冥庵】 管理人:天野 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー SignalNow Express

2017年04月28日

桜島が噴火した。

* 桜島9カ月ぶり爆発的な噴火 噴煙3200メートル - 産経WEST
桜島の昭和火口で起きた爆発的噴火=28日午前11時2分、鹿児島県垂水市から 28日午前11時1分ごろ、桜島(鹿児島市)の昭和火口で爆発的噴火があった。鹿児島地方気象台によると、桜島の爆発的噴火は昨年7月26日以来約9カ月ぶり。噴煙は火口から高さ約3200メートルに達し、数十センチから1メートル程度の噴石が6合目(火口から300〜500メートル)まで飛んだとみられる。
 気象台は「今後も同程度の爆発的噴火が起こる可能性がある」と注意を呼び掛けている。噴火警戒レベルは3(入山規制)を維持している。
* 桜島9カ月ぶり爆発的噴火 噴煙3200メートル - YouTube
噴煙の高さが3,200mと云う事で中規模の噴火だが、周辺地域の住民の皆々様方には充分に注意警戒をして欲しいと思います。
同時に噴火活動に誘発される地震にも注意警戒を。
posted by 天野☆翔 at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

靖国参拝訴訟は原告敗訴判決。

* 首相の靖国参拝、差し止め請求棄却…東京地裁 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
安倍首相の2013年12月の靖国神社参拝は信教の自由や政教分離を定めた憲法に違反するなどとして、全国の市民ら633人が安倍首相と靖国神社、国に対し、1人1万円の損害賠償と今後の参拝差し止めなどを求めた訴訟で、東京地裁は28日、請求を棄却する判決を言い渡した。
 一部原告が求めた参拝の違憲性の確認を求める訴えは却下した。
 岡崎克彦裁判長は「安倍首相の参拝は、原告らの信仰に圧迫や干渉を加えるものではなく、信教の自由を侵害しない」などと述べた。
神社自体は連合国軍最高司令官総司令部に拠って宗教に分類されて仕舞ったが、そもそも神社は宗教では無く、信仰に基づいた習慣で在るだけの事。
此の神社自体を参拝する事には何の問題も無く、政教分離の理念にも該当しません。
宗教では無いのだから信教の自由にも該当しないのは当然の事で、此れを侵害すると云う主張には大いに無理が在る。
東京地方裁判所は妥当な判決を下しました。
posted by 天野☆翔 at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

西之島の噴火活動が活発化再開。

* 西之島で溶岩流噴出、海まで到達…噴火活動続く : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
海上保安庁は28日、小笠原諸島(東京都)の西之島で溶岩流が噴出し、海まで到達したと発表した。
 噴火は20日に確認して以降、続いており、今後活発化する恐れがあるという。
 溶岩流は島の北側山腹と麓の計2か所から流れ出て、海に達していた。島の中央部にある火口内では断続的に噴火が確認されたという。
 また、西之島から北約600キロにある海底火山「ベヨネース列岩」付近の海面では海底から湧き上がった火山ガスとみられる気泡を確認されており、同庁は西之島や同列岩の周囲に航行警報を出し、船舶に注意を呼びかけている。
今月の二十日に噴火活動の再開が確認され、此の噴火活動の中で発生した溶岩が海に流れ出てる事が観測されました。
此の噴火活動が収束する予測も無い事から活発化すると云うのは容易に想定出来、此れを否定する材料も無い事から、周辺海域への立ち入りは危険を伴うので、船舶は充分に注意警戒を怠らない様にして頂きたいと思います。
posted by 天野☆翔 at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

警視庁にサイバーアタック。

* 警視庁HPにサイバー攻撃、閲覧障害4時間以上 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
警視庁のホームページがサイバー攻撃を受け、28日午後1時20分頃から午後5時45分頃まで、4時間以上にわたって閲覧しにくい状態になった。
 発表によると、サーバーに大量のデータが送りつけられる「DDoS攻撃」を受けたとみられ、同庁が発信元などを調べている。
何処の誰かは不明ですが、相当に勇気の在る事をしましたね。
踏み台を利用したとしても、其の行動には責任が発生し、他人を巻き込んだ場合は其の責任は大きく成る。
摘発される側が摘発する側に直接こう云う意思を示したのだから、警視庁は徹底的に容疑者を割り出し検挙するでしょう。
posted by 天野☆翔 at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

JR福知山線脱線事故から十二年目。

* 【JR脱線事故12年】106人の命、前向いて語り継ぐ…変わりゆく現場、遺族・JR西社長ら献花(1/2ページ) - 産経WEST
平成17(2005)年4月、兵庫県尼崎市のJR福知山線で電車が脱線し、乗客106人が死亡した事故は25日、発生から12年となった。電車が激突したマンションの一部解体工事が続く事故現場には献花台が設けられ、訪れた遺族らが、静かに花束を手向けていた。
 発生時刻直前の午前9時16分には、事故現場の前を電車が警笛を鳴らしながらゆっくりと通過。早朝にはJR西日本の来島達夫社長ら幹部らも現場を訪れ、献花した。
 事故現場近くの「あましんアルカイックホール」で行われたJR西日本主催の追悼慰霊式でも、事故発生時刻に遺族273人を含む884人の参列者が黙祷(もくとう)し、犠牲者の冥福を祈った。
 慰霊式で来島社長は「事故を決して風化させることなく次の世代に伝え続けていくことが、安全な鉄道であり続けるために極めて重要と考えている」と述べ、事故の再発防止を誓った。
その後、遺族ら3組が登壇し、犠牲者に歌と演奏をささげた。遺族代表による「慰霊のことば」は昨年、一昨年に続き、希望者がなく行われなかった。
 JR西は現場を慰霊施設として整備する方針で、昨年7月には、マンションの4階までを階段状に保存するため、上層部を取り壊す作業に着手した。
 施設には、慰霊碑や犠牲者の氏名を刻んだ名碑を設ける方向で遺族や負傷者の意向を調査しているが、事故車両については、一般公開の可否などは決まっていない。

 【用語解説】JR福知山線脱線事故
 平成17年4月25日午前9時18分ごろ、兵庫県尼崎市のJR福知山線塚口−尼崎間の急カーブで、制限速度を大幅に超過した上り快速電車(7両編成)が脱線し、線路脇のマンションに激突。乗客106人と運転士が死亡、562人が重軽傷を負った。業務上過失致死罪に問われたJR西日本の山崎正夫元社長は無罪が確定。強制起訴された井出正敬元会長ら歴代3社長は1、2審無罪で、検察官役の指定弁護士が最高裁に上告している。
本日で百名を超える死者を出して仕舞ったJR福知山線脱線事故から十二年目を迎えました。
事故の原因は二つで自動停止装置の未設置と、運転士の不手際でのダイヤに合わせようとした速度超過。
こう云う悲劇は二度と繰り返しては為らず、安全装置の設置の徹底と、運転士の安全運転への意識の向上が求められます。
改めて亡くなられた方々には、謹んで心から哀悼の念を表し御祈り申し上げます。
御遺族関係者の皆々様方には、謹んで心から御悔みと御見舞いを申し上げます。
posted by 天野☆翔 at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

亀岡市危険運転事故から五年目。

* 現場通学路で遺族が追悼 亀岡登校事故から5年 - 産経WEST
京都府亀岡市で平成24年4月、集団登校中の児童らの列に車が突っ込み、10人が死傷した事故は23日、発生から5年となり、現場の通学路で、亡くなった3人の遺族が犠牲者を追悼した。
 法要には約30人が参加し、花を手向けた。小学3年の横山奈緒さん=当時(8)=を亡くした父の博史さん(42)は「5年はあっという間。時間がたっても変わることはなく、事故からずっと苦しいままだ」と振り絞るように話した。
 登校に付き添っていて亡くなった妊婦の松村幸姫さん=同(26)=の父中江美則さん(53)は、児童が犠牲になる事故が後を絶たないことに「人の命を安く扱う無責任なドライバーが増えたように思う。僕らが訴えてきたことが伝わっていない」と悔しそうに話した。
 事故は24年4月23日午前8時ごろ、亀岡市の府道で発生。無免許の元少年(23)=懲役5年以上9年以下の不定期刑が確定=が居眠り運転し、3人が死亡、児童7人が重軽傷を負った。
 昨年12月には、松村さんの遺族が損害賠償を求めた訴訟の判決で、京都地裁が元少年らに計330万円の支払いを命じた。亡くなった小学生2人の遺族が損害賠償を求めた訴訟は大阪高裁で控訴審が続いている。
どう考えても危険運転に該当した此の亀岡市の事故から本日で五年目を迎えた。
危険運転致死傷罪の厳罰化の法改正の切っ掛けに成った案件ですが、犠牲者や被害者は回復されるものでは無い。
改めて、亡くなられた方々には、謹んで心から哀悼の念を表し御祈り申し上げます。
御遺族関係者の皆々様方には、謹んで心から御悔みと御見舞いを申し上げます。
posted by 天野☆翔 at 19:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

新名神高速道路橋桁落下事故から一年目。

* 新名神橋桁落下事故1年 現場で追悼慰霊式 西日本高速の社長ら約80人が参列 - 産経WEST
神戸市北区の新名神高速道路建設現場で作業員10人が死傷した橋桁落下事故から1年となった22日、事故現場で追悼慰霊式が営まれた。工事関係者ら約80人が参列し、犠牲者の冥福を祈った。
 慰霊式は施工業者の横河ブリッジ(千葉県船橋市)が主催。事故が起きた午後4時半ごろに始められ、負傷者8人のうち男性作業員2人は参列したが、犠牲になった2人の遺族は欠席した。
 参列者が黙?(もくとう)をささげた後、横河ブリッジの名取暢(とおる)社長は改めて謝罪するとともに、「安全最優先の作業を行うことを誓います」と追悼の辞を述べた。終了後、発注元である西日本高速道路(大阪市北区)の石塚由成社長は報道陣の取材に応じ、「犠牲者や遺族、負傷者に改めておわび申し上げる。安全管理の徹底を図りたい」と話した。
 事故では長さ約120メートル、重さ約1350トンの橋桁が落下し、作業員の田中幸栄(ゆきひさ)さん=当時(37)=と福田佳祐さん=同(32)=が死亡、8人が重軽傷を負った。兵庫県警が業務上過失致死傷容疑で捜査している。
近年ではインフラ工事での最大の事故で在った新名神高速道路橋桁落下事故から一年目を迎えました。
事故の兆候が確認されてたのにも関わらず、工事を勧めた事が事故に繋がりました。
こうした事故をもう繰り返しては為らず、徹底的な再発防止に務める事が求められます。
此の事故で亡くなられた方々には、謹んで心から哀悼の念を表し御祈り申し上げます。
御遺族関係者の皆々様方には、謹んで心から御悔みと御見舞いを申し上げます。
posted by 天野☆翔 at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

西之島が一年振りに噴火。

* 【噴煙動画付き】小笠原諸島の西之島で噴火 気象庁、火口周辺警報 - 産経ニュース
気象庁は20日、東京・小笠原諸島の無人島、西之島で噴火が確認されたとして、火口周辺警報を出した。今後も噴火し、火口から1.5キロ以内で大きな噴石が飛散する可能性があり、気象庁は警戒を呼び掛けている。
 19日夜、西之島付近で周囲に比べて温度が高い領域が気象衛星で確認され、20日午後、海上保安庁の上空観測で噴煙と噴石が出ているのを確認した。2013年11月に海底火山として噴火し、溶岩などで陸地を広げたのと同じ火口で、噴火が確認されたのは15年11月以来という。
 西之島は、都心から南へ約千キロ離れた無人島。気象庁は13年の噴火で警報を出した後、火山活動の低下に合わせて警戒範囲を徐々に縮小、今年2月に解除していた。
* 小笠原諸島の西之島で噴火 気象庁、火口周辺警報 - YouTube
西之島が一年振りに噴火をした事で、周辺海域への警報が出ました。
付近を航行する船舶や航空機には注意を促したい。
改めて西之島の状況を確認すると、本当に大きく成長したと云う印象です。
噴火口迄の標高も相当に高く成ってる上、其の敷地面積の爆発的に拡大しました。
今後の動向には要注意で。
posted by 天野☆翔 at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

戦場取材を阻止された人物の訴訟は原告敗訴。

* シリア旅券返納命令は適法 カメラマン敗訴 東京地裁「生命の安全優先の判断は不当でない」 - 産経ニュース
シリアでの取材を計画し、旅券返納命令を受けた新潟市のフリーカメラマン、杉本祐一さん(60)が、国の対応は憲法が保障する「渡航の自由」や「報道の自由」を侵害しているとして命令の取り消しを求めた訴訟の判決で、東京地裁は19日、命令は適法と判断、請求を棄却した。
 判決によると、外務省は、過激派組織「イスラム国」(IS)による邦人人質事件直後の平成27年2月、トルコ国境に近いシリアの町を取材する計画を立てていた杉本さんに対し、生命や身体に危険が及ぶ恐れが高いとして旅券法に基づき旅券の返納を命じた。
 古田孝夫裁判長は「当時、イスラム国は邦人2人を殺害したとする映像を公開し、今後も邦人を殺害すると表明しており、外相の判断は合理的だ」と指摘。報道の自由についても「生命の安全を優先しようとした判断は不当ではない」と述べた。
シリアではDAIISHが当時各地で其の勢力を拡大してる中、日本人が拘束される事案が発覚しましたが、其のさなかに渡航をしようとしてた人物が其の動きを阻止された事で提訴しましたが、此の提訴の判決には憲法違反には該当しないと云う判断が下されました。
此の判決は至極真っ当で当然の事でしょう。
日本人が拘束されれば身代金が要求されるのは目に見えて明らかで、身代金を出して仕舞ってはテロリストを利するだけで、此れは絶対にしては為らない事なのです。
可能性が在るだけで危険なのは云う迄も無いのは明白。
政府は日本人を守らねば為らない義務が有り、此の義務を果たす為には自由は制限されます。
当たり前の事で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

容易に日本国籍が取得出来て仕舞う仕組みに危機感。

* 【衝撃事件の核心】フィリピンパブ嬢大胆&s法入国作戦 「日本人とハーフ」証明書悪用のなりすまし…日本大使館もだます狡猾手口(1/5ページ) - 産経WEST
在外邦人なりすまし事件の構図 日本人とのハーフを装って来日したフィリピン人パブ嬢は、どんな「ジャパニーズドリーム」を抱いていたのか。実在の在外邦人を装って不法滞在し保険証をだまし取ったとして、大阪府警は3月、入管難民法違反や詐欺などの疑いで、フィリピン国籍のハリリ・ミラー・アビゲール被告(28)=同罪などで公判中=を逮捕していたことを明らかにした。府警によると、日本国籍を持つ在外邦人の旅券を使った「なりすまし」の摘発は全国初。被告がなりすました在外邦人は、日本国籍を持つ日本人とフィリピン人のハーフ女性で、この女性が現地ブローカーに売り渡した日本国籍の証明書が悪用されたとみられる。府警はハーフ女性本人のDNA型鑑定までする執念の捜査で立件に至ったが、現地の日本大使館までだまされた≠ニいうハリリ被告の手口とは。
来日に厳しいハードル
「カンパーイ」
 大阪・ミナミの歓楽街の外れにあるフィリピンパブの薄暗い店内に甲高い声が響いた。
 声の主は、太ももが露出した超ミニスカートをはいたフィリピン人パブ嬢数人。会社帰りとおぼしきスーツ姿の中年男性らを囲み、かいがいしくお酒を注いでは場を盛り上げていた。ほかのソファでは、まだ10代にも見える若いパブ嬢が、暇そうにスマートフォンをいじりながら客待ちを続けている。
 「パスポートを偽造するなんて、そんな危ない橋は渡らないけど、(ダンサーなどの興業名目で)簡単に日本に来られた昔と違って、入国が難しくなった。(入国時に)指(指紋)も採られるし」
 このパブで働くフィリピン人女性、ジェニファーさん(35)=仮名=は、来日して働くフィリピン人の苦労をこう話す。
法務省によると、かつては「興業ビザ」の取得が容易だったため、多くのフィリピン人が来日してフィリピンパブなどで働くケースが多く、最盛期の平成16年には8万人を超えていた。しかし、不法滞在や売春強要などが社会問題化したことから、政府は翌17年、興業ビザの取得を厳格化。18年には約8千人にまで激減し、21年以降は2千人前後で推移している。
 日本側の規制が厳しくなった分、その「壁」の突破を手助けしているのがブローカーだ。同僚のキャサリンさん(40)=同=は「ブローカーがいるという話は聞いたことある。それだけ日本で働きたい女の子が多いということ」と打ち明けた。
奔放なシングルマザー
捜査関係者によると、昨年11月に逮捕されたハリリ被告は、ブローカーらを通じ、現地在住で日本国籍を持つフィリピン人と日本人のハーフ女性(27)の身分証や戸籍謄本を取得。在マニラ日本大使館で正規の手続きを踏み、本物≠フ旅券をやすやすと手に入れていた。旅券に掲載された顔写真は、ハリリ被告本人のものだった。
 逮捕される直前まで、東京都江戸川区のフィリピンパブでホステスとして勤務。パブを経営する男(55)や常連客(51)らが付き添い、日本人として東京都内の区役所で住民票を入手していた。さらに、その住民票などをもとに健康保険証も取得し、医療機関で保険適用の診察も受けていたという。
 日本とフィリピンの行き来を繰り返しており、入国が確認されたのは平成17年8月〜昨年11月に少なくとも8回。このうち7回の渡航にハーフ女性名義の旅券を使った。来日中は全国を転々としながら各地のフィリピンパブで働き、日本に滞在するフィリピン人男性と偽装結婚した。
さらに、常連客の日本人男性や別のフィリピン人男性らと次々と同棲(どうせい)する奔放な生活を送った。日本人男性との間に妊娠すると、祖国へ里帰りして女児を出産。シングルマザーとなったにもかかわらず幼子を親元に預け、再び日本へ舞い戻った。ハリリ被告は動機について「日本にあこがれがあった。日本のフィリピンパブで働いてお金を稼ぎたかった」と供述している。
暗躍するブローカー
ハリリ被告にとって、ブローカーは切っても切れない存在だった。
 捜査関係者によると、フィリピンや日本国内で暗躍する複数のブローカーが、ハーフ女性の身分証の入手を仲介し、ハリリ被告が来日した後も世話役を担っていたとみられる。ハリリ被告も府警の調べに「ハーフ女性ともともと面識はなかった。ブローカーの指示にすべて従っていた」と供述した。
 ハリリ被告は大金を稼いでいたわけではない。勤務先のパブから受け取っていた給与は、手取りで月約8万円。このうち4万〜5万円をフィリピンの実家に仕送りしていた。
 一方、パブの経営者もブローカー側に仲介料として月25万〜30万円を支払っていたとされる。ブローカーの介在で、フィリピンと日本の双方にハリリ被告を食い物にする構図があったということだろう。
 こんなブローカーでも、ハリリ被告はすがらざるを得なかった。実は16歳で初来日した際、別のフィリピン人女性名義の旅券で入国し、不法滞在が発覚。フィリピンへ強制退去処分となり、日本側に指紋を採取されていたのだ。ハリリ被告本人の名義では、もはやビザの取得は不可能なため、来日時に指紋を確認されない「日本人」の身分を手に入れる必要があった。
一方、旅券の名義に使われたハーフ女性は、日本人の父とフィリピン人の母のもとに生まれたジャピーナ=B2歳のときに両親が離婚し、母とともに祖国へ戻った後、成人時に日本国籍を選択した。
 捜査関係者によると、日本国籍の身分証や戸籍は現地で売買の対象となっているという。ハーフ女性は家族の生活のために金が必要だったため、ブローカー側に「日本国籍」を売り渡してしまったようだ。
現地と連携、執念の立件
今回の事件が発覚したのは昨年2月。留学生らを日本企業にあっせんする大阪市北区の人材派遣会社での「トラブル」がきっかけだった。
 この会社はフィリピンに支店があり、日本で働こうと支店に派遣登録していたハーフ女性本人が、日本へ渡航しようと旅券発給を現地の大使館に申請。しかし、旅券が既に発給されているとして大使館側に却下された。この経緯を不審に思った派遣会社の従業員が府警に相談したのだ。
 しかし、捜査は難航した。ハリリ被告がハーフ女性本人ではないことをどのように裏づけるかが大きなハードルとなった。
 府警はフィリピンに在住するハーフ女性を特定するため、現地の関係機関と連携。女性本人だけでなく、実の両親のDNAを採取した。さらに、ハリリ被告の母親や親類にも顔写真で確認する「面割り捜査」まで行い、逮捕に結びつけた。
入管制度の不備浮き彫り
事件では、旅券発給や出入国管理の仕組みや制度の不備を浮き彫りにした。
捜査関係者によると、ハーフ女性名義の旅券は21〜26年に4回発給され、うち3回が再発給。うち2回は在マニラ日本大使館、残る1回は愛知県内の旅券センターで申請を受け付けており、失効理由は「盗難」「水没」「紛失」だった。マニラでの申請時、ハリリ被告自身が帰国していたが、旅券はブローカーに預けており、ハリリ被告と顔が似ている別のフィリピン人女性がこの旅券を使って来日中だったという。
 再発給された複数の旅券はどのように使われたのか、ナゾは深まるばかりだ。
 外務省の担当者は、在外邦人らの旅券発給を管轄する在外公館も入国管理当局と連携し、「渡航者に関する一定の情報交換を行っている」と説明する。ハリリ被告名義の旅券を使って来日した別人のケースなど、不正を見抜くチャンスはあったはずだが、捜査の過程で、旅券発給情報と出入国履歴がバラバラに管理されていたことが判明したという。
 捜査関係者は「第2、第3の在外邦人のなりすましを許せば、新たな犯罪インフラにもつながりかねない。しかし、抜け穴のある現状の仕組みを見直さなければ、事件を防ぐことは難しい」と指摘している。
外国からの渡航者が容易に日本国籍を取得出来て仕舞う現状には極めて憂慮せざるを得ない危機的な状況で在る。
此の問題の背景には外務省の入国管理に問題が在る事は勿論だが、司法制度の抜け穴が存在してる事で深刻化もしてる。
又、事案が発覚しても捜査関係者の連携が無ければ立憲は困難でしょう。
こう云う事を防止するには法律を快晴する事は勿論、捜査関係者の情報を一元管理する仕組みも必要不可欠で在る。
こうした事を最低限しなければ、同じ様な案件を見過ごす事にも成ろう。
テロリストの入国防止が喫緊の課題だが、こうした事も其の一環に在るのは間違いの無い事です。
どんな抜け穴も許しては為らない。
posted by 天野☆翔 at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする