冥庵】 管理人:天野 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー

2017年09月15日

日本共産党が完全に気違いに走る。

* 改憲阻止 野党共闘 縦横に/西日本新聞の懇話会 小池書記局長語る
日本共産党の小池晃書記局長は13日、東京都内で開かれた西日本新聞社主宰の政経懇話会「二水会」で講演し、「森友学園」や「加計学園」をめぐる疑惑や安倍晋三首相による9条改憲の狙い、米朝間の緊張打開に向けた展望、安保法制=戦争法の廃止と立憲主義の回復を掲げる野党共闘の意義について縦横に語りました。
 「二水会」は九州の主要企業や自治体の在京代表者らでつくる団体です。
 小池氏は、ますます深まる「森友」「加計」両学園をめぐる疑惑を臨時国会で追及する決意を表明した上で、自民党が来年の通常国会で9条改憲案の発議を狙っている重大問題にふれ「安倍首相の宿願であり、執念をもってやってくる。党派を超えた幅広い戦線をつくり、9条の改憲を許さない運動を進めていく」と力を込めました。
 米朝間の緊張打開について小池氏は、国連安全保障理事会が11日に全会一致で採択した対北朝鮮制裁決議が、同時に「対話を通じた平和的解決」を呼びかけていると指摘。安保理で制裁と同時に対話と交渉の開始を求める声が各国から上がったと述べ、対話を否定する日本政府の姿勢をただし、米国と北朝鮮の直接対話を促すよう日本政府に求めると語りました。
 核兵器禁止条約にもふれ、「日本も核を持たないし、使わないから北朝鮮も放棄しろと迫ることが一番説得力を持つし、世界の流れのなかで北朝鮮を包囲することが必要だ」と訴えました。
 小池氏は、戦争法廃止と立憲主義回復を求める市民の声から生まれた野党共闘の意義を語り、10月22日投票の衆院青森4区、新潟5区、愛媛3区の3補選で統一候補擁立を実現し、自民党を打ち破る決意を語りました。
 安倍政権とのたたかいで、保守層からも温かい共感が寄せられているとして「この国の未来を真剣に考えている党はどこなのか。共産党が綱領で示す方向が幅広い方に共鳴していただける条件が生まれている」と共闘前進にむけてさらに奮闘する決意を述べると、大きくうなずく参加者もいました。
 質疑応答では、共闘を進める上で共産党への共感をいかに広げるかなどの質問がだされました。小池氏はこれらの質問にていねいに答え、市民と意見交換をしながら提案型の宣伝物をつくるなど努力を続けてきたこと、野党共闘は一致点で協力するもので、自衛隊や日米安保に関する党独自の政策は持ち込まないことなど党の姿勢や立場を説明しました。
森友や加計の案件は完全に問題視すべき案件で無い事は明らかな上、憲法改正の判断は国民がする。
森友や加計の案件で何時迄も無意味な時間を費やす必要は無いし、憲法改正の発議すらもさせないなら民主主義を否定する。
北朝鮮に対して、「日本も核を持たないし、使わないから北朝鮮も放棄しろと迫ることが一番説得力を持つし、世界の流れのなかで北朝鮮を包囲することが必要だ」と曰うが、強盗犯に対して獲物を捨てろと云っても絶対に捨てはしない。
テロリストが日本の将来を考える等と誇大妄想も甚だしい主張をしてるのにも、ほとほと呆れ果てて開いた口が塞がらない。
お前達が滅びろと厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 05:21 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

公明党が憲法改正論議を妨害。

* 改憲牽制強める公明 幹部が相次ぎ首相改憲案に慎重意見(1/2ページ) - 産経ニュース
自民党が党内議論を再開した憲法9条改正をめぐり、公明党が牽制(けんせい)を強めている。これまで「自民党内の改憲議論を見守る」との立場だったが、山口那津男代表ら党幹部が相次ぎ慎重意見を表明している。背景には、9条改正への賛否が拮抗(きっこう)する世論調査や、自民党内の意見集約も見通せないことがある。支持母体・創価学会の事情も影響しているようだ。
 ロシアを訪問中の山口氏は13日、モスクワ市内の大学で講演し、9条1項と2項を堅持した上で自衛隊を明文化する安倍晋三首相(自民党総裁)の提案について「国民と国会議員の幅広い賛同がなければ難しい。今はとてもそこまではいっていないので、はっきり言って難しい」と明言した。首相が掲げた2020年の改正憲法施行の時期についても「簡単に実現するかは見通すことができない」と強調した。
 さらに「9条改正は国論が大きく分かれる可能性がある」とした上で「政権の維持についてリスクが生じる恐れがある」と語り、改憲論議そのものに消極的な考えを隠さなかった。
 12日には斉藤鉄夫幹事長代行がBS番組で「衆院解散・総選挙が1年半以内にある中で、国会発議する環境にない」と主張した。相次ぐ慎重発言の背景は何か。
公明党は2年前に成立した安全保障関連法で、支持母体の創価学会側への説明に苦慮した。憲法改正についても創価学会は婦人部を中心に9条改正にアレルギーが強く、党幹部は「まずは他の項目で国民投票を実施する『お試し改憲』が望ましい。国民を分断しかねない9条改正は次の次ぐらいでいい」と語る。
 党内には首相の改憲案に理解を示す議員もいるが、その声は小さくなるばかりだ。
公明党の山口那津男が憲法九条を論って、理解が進んで無い状況なら国民の理解が得られないから難しい等と曰ったが、ならば理解を得る様に憲法改正論議を活発化させて国民に対して認識を拡大させる務めを果たせば良いだけです。
更に愚かなのは、此の発言をロシア国内で発言してる事です。
明らかに内政問題なのに此れを国外でするのは本末転倒。
言語道断で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:40 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

南朝鮮が東海呼称を捏造。

* 「東海はこの海の最も古い名前です」「日本も世界も知っている」 日本語版の動画で正当性主張 日本海呼称で韓国外務省 - 産経ニュース
韓国外務省のホームページ(HP)に今月、日本海を「東海」と呼ぶことを国際社会に認識させるための日本語の動画が掲載された。
 動画は「過去から現在、そして未来に続く呼び名・東海」と題したもので、長さは5分30秒。「2000年以上、呼ばれてきた名前、東海。東海は、この海の最も古い名前です」と主張し、「日本の朝鮮半島支配によって国際社会に訴える機会を奪われてしまいました。このため、日本海の呼称が定着した」などと訴えている。
 また、「歴史は知っている」とし、日本を含む各国の史料なども掲載。日本の古地図で朝鮮半島東海岸に面した海域が「朝鮮海」と表記されていたことを指摘し、「日本も知っている」「世界も知っている」と、「東海」の呼称の“正しさ”を主張している。
 動画は韓国政府主導の作成によるもの。同様の動画の韓国語と英語版は今年2月からHPで公開されており、日本語版や中国語版の動画の作成も、この時点で予定されていた。今月は日本語のほか、ドイツ語、ロシア語、フランス語、スペイン語の5カ国語が新たに加えられた。
二千年前から東海と呼ばれてた等と事実無根の誇大妄想を展開する南朝鮮だが、二千年前に朝鮮半島に居た民族や国家とは全く関連性も無い現在の朝鮮半島の状況を無視してる。
更に日本海の名称を朝鮮併合が原因だのと被害妄想も甚だしい主張を展開。
竹島を略奪簒奪した事で、歴史の整合性が完全に崩壊してるからこその主張なのだろう。
最早悪足掻きでしか無いのだから、此の悪足掻きを完全に撲滅して行かなければ為らない。
posted by 天野☆翔 at 23:33 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

東京新聞の望月衣塑子は最早活動家でしか無い。

* 東京新聞・望月衣塑子記者 私見や臆測織り交ぜ、的外れの質問を連発 「官房長官は出会い系バーで女の子の実態聞かないのか?」(1/2ページ) - 産経ニュース
産経新聞が「リーク」発言の撤回を求める東京新聞社会部の望月衣塑子記者は、加計学園問題に関する報道が過熱した6月以降、菅義偉官房長官会見に頻繁に出席するようになった。
 最初に出席したのは6月6日午前の記者会見だった。望月記者は前川喜平前文部科学事務次官への取材を基に10以上の質問を連発。前川氏の出会い系バー通いに関連して「官房長官が出会い系バーに行って、女の子たちの実態を聞かないのか?」と質問して周囲を驚かせた。
 閣議報告や政府の公式見解を示す場である官房長官の記者会見は内閣記者会の主催で、原則として平日に1日2回、首相官邸1階の記者会見室で開かれる。質問内容は内政や外交、経済など多岐にわたるため、各メディアの担当記者は、いかに質問を簡潔にまとめ、官房長官の見解をうまく聞き出すか、知恵を絞る。
 ところが、望月記者は他メディアはお構いなしで質問を連発させる。6月8日には加計学園問題を20回以上も質問し、会見時間は40分に及んだ。官邸報道室担当者が「同趣旨の質問は控えてほしい」と注意しても「きちんとした回答をいただけていると思わないので繰り返し聞いている」と耳を貸さなかった。
根拠が定かでない情報や私見を織り交ぜた質問も多い。公表されているインフラ輸出に関する会議を「秘密会合」と表現したり、官邸幹部を「影の総理」と呼ぶなど「印象操作」と思えるような質問もあった。
 菅官房長官も当初は丁寧な回答に努めていたが、「主観や臆測に基づく質問に答えることは控えたい」と対応するようになった。
 核・ミサイル開発を続ける北朝鮮に関して望月記者が「米韓に金正恩委員長側の要求に応えるよう冷静に対応するように働きかけることをやっているのか」と質問し、菅官房長官は「北朝鮮の委員長に聞かれたらどうですか」とかわした。
 最近は内閣記者会の幹事社が朝日新聞の質問を打ち切ったことを問題視。「官房長官側が打ち切りを打診したと聞いている。事実か」とただした。自らのツイッターには、質問を打ち切った記者の名を記し、「追及を拒む官邸に同調し、権力監視とは程遠い行為に目を疑う」と書き込んだ。
新聞記者としての立場では無く、憶測や私見に基づいた質問で散々官房長官記者会見の場を乱すのは、活動家と自ら自白した様なもので、此奴を記者会見の場に入室させる事を完全に拒否しなければ為らない。
自分自身が納得する回答を引き出そうと躍起に成ってるだけの醜態を晒し、他の記者の質問の時間を奪ってるので在れば、完全に妨害工作でしか無いのだ。
マスメディアは望月衣塑子を記者会見の場から排除する動きを見せよ。
posted by 天野☆翔 at 23:28 | Comment(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

南朝鮮が連合国制裁決議案無視の行動。

* 韓国、北朝鮮への8億円超の支援を検討 「政治状況と人道支援は別」(1/2ページ) - 産経ニュース
韓国政府が国連児童基金(ユニセフ)など国連機関を通して、800万ドル(約8億8000万円)規模の北朝鮮への人道支援を検討している。韓国外務省が14日、明らかにした。支援実施は21日に決めるという。
 対北支援が実現すれば、文在寅(ムン・ジェイン)政権が5月に発足して以来、初めてとなる。
 支援は乳幼児や妊産婦が対象で、栄養改善事業やワクチン、医薬品などに充て、ユニセフに350万ドル、世界食糧計画(WFP)に450万ドルを提供することを検討。北朝鮮の状況などを見極め、21日の交流協力推進協議会で具体策を協議するという。
 北朝鮮をめぐっては、3日に強行した核実験に対し国連安保理の制裁決議が11日に出たばかりだ。韓国政府は制裁決議案採択に賛成し、評価もしている。
 一方で、「政治的状況とは関係なく人道支援は進めるべき」(韓国外務省報道官ら)と説明しているが、人道上とはいえ、この時期での対北支援検討は内外で波紋を広げている。同省報道官は14日の定例会見で「米国や日本には今回のことについて事前に説明した」と語っている。
韓国政府の対北支援は、2016年1月の北朝鮮による4回目の核実験以降、中断が続いている。 文在寅大統領は北朝鮮に「圧力と対話」で臨んでおり、「核やミサイルの挑発を止めない限り対話はない」との姿勢も示している。
 ただ、北朝鮮への制裁と人道支援は切り離して考えている韓国政府だが、性急な対北支援の裏には、懐柔による対話呼び込みへの期待感も十分うかがえる。
 しかし、肝心の北朝鮮は、安保理の制裁決議に猛反発しており、人道や対話どころではない。北朝鮮が文政権の誘いに素直に乗ってくる可能性は薄い。
北朝鮮に対して人道的支援を検討してる南朝鮮だが、此の検討自体が連合国の制裁決議案を無視した行動で在るのは云う迄も無く、過去の北朝鮮の内政問題を完全に無視した愚行で在る。
人道的支援の結果、軍部に全て没収され運用された実態をどう考えるのか。
北朝鮮の過去を全く知らないとは云わせません。
どんな事情が有ろうとも、制裁決議に賛成したのなら、其の履行を着実に実施して行かなければ為らないのです。
posted by 天野☆翔 at 23:21 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

北朝鮮が我が国対して宣戦布告。

* 【北朝鮮制裁決議】「取るに足らない日本列島を核で海中に沈めるべき」北朝鮮が声明、決議採択は「国家テロ犯罪」 - 産経ニュース
北朝鮮の朝鮮アジア太平洋平和委員会は13日、国連安全保障理事会による対北制裁決議の採択を主導した米国に対し、「卑劣な国家テロ犯罪を再び働いた」と非難する報道官声明を発表した。北朝鮮の軍隊や国民が「憤怒と憎悪で反米対決戦に一丸となって立ち上がった」とも強調した。朝鮮中央通信が14日に伝えた。
 声明は、軍民が「米国の地を焦土化しよう」と要求していると指摘。米国と同調して採択を推進した日本に対しても「取るに足らない日本列島の4つの島を核爆弾で海中に沈めるべきだ。日本はもはや、われわれの近くに置いておく存在ではない」との声が出ていると威嚇した。韓国に対しても、人々が「集中射撃で親米逆賊集団を掃討しよう」と叫んでいるとした。
 「信じるものは自分の手で握り締めた自衛的核戦力だけだ」と強調し、米国などに「地球も壊す絶対的力を持つわが軍民の恐ろしい気概を直視し、むやみに狂奔してはならない」と警告した。
連合国制裁決議案に対して、我が国を核攻撃すると云う趣旨の発言をした北朝鮮だが、宣戦布告にも等しい此の声明は最早無視しては為らない。
我が国を完全に敵性国家として認識してる良い証左です。
北朝鮮は最早軍事的威嚇でしか物事を進められない程追い詰められてる。
体制維持に躍起に成ってるだけの無能な国家です。
posted by 天野☆翔 at 23:15 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

広島県医療・がん対策部長が問題発言。

* 「北朝鮮がミサイル落とさない限り、人口構造は変わらない」…厚労省から出向の広島県部長が不適切発言 医療関係者向け講演会で - 産経WEST
広島県の医療・がん対策部長が12日に広島市であった講演会で「北朝鮮が広島県にミサイルを落とさない限り、人口構造は変わらない」と発言していたことが14日、県への取材で分かった。県は不適切発言として、この部長を口頭で厳重に注意した。
 県によると、部長は12日夜に広島市内で開かれた医療関係者向けの講演会で、医療介護制度について述べる中、少子高齢化の現状が変わらないことを示すために例として用いた。部長は「例えとして不適切なものを使ってしまった」と話している。
 同部長は厚生労働省からの出向。県は「県民、特に被爆者に対し配慮を欠いた発言で不適切だ。今後は指導を徹底する」としている。
広島市内で開かれた医療関係者向けの講習会で、医療・がん対策部長が「北朝鮮が広島県にミサイルを落とさない限り、人口構造は変わらない」と発言したが、言語道断で在る。
人口構造は戦争に拠って調整される側面は否定しないが、無関係の医療の分野での発言としては相応しくは無い。
発言の意図する処と例え話をどう関連付けしたらこう為るのかと厳しく問い質したい。
批判されて然りの事案で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:09 | Comment(0) | Society | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

朝鮮学校無償化判決は原告敗訴。

* 朝鮮学校無償化訴訟、卒業生らの賠償請求認めず 東京地裁(1/2ページ) - 産経ニュース
朝鮮学校を高校授業料無償化の対象から除外したのは違法だとして、東京朝鮮中高級学校高級部の卒業生62人が国に1人当たり10万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が13日、東京地裁であった。田中一彦裁判長は「文部科学相の判断に裁量権の逸脱・乱用があったとは認められない」として、原告側の請求を棄却した。卒業生側は控訴する方針。
 全国の5地裁・支部で起こされた同種訴訟で3例目の判決。先行する2訴訟では、結論が分かれていた。
 田中裁判長は、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)が朝鮮学校と密接な関係にあり、教育内容に影響を及ぼしているとする公安調査庁の資料などを、文科相が無償化の適用対象に指定するかどうかの判断にあたって考慮したことは「不合理ではない」と指摘した。
 その上で、「就学支援金が授業料に充てられるという十分な確証がない」として不指定とした文科相の判断に違法性はないとし、「政治的外交的な理由で適用を除外された」とする原告側の主張も退けた。
 広島地裁は7月、「支援金が授業料に充てられない懸念がある」とする国の主張を認め、原告の請求を全面的に退けたが、大阪地裁は同月、国の処分が「裁量権の逸脱・乱用にあたる」として取り消しを命じた。
広島地裁は「支援金が授業料に充てられない懸念がある」とする国の主張を認め、原告敗訴としたが、大阪地裁は国の処分が「裁量権の逸脱・乱用にあたる」として取り消しを命じた。
 文科省高校修学支援室は「国の主張が認められたものと受け止めている」とコメント。東京朝鮮中高級学校を運営する東京朝鮮学園は「不当な判決で到底受け入れることはできない」とする声明を出した。
* 【朝鮮学校無償化訴訟】「朝鮮人をなめるな!」東京地裁前に怒号渦巻く - 産経ニュース
「ふざけるな!」「朝鮮人をなめるな!」
 原告敗訴となった朝鮮学校無償化訴訟。代理人弁護士が「不当判決」と書いた幕を東京地裁前で掲げると、集まった卒業生や保護者らから怒号が上がり、中には声を上げて泣き出す女性もいた。
 《どれだけ叫べばいいのだろう−》《怒りが今また声になる−》しばらくすると合唱が繰り返され、抗議の声はしばらく止まなかった。
 地裁によると一般傍聴席82席に対して希望者は1499人と、倍率は18倍を超えた。開廷前から地裁前は横断幕やのぼりを持った関係者らで埋め尽くされた。
 原告は判決後会見を開き、大学4年の男子学生(21)は「民族教育が否定され日本で朝鮮人として堂々と生きる権利も奪われた。これから朝鮮人として育つ子供の未来や笑顔を全て奪った判決に憤りを隠せない」と述べた。
 女子学生(22)は「当然勝てると思って楽しみにしていた。悔しい思いでいっぱい。絶対にここで終わらない」と語り、目に涙を浮かべた。
東京地方裁判所で開かれた朝鮮学校無償化問題の判決は原告敗訴の結果が出たが、我が国の公的機関でも無い外国の私学に対して、補助金を出す理由も道理も無く至極真っ当な判断の判決です。
一条校でも無い上に敵性国家の学校なのだから当たり前なのだ。
此の判決を受けて東京地方裁判所前では「朝鮮人を舐めるな」等と怒号が飛び交ったが、此れこそ無償化の対象に為らない一番の原因でも在る。
無償化の対象が希望ならば、我が国の公立校に入学すれば良いのだし、朝鮮学校の教育内容を改める様に訴えるべきで在り全てが間違ってるのだ。
posted by 天野☆翔 at 23:29 | Comment(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

挺身隊問題対策協議会こそが慰安婦問題を抉らせてる。

* 【「慰安婦」日韓合意】慰安婦集会1300回に 合意破棄求め署名渡す - 産経ニュース
慰安婦問題を巡り、毎週水曜にソウルの日本大使館前で日本政府に謝罪や賠償を求めてきた集会が13日、1300回を迎えた。元慰安婦2人と支援団体「韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)」のメンバーが、2015年12月の日韓合意の破棄などを求める署名を大使館側に渡した。大統領府に向け行進し、韓国政府の対応も求めた。
 集会で挺対協の尹美香常任代表は「日本政府が変わらなくても、韓国社会は(以前のように)被害者に後ろ指をさすこともなくなり、国際社会も被害者の声に耳を傾けるようになった。われわれの活動の勝利だ」と述べた。
 挺対協は1億人の署名を集める活動を続けており、これまでに世界各国で計約206万人分の署名を集めたとしている。元慰安婦の金福童さん(91)らが大使館の入るビルを訪れ、署名用紙が入った箱を係員に渡した。
自主的に慰安所の構成員として募集に応じた人々を、さも我が国が強制したかの如くで慰安婦問題で批判する一大勢力の挺身隊問題対策協議会が、千三百回目の集会を開催した。
国際社会が被害者の声に耳を傾ける様に成った等と抜かしてるが、被害者でも無い慰安婦を被害者の如く利用して来たお前等が云う事かと。
慰安婦の人権を蹂躙してるのはお前等挺身隊問題対策協議会で在るのだ。
posted by 天野☆翔 at 23:20 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

制裁決議案採択で北朝鮮が逆上。

* 【北朝鮮制裁決議】安保理決議を「全面排撃」 北朝鮮外務省「米と均衡成す力の強化に拍車」 - 産経ニュース
北朝鮮外務省は13日、国連安全保障理事会が11日に採択した新たな対北制裁決議を「峻烈に断罪、糾弾して全面的に排撃する」と非難する「報道」を発表した。朝鮮中央通信が伝えた。
 北朝鮮の国営メディアが安保理決議への反応を伝えるのは初めて。「米国と均衡を成し、自主権と生存権を守るための力の強化に拍車を掛ける」と核・ミサイル開発を加速させる姿勢も強調した。
 北朝鮮の“生命線”といえる石油の供給制限に踏み込んだ今回の決議に対し、外務省は「わが国の正々堂々たる自衛権を剥奪し、全面的な経済封鎖で完全に窒息させることを狙った極悪非道な挑発行為の産物だ」と反発し、採択を主導した米国を非難した。
 また、「決議採択は、われわれが選んだ道が正当だと確認させた」と強調し、「決着を見るときまでこの道を変わらず、さらに速く進むべきだとの意志を一層固く胸に刻ませる契機となった」と主張した。
 外務省は決議採択前にも、採択されれば「強力な行動措置を連続的に講じる」と表明していた。日米韓は大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射など、さらなる軍事的挑発を警戒している。
連合国の安全保障理事会での制裁決議案の採択で、北朝鮮が完全に逆上してるが、相当に決議案が効いてる様子。
原油の輸入禁止こそ盛り込まれ無かったものの、地場産業の繊維関係の輸出禁止と国外の人材派遣の禁止は、外貨獲得の道を閉ざす対策。
不十分で合った内容でも此れだけ逆上してるのだから、制裁決議案の中身は北朝鮮に取って相当に都合の悪い内容で合ったと云う良い証左に成った。
posted by 天野☆翔 at 23:14 | Comment(0) | International | 更新情報をチェックする