冥庵】 管理人:天野 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2017年09月16日

文在寅の異常性。

* 北朝鮮危機:対北過剰対応、文大統領が安倍首相に自制求める-Chosun online 朝鮮日報
文在寅(ムン・ジェイン)大統領と日本の安倍晋三首相が15日、北朝鮮の弾道ミサイル発射への対応に関して電話会談した。しかし、この電話会談では、韓国政府の800万ドル(約8億8200万円)に達する対北朝鮮人道支援をめぐり、意見の違いが明らかになった。米国務省も同日、韓国政府の対北朝鮮支援方針に不快感を示すなど、韓米日の対北朝鮮協調路線に波風が立つのではと懸念の声が出ている。
■「ミサイル糾弾」電話会談で対北朝鮮支援めぐり異論
 韓日首脳間の電話会談は日本側から要望したものだという。この電話会談で安倍首相は文大統領に「対北朝鮮支援の時期を考慮してほしい」と述べたと大統領府側では明らかにしている。外交筋は「日本側は韓国政府の対北朝鮮支援にかなりの不満を持っている。前日に官房長官が異議を唱え、北朝鮮がミサイルを発射した後は安倍首相が自ら懸念を表明することになったと聞いている」と語った。
 韓国側の北朝鮮支援方針について、日本は前日、政府報道官に当たる菅義偉官房長官を通じて「北朝鮮への圧力を損なう行為」と述べていた。この日の電話会談で文大統領は決心したかのように自身の見解を安倍首相に伝えたことが分かった。大統領府が公開した電話会談の内容は原稿用紙6枚分に達するが、このうち2枚がこれに関する文大統領の発言だった。
 文大統領は「この問題は世界食糧計画(WFP)と国連児童基金(ユニセフ)が北朝鮮の乳幼児や妊婦に対する事業支援を要請してきたため、検討することにしたものだ。政治的状況とは無関係に扱うべき事案だ」と語った。
 また、文大統領は安倍首相に「北朝鮮の挑発行為に確固たる対応を取っていく必要性について、完全に共感する」としながらも、「ただし、北朝鮮の脅威に過度に対応することで緊張が激化し、ややもすれば偶発的な衝突につながることのないよう、両国は状況を安定的に管理するため協力していこう」と呼び掛けた。これは、日本に対して「過度な対応を取ってはならない」という考えを伝えたものだと受け止められる。これに対して安倍首相は「両国とも朝鮮半島で戦争により大きな被害が発生することを決して望んでいない。今後も緊密に連携し、北朝鮮の政策を変え、日韓両国民の安全も守るため協力していこう」と語った。両首脳は7日にロシアで首脳会談を行ったが、来週も米ニューヨークで韓米日首脳会談を行う予定だ。
朝鮮半島有事に関して、殊に北朝鮮の望郷に関して、此の脅威に過度に対応する事で緊張が激化する等とどの口が曰うのか。
我が国は粛々と制裁決議案に沿って対応してるだけなのだ。
又、人道的支援に関して安倍晋三内閣総理大臣の発言とされる「時期を考慮云々」は事実なのかも甚だ疑わしい。
北朝鮮は明らかに敵性国家なのだから、太陽政策の願望は破棄せよ。
posted by 天野☆翔 at 19:08 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

金子勝の暴走。

* 【北ミサイル】金子勝・慶応大教授が「ミサイル発射は安倍首相のせい」 ツイッターに投稿(1/2ページ) - 産経ニュース
慶応大の金子勝教授(65)がツイッターに「安倍首相が北朝鮮をあおり、森友・加計の腐敗を隠そうとしている」という趣旨の投稿をし、話題になっている。これまでも金子教授は「(ミサイルを発射する)北朝鮮も怖いが、『戦時放送』を流す安倍政権も怖い」とツイートするなど、安倍政権を批判するあまり、極端な意見を披瀝することがあり、今回も3千件を超えるリツイートがあった。
 金子教授は「戦争屋」と題し、15日にツイッターに以下の投稿をした。
 「また北朝鮮の軍事政権がミサイルを飛ばし、また国営放送でJアラート一色。森友・加計の腐敗を隠そうと北朝鮮を煽り、疑惑だらけのトランプをけしかけ武器を買うアベ。NPT批准拒否のインドにまで核技術を輸出する。目指す改憲のために日本を北朝鮮のターゲットにし戦時体制にしたいのか」
 これに対し、「もりかけは国内問題、北朝鮮とは関係ないだろ。なぜミサイルを撃つ方を批判しない。その無茶苦茶な批判をする前に、大学教授なら安倍と漢字で書け」「安倍政権は北朝鮮のミサイルを自由にコントロールすることが出来ると言う事ですな。なら安倍政権一択しか選択肢はないことになりますなぁ(笑)」「安倍さんがひとりでトランプや北朝鮮を自分一人に都合のいいように操ってるとおっしゃるんですか? 逆にそこまでできる宰相ってすげぇ有能な気がしますが」などと批判的なツイートが殺到した。
金子教授は、安倍首相がインドで歓待を受けたのも気に入らないのか、「今、核軍拡の最も危険なのはインドとパキスタンだ」「北朝鮮の意図は核配備だ。それに対峙する最も有効な道は核兵器禁止条約だ。それなのに、条約に反対するインドに原子力技術を提供する」(要旨)、「世界に原爆燃料をばらまき、インドで原発事故も税金で補償する。外交無能で戦争を煽るだけ煽る」などと、核開発に突き進む北朝鮮をそっちのけに、安倍首相の訪印を口を極めて非難している。
 一方、金子教授は13日にも「自殺行為をしないようにと願う」と題して、東京新聞の望月衣塑子記者の菅義偉官房長官への質問に関してもツイート。「スガ悪代官が東京新聞の望月記者をターゲットにして東京新聞に『圧力』の抗議をした。さらに、官邸記者会見での質問回数を制限する動きがあるようだ。もし、そうした動きが本当で、記者会が受け入れたら、もう御用メディアだと大ぴらに認めることになります」と持論を展開した。
 金子教授は日本のマルクス経済学者。東京大経済学部卒業、東京大大学院経済研究科中退。専門は、制度経済学、財政学、地方財政論。
該当するツイートは以下。


もう本当に精神異常としか思えない程に深刻な論調で在る。
政権批判の為なら手段を選ばずに何でも利用する。
こんな人物が大学の教授なのだから、受講する生徒は相当に多大な迷惑を被ってる事でしょうね。
受講者は被害者で在る。

posted by 天野☆翔 at 19:01 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

挺身隊問題対策協議会がベトナム戦争での慰安婦問題で謝罪。

* 日本軍慰安婦被害者支援団体「ベトナム戦争での韓国軍犯罪に謝罪します」 | Joongang Ilbo | 中央日報
日本軍慰安婦被害者が、ベトナム戦争当時に韓国軍が犯した戦争犯罪に対し謝罪するリレーデモを始めた。
日本軍慰安婦被害者のうち1人である金福童(キム・ボクトン)さんは「私たちは日本軍慰安婦被害者として20年以上戦っているが、韓国の軍人に私たちのような被害にあったベトナム女性に韓国国民として心から謝罪する」と語ったことがある。
この意を受け継ぎ日本軍慰安婦被害者を支援する韓国挺身隊問題対策協議会が14日から毎朝リレー1人デモでベトナム戦争での韓国軍犯罪を謝罪することにした。
最初のデモ参加者として出てきた尹美香(ユン・ミヒャン)挺身隊問題対策協議会常任代表は14日午前8時30分、ソウルにある駐韓ベトナム大使館前に立った。尹代表は「ベトナム政府とベトナム人民に韓国国民として心から謝罪します」という韓国語とベトナム語のプラカードを持ってデモを行った。
挺身隊問題対策協議会は11月に韓国軍のベトナム民間人虐殺被害地域で「謝罪紀行」に行く前まで毎朝出勤時間に1人デモを行う予定だ。
* 挺対協、ベトナム大使館前で「韓国軍の戦争犯罪を謝罪します」 : 政治 : ハンギョレ
在韓ベトナム大使館前でリレー1人デモ開始 来月31日まで、午前8時から1時間継続
日本軍「慰安婦」被害者支援団体である韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)と人権・女性団体が在韓ベトナム大使館の前でリレー1人デモを始めた。ベトナム戦争当時、韓国軍人たちの戦争犯罪で苦痛を受けたベトナム被害者らに謝罪するためだ。挺対協は11月、ベトナム韓国軍民間人虐殺被害地域に「謝罪紀行」にも発つ予定だ。
 最初のデモ実行者として立った挺対協の尹美香(ユン・ミヒャン)常任代表は、14日朝8時30分頃、ソウル鍾路区(チョンノグ)の駐韓ベトナム大使館前で「ベトナム政府とベトナム人民に韓国国民として心から謝罪いたします」と書いたプラカードを持って一時間強1人デモをした。尹代表が韓国語とベトナム語2カ国語で作成されたプラカードを持って立っていると、一人のベトナム国籍市民が近づいてきてありがとうという挨拶をする場面もあった。
 尹常任代表が両手に広げたプラカードには「慰安婦」被害者であるキム・ボクトン、キル・ウォンオクさんの謝罪の言葉も書かれた。2人は「私たちは日本軍『慰安婦』被害者として20年以上闘ってきたが、韓国兵士らから私たちと同じ被害に遭ったベトナム女性たちに韓国国民として心から謝罪いたします」と明らかにした。
デモを終えた尹常任代表はハンギョレの電話取材で「日本のように戦時被害者を否定してはならないと思う」とし、「『慰安婦』被害者名誉回復に向けて数十年間活動してきた私たちが、ハルモニ(おばあさん)たちの望みが込められたベトナム戦時被害者問題を伝え、国民を説得するのが良いと思った」と話した。
 これまで日本軍「慰安婦」被害者のハルモニたちの意思は、ベトナム民間人虐殺被害者と女性の性暴力被害者を助ける方向に向かっていた。挺対協は2012年3月8日「世界女性の日」にキム・ボクトン、キル・ウォンオクさんの提案で戦時性暴力被害者を助ける「ナビ(蝶)基金」を設立した。当時、2人はナビ基金を造成しながら、日本政府から「慰安婦」被害に対する法的賠償を受ければ賠償金全額を戦時性暴力被害者のために寄付することにしていた。
 市民社会団体と市民などが集めたナビ基金は、2013年にコンゴ民主共和国の戦時性暴力被害者を助けることに使われ、2014年からはベトナムの韓国軍性暴力被害者と韓国軍2〜3世の支援にも使い道を広げた。他国の戦時性暴力被害者を支援するナビ基金事業の一つとして、2013年から毎年1回、ベトナムへナビ紀行に行く活動なども展開した。2015年6月24日、第1184回水曜集会に出席したキム・ボクトンさんは、戦時性暴力被害者たちのために使ってほしいと全財産である5千万ウォン(約490万円)をナビ基金に寄付した。
 今回の1人デモは来月31日まで毎日朝8時から1時間にわたって行われる。全国女性連帯をはじめ、平和の少女像の作家であるキム・ソギョン、キム・ウンソンさん夫妻と韓ベ平和財団、市民たちが共に謝罪の言葉を続けていく予定だ。
ベトナムでベトナム戦争当時の慰安婦等に謝罪するデモを挺身隊問題対策協議会が実施したが、どうで格好だけの主張で本当の謝罪でも無く、賠償責任すらも言及しないのだから、無意味な行為でしか無い。
慰安婦が存在しなければ成立しないのだから完全に被害者ビジネスでしか無い。
此のデモを通じて、我が国への無言の威圧をしてる積りに成ってるのでしょう。
自分達も謝罪してるのだから、日本も謝罪せよと云う手法で在る。
然し、我が国がした慰安所の実態と、ベトナム戦争当時の慰安婦の実態は完全に乖離して居り、中身は全くの別物。
結局は自己満足の行為でしか無いのです。
posted by 天野☆翔 at 08:09 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

石平氏の案件で米山隆一新潟県知事が見解。

* 望月衣塑子記者めぐる米山隆一新潟知事会見要旨 「排外主義的」批判に反論「それは差別では全くない」(1/7ページ) - 産経ニュース
新潟県の米山隆一知事のツイッターでの投稿が、「排外主義的ではないか」とインターネット上で論議になっている問題で、米山知事は15日の定例会見で見解を示した。米山知事は自身の発言について、「それは差別では全くない」と反論。発言の発端になった東京新聞の望月衣塑子記者に対する中国出身の評論家、石平氏の批判には、「『こんなに賛同している人がいるだろう』などと、理由もきちんと示さずにやっている」と指摘した。
 定例会見での発言要旨は次の通り。

 −−石平氏とのツイッターのやりとりで、知事は「(前略)吐き気を催すほど醜悪だと思う」とツイートした。こういう表現をして大丈夫なのかと県民としても心配になるが、表現についての知事の考えは?
 「表現については議論のあるところでしょうから、もう少し言葉を選んでもよかったのかなと思う。ただ、一方で、確かに『醜悪だ』という言葉、一単語は確かに強すぎる表現かもしれないが、石平氏の東京新聞記者への批判について『吐き気を催すほどのうぬぼれだ』とおっしゃったツイートは、1万リツイートされている。1万リツイートもされているから、みんなこれを支持している、ほらこいつはものすごいんだと、ほかでも追加でツイートされている。彼らは常にそういう手法を使いますから、それはいじめの構造だ。
望月さんの言っていることは、本当に吐き気を催すほどのうぬぼれかは何も言わずに、論証せずに、ただただこんなに賛同している人がいるだろう、こいつは間違っているだろう、こいつはたたきつぶせ、ほらほらほらと言って、理由もきちんと示さずにやっている。民主主義に対する挑戦ですよね。
 別に私も望月さんのテレビで拝見する質問光景を自分にやられては、菅さんぐらいの表情をしない自信はないが、菅さんぐらいの表情はしちゃうかなとは思うんですが、そこで止めておくのが民主主義。表情がこわばるのは人間ですから、私も時折、あんな感じでやられたら、私も菅さんのような表情になると思います。なるんですが、それをあんな風にあげつらい、しかも直接関係ないじゃないですか。あんな風にあげつらって、結局あれは、ほぼほぼ本当は個人攻撃ですよね。
 それを隠して個人攻撃をされていることに対して、言葉の選択はよくよく僕も考えますが、中身という意味なら醜悪だと思う。
その言い方は『このようなことはいかがなものかと思います』という書き方にしようと思いますけれども、それはあくまで表現の問題であって、それをいかがなものかと思いますと言わなかったことに関して、石平氏がきちんと論理的に私を批判されるなら、いかようにも受けて立ちますし、必要であれば謝罪もさせていただくが、(知事のツイートに対する石平氏の「帰化人を日本人と認めない拝外主義的態度だ」との指摘に対し)それは差別では全くない。全く無関係なことだ。
 それをまた差別だと言って、大変恐縮ながら御社(産経新聞)がまるでそれが事実であるかのように言って、ある種のあげつらいをするわけですよ。ある種のいじめですよね。彼のツイートをよくみていただけたら分かりますが、私はきちんと反論したつもりです。これは全く差別ではないし、こうですこうですと。それに対して石平氏は何ひとつ反論せず、そんなこと言うけれども、おれのツイートを同調した奴はこんなにいる。こんなに抗議をしている人がいる。何も理由を示さずに、自分を反対する人を抑圧しようとしている。それをマスコミの皆さんが放置していることが、どれほど民主主義を危険にさらすのか。私も同じことをしていいんですかということなんです。
 石平氏は、こんなに多くの人が俺の意見に賛成しているのに米山氏はとんでもないやつだという議論をひたすらあおっている。それはやるべきことじゃない。
私が言うことによって、県に対する影響もありますし、いろいろそれは考えさせていただきますが、ここにいらっしゃる皆さんはメディアとして自由、民主主義というものを保つ、崇高な使命を担っていると思う。第3の権力であっていいと思う。そこはちゃんとやっていただきたい」
 −−産経新聞について触れたが、知事はどの部分についてどういう指摘をしているのか
 「御社(産経新聞)は立派なメディアですから、事実しか書いていないと思う。でも、まずは『醜悪だ』と言った。そこで私がいきなりひどいことを言ったという風にみえるような書き方ですね。これに対して石平氏は『差別だ』と。そして批判が殺到したと。そして私がひどいことを言って差別したといって批判した。でも事実だといわれないと困るからでしょうけども、最後の方で、なおこれは石平氏の望月氏に対する批判に対するものだと。事実は事実ですから、そこを含めて報道の自由ですから、それに私がとやかくいうつもりはないが、逆に私は許容しますけれども、しかし普段、産経新聞さんは、きわめてご熱心に『報道というものは公平、中立、公正でなければいけない』とキャンペーンまで張られている。
例えば加古さんと…すいません、県知事としての会話じゃなくて政治家としての意見なので、あまり長く(話を)するのはいまいち主旨ではないので短くしようと思うが、例えば加古さんと前川さんの議論に関してものすごく公平にしなければおかしいといって他のメディアをきわめて強く攻撃している。本件に関して同じように、私が石平氏に出しているツイートは3つ。石平氏が私に対して誹謗中傷をこめてさまざまに出しているツイートは10や20は出ている。それを全部やるのが御社(産経新聞)のかねて主張している公平、公正、中立ということではないのですか?」
 −−ツイッターはどういう立場でやっているのか
 「政治家、米山隆一です。民主主義の首長というのは政治家であり首長ではあるわけです。行政官であるということだと思います。それに関してもいろんなご意見はあろうかと思うが、民主主義政治家として民主主義をきちんと機能させるのも職責のひとつであろうと思っている。それをやっちゃいけないというのは間違った公平、公正、中立だ。民主主義というのは政治的なスタンスを取れる、政治的な行動を取る人がある種、民意というものを受けて、政治的な中で行政をチェックしていく。それがだめだというなら、ある種の官僚国家をご主張されているのだと思います。民主主義政治家というものは、きちんとした政治的な主張も含めて行政を運営していくものだと思っている。
−−政治的な主張をしたいからツイッターをやっているのか
 「質問がよく分からない。おっしゃる通りツイッターはいろんな使い方ができる。いろんな使い方をします。それ以上に答えることってありますか?」
 −−どういう使い方をなさりたくて
 「さまざまな使い方をしたくて使っています」
 −−県政についてつぶやくときもありますよね
 「ですから、さまざまな使い方をしたくて使っています。質問の趣旨をまとめていただけないと答えようがない」
 −−質問は1点だけ。どういう情報発信をしたくて…
 「さまざまな情報発信をしたくて使っています」
 −−産経さんの質問には、県知事としての見解ではなくてとおっしゃったんですけど、いろんな立場で…
 「いろんな立場で。それを混合しているのが民主主義政治家だというふうにお答えしたつもりです。もし単なる行政官だけでしたら、行政官として選べばいいのであって選挙をする必要はないですよね。質問の趣旨が分からない」
 −−知事の立場でツイッターは、やっていない?
 「別にそれぞれ混ざっていてなにが悪いのでしょう」
−−悪いとは一言もいっていない
 「先程来、混ざっているとお答えしている」

 【排外主義的と批判を呼んだ米山知事発言】
 中国出身で2007年に日本に帰化した評論家、石平氏が6日、ツイッターで、菅義偉官房長官の記者会見で質問を連発する東京新聞の望月衣塑子記者を取り上げ、「『それでも私は権力と戦う』という東京新聞望月記者の台詞(せりふ)を鼻で笑った。何のリスクもない民主主義国家で意地悪質問で政府の記者会見を妨害するだけだ。そんなのを『権力と戦う』とは、吐き気を催すほどの自惚れだ」と投稿した。
 これに対し、米山氏は9日、自身のツイッターに「望月記者は自国の政府に対し直接対峙(たいじ)している。一方石平氏は今や、祖国を離れ、独裁政権と批判する中国政府と直接対峙することなく日本人向けに中国政府批判を展開しているに過ぎない。石平氏が笑う事(こと)は吐き気を催すほど醜悪だと思う」と書き込んだ。
 石氏は、米山氏に対し、「望月記者に関してだけ『自国の政府』の表現を使うが、私を中国政府と結びつける。それは明らかに、帰化人を日本人と認めない排外主義的態度だ!」と反論。新潟県広報広聴課によると、県庁にはメールや電話で米山氏に批判的な声が多数寄せられている。
米山隆一新潟県知事が定例記者会見で石平氏との案件で見解を述べたが、明らかに詭弁言い逃れに終始し論点を摩り替えする等、其の姿は極めて醜悪で批判されて然りの態度で在る。
個人の見解に対して公の立場で批判すると云う手法も卑怯なら、批判された事に対しての意見に脊髄反射の如く猛反論を展開するのも非常に大人気無い。
こんな意識で在るのならば、最早県知事としての役職を放棄して頂くしか他無いでしょう。
新潟県民は此処を重く意識して頂きたい。
posted by 天野☆翔 at 23:54 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

鳩山由紀夫の愚かな思想。

* 【北ミサイル】鳩山由紀夫元首相がツイッターで持論を展開 相次ぐ北朝鮮の挑発にも「対話の道を」「飛んで来ない環境を作ること」 - 産経ニュース
鳩山由紀夫元首相(70)が15日、北朝鮮のミサイル発射に関し自身のツイッターで「戦争で打撃を受けるのは日本だ。対話の道を開かねばならない」などと持論を展開した。
 鳩山氏は「(北朝鮮は)日本が米国の制裁に調子を合わせて踊ったから核で海に沈めると言う。かつて日本も経済制裁に耐えかねて戦争の決断をした。この国が制裁で核を放棄する筈はない。戦争で打撃を受けるのは日本だ。対話の道を開かねばならない」と強調。
 「襟裳岬の東1000キロに着水とは襟裳−東京の距離の2倍だ。それに北海道上空から落ちてくる場合には、大気圏に突入する時に燃え尽きるのではないか」とミサイルの危険性について言及した。
 政府に対して、「いたずらに緊張感を煽り、敵愾心を燃やすより、国民に平和を与えることだ。ミサイルが飛んで来ない環境を作ることだ」と迫った。
 これに対しツイッター上では「いつも対話の道を閉ざしているのは北朝鮮だろ」「じゃ、お前行って来い」「先の戦争は国際社会の制裁のせいだというご認識だったのですね」などの声が寄せられた。
北朝鮮の暴挙に対してツイッターで持論を展開したが、度重なる制裁決議案に反抗し、対話の意思すらも全く見せて無い北朝鮮に対して、我が国は飽く迄対話で解決しろだのと妄言を吐く其の意識には、本当に呆れ果てて開いた口が塞がらない。
我が国は国際社会と連携して、北朝鮮に対して粛々と圧力を加えて行くだけなのだ。
緊張感を煽るだとか敵愾心を燃やすだのと政府を批判するなら、其の台詞は北朝鮮に対して云えと厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 23:38 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

北朝鮮が又してもミサイル射出。

* 北朝鮮がミサイル発射 襟裳岬の東2000キロに着水 - 産経ニュース
全国瞬時警報システム(Jアラート)などによると、15日朝、北朝鮮からミサイルが発射され、北海道地方を通過し襟裳岬の東約2000キロに着水した。
 菅義偉官房長官は同日7時半ごろから記者会見を行い、同日午前6時57分、北朝鮮西岸から発射された弾道ミサイルは同7時4分から6分にかけて北海道上空を通過し、7時16分ごろ、襟裳岬の東2000キロの太平洋上に落下したと推定されると発表した。ミサイルの種類は不明。菅官房長官は「断じて容認できない。もっとも強い言葉で断固非難する」と述べた。
 安倍晋三首相からは、情報の収集・分析に全力を挙げて国民に迅速・的確な情報を伝え、不測の事態に備えるよう指示があった。政府はこの後、国家安全保障会議を早急に開催し、情報の収集・分析、対応を協議する。
 ミサイルの破壊措置は実施されなかった。これまでのところ、日本領域への落下物は確認されていない。付近を航行する航空機や船舶への被害も報告はないという。
前回から間を置かず、更に連合国制裁決議案採択から三日後、そして我が国に対して宣戦布告に等しい宣言をしてから翌日の暴挙で在る。
絶対に許しては為らず言語道断で在る。
恐らくは今後も此の状態は継続されて仕舞うのでしょう。
posted by 天野☆翔 at 23:30 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

東京都観光ボランティアの新ユニフォームが発表されたが。

* デザイン賛否で見直し「東京都観光ボランティア」の新ユニフォーム発表 | Fashionsnap.com
東京都観光ボランティアの新ユニフォーム

東京都観光ボランティアの新ユニフォームが発表された。現在はデザイナー藤江珠希が手掛けたユニフォームが使用されているが、コシノヒロコらが参加する「東京ブランドのあり方検討会」で再考することが決まり、今回プロポーザル方式で選定した新ユニフォームを都の定例会見で披露。10月上旬から順次、新ユニフォームに切り替えていく。

 同ユニフォームは、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックに向け、観光ボランティア活動を通じて外国人旅行者に東京の魅力を紹介する「街なか観光案内」スタッフのためのもの。2016年11月に設置した「東京ブランドのあり方検討会」の結果を踏まえ、今年6月からデザインや製作を行う事業者を募集していた。

 選考は、「『伝統と革新』のコンセプトが効果的にデザインされているか」や「ボランティアへの参加意欲を醸成するデザインとなっているか」など13項目から総合的に判断。専門家の意見も取り入れ、その中からブルー、ホワイト、ブラックのカラーを使った市松模様のユニフォームデザインを採用した。小池都知事は「統一感が出たのではないかと思っています。ボタンには植物由来の素材を使用して環境にも配慮しており、江戸の模様の市松模様を採用することでメッセージ性という大事な部分を抑えることができた」と語り、会見ではポロシャツやブルゾン、コートと、インフォメーションを意味する「i」のマークが入ったハットとバッグが披露された。なお、新ユニフォームは各3,000枚が配布される予定だが、旧ユニフォームも引き続き活用していく方針だという。

舛添都政時代よりかは幾らかマシに成ったと云う程度で、基本的には大きな変わり様は感じられず、其のデザインのあまりの酷さには閉口する。
選考基準と選考者に大いに問題が在るのは事実でしょう。
posted by 天野☆翔 at 23:21 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

朝鮮学校無償化訴訟で朝日新聞が発狂。

* (社説)朝鮮学校訴訟 説得力を欠く追認判決:朝日新聞デジタル
「結論ありき」で政権が進めた施策を、「結論ありき」で裁判所も追認した。そう言わざるを得ない判決である。
 高校の授業料無償化をめぐり、朝鮮学校が対象からはずされたことの違法性が争われた裁判で、東京地裁は国側の主張を全面的に認めた。文部科学相がとった措置は「不合理とまではいえない」と述べた。
 「追認」が際立つのは、「この施策は政治的・外交的理由によってなされたものとは認められない」と判断した部分だ。
 朝鮮学校を無償化の対象としないことは、政権交代で第2次安倍内閣が発足した直後に事実上決まった。省内の規定で「意見を聴くものとする」と定められていた学識者による審査会の結論は、まだ出ていなかった。
 当時の下村博文文科相は記者会見で「拉致問題の進展がないこと」を、まず理由にあげた。民主党政権の下で「外交上の配慮などはせず、教育上の観点から客観的に判断する」という政府統一見解が出ていたが、これについても下村氏は「当然廃止する」と明言した。
 だが政治・外交への配慮から対象外にしたとなると、教育の機会均等を図る無償化法の目的に反し、違法の余地が生じる。政府は、大臣発言は国民向けのメッセージであって、本当の理由は「朝鮮学校に支給した金が流用される恐れがあるからだ」と説明するようになった。
 取り繕ったのは明らかだ。しかし東京地裁は、納得できる理由を示さないまま、国側の言い分を認めてしまった。
 行政を監視し、法の支配を実現させるという司法の使命を忘れた判断だ。無償化をめぐる同様の訴訟で「教育とは無関係な外交的、政治的判断があった」と述べ、政府の措置を違法とした7月の大阪地裁判決のほうが事実に即し、説得力に富む。
 改めて確認したい。
 北朝鮮による拉致行為は許し難い犯罪だ。だがそのことと、朝鮮学校の生徒らに同世代の若者に対するのと同じく教育の機会を保障し、成長を手助けすることとは、別の話である。
 朝鮮学校と朝鮮総連の間に一定の関係があるとしても、同校は、一市民として日本社会で生きていくために、必要な知識や考え方を身につける場になっている。通っているのは自分のルーツの民族の言葉や文化を学ぶことを望む生徒で、韓国・朝鮮籍や日本国籍など多様だ。
 誰もが明日の社会の担い手である点に違いはない。この当たり前のことを胸に刻みたい。社会の成熟度が問われている。
朝日新聞の社説で朝鮮学校無償化訴訟の判決を批判してるが、其の論調は完全に的外れで論点の摩り替えを図ると云う極めて卑怯な展開に成ってる。
事の本質は、教育内容を一向に改めようとしない其の姿勢と、敵性国家の学校で在ると云う点なのだ。
どうしても無償化の対象にと云うのならば公立校で学べば良いのに、朝鮮学校に固執してるのだから話に為らないのです。
朝日新聞が批判するなら、朝日新聞自らが資金援助して面倒を見たら如何かな。
posted by 天野☆翔 at 23:12 | Comment(0) | Mass media/Entertainments | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

アメリカが北朝鮮潰しの準備が整ったと宣言。

* 米 北と取引すれば貿易停止の大統領令準備|日テレNEWS24
アメリカのムニューシン財務長官は、挑発行為を続ける北朝鮮をめぐり、中国など北朝鮮と経済的な取引を続ける国に対し、貿易を停止する大統領令を出す準備が整ったことを明らかにした。
 13日放送のインタビューで、ムニューシン財務長官は、「北朝鮮とビジネスを行ういかなる国とも取引を停止することができる。慎重に行うが、大統領は本気だ。経済制裁を課すことで北朝鮮を対話の場につかせる」と述べ、中国など北朝鮮と経済的な取引を行ういかなる国に対しても、アメリカが貿易を停止する可能性があることを明らかにした。大統領令は、「いつでも出せる状態だ」としている。
 トランプ大統領は、11日に採択された国連安保理の制裁決議では不十分との立場を示している。北朝鮮の最大の貿易相手国である中国に圧力をかけることで、北朝鮮を経済的に孤立させる狙いとみられる。
アメリカのムニューシン財務長官は、北朝鮮と経済的な取引の在る国に対して、貿易停止の大統領令の発動の準備が整ったと明言したが、隠れて取引する支那への最大の牽制にも為る。
又、我が国に対しては在日本朝鮮人総聯合会が正しく其れに当て嵌り、更に朝鮮学校やパチンコやスロットも此れに該当する。
我が国はそんな事は許さないので、北朝鮮に関連する団体等の完全な撲滅と排除に動くでしょう。
posted by 天野☆翔 at 05:40 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

鳥越俊太郎が馬鹿露呈。

* 民進党離党って騒いでるが、元自民党じゃん!|鳥越俊太郎オフィシャルブログ Powered by Ameba
民進党から離党が相次ぐ!ってメデイアが大騒ぎ、というかこのところ落ち目と言われていた安倍政権のほくそ笑みが見えるようだけど、ちょっと待って!
その人物、離党する鈴木義弘ってWho?
一体誰れか?
どんな民進党歴があるのか?
調べてみて納得!
このお方、自民党埼玉県議を4期13年務め、自民党埼玉県連の青年部長を務めたれっきとした本籍・自民党の政治家である。
どうやら日本維新の会経由で民進党に紛れ込んだご仁のようだ。
しかも小選挙区で民進党の候補者として有権者に選ばれた訳ではなく、関東比例区での「当選」、たまたま比例区の順位で拾われた口らしい。
ま、それなら来たる総選挙で安倍政権対反安倍政権のがっぷり四つになるべきなら、こう言うインチキ民進党議員は早く出て行ってくれた方がいいとも言える。
これからもなにがしか続くだろう
「離党組」
さっさと立ち去れーい!
そう言うことでいいんじゃないの!
民進党を離党する人物が元自由民主党だからって云って、此の人物をインチキ民進党と批判してるが、ならば民主党の創設メンバーの鳩山由紀夫や岡田克也等も元を正せば自由民主党の議員だったのだが、此処は無視するのか。
民進党から元自由民主党を排除したら、其処には社会党の残党と既に消え去った弱小政党の残党位しか残りません。
政治家の過去すらも知らない馬鹿が政治の世界に口を出す資格は一切無い。
posted by 天野☆翔 at 05:30 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする