる決議を採択した。
慰安婦像の扱いで大阪市長の決断に逆らうかの如く、人的交流は継続すべきとの事で、大阪市議会の自由民主党と公明党は申し入れをしたが、一体何を考えてるのかと甚だ理解に苦しむ。
姉妹都市の交流が財産で在っても、一方的に南朝鮮が排除したのだから、此処に国政で在っても地方で在っても抗議すべきなのだ。
posted by 天野☆翔 at 23:22 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年11月22日

唐津市が大阪市に続いて慰安婦像問題で懸念。

* 慰安婦像「友好に影」 佐賀・唐津市長が姉妹都市の韓国・麗水市に親書、日韓合意履行求め - 産経WEST
佐賀県唐津市は22日までに、姉妹都市の韓国・麗水市に慰安婦問題を象徴する少女像が設置されたことを受け、「友好交流に影を落としかねない」と懸念する親書を麗水市に送った。
 親書は唐津市の峰達郎市長が朱哲鉉市長に宛てた。慰安婦問題については「過去に首相が元慰安婦の方々に手紙を送るなど、おわびと反省の意を示している」とし、慰安婦問題の最終解決を確認した2015(平成27)年の日韓合意の履行を求めている。これまで通り交流は続けたいとしている。
 唐津市によると、3月に続いて10月にも民間団体によって慰安婦像が設置されたことから、親書を送ることにした。9月に峰市長らが姉妹都市締結35周年式典に出席したことについて、国内から批判的な意見が寄せられたことも影響した。
 慰安婦像を巡っては大阪市の吉村洋文市長が、米サンフランシスコ市が民間団体からの寄贈を受け入れた場合、姉妹都市関係を解消する意向を示している。
麗水市と姉妹都市提携してる唐津市が、慰安婦像の設置を巡る問題で、朱哲鉉麗水市長に懸念を示す信書を送付したが、人的交流は継続すると云う。
大阪市の様な毅然な態度を何故示せないのか甚だ理解に苦しむ。
posted by 天野☆翔 at 23:18 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年11月22日

石破茂が泣き言。

* 「ポスト安倍」候補は「めちゃめちゃ叩かれる」 自民・石破茂元幹事長が不満 - 産経ニュース
自民党の石破茂元幹事長は21日夜のBS番組で、「ポスト安倍」と目されることについて「ポスト安倍に名前があがり、何か言うと、めちゃめちゃ叩かれるのは今までの自民党で見たことのない景色だ」と不満を漏らした。
 同時に、ポスト安倍候補として「当選期数があり、政策集団を率いている人は何人もいる」と述べ、岸田文雄政調会長や野田聖子総務相らの名前を列挙した。
「ポスト安倍に名前があがり、何か言うと、めちゃめちゃ叩かれるのは今までの自民党で見たことのない景色だ」と批判するが、勘違いも甚だしく、マスメディアを通じて安倍政権に批判的な発言をするから叩かれるのだ。
叩かれたく無いなら余計な口出しするな。
posted by 天野☆翔 at 06:07 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

自衛隊配備着工にテロリストが抗議。

* 宮古島の陸自隊舎、造成に着手 配備へ本格作業 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス
宮古島への陸上自衛隊配備で、沖縄防衛局は20日、隊庁舎や宿舎などを建設する千代田カントリークラブ地区の敷地造成工事に着手した。建物の建築工事は来年1月以降に開始予定。2019年3月末の部隊配備に向け、作業が本格化した。
これまで防衛局は土のうの設置や仮囲いなどの「準備工事」をしてきたが、千代田と野原の両集落での説明会を19日に終えたことで、工事を本格化する環境が整ったと判断し、敷地造成工事を開始した。
 20日午前に行われた着工式では防衛局の中嶋浩一郎局長や宮古地区自衛隊協力会の野津武彦会長、市防衛議員連盟の佐久本洋介会長らがテープカット。ショベルカーで土を掘り起こしてダンプに積み込む「くわ入れ」が披露された。
 配備に反対する野原部落会の平良信男会長と千代田部落会の下地吉夫会長は出席を拒否。下地敏彦市長は県外出張中で出席しなかった。
 式典が見える工事敷地の外側では市民団体約20人が「陸自建設止めろ」「勝手に工事を強行するな」とシュプレヒコールを上げた。中嶋局長は本紙取材に「理解が得られるよう引き続き必要な説明をしていきたい」と述べた。
宮古島の陸上自衛隊配備での着工に対して、市民団体を称するテロリストが抗議の声を上げた。
勝手に工事を強行するな等と意味不明の理由で声を上げたが、行政上正当な手続きで認められたのだから強行するなとは荒唐無稽。
此の抗議活動には元市議の石嶺香織も参加が確認された。
posted by 天野☆翔 at 23:44 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする