冥庵】 管理人:天野 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2018年02月19日

アメリカが南朝鮮に経済制裁。

* 同盟国で韓国だけ標的にする米鉄鋼制裁-Chosun online 朝鮮日報
「米国の主な友好国で韓国だけが含まれた。いったい何を基準にして選んだのか」(韓国鉄鋼メーカー幹部)
 米商務省は16日、通商拡大法232条に基づく調査報告書を発表し、韓国を含む12カ国・地域からの鉄鋼輸入に53%の関税を課すことをトランプ米大統領に提案した。通商拡大法232条は、大統領の職権で特定の輸入品が米国の安全保障を侵害しているかどうかを調べた後、輸入を制限したり、高率の関税をかけたりする強硬な貿易制裁措置だ。
 これまで韓国政府は韓国が米国の同盟国である点を挙げ、韓国製鉄鋼は米国の安全保障には脅威にならないと強調してきた。韓国は昨年、32億6000万米ドルの鉄鋼を米国に輸出した。対米鉄鋼輸出で3位だ。米商務省は米国の最大の鉄鋼輸入先であるカナダ(1位)をはじめ、日本(7位)、ドイツ(8位)、台湾(9位)など米国の伝統的な友好国を対象から除外した。
 米政府は正確な基準を明らかにしていないが、ロス米商務長官は米メディアの取材に対し、「対米輸出増加などを基準にした」と説明した。2011−17年の韓国の対米輸出増加率は42%だ。しかし、韓国と伸びがほぼ同じドイツ(40%)はもちろん、3倍に相当する台湾(113%)も対象に含まれなかった。友好国が規制対象国から大部分除外された代わり、中国、ロシア、ブラジル、トルコ、南アフリカ、タイなどが含まれた。韓国鉄鋼協会の宋在彬(ソン・ジェビン)副会長は「今回の報告書にはかなり当惑している。12カ国・地域の選定基準は何なのか、なぜ韓国が含まれなければならなかったのか、疑いを持たざるを得ない」と述べた。韓国政府関係者も「正確な原因は分からない」とした。
 今回の発表は、米国が最近、韓国に対し、化学製品、半導体、洗濯機などさまざまな品目で同時多発的に通商圧力を加える状況で決まったもので、韓国政府と貿易業界はさらに緊張している。ワシントンからはトランプ政権による相次ぐ制裁が政治的な動機によるものだとの観測も聞かれる。
ワシントンの通商消息筋は「トランプ政権が兵馬的には『貿易は貿易』『安保は安保』と一線を画しているが、「議会関係者に会うと、北朝鮮政策が混迷すれば、韓国に対する貿易圧力が高まるとしきりに警告してくる」という。昨年6月に終末高高度防衛ミサイル(THAAD)配備延期論争が起きると、ホワイトハウスでは韓米自由貿易協定(FTA)を破棄する動きが本格化した。また、昨年11月に韓国政府が中国にいわゆる「3つのノー」(THAADを追加配備せず、米国のミサイル防衛に参加せず、韓米日軍事同盟を進めず)を表明した後、鉄鋼などに対する通商攻勢が強まったことを偶然と考えてはならないとの受け止めだ。
 米商務省は今回の報告書で行き過ぎた鉄鋼輸入が「米国経済の弱体化を招き、国家安全保障を損ねるリスクがある」との結論を下した。鉄鋼産業の競争力を確保するためには、2011−16年に平均74%にとどまった生産設備の稼働率を80%以上に引き上げる必要があるとした。そして、鉄鋼輸入を昨年より37%減らす必要があると算出した。
 米商務省は具体的に3つの規制案を示した。▲全ての国からの鉄鋼輸入を昨年の63%に制限するクオータ(輸入枠)を設定する▲全ての輸入鉄鋼製品に24%の関税を課す▲韓国、ブラジル、中国、インド、ロシアなど12カ国から輸入する鉄鋼に53%の関税をかけ、残る国については、前年水準に輸入を制限する−−というものだ。
 トランプ大統領は4月11日までに商務部の規制案などを参考にしながら、最終的な規制案を示す予定だ。
 韓国政府は4月までに最大限米国を説得する方針を明らかにしたが、制裁を回避するのは難しいというのが業界の見方だ。世界貿易機関(WTO)協定は加盟国が安全保障を理由に輸入制限を行うことを例外条項として認めており、これまでの貿易制裁とは異なり、国際機関を通じて決着をつけることもふさわしくはない。
商務省は通商拡大法二百三十二条基準の調査報告書を発表し、鉄鋼輸入に53%の関税を課す事をドナルド・トランプ大統領に提案した。
此処に南朝鮮が含まれてる事で、朝鮮日報は記事化したが、不正をしまくってたツケが此の結果です。
いよいよ南朝鮮への締め付けが始まり、此れを順守しない場合はどう成って行くのか注目される。
北朝鮮への案件も含めて、南朝鮮への厳しい対応が強まって行く。
posted by 天野☆翔 at 23:15 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

南朝鮮の日本大使館に爆破予告した容疑者の弁が異常。

* ソウルで男を一時拘束 日本大使館に爆破予告電話 NBC放送解説に憤怒
ソウル警察当局によると、在韓日本大使館に爆破予告の電話をしたとして、韓国人の男(55)を18日、一時的に拘束した。現地メディアによると、男は、米NBC放送が平昌オリンピックの開幕式で、日本による韓国併合に言及したことについて憤怒していたという。
韓国のコリアン・ヘラルド18日付によると、男は脅迫的な爆破予告の電話を日本大使館にかけたことを認めている。当時は酒に酔っていたという。
報道によると、ソウルの仁川在住の男は自宅で身柄拘束されたが、尋問の後、釈放された。警察調書によると「過去に似た犯罪記録はなく、逮捕令状は出さない。しかし、検察は在宅起訴する」としている。
米NBC放送は五輪開幕式12日、日本選手団の入場場面で、同局五輪コメンテーターを担当していたジョシュア・クーパー・ラモ氏が1910年〜45年の日韓併合について言及。日本が韓国の近代的な発展のカギとなる文化的、技術的、経済的な模範を示したと述べた。
NBCには、韓国側から「プライドを傷つけられた」として苦情が相次ぎ、謝罪を要求する1万3000署名の嘆願書が届いたという。NBCも同氏の発言を撤回した。
ラモ氏は、キッシンジャー・アソシエイツのコンサルティング会社副会長兼共同CEOで、ニューズウィークやタイム誌の編集者を経たジャーナリスト兼実業家。2008年の北京オリンピックの評論も務め、米放送界の栄誉あるピーボディ賞とエミー賞を受賞した。
ラモ氏は米コーヒーショップ大手スターバックス取締役も務めており、このたびのNBCでの発言に憤怒する一部の韓国語SNSユーザーは、同社製品の不買運動を呼び掛けた。騒動を受けて、ラモ氏は14日、自身のSNSアカウントで「開幕式での発言で傷ついたすべての人々に」対して謝罪コメントを発表した。
現在は拘束が解かれてるが、此の容疑者の取り調べでの弁が明らかに異常で呆れ果てて開いた口が塞がらない。
平昌五輪開会式でのNBCの開設に憤怒したからだと云う。
NBCに対して何か行動するのなら理解出来るが、何故大使館に対して爆破予告しなければ為らないのかと、甚だ理解に苦しむ。
普通の意識ならばスターバックスかアメリカ大使館に対して行動する筈。
然し、日本大使館に対してする。
最早言葉を失う。
posted by 天野☆翔 at 06:25 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

南朝鮮が羽生結弦を出汁にして君が代批判。

* [문화뉴스] - '금메달' 하뉴 유즈루, '기미가요' 논란 재조명…"의도와 상관없이 무지한 발언"
2018 평창동계올림픽 피겨 남자 싱글 프리스케이팅에서 일본의 하뉴 유즈루가 금메달을 차지한 가운데 과거 그의 '기미가요' 발언이 관심 받고 있다.
하뉴 유즈루는 지난해 강릉 사대륙 선수권에서 은메달을 획득한 뒤 일본 언론과 인터뷰를 진행했다.
"1등을 하지 못해서 어쩌냐"는 질문에 그는 "마지막에 기미가요를 울려퍼지게 하지 못한 게 너무 아쉽다"고 말했다.
기미가요는 제국주의, 국군주의의 강한 상징성을 지녀 특히 우리 국민들에게는 일제강점기를 떠올리게 하는 과거이다.
유즈루는 단순히 1등을 하지 못해 아쉽다는 의미였을 수 있으나 공식적인 자리에서 기미가요를 언급한 것 자체가 무지하다는 비판을 피할 수는 없다.
한편 17일 강릉아이스아레나에서 열린 2018 평창동계올림픽 피겨 남자 싱글 프리스케이팅에서 하뉴 유즈루는 금메달을 차지했다.
* Google 翻訳
2018平昌冬季五輪フィギュア男子シングルフリースケートで日本の羽生結弦が金メダルを獲得した中で過去の彼の「君が代」発言が注目されている。
羽生結弦は昨年江陵社大陸選手権で銀メダルを獲得した後、日本メディアとのインタビューを進行した。
"1等をしていなくてオチョニャ」という質問には「最後に君が代を響かせるしていなかったのがとても残念だ」と話した。
君が代は帝国主義、国軍主義の強い象徴性を持ち、特に私たち国民には日本植民地時代を思わせる娯楽である。
譲は、単に1等をできず、残念だという意味だったことが、公式の場で君が代を言及したこと自体が知らという批判を避けることはできない。
一方、17日に江陵アイスアリーナで行われた2018平昌冬季五輪フィギュア男子シングルフリースケートで羽生結弦は金メダルを獲得した。
羽生結弦の金メダル獲得に関して、過去の四大陸選手権での銀メダルでのインタビューの回答を問題視。
「最後に君が代を流せないのが悔しい」と云うのを「帝国主義、国軍主義の強い象徴性を持ち、特に私達国民には日本植民地時代を思わせる」と評した。
旭日旗だけでは無く、一体何処迄我が国を恐れてるのかと。
最早完全に精神異常を来して居ます。
posted by 天野☆翔 at 06:16 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

国際オリンピック委員会統括部長の自画自賛。

* [平昌五輪]IOC統括部長「全ての面で順調」 -Chosun online 朝鮮日報
国際オリンピック委員会(IOC)のデュビ五輪統括部長は18日、平昌冬季五輪のメインプレスセンターでの記者会見に出席し、前半を折り返した平昌五輪について競技や運営、興行など全ての面で順調だと評価した。
 デュビ氏は「悪天候の準備もしっかりされていた。全てが安定し、しっかり稼動している」と述べた。また「選手から選手村や食事の質について賛辞が送られている。競技に集中できると聞いた」と選手の感想も紹介した。
 平昌という地方の小都市にもかかわらず運営が円滑に行われていることを高く評価し、当初問題になったボランティアスタッフの待遇についても防寒や輸送の面で対策が取られたと説明した。
 観戦チケットの売れ行きについては「期待に応えている」とした。大会組織委員会によると17日時点で販売枚数は100万枚を超え、累計観客数は69万2000人に達した。17日は1日で14万6000人が観戦した。
前半が終わろうとしてる大会に対して順調と評価し、天候面でも運営の人員面に対しても円滑に事が運んで居るとして、此れを持ち上げた。
天候面では致し方の無い面は否定出来無いが、開催場所の選定で誤った認識が無い。
人員面では後手後手に為り其の不手際が露呈した。
入場券の案件では目標達成したとして期待に応えてるとしたが、南朝鮮の押し売りには何も云わないのかと。
失敗を認めたくは無いのでしょう。
posted by 天野☆翔 at 23:46 | Comment(0) | Sports | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

ティラーソン米国務長官が北朝鮮に対して事実上の最後通牒。

* 北朝鮮に必要なのは「ニンジンではなくむち」 ティラーソン米国務長官 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
レックス・ティラーソン(Rex Tillerson)米国務長官は北朝鮮側から直接対話の兆候がないか「耳をそばだてている」と語った。18日放映予定の米CBSのニュース番組「60ミニッツ(60 Minutes)」で述べたもの。
「60ミニッツ」のインタビュー抜粋によると、ティラーソン氏は「国務長官としての私の任務は、わが国の対話のチャンネルは常に開いていると北朝鮮側にわからせることだ」と語った。「私から多くのメッセージを返すことはない。現時点で北朝鮮側に言うことは何もないからだ。だから北朝鮮の方から対話の準備があると言ってこないか耳をそばだてている」
 緊張が高まっていた南北関係の平昌冬季五輪を機にした雪解けムードを受け、数か月にわたって舌戦を繰り広げていた米国と北朝鮮の間でも直接対話の兆しが出てくるのではないかとの臆測も出ている。
 しかしティラーソン氏は「60ミニッツ」で、対話については「彼ら(北朝鮮)の方から言ってくるべきだ」と言明。また北朝鮮にインセンティブを提示したことは一切ないと強調。「彼ら(北朝鮮)を対話の席に着かせるためにわれわれが使うのはニンジンではない。大きなむちだ。このことを彼らは理解しなければならない」と語った。
北朝鮮には人参では無く鞭と語ったが、此の言葉は事実上の最後通牒と見て差し支え無いでしょう。
鞭が何を意図するのかは不明だが、此れが軍事的行為で在っても何等可笑しくも無い話しで在る。
一方南朝鮮にも同じ事が云えるのだが、特に言及は無い。
氏はアジア情勢に疎く間抜けな発言ばかりして、一部ではアカの疑惑も付き纏うが、こう云う方向性の発言が出た事は相当に情勢不安定が浸透して来た証なのでしょう。
朝鮮半島有事に備える必要が在る。
posted by 天野☆翔 at 23:40 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

北朝鮮五輪委員長がそそくさと帰国。

* [インタビュー]北朝鮮の張雄IOC委員「平昌五輪が歴代最高」
北朝鮮の張雄(チャン・ウン)国際オリンピック委員会(IOC)委員は18日、帰国前に聯合ニュースのインタビューに応じ、平昌冬季五輪を見守った感想を述べた。
4日に韓国入りした張氏は健康上の理由からこの日、北朝鮮に戻った。
 1996年にIOC委員に選出され、22年間にわたり北朝鮮の立場を代弁してきた張氏は7月に満80歳となり、任期を終える。平昌五輪はIOC委員として迎える最後の五輪となった。
 以下は一問一答。
――平昌五輪の閉会式を見ずに帰るのか。
「治療のため帰ることになった。平昌に滞在するIOC委員のうち風邪をひいた人も多い」
――平昌五輪を見守った感想は。
「南北が力を合わせたので、冬季五輪としては歴代最高ではないかと思う。特に、アイスホッケー女子で五輪史上初めて結成された南北合同チームは歴史に残るだろう」
――印象に残った場面は。
「南北合同入場はこれまで何回か行われた。合同チームは、成績は予想通りの結果となったが五輪史上初めて結成されたため最も感動的だった」
――IOCのバッハ会長がほかの競技の南北合同チーム結成を提案したが。
「スポーツ交流や合同チーム結成に関する協議が南北の国内オリンピック委員会(NOC)の力だけでは進められないことをIOCも十分承知している。バッハ会長が平昌五輪後に訪朝するそうだが、具体的な日にちはまだ知らされていない」(北朝鮮は、1月にスイス・ローザンヌで開かれた北朝鮮の平昌五輪参加を巡るIOCと南北との協議で、バッハ会長を正式に招待した。現在、IOC側とバッハ氏の訪朝の時期を調整中だ)
聯合ニュースのインタビューに張雄が答えたが、治療の為に帰国すると云うが何の病気なのかも不明。
南北合同チームを評価し冬季五輪としては過去最高と曰った。
応援団や選手団、首脳陣に金が行ったので満足して帰国するのでしょう。
最後迄見届ける事無く帰国に至った。
競技の成果云々では無く政治色を喧伝してる以上は、最早完全に失敗したと見て差し支え無い。
失敗を手土産に委員長の座を降りる事に成った。
posted by 天野☆翔 at 23:30 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

労働新聞が安倍晋三内閣総理大臣は招かれざる客。

* 安倍首相は「招かれざる客」=五輪開会式出席を非難−北朝鮮紙:時事ドットコム
18日付の北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞(電子版)は、平昌冬季五輪の開会式出席のため訪韓した安倍晋三首相について、「同族間の和解の雰囲気に冷や水を浴びせようとした招かれざる客」と決め付け、非難した。また、文在寅大統領との会談で、五輪後に米韓合同軍事演習を再開するよう求めた首相の発言を「妄言だ」と批判した。
 さらに、慰安婦問題をめぐる日韓合意に関し、「国家と国家の合意で、最終的かつ不可逆的だ」と迫った安倍首相に対し、文大統領が「交渉でやりとりして解決できる問題ではない」と反論したことを紹介。「日本軍の性奴隷問題を隠蔽(いんぺい)しようとした安倍(首相)の計画は水泡に帰した」と主張した。日韓間の対立を際立たせ、連携を乱す狙いがあるとみられる。
平昌五輪開会式に出席した安倍晋三内閣総理大臣を北朝鮮の機関誌がこう報じた。
本当の目的は文在寅との会談だが、此の動きを南北朝鮮に楔を打ち込む行為として非難。
アメリカ軍との合同訓練の要請に関しては、此の発言を妄言とした。
慰安婦問題解決の為の二国間合意に於いては、此れを性奴隷問題を隠蔽だのと主張。
南北朝鮮の関係には障害に為ると判断したのでしょう。
結果的には南朝鮮への訪問は良かったのだと云う事なのでしょう。
posted by 天野☆翔 at 19:40 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

高校の学習指導要領に噛み付く琉球新報。

* <社説>高校新指導要領案 愛国主義的な教育避けよ - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース
高校の学習指導要領の改定案を文部科学省が公表した。「主体的・対話的で深い学びの実現に向けた授業改善を通し、生きる力を育む」ことを掲げ、2022年度から実施される。科目目標に「日本の国土と歴史への愛情」「自国を愛し」などの記述が盛り込まれた。愛国主義的な教育を進めるとの懸念が拭えない。
 学習指導要領は全国どこでも一定水準の教育を受けられるようにするため、児童生徒に教えなくてはならない最低限の学習内容などを示した教育課程の基準だ。
 改定案では領土問題が強調されている。「わが国の領土など国土に関する指導の充実」とうたい、韓国や中国との間で領有権を巡り意見の相違がある竹島、尖閣諸島について、地理歴史で「固有の領土」と初めて明記した。
 現行指導要領では日韓関係などに配慮して「日本の領域を巡る問題に触れる」との記載にとどめ、地域の名称は示していなかった。ところが今回の改定では「地理総合」で竹島や尖閣諸島は固有の領土であると扱うと規定した。
 さらに「歴史総合」で近現代史の中で「竹島、尖閣諸島の編入に触れる」と記した。公民に新設された「公共」では日本が竹島の問題の平和的解決に向けて努力していることや、尖閣諸島には領有権の問題がないことを取り上げるとしている。複数科目で取り上げるほど領土問題に力を入れる必要があるのだろうか。
 領土教育の重視は安倍政権の意向が強く反映されている。14年1月に下村博文文科相(当時)は教科書作成指針となる指導要領解説書の見直しに踏み切り、竹島、尖閣諸島が指導要領本体の改定に先立つ形で盛り込まれた。このため近年の地理歴史や公民の教科書で竹島、尖閣諸島を取り上げる流れが既に定着している。時の政権の政治方針に沿う形で教育が左右されることはあってはならない。
 さらに今回の改定案では大幅に科目が再編され、記載量も増えた。学習指導要領の「大綱」との位置付けが薄らぎ、授業のマニュアルと化してはいないか。果たして生徒がついていけるか疑問だ。
 日本史と世界史を垣根なく教える初の科目として「歴史総合」が登場した。日本と世界の歴史を関連付けて教える科目導入は初めてで、教える側に技量や見識が求められる。教員が大学で学んだ専門分野の違いで教え方に差が出ないような配慮が必要だ。
 選挙権年齢の18歳以上への引き下げを受け、政治参加や労働問題を扱う必修科目「公共」が新設された。憲法改正など日々の政治課題も教材にして議論を深める機会になればいい。教員が「政治的に偏向」していると批判を受けないようにしたい。
 今回の改定案の目標は「主体的・対話的で深い学びの実現」だ。排外主義につながる愛国主義的な教育を進めることを目的にしてはならない。
愛国教育も領土教育も世界各国で実施されてる当たり前の教育だが、此れを排外主義に結び付けて批判する琉球新報は一体何処の国の報道機関なのかと厳しく問い質したい。
又、生徒が付いて行けるのかと危惧するが、こんな危惧はそもそも不要なのだ。
世界中で当たり前の様に実施されてる教育を、我が国はするなとの主張こそ、国民は付いて行かないのです。
お前達の都合の押し付けこそ、国民は迷惑なのだ。
posted by 天野☆翔 at 18:06 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

修学旅行から南朝鮮が排除された理由。

* 激減した韓国への修学旅行 高校生はなぜ韓国に行かなくなったのか | NewSphere
韓国大手メディアの聯合ニュースは先月28日、韓国を訪れる日本の修学旅行生が激減していると伝えた。記事内では修学旅行情報センター(全国就学旅行研究協会)のデータを引用し、2016年度に韓国を訪れた全国の高校生(国公私立含む)は3246人にとどまり、過去10年間で約2万人近く減少したと報道。各国別に参加生徒数を見ても韓国は全体のうちわずか1.4%(公立の場合)だった。中国(1.3%)と並んで圧倒的に低い数値だ。
 一方、修学旅行先として人気急上昇しているのが台湾だ。台湾は東日本大震災時に200億円を超える義援金を送るなど親交が深い。2016年度には日本から4万人を超える高校生が台湾を訪れた。10年前と比較すると約12倍の増加である。国別の参加生徒数比では43.7%と半分に迫る勢いだ。日台は距離的にも文化的にも最も近い関係となったようだ。
◆発端はセウォル号事件?
韓国を選ばなくなった理由の1つに、同協会は2014年に起きたセウォル号沈没事件を挙げた。同事件は韓国を代表する大型旅客船が朝鮮半島の南西沖で沈没し、300人近い死者が出た大惨事だ。犠牲者のなかには修学旅行生も多く、一般客と合わせて500人近くが乗船していた。この痛ましい事件を機に日本の高校は韓国を避けるようになったのか、14年度には修学旅行生徒数が半減した。
◆慰安婦少女像設置、日本海呼称……外交問題も影響か
しかし最近の日韓関係を見ると、激減した原因は両国の外交問題による関係悪化も大きく影響しているようだ。島根県の竹島(韓国名:独島)をめぐって領有権を主張し、韓国は65年間も実効支配を続けている。日本海の表記問題では、韓国側は「東海」と呼称するよう国際的な抗議活動を展開している。また、慰安婦問題では2015年、両政府は最終的かつ不可逆的な解決とすることで合意したが、文在寅大統領は見直す方針を表明したばかりだ。協会は、こうした外交問題が立て続けに起きたことが修学旅行生の減少に拍車をかけているのかもしれないと説明する。
 訪韓日本人が減少している現状について、韓国の検索サイト最大手「ネイバー(NAVER)」には、「(韓国は)PM2.5などの微細粉塵がすさまじく、物価も安くない。台湾は韓国よりきれいな空気だし食費も安い」「(五輪で便乗した)平昌のぼったくり問題を見ろ。観光するものも特になく、観光客を狙った一発主義ばかりだ」と嘆く声が多く寄せられた。ただ一方で、「日本では、韓国と中国の悪い点を顕微鏡のように細かく分析して多く報道している。しかし自国の悪いニュースは報道が少ない。中国と韓国の信頼感を落として不信感を煽っている」と日本メディアの報道姿勢を問題視する意見もあった。
 10年前では年間2万人以上の高校生が訪れた韓国修学旅行。政治的問題から日韓の文化交流が失われるのは大変惜しい。訪日韓国人が増加する一方で訪韓日本人も減少しているだけに、両国のアンバランスな文化交流はしばらく安定しそうにない。
NewSphereはセウォル号事件が発端で、外交問題が大きく関わってると指摘するが、根本が間違ってる。
事の本質は反日政策を掲げ我が国を敵国認定してる国に誰が好き好んで行くものかと云う事で在る。
更に休戦中の紛争国と云う危険な国でも在るのだ。
渡航先で謝罪させられる生徒の身にも為れと云う事だ。
学校関係者は此れを強要してるのだ。
生徒達学生にこんな事をさせる国に行くのなら、そんな選択肢は排除すべきなのは当然で在る。
問題の根幹を見誤るな。
posted by 天野☆翔 at 18:00 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

平昌五輪の失態はアメリカが原因とアエラ。

* 平昌五輪のいびつな競技時間でトラブル続出 諸悪の根源は米TV局 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)
日本勢が続々とメダルを取っている平昌オリンピックだが、一方で、競技時間が朝、夜に変更されるなどで出場選手たちが四苦八苦していることが話題になった。なぜ、こんなことになったのか? オリンピックの巨額の放送権料が、その一因といわれ、ある放送局が競技時間を自国の都合のいい時間帯にするよう要望した結果だという。
スポーツジャーナリストの谷口源太郎さんは、莫大な放送権料を支払っているテレビ局の存在をこう指摘する。
「米国NBCが、IOC(国際オリンピック委員会)に巨額のオリンピックの放送権料を支払うことで、発言の影響力を強めました」
 NBCは2014年ソチ大会から20年東京大会までの夏季冬季オリンピックの放送権料を43億8000万ドル、22年北京大会から32年の大会(まだ開催地は未定)までの放送権料を76億5000万ドルという莫大な金額を支払っている。これは全世界の放送権料の半分をNBC1社で占める。日本はNHKと民放からなるジャパンコンソーシアムが、平昌大会から24年パリ大会までの4大会で1100億円。
 米国では、冬季オリンピック種目であると、フィギュアスケート、スノーボード、フリースタイルスキーが人気。今大会では、フィギュアスケート全種目が午前10時からのスタートとなっている。9日の団体で、有力選手が次々とジャンプで転倒。競技時間が、選手たちが普段の試合時間でない朝からということで、調整が難しかったと言われた。
 スノーボードも今回、どの種目も朝からのスタートばかりだ。男子ハーフパイプで金メダルを獲得したショーン・ホワイトなど人気スター選手がおり、視聴率が稼げるキラーコンテンツで、この時間帯になったと思われる。前回ソチオリンピックでは大半の種目の決勝は夜に行われていた。
「米国の東海岸のゴールデンタイムに合わせた時間だと思います。IOCにとって、財政基盤が不安定なスポンサー料より、放送権料の方が安定的な収入を見込めます。しかも巨額とあって、NBCの意向を聞かざるをえないのでしょう」(谷口さん)
NBCなど北米地域に次いで、放送権料を多く払っているのが欧州地域。欧州での人気競技、スピードスケートは午後8時以降、スキージャンプは午後9時半以降と逆に競技開始時間がやや遅めになっている。スピードスケートはソチより全体的にスタート時間が数時間遅い。
「オリンピックは年々関心が薄れていて落ち目で、若者のオリンピック離れも顕著。大会開催地に手を挙げる国も減ってきていて、IOCのバッハ会長は危機感を持っている」
 同じくアジアでの開催となる2年後の東京大会も、NBCの影響を受けるのだろうか。
「米国では陸上競技、トラック競技が人気があります、100メートル決勝は特に影響を受けるのでは」(谷口さん)
 ウサイン・ボルトの驚異的な世界記録で話題になった08年の北京オリンピックの100メートル男子決勝は、開始時刻が現地時間午後10時半だった。東京大会でも、日本開催でありながら米国の放送局の意向に合わせた「マネーファースト」の大会になるのだろうか。(本誌・大塚淳史)
平昌五輪での様々な問題噴出はアメリカの放送局の利権が原因だと指摘するアエラだが、そんな事は遥か昔のロスアンゼルス五輪以降から指摘されてる事で、今更言及される事では無い。
問題は極めて劣悪な環境下で競技をしなければ為らなく成ってる場所に招致した南朝鮮の問題なのだ。
極寒の中強風の中での競技を余儀無くされる状況での、開催自体が極めて問題なのだと云う意識が無い。
何でもアメリカに責任転嫁して南朝鮮を擁護するとは、呆れ果てて開いた口が塞がらない。
posted by 天野☆翔 at 17:52 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする