冥庵】 管理人:天野 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー SignalNow Express

2017年06月18日

政府は沖縄県に厳格な態度で対応せよ。

* 翁長知事が辺野古工事差し止め訴訟起こせば、翁長氏個人に損害賠償を行う 政府が検討「知事権限の乱用」 - 産経ニュース
政府が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の名護市辺野古移設で、同県の翁長雄志(おなが・たけし)知事が辺野古の工事差し止め訴訟を提起すれば応訴費用について翁長氏個人に損害賠償請求を行う検討に入ったことが17日、分かった。政府は翁長氏が埋め立て承認を撤回した場合に賠償を求める方針だが、加えて差し止め訴訟も提起の根拠が乏しく知事権限の乱用にあたると判断した。
 翁長氏は20日開会の県議会定例会に差し止め訴訟提起に関する議案を提出し、可決後に提訴する。
 漁業権が設定された海域で海底の岩石などを壊す作業には知事の岩礁破砕許可が必要。翁長氏は無許可工事は県漁業調整規則違反だとして提訴する。一方、政府は地元漁協から漁業権放棄の同意を取りつけているため許可は不要とする水産庁見解を示している。
 通常、差し止め訴訟は権利・利益が侵害されている場合に提起し、工事差し止めでは騒音や振動で身体に悪影響が生じているケースが多いが、辺野古の埋め立て工事で県が侵害された権利・利益はなく、請求根拠は乏しい。許可など行政上の義務履行を求める訴訟は裁判の審判対象にならないとの最高裁判決もある。
 そのため政府は、訴訟提起は知事権限の乱用として応訴費用の賠償を求める。
 翁長氏は埋め立て承認も撤回する構えで、政府は効力の停止を裁判所に申し立てるが、認められるまでの10日前後は工事が中断する。損害額は数億円に上り、その賠償請求の際に今回の応訴費用を加算する。
辺野古基地移設で妨害する沖縄県だが、殊に翁長雄志に対しては知事権限の乱用が甚だしいのは明白なので、此の権限行使を封じる意味でも、損害賠償を翁長雄志個人に求めて行く必要が有ります。
普天間基地の危険性除去の為には移設しか無く、此の移設先は長年の議論の末決定された。
辺野古基地への移設は普天間基地問題の解決の為には確実な手段で在る。
普天間基地の危険性を訴える一方、此の手段を封じてるのだから、最早公約に違反するのは間違いの無い事実。
翁長雄志には厳しい対応で責任を取っていただく以外、他の方法は最早無い。
posted by 天野☆翔 at 19:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

辺野古基地移設反対派は最早公害。

* 辺野古・キャンプシュワブに物資運ぶトラックのそばで抗議→「足踏まれた」と救急搬送 トラック運転手の男性を書類送検 「反対派は制止した警官を振り切ってトラックに…。納得できない」(1/3ページ) - 産経ニュース
今年4月、沖縄県名護市辺野古に物資を運ぶため、名護警察署(同市東江)裏を出たトラックが、出発直後に基地移設反対派の男性の足を踏み、このトラックの運転手が名護署から業務上過失傷害の疑いで那覇地検に書類送検されていたことが18日までに分かった。
 トラックを運転していた同県浦添市の男性(43)は「反対派がトラックを囲んでプラカードを掲げるなどして嫌がらせをしていた。警察官に反対派が抑えられていたので発車した。警官を振り切っており、危険な行為だった。納得できない」と主張している。
 基地移設反対派を巡っては、平成28年9月にも沖縄県東村高江の村道で、勝手に検問を行い、道路を事実上封鎖していた反対派5人とトラブルになった同村の農場経営、依田啓示さん(43)が、男女2人を殴ったとして暴行容疑で名護署や那覇地検から取り調べを受けた事件がある。この事件では依田さんを起訴するか、不起訴とするかの地検の判断は出ていない。
 男性によると、事故が起きたのは4月21日正午ごろ。沖縄県名護市東江の市道に止まっていた男性が発車したところ、トラックの前後でプラカードを掲げるなどしていた基地移設反対派の60代の男性が足を踏まれた。
トラック運転手の男性によると、事故当時、反対派は現場に10人ほどおり、足をひかれた基地移設反対派の男性は、トラックの前後でプラカードを掲げるなどしていた。名護署の警察官2人がこの反対派を抑えるなどしたため、男性がトラックを発車させたところ、「踏んでるからバックして」という警察官の声で事故に気づいたという。
 男性は反対派が警察官を振り切ってトラックに足を踏み入れたと主張しており、沖縄県警はこの経緯をビデオ撮影していたという。
 足を踏まれたと主張する反対派の男性の仲間と称する「tokkouji」という名前で、事故の後、ツイッターに投稿があった。「名護署裏。両脇を機動隊員につかまれ身動きがとれないところを、ダンプが発車。タイヤが仲間の左足に乗り上げた。機動隊員が無理矢理引っ張り「痛い!」と仲間。ドライバーに車体をバックさせ足を救出。その後、足の治療のため救急搬送。こんな過失を犯しながら、他のダンプはシュワブへ」(ほぼ原文のまま)というツイートとともに、腫れた足の写真を掲載した。
足を踏んだ男性のトラックは、事故の見分のため数時間遅れた。プラント材を搬送した男性のトラックは、辺野古に着くまでの途中にも反対派の乗用車に割り込まれ、10キロほどの低速走行をされるなどの嫌がらせを受けたという。
 名護署は男性の書類を那覇地検に送ったものの、地検は起訴、不起訴の判断はまだしていない。
 男性によると、辺野古周辺では反対運動が沈静化せず、基地に向かう場合は、5台ほどの車列を組んでトラックを移動させていた。男性は前から2台目にいた。
 男性は「基地関係の仕事をしている人も地元・沖縄の人間なのに、執拗な抗議行動を受け、事故を誘発するような行動を取られた。その上、現場で事故処理中も反対派に囲まれ、大声で威圧された。これで起訴などされたら納得できない」と話している。
既に様々な情報から沖縄基地移設に関する反対派の活動は全てが沖縄県外からの活動家で構成され、此処に沖縄県民の介在は極めて少ないと云う事が判明してるが、其の活動実態は完全に破壊活動でしか無い。
工事関係者の車に対しての妨害も当たり屋同然の行為で、此処に一切の正当性は無い。
警察の制止を振り切って工事車両に向かってるのだから自業自得でしょう。
此の現場を警察は撮影してたのだから、其の行為の正当性は映像から判明します。
沖縄県民に迷惑を撒き散らす存在でしか無いのは明白なので、基地移設を妨害する集団は最早公害でしか有りません。
posted by 天野☆翔 at 19:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | Affairs/Accident | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

加計学園問題は最早終了。

* 「加計で閉会中審査を」と民進、なおも加計学園を追及の構え 自民・下村博文氏「今の段階では考えていない」 - 産経ニュース
与野党は18日のNHK番組で、学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画を巡り討論した。民進党の野田佳彦幹事長ら野党側は疑問点が多く残るとして通常国会が同日閉会した後の閉会中審査を要求した。自民党の下村博文幹事長代行は「新たな問題があれば拒否するつもりはない」と指摘。その後、都内で記者団に「今の段階では考えていない」と語った。
 番組で野田氏は、国家戦略特区制度が活用された経緯を踏まえ「行政手続きが公正だったかが問われている」と問題視。共産党の小池晃書記局長は「安倍晋三首相出席の閉会中審査は絶対に必要だ」と強調した。公明党の斉藤鉄夫幹事長代行は「国家戦略特区諮問会議の民間議員は、首相の意向はなかったと言っている」と訴えた。
 下村氏は、加計問題の記録文書の調査結果が文部科学省と内閣府で食い違ったことに関し「文部科学省は既得権益を守り、内閣府は規制に穴をあける立場だ。違いは当然だ」と主張した。
* 【加計学園問題】民進・蓮舫代表、前川喜平氏の証人喚問を重ねて要求 「立証責任は与党にある」  - 産経ニュース
民進党の蓮舫代表は18日、学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)の獣医学部新設計画に関連し、前川喜平前文部科学事務次官の証人喚問の要求を重ねて示した。その上で、自民党の下村博文幹事長代行が同日のNHK番組で証人喚問は不要との認識を示したことに対し、「許し難い。立証責任は与党にある」と批判した。東京都内で記者団に語った。
野党四党は国会の閉会中で在っても閉会中審査を求めてるが、そもそも国家戦略特区の意味を考えたら、内閣府と文部科学省の間で見解の相違が在るのは当たり前で、規制緩和を図る内閣府と規制緩和反対の文部科学省の立場は最早明白。
此の問題の一番肝心な事は、内閣府が国家戦略特区での獣医学部新設を公募した処に、民主政権以前から動いてた愛媛県と加計学園が働き掛け、様々な案件を勘案した結果決定方向に動いたに過ぎず、最初から安倍晋三氏の意向が介在した訳では有りません。
拠って、マスメディアや野党四党の主張する案件は全くの筋違いで問題視する事自体が間違いで在る。
posted by 天野☆翔 at 19:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | Unclassified | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

自由党が内閣府に突撃。

* www.fnn-news.com: 森・山本両議員が内閣府に突撃調査

内閣府に突撃調査した。
自由党・森参院議員「何も出さないんだから、おかしいですよね」
自由党・山本太郎参院議員「ガサ入れです」
自由党・森参院議員「ガサ入れです。捜査です。段ボール持ってきたかった」
自由党・森参院議員「いつまで待っても資料出さないじゃないですか。とにかく上行こう、6階」
内閣府職員「マスコミの方はすみません。(なぜダメなんですか?)申し訳ございませんが、庁舎管理上の...。アポいただいていませんので」
学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画をめぐり、自由党の森参議院議員ら野党議員が16日、国家戦略特区を担当する内閣府を訪れ、関係する書類などのさらなる提示を求めた。
また、取材のための報道陣の立ち入りについて、内閣府側が制止し、野党議員や報道陣と押し問答する場面もあった。
このあと、自由党の森議員は記者団に対し、「国会が閉会しても、この問題の解明のために全力を尽くしていきたい」と強調した。
自由党の森裕子や山本太郎等が内閣府に突撃すると云うのは正しく前代未聞の事で在る。
一体コイツ等は自分自身が置かれた立場と云うのを理解してるのかと大いに疑念を抱く。
正しく馬鹿の典型でしょう。
言語道断で絶対に許しては為らない。
posted by 天野☆翔 at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

民進党の山尾志桜里は皇族破壊者。

* 民進・山尾志桜里氏、女系天皇容認「男系男子、論理必然ではない」 自民・下村博文氏は「歴史への冒涜だ」 テレビ番組収録で - 産経ニュース
民進党の山尾志桜里前政調会長は16日、BS朝日の番組収録で、男系男子のみを皇位継承者と定めた皇室典範について「歴史的経緯があるというのが、唯一の理由だ。歴史的にそうしてきたことと、これからもそうすべきだという価値判断は、まったく論理必然ではない。新しい工夫や知恵が必要だ」と述べ、女性・女系天皇容認も検討すべきとの認識を示した。
 一方、自民党の下村博文幹事長代行は同じ番組の収録で「これまで8人いる女性天皇は否定しない。女系天皇は反対だ」と述べた。その理由として下村氏は「2000年以上の男系男子の歴史がある。皇族の女性が一般男性と結婚し、子供も皇族とした場合には、天皇家としての血筋が終わる。新しい王朝ができる。今の物差しだけですべて考えるのは歴史への冒涜(ぼうとく)だ」と述べた。
女系天皇推進派と云う事を公言した民進党の山尾志桜里だが、二千年以上も継続された皇族の男系天皇の歴史と、此れに並ぶ其の根拠と理由を全く考慮して居ません。
女系天皇の誕生で日本は日本で無くなるのです。
矢張り民進党ですね。
我が国の伝統を蔑ろにし破壊を目論んで居ます。
posted by 天野☆翔 at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

菅直人の思い上がり。

* 総理の責任を官僚に押し付ける最悪安倍政権|菅直人オフィシャルブログ「未来世代に手渡せる日本を」をめざして Powered by Ameba
文科省の調査で存在が確認された「総理の意向」という文章について、総理や官房長官、副長官が否定。全ては文科省の官僚の責任にしてしまうつもりだ。
 薬害エイズ事件の時は官僚がないとした資料を厚生大臣になった私が直接調査して発見。今回は安倍総理の責任をうやむやにするために、文部省が再調査で発表した文章について、文科省が勝手に作ったものと総理はじめ官邸が否定。これほどひどい政権を見たことがない。
 国会が実質閉幕し、安倍総理はこれで逃げ切れるとほくそ笑んでいる。逃げ切れるかどうかは国民にかかっている。目前に都議選が迫っているので、特に都民の判断が大きい。
 国会で安倍総理を追い詰めた中心は民進党の議員だ。 安倍政権の追及を続けるためにも都議選で民進党を応援して、力を貸してほしい。自民党候補はもとより、小池都知事も安倍忖度政治については沈黙。小池グループでは安倍忖度政治の追及はできない。ぜひ民進党を応援していただき、国会閉会中でも前川前文科事務次官の証人喚問ができるような機運を作ってほしい。
民進党が入手した文書と全くの同一の文書が確認され無かった以上は、あの文書は正しく怪文書で在るのは間違いは無く、此の案件では政府批判するのは筋違いで、岩盤規制突破を図るのが国家戦略特区の性質なのだから文部科学省は抵抗するのは当然。
責任論を此処で持ち出す事の如何に愚かな事だと云う事を菅直人は理解して無いのでしょう。
薬害エイズ事件を持ち出して批判してるが、当時はマスメディアも猛批判した事で、渋々資料を出して来たに過ぎません。
こう云う本質的な事すらも理解して無いのだから、安倍内閣を平然と叩くのでしょうね。
尤も其れ以前に反日売国奴と云う事だから余計にです。
posted by 天野☆翔 at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

第百九十三回通常国会が事実上閉幕。

今国会最大の組織犯罪処罰法の改正案を成立させた第百九十三回通常国会が、本日事実上閉幕しました。
初期の予算委員会から森友学園問題で始まり、加計学園問題で終わったが、森友学園問題は何時の間にか収束し議論すらもされませんでした。
加計学園問題は閉会中での審議と云う方向性だが、此れも何時の間にか忘れ去られ議論すらもされ無く成る日が来るでしょう。
結局は野党四党は実質的な審議を放棄し、批判の為の批判、反対の為の反対に終始したのは間違いの無い事実で在る。
行政と政府の間での関係上何も問題の無い事を論って批判に終始し、徒に時間を無駄にしたのが今国会でも確認されました。
野党四党には恥を知れと厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

熱中症対策の本格的な時期に来た。

* 【動画】運動会の中学校で生徒18人が熱中症の症状訴え14人搬送 大阪・枚方(1/2ページ) - 産経WEST
16日午後4時25分ごろ、大阪府枚方市長尾北町の市立長尾中学校のグラウンドで、体育祭に参加していた生徒18人が相次いで熱中症の症状を訴え、うち14人が病院に搬送された。枚方寝屋川消防組合によると、いずれも命に別条はないが、13〜15歳の男女6人が意識がもうろうとして自力で歩けないなど、症状が重いという。
 枚方市教育委員会によると、長尾中ではこの日、朝から全学年が参加して体育祭を開催しており、終了後に複数の生徒が次々と体調不良を訴えたという。大阪管区気象台によると、枚方市の午後4時の気温は27・3度。この日の最高気温は28・6度で、平年より0・9度高かった。当時は乾燥注意報が出ていた。
 3年生の男子生徒(14)は「昼前後に何人かが体調を崩し、閉会式の後、教室に戻り終礼が始まる前後に1人、また1人と倒れだした。けいれんして『体に力が入らん』と話している子もいて怖かった」と話した。
* 大阪・枚方 中学校の運動会で熱中症 - YouTube
梅雨入りして湿度も高く成って来た時期に入って居ますが、日照の問題も在るが一番注意警戒しなければ為らないのは湿度です。
汗の蒸散には比較的乾燥した状況が望ましいが湿度で其れを阻害されます。
そう成ると動脈周辺を冷やさなければ為らず、自然な状態での体温調節は非常に低下する。
更に湿度が高く成る時期が此れから控えて居ますが、充分に注意警戒して頂きたいと思います。
posted by 天野☆翔 at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | Society | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

前原誠司も終わった。

* 民進党の前原誠司氏「蓮舫執行部はしっかり取り組んだ」 - 産経ニュース
民進党の前原誠司元外相は16日の記者会見で、蓮舫代表らの党運営について「批判はあるかもしれないが、しっかり取り組んだ。今国会は単なる(安倍晋三政権への)反対に終始しなかった」と持ち上げた。
 前原氏は低迷する党の支持率の回復策について「(党所属議員が政策について)愚直に訴え続けるしかない。言葉の重み、真剣さが最後は国民を動かす」と強調した。また、前原氏が会長を務める「尊厳ある生活保障総合調査会」がまとめた税負担率引き上げによる社会保障の充実策について、「この道しかない。政治生命をかけて貫いていく」とも訴えた。
既に政治家として終わってる前原誠司だが、此処に来て蓮舫の代表としての動きを評価した事で、完全に終了した。
提案型を表明したが、結局は提案すらもほとんど無く批判の為の批判に終始したのが実態で在る。
こんな姿をどう見てどう判断して提案型と云う評価を高くしたのかと、頭の中を徹底的に調べて見たいとも思う。
流石は永田町偽メール事件の最大の戦犯で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

国際オリンピック委員会の乱心。

* 【IOC】潘基文・前国連事務総長が“再就職” IOC倫理委員長に 「透明性を語るとは牛が笑う」韓国国内で嘲りの声(1/3ページ) - 産経ニュース
韓国の潘基文(パン・ギムン)前国連事務総長(73)が16日までに、国際オリンピック委員会(IOC)から倫理委員会の次期委員長に指名された。韓国で「世界大統領」と称される国連事務総長から韓国大統領への転身を画策しながら、“失言”などで評判を落としただけに、韓国国内では新たな“再就職先”を得た潘氏を嘲(あざけ)る声が広がっている。
 IOCは潘氏を倫理委員長に指名した理由について、公式サイト上で「2007年から2016年まで国連事務総長を務め、国連で最高水準の倫理や透明性を具現した」と説明。今年9月にペルー・リマで開かれるIOC総会での投票を経て、正式に決定する。
 委員長を含め9人で構成される倫理委員会は、IOC委員の倫理綱領違反などを調べる。委員の任期は4年で再選が可能。現職のヌディアエ現委員長(セネガル)は、9月の総会限りで退任する。
 IOCからの指名を受諾する意思を示した潘氏は、「候補に選ばれたことは非常に光栄だ。IOCの責任感と透明化を強化するために全力を尽くす」とコメントした。
韓国では来年2月、平昌冬季五輪が開催される。韓国の聯合ニュース(日本語電子版)によると、韓国外務省当局者は16日、「潘氏が平昌冬季五輪・パラリンピックの成功に寄与するものと期待する。潘氏はIOCと良い関係を維持しており、国際経験も豊富だ。IOCの責任感と透明性を高める任務も十分こなせると期待する」と、潘氏のIOC倫理委員長就任を歓迎したが…。
 潘氏は昨年12月、2005年と2007年に計23万ドル(約2700万円)の裏金を韓国の実業家、朴淵次氏から受け取ったと報道された。今年1月には、実弟とおいがベトナムにある高層ビルの売却をめぐり賄賂を提供したなどとして、ニューヨークの連邦裁判所に起訴された。
 こうした“逆風”にもかかわらず、1月12日に韓国に帰国した潘氏は、「分裂した国を一つにするのにこの身をささげることも辞さない」と大統領選への出馬を表明。一時は保守陣営の最有力候補ともてはやされた。
 しかし、慰安婦問題をめぐる日韓合意を高く評価したのが、国連事務総長を離任した後は、日本政府の拠出金が日本大使館前の慰安婦像撤去が条件なら「金を返すべきだ」などと発言。風向きによって主張を簡単に変える姿勢が批判されて支持を失い、立候補取り下げに追い込まれた。
潘氏がIOCの倫理問題を主導、調査することについて、韓国国内では「潘基文が透明性を語るなんて牛が笑う」「透明性を高める? また自分が透明人間になるだけじゃないの」といった声がツイッターなどに殺到している。
 また、潘氏を倫理委員長に指名したIOCに対しても、「さすが不正の温床IOC!」「IOCは実弟とおいが賄賂で起訴されたのを知っていて指名したのか?」「オリンピック精神がどれだけ失われているかが分かる」と嘲笑が浴びせられている。
国際オリンピック委員会の倫理委員長に潘基文を指名したと云うから驚きだが、其の理由が呆れる。
連合国での最高水準の倫理や透明性を具現したとの理由だが、一体何を見てるのかと厳しく問い質したい。
潘基文は結局何も出来無かったのだと云う事を理解して居ません。
過去の事務総長の中でも無能扱いされる程の人物を倫理委員長だのと大笑いです。
公平性や透明性が求められるのに、此れから一番遠い存在の朝鮮人を指名するとは呆れ果てて開いた口が塞がらない。
posted by 天野☆翔 at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | Sports | 更新情報をチェックする