冥庵】 管理人:天野 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー SignalNow Express

2017年04月27日

亀戸天満宮の藤。

東京スカイツリーと藤棚
太鼓橋の上からの眺めで、東京スカイツリーと藤棚。
亀戸天満宮の藤棚
太鼓橋の右側の眺めでの藤棚。
亀戸天満宮の藤
亀戸天満宮の藤です。
亀戸天満宮の藤2
亀戸天満宮の藤は目の高さで見られるのが良いです。
亀戸天満宮の藤3
煽り気味での亀戸天満宮の藤です。
亀戸天満宮の藤は今が一番の見頃でした。
posted by 天野☆翔 at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

香取神社の桜。

香取神社の鎧兜
香取神社の勝矢祭の鎧兜です。
矢張り迫力が有りますね。
紅白の牡丹桜 香取神社の紅白の牡丹桜。
御衣黄桜 緑の花を咲かせる御衣黄桜です。
御衣黄桜は初めて確認しました。
posted by 天野☆翔 at 16:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

枝垂桜。

枝垂桜 所用にて出掛けた途中に枝垂桜を久々に見たので撮影しました。
矢張り独特の雰囲気が有りますね。
posted by 天野☆翔 at 16:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

桜と神社。

香取神社の鳥居から 香取神社の鳥居からですが、入り口の右側は染井吉野ですが、参道の両脇は牡丹桜です。
然し未だなのか既になのか花は確認出来ませんでした。
亀戸天満宮の鳥居と染井吉野
亀戸天満宮には染井吉野は鳥居の右側にしか無く、此処だけ確認出来ます。
奥には東京スカイツリーが確認出来ます。
天祖神社 此方は天祖神社ですが、桜は植えられて無く、極日常的な風景の儘です。
posted by 天野☆翔 at 16:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

三月も終わりですね。

今月ももう終わり、明日からは四月に突入です。
同時に平成二十八年(2016年)度も終わります。
月日が過ぎ去るのは本当に早いものです。
posted by 天野☆翔 at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

小さな春。

満開の菜の花 満開の菜の花。
満開の梅の花 満開の梅の花。
杏の蕾は開花直前 杏の蕾は開花直前。
既に河津桜は満開に成って居ますが、菜の花や梅の花は満開状態で、杏は蕾が未だ未だ多く、開花直前の状況でした。
春の足音も接近して来て居ますね。
posted by 天野☆翔 at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

飛行第七〇戦隊熊谷兼一軍曹戦死之地に参拝。

陸軍軍曹熊谷兼一戦死之地碑文 陸軍軍曹熊谷兼一戦死之地碑文を正面から。
陸軍軍曹熊谷兼一戦死之地碑文2
陸軍軍曹熊谷兼一戦死之地碑文3
* 本土防空/熊谷兼一
碑文
(前略)昭和十九年十二月二十七日、西南太平洋より侵入したボーイングB29の編隊は十二時三十分〜十四時の間、富士山・八王子を経て帝都上空に達し爆撃を開始。これを撃墜すべく飛行第七十戦隊の各隊は迎撃したが、戦果少なく、これを見た熊谷軍曹機は一殺必中の体当りを敢行し編隊の一機に猛然と突撃、一機を炎上撃墜し、自らの搭乗機も大火に包まれたが眼下の市街地を避け、亀戸七丁目の工場跡地の沼地に墜落、水没した。
これを目撃していた大勢の住民は直ちに機体の掘り起こしに当ったが湧水が激しく遺体並びに機体の発掘を断念し、この身を犠牲にし多くの都民を救った行動に感動し、東京都庁に申請、時の東京都長官・陸軍大将西尾寿造殿より直筆の書を戴き、戦死之地の碑を多くの住民により建立されたものである。
戦後東京都が当地に恒久住宅を建設する前に遺体を収容すべく建設業者と有志が一体となり発掘に当り、昭和四十五年二月十二日遂に機体の部品及び遺体を収容することができました。二十五年もの間、沼地深く眠っていた熊谷軍曹の永遠のご冥福をお祈りいたしました。
昨日は東京大空襲から七十二年目で有りましたが、東京の地をB-29の爆撃から身を挺して守った飛行第七〇戦隊の熊谷兼一軍曹の戦死之地に参拝して来ました。
改めて謹んで心から哀悼の念を表し御祈り申し上げます。
posted by 天野☆翔 at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

本日から三月突入。

今年も早くも六分の二が経過し、早くも三月突入して仕舞いました。
月日が過ぎ去るのは本当に早いものです。
今月も何事も無く無事に乗り切りたいものですね。
posted by 天野☆翔 at 04:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

Windows10にしてインストールしたアプリケーション。

従来使用して居たWindows Vistaが余りにも使い勝手が良かった為、Windows10の使い勝手が非常に悪い。
其処で色々なキーワードで検索した結果、Windows Vistaと略同等の機能を取り戻す事が出来た為、インストールして確定させた。
其のアプリケーションは以下。 Windows VistaからWindows10迄の間には「7」「8」「8.1」と三つの変遷が有ったが、此の間に大幅なインターフェイスの変更が有りましたね(汗
posted by 天野☆翔 at 21:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

Windows10にして…。

そのインターフェイスには大いに戸惑った。
Windows8移行のOSですでに確認はして居たが、実際に購入しての操作をすると、その落差には本当に戸惑った。
最低限すべき事として、スタートメニューの変更でClassic Shell - Start menu and other Windows enhancementsの導入と、システムフォントが見辛いのでメイリオにすべくWindows10 フォントが汚いので一発変更!の詳細情報 : Vector ソフトを探す!の導入もした。
Anniversary Update(Red Stone1)への適応はネット上では恐ろしく時間が掛かるとの情報を得てたのでそうとの覚悟を以て実行したが、思いの外あっさりと終了。
各種データの移行で手間取ったのは云う迄も無い。
(最初から外部メディアの外付けHDDを使って居れば良かった。)
posted by 天野☆翔 at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする