冥庵】 管理人:天野 独断と偏見に拠るWeblog。* Twitter
サイト更新履歴・日記・サイト宣伝厳禁!!
掲示板>[サイト所持板][サイト未所持板][宣伝板]

banner Firefoxバナー Thunderbirdバナー SeaMonkeyバナー SignalNow Express

2017年06月16日

加戸守行前愛媛県知事が加計学園問題で苦言。

* 【加計学園問題】加戸守行前愛媛県知事「虎の威を借りないと役人は動かない」「国会は何を議論しているんだ、このバカ野郎と…」(1/3ページ) - 産経ニュース
学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部設置計画をめぐり、誘致を進めた加戸守行・前愛媛県知事が産経新聞のインタビューで、文部省(現文部科学省)時代に部下だった前川喜平前文科事務次官らについて語った。

 平成22年に宮崎県で口蹄疫が発生した際には、愛媛県の港に検疫態勢を取り、入県する車と人は全部消毒し、四国への上陸を阻止した。全員が不眠不休でやったが、獣医師が足りないから(民間の)ペットの獣医師まで動員して助けてもらった。あのときほど獣医師がほしかったことはなかった。もう一回、口蹄疫が来たら、みんなぶっ倒れますね。
 当時、日本大学の総長は「加計学園が(今治市に獣医学部を)作っても、ろくな教育しません」なんて言う。だから「日大さん、来てくださいよ。うちはどこの大学でも関係ない。獣医学部が四国に来てくれればいい」と言ったんだ。
事柄の本質を無視
獣医学部が去年できていれば、誰も何も言わなかった話だ。それなのに、やれ「安倍晋三さんの友達だ」「テロ等準備罪は通さない」となって、マスコミがたたきまくっている。事柄の本質は愛媛でどれだけ獣医師がいなくて困っているかということだが、そんなことは知ったことではないということなのか? 安倍首相が加計学園と絶縁したら認めてくれるのか? (国会は)何を議論しているんだ、このバカ野郎と思う。
前川は私の部下でした。非常に有能だし、気骨のある男で、今回のことは非常に残念だ。彼は大学の実情を知らないし、四国が公務員獣医師不足で苦しんでいるということは、耳に入っていなかっただろう。
 役人をやっていると、無理無体はある。私のときだと、昭和57年の歴史教科書検定事件(教科書誤報事件)だ。あれこそ、行政の筋を政治が曲げた。役人は全員我慢した。しかし、あのときに「行政の筋を曲げた官邸はけしからん」と言ってマスコミに出た役人はいなかった。政権を倒すことにつながるからだ。
 無理無体であっても、政治が優位であって行政は下なんですよ。大臣の下に事務屋がいる。どんなに無理なことでも、大臣が言うことは従うべきだ。教科書騒動のときも悔し涙を流しましたよ。政治の思惑なんて見え見えだったが、行政の筋が曲げられたと思っても言いませんでした。それが役人の矜持ですよ。
「総理の意向」使う
「総理の意向」という言葉は事務方レベルでは使います。私なんか文部省の現役時代は「大臣の意向だ」とか、「事務次官がこう言っているぞ」とかハッタリをかましました。虎の威を借りないと役人は動かないんですよ。
 安倍政権は加計学園について粛々と胸を張って進めてもらいたい。問題になっているのは友達というところだけでしょ? 友達がだめなら、友達をやめてもらえばいい。それ以外の理由がない。
噴飯ものなのは、民主党政権下でうまくいきかかったものを民主党が潰しにかかっていること。あっ、今は民進党か。私は「民主退歩党」と言ってますがね…。

 【かと・もりゆき】 昭和9年、旧満州・大連生まれ。東大法卒。32年、文部省(現文部科学省)入省。平成11年、愛媛県知事選に立候補し初当選。3期12年務めた。
 【教科書誤報事件】 昭和57年の教科書検定で「侵略」が「進出」に書き換えられたとマスコミが一斉に誤報。中韓両国が抗議し、宮沢喜一官房長官(当時)が「政府の責任において是正する」との談話を発表した。これを受け検定基準に「近隣諸国条項」が加わった経緯がある。
冥庵:加計学園問題での愛媛県知事の主張を野党四党は重く受け止めよ。でも触れたが、現役の中村時広愛媛県知事だけでは無く加戸守行前愛媛県知事も加計学園問題での本質を熟考せよと苦言を呈した。
野党四党やマスメディアは獣医学部新設や獣医師の拡充の必要性を全く無視して、安倍晋三内閣総理大臣の友人だからと云う下らない理由で此の事案を叩く異常性。
国家戦略特区の性質が完全に無視されてる現状は明らかに常軌を逸した状況で在る。
此の案件で政府批判や叩きをしてる連中は猛省せよ。
posted by 天野☆翔 at 05:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | Society | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

沖縄基地問題で犯罪者が平然と嘘を吐く。

* 山城博治被告が国連で演説 「平和的な抗議運動を行っている山城博治です」 - 産経ニュース
米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設の反対派リーダーで、沖縄平和運動センター議長の山城博治被告(64)=傷害などの罪で起訴、保釈=は15日、スイス・ジュネーブで開催中の国連人権理事会で英語で演説し、沖縄での反基地運動をめぐり「日本政府は市民を弾圧し、暴力的に排除するために大規模な警察力を沖縄に派遣した」などと訴えた。
 山城被告は「沖縄における米軍基地による人権侵害に対し平和的な抗議運動を行っている山城博治です」と自己紹介し、微罪で逮捕され、勾留が5カ月に及んだことなどを説明した。
 「自供と抗議運動からの離脱を迫られた。当局による明らかな人権侵害だ」とも主張し、「日本政府が人権侵害をやめ、新しい軍事基地建設に反対する沖縄の人々の民意を尊重することを求める」と語った。
辺野古基地移設問題での反対派のリーダーが連合国人権理事会で「平和的な活動をしてる」と自己紹介した。
一体お前は何を曰ってるのかと耳を疑う。
散々防衛局の職員や機動隊の職員に対して行った事を一切忘れたのかと云う事です。
弾圧してるのはお前達基地移設反対派なのだ。
辺野古基地移設を歓迎してる乃至容認してる地域住民の声を完全に無視して、さも沖縄県民の声の如く活動してるお前達こそが、地域住民を弾圧してるのだ。
此の事を忘れたとは云わせません。
犯罪者に人権云々を語るには本末転倒で在る。
尚、山城博治がした違法行為は以下。
脅迫、刑事特別法違反容疑,器物損壊,公務執行妨害,傷害容疑,威力業務妨害容疑等。
posted by 天野☆翔 at 04:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

盗っ人猛々しい南朝鮮。

* 竹島周辺で韓国軍が定期訓練、「独島防衛」掲げる - 産経ニュース
韓国海軍は15日、韓国が一方的に実効支配する竹島(島根県隠岐の島町、韓国名・独島)周辺海域で、島の防衛を想定した軍事訓練を開始したと明らかにした。ほぼ半年ごとに行う定例訓練で16日までの予定。「独島に外部勢力が侵入するのを防ぐための訓練」とされ、駆逐艦や海洋警察の巡視船など7隻と、P3C哨戒機やF15K戦闘機など海・空軍機4機が参加。海兵隊による竹島上陸訓練も見込まれている。韓国軍は「例年と同規模だ」としている。
* 「わが領土を守るため当然」 竹島周辺での訓練で韓国海軍 - 産経ニュース
韓国軍は15日、韓国が一方的に実効支配する竹島(島根県隠岐の島町、韓国名・独島=トクト)周辺海域で、島の防衛を想定した海上警備当局と合同の訓練を始めた。韓国海軍が明らかにした。ほぼ半年ごとに行う定期演習で、16日まで実施。竹島周辺での演習は、文在寅(ムン・ジェイン)政権になって初めて。
 海軍は「独島に外部勢力が侵入するのを防ぐための定例訓練」と位置付け、駆逐艦など7隻と、P3C哨戒機やF15K戦闘機など海・空軍の4機が参加。海兵隊による竹島上陸訓練も予定されているという。
 韓国軍は、例年と同規模だとしており、海軍の広報責任者は15日、「わが領土を守るための訓練で、当然すべきだと考える」と述べた。
竹島周辺で軍事訓練を実施したが、其の理由と根拠は「わが領土を守るための訓練で、当然すべきだと考える」だのと平然と曰った。
竹島は南朝鮮が略奪簒奪した日本の領土で在る。
お前等の国の領土では決して無いのだ。
全く呆れ果てて開いた口が塞がらない。
posted by 天野☆翔 at 04:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

Thunderbird52.2.0がリリースされました。

MozillaはThunderbirdの最新版、Thunderbird52.2.0をリリースしました。
更新はヘルプからか以下から入手します。

ダウンロードとリリースノート。
* Thunderbird − メールをもっと簡単に。 − Mozilla
* Thunderbird − Notes (52.2.0) − Mozilla

posted by 天野☆翔 at 01:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mozilla Application | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

北朝鮮の挑発を政治利用する地方自治体。

* 【関西の議論】北朝鮮のミサイル発射、教育現場も混乱…県の注意喚起に「子供の不安をあおる」と一部市教委・組合が反発(1/4ページ) - 産経WEST
北朝鮮がミサイル発射を活発化させる中、各自治体は有事に備えて避難方法の周知などの対応を迫られているが、教育現場も例外ではない。滋賀県ではミサイル飛来時の対応を保護者らへ周知するよう、県教委が各自治体の教育委員会へ通知したところ、多くの自治体で対応が記された文書が配布された一方、「現場の不安をあおる」などと反発して配布しない自治体もあり、対応が分かれた。中には「戦争をあおる」と県を非難する声も聞かれ、相次ぐミサイル発射は教育現場も混乱に陥れている。
まずは周知を
「(教育委員会や危機管理部局など)各担当が個々に連絡すると現場が混乱するのでは」
 「どういう場合にどこへ逃げないといけないのか、漠然としている。情報が少なく、対応ができない」
 5月中旬に大津市内で開かれた滋賀県市長会議。議題が北朝鮮の弾道ミサイル飛来時の対応に移ると、次々と質問や意見が上がった。
 事の発端は、4月20日付で県教委が県立学校へ通知した文書だ。弾道ミサイルが日本に飛来した際は全国瞬時警報システム(Jアラート)などで情報が伝達されることや、避難方法を教職員や子供たちに周知するよう記されていた。
 さらに県教委は、各市町の教育委員会へもこの文書を参考に「適切」に対応するよう通知した。
戦争をあおる?
これを受け、多くの自治体の教育委員会が各学校に対し、子供たちを通じて保護者らに周知するよう指示した。しかし、湖南市と野洲市は学校へ文書の内容を伝えたものの、保護者や子供たちへは周知しなかった。
 湖南市教委の担当者は「いたずらに不安をあおるだけになってはいけないと考え判断した」と説明。さらに、「今は緊迫しているような状況ではなく、学校現場だけで周知しても、例えば未就学児の家庭など全県民に対応は伝えられずアンバランスだ」などと県の対応に疑問を呈した。
 野洲市教委も「Jアラートが鳴った時点で、数分後に着弾するのだから知らせても同じ」とした上で、「子供たちの無用な不安をあおる方が大きい」と指摘した。
 一方、この問題で全滋賀教職員組合などは「政府・内閣官房はこの機を利用し国民をあおっている」とし、子供たちに周知のための文書を配布する行為は「異常」と非難。「戦争につながる危機意識の扇動に手を貸さないよう」求める抗議文を県へ提出している。
子供の命を守るには
文部科学省は有事の際は「自治体と学校が連携しながら連絡体制を密にするのがのぞましい」としているものの、ミサイル飛来時の対応の周知など個別の事案に関しては「自治体ごとで実情が違う」として、対応を各自治体に委ねている。内閣官房の担当者も「基本的な対応は周知しないといけないが、最終的なことは現場で考えていただく必要がある」と話す。
 大津市教委は「知らなかったら万が一のときに安全な避難行動がとれなくなる」として、子供たちを通じて保護者へ文書を配布するなどして対応を周知した。
 草津市教委も同様の対応を取ったが、「戦争をあおるような表現だ」などの非難の声が寄せられたという。担当者は「どちらの対応をとっても何らかの非難は上がる。連絡しなくて子供の命を守れなかったときの方がつらい。きちんとお知らせはすべきだろう」と話す。
 各自治体で異なる対応となったが、統一的な指針や基準がないがゆえの対応の難しさを示したともいえる。
県教委は「子供たちの安全を第一に考え、知らせた方がいい」とし、その場合は「小学生と中学生ではとらえ方が違うので、配布する文書の内容は学年を考慮する必要がある」とする。ただ「市教委に指導する立場ではない」ので、現時点で今回の通知以上の対応をとる方針はないという。
北朝鮮のミサイル射出での地域住民への避難方法や対応等を周知徹底する動きに対して、此の動きを批判する勢力が存在するのはどうにも納得が行かず理解出来無い上、此の動きに対して政府に批判の矛先を向けるのは筋違いで本末転倒。
地域住民の安全を守るのが地方自治体の役目なのだから、政治利用は一切せずに多少の混乱を来してでも対応すべきで在るのです。
あらゆる手段を講じても地域住民の安全を守る地方自治体で在って頂きたい。
posted by 天野☆翔 at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | Society | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

小池百合子が謝罪の方針だが。

* 【豊洲問題】小池百合子都知事、市場関係者に陳謝へ 市場あり方戦略本部で表明 17日にも築地訪問(1/2ページ) - 産経ニュース
築地市場(東京都中央区)の豊洲市場(江東区)への移転問題で、小池百合子知事は15日、豊洲市場開場の条件である「無害化」の約束が果たせていないことについて、近く築地市場を訪れ市場関係者に陳謝する意向を表明した。豊洲移転への最終判断に向けたプロセスの一環とみられる。
 同日の都の「市場のあり方戦略本部」で「約束が守られていないとお怒りの方もいるし、むしろ早く(豊洲へ)移ろうという人たちもいる。直接会って現場の方に謝るのが筋だ」と述べ、17日にも陳謝の場を設けるよう指示した。
 11日の専門家会議は土壌汚染への追加対策案を提言する一方、「無害化」には時間がかかるとの見通しを示した。専門家会議が移転反対派との質疑応答を打ち切ったことに反発が強まっており、小池氏は移転の最終判断に向け、陳謝が必要と判断したもようだ。
 この日の戦略本部では、豊洲移転の場合の市場会計の収支見通しが示された。築地跡地を4596億円で売却した場合、平成61年度で資金ショートが発生。跡地を売らずに年間160億円で貸し付けを行った場合、豊洲整備のために発行した企業債の返済期間を延ばせば15年以上は資金不足は起きないとしたが、その後は経営改善策や資金繰り対策が必要になるとした。
戦略本部は16日も開かれ、豊洲の「無害化」などの課題や、築地再整備案について議論する。
 一方、築地市場で働く女性たちでつくる「築地女将さん会」は15日、都庁で記者会見を開き、「(小池氏に)築地が日本にとってどれほど大切なものか伝えたい」とし、移転反対の立場を強く訴えていくとの考えを示した。
築地市場の豊洲新市場への移転に関する地下水浄化の基準で、基準値内に収める事が出来無かったと云う趣旨で築地市場関係者に謝罪すると云う方針だが、方向性が完全に間違って居ます。
水質基準値の案件は飽く迄中長期的な目標で移転の前提と成る短期的なものでは無い。
謝罪すべきは移転延期を独断で決定し、極めて問題な地下の水質が在る中で営業させて居る現状に対して謝罪すべきで在る。
posted by 天野☆翔 at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

加計学園関連資料が確認されたが。

* 【加計学園問題】菅義偉官房長官、陳謝も…「怪文書」発言「独り歩きは残念」 民進・蓮舫代表は「隠蔽」批判(1/2ページ) - 産経ニュース
学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画をめぐり、政府が存在を否定していた「総理のご意向」などと記された文書が再調査で確認されたことについて、菅義偉官房長官は15日の記者会見で「大変申し訳なかったと思うし、政府としては責任を真摯に受け止めている」と述べた。政府は週内の幕引きを図る考えだが、野党は追及姿勢を強めている。
 文書を「怪文書」と表現した菅氏は、会見で何度も発言を撤回するかどうかを問われたが、「当初は出所や信憑性が分からない文書だった。事実関係が異なっていることの説明がされず、怪文書という言葉だけが独り歩きしたことは極めて残念だ」と述べるにとどめた。
 政府は当初、文書の信憑性が乏しいことから、再調査を否定し、野党や一部メディアの追及もかわせるとみていたようだ。ところが、菅氏の「怪文書」発言に端を発したかのように、朝日新聞などが文書の存在を認める複数の文部科学省職員の証言を報道した。政府関係者は「報道と政府見解のつじつまがあわなくなってしまった」と漏らす。
政府・与党内からも「すべてを公表して国民に理解を求めるべきだ」という声が日増しに強まり、政府は9日に再調査実施の発表に追い込まれた。
 ただ、菅氏は会見で獣医学部新設の手続きについて「関係法令に基づいて適切に実施しており、圧力が働いたり、行政がゆがめられたということは一切ない」と強調し、加計学園への認可を見直す考えはないと繰り返した。
 一方、民進党の蓮舫代表は15日の記者会見で、文部科学省の再調査で文書の存在が確認されたことについて「結果として隠蔽していた」と批判し、松野博一文科相と菅官房長官の責任を追及する考えを示した。
 蓮舫氏は、特に菅氏について「文科省の調査が始まる前から『怪文書』と言い放ち、(前川喜平前事務次官への)個人攻撃を繰り返してきた。責任が問われると強く言わせてもらう」と指弾した。さらに「文書の存否は第一歩」と述べ、国会閉会中でも衆参各委員会での審議などを求める考えを示した。
 小川敏夫参院議員会長は「国会が完全に終わってしまった後では非難が大きいので、会期内ギリギリのところで出した」と皮肉った。
此の案件で政府与党への批判は一切当たらない。
民進党が自信満々で入手したとされる文書が事の発端だが、此の入手先は結局は明らかに成って居らず、本日の文書確認を以てしても未だに公表はして居ません。
怪文書で在る事は変わらず、此の怪文書に近い表現が記された文書が出て来ても何の問題も無い。
問われるべきは民進党の文書の入手経路です。
行政上の文書を正当な手続きを踏んで入手したのかが問われるのです。
今回の事案で民進党は批判したが、果たして批判して良い案件なのか冷静に考えるべきは民進党で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

組織犯罪処罰法改正案成立で蓮舫の負け犬の遠吠え。

* 【「テロ等準備罪」成立】民進・蓮舫代表が談話公表「狂暴な国会運営」「次の狙いは憲法9条」「安倍政権打倒に全力」と批判(1/2ページ) - 産経ニュース
民進党は、共謀罪の構成要件を厳格化した「テロ等準備罪」を新設する改正組織犯罪処罰法が15日午前の参院本会議で可決、成立したことを受けて蓮舫代表の談話を公表した。談話は次の通り。

 本日、参議院において「中間報告」というだまし討ちとしか思えない手段によって、共謀罪法が成立した。政府与党の、民主主義に牙をむいたかのような狂暴な国会運営によって、一億総監視社会を作りかねない、国民にとって凶暴な法律が成立したことに、言葉に言い表しようのない強い憤りを感じる。その成立に至るプロセスは我が国憲政に取り返しのつかない汚点を、その成立は将来の国民生活に大きな禍根を残した。安倍総理はじめ政府与党の責任は極めて重大である。
 民進党はテロ対策の強化に賛成であり、またTOC条約を速やかに締結すべきと考える。しかし、共謀罪法案はテロ対策ではなく、また共謀罪法案が無くともTOC条約の締結は可能である。本気でテロ対策に取り組むのであれば、民進党が提出した「航空保安法案」による水際対策の強化などに取り組むべきだが、政府与党はこうした実効あるテロ対策より国民監視を優先した。
安倍総理は共謀罪法案について「丁寧な説明」と繰り返していた。しかし、実際には総理は印象操作を繰り返し、法務大臣には全く説明能力が無い。挙げ句、加計問題で苦しくなると、国民の8割近くが「説明不十分」と言っているにもかかわらず、これを無視して、暴挙に踏み切った。「丁寧」の意味さえ全く理解しない安倍総理に総理たる資格は無い。
 これまで安倍総理は特定秘密保護法で国民の知る権利を制限し、安保法制で立憲主義を踏みにじり、今回の共謀罪法で内心の自由を侵害するなど国民の基本的な権利を脅かしてきた。そして次の狙いが憲法9条であることを明らかにしている。民進党は、これ以上の国民生活の破壊を食い止めるため、国民の理解を得て安倍政権を打倒することに全力を挙げていく。
以上
組織犯罪処罰法の改正案の可決成立を受けて、民進党代表の蓮舫は政府与党の動きを徹底的に糾弾批判したが、此の糾弾批判は全くの的外れで、自分達が散々審議拒否と審議打ち切りを繰り返して来た結果、其の動きを封じる意味での中間報告の動きに成ったのだ。
自分達がして来た極めて卑怯で醜悪な動きを棚に上げて、一方的に政府与党を批判出来る筋合いは一切無い。
自分達の不都合な話を責任転嫁する動きは言語道断で在る。
posted by 天野☆翔 at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

組織犯罪処罰法の改正案が参議院本会議で可決成立。

* 【「テロ等準備罪」成立】参院本会議で与党など賛成多数で成立 18日までの会期は延長しない方針(1/2ページ) - 産経ニュース
共謀罪の構成要件を厳格化した「テロ等準備罪」を新設する改正組織犯罪処罰法は15日午前の参院本会議で、与党などの賛成多数で可決、成立した。与党が参院法務委員会の採決を省略できる異例の「中間報告」に踏み切ったことに野党は「究極の強行採決」と猛反発し、14日から徹夜の攻防を繰り広げた。改正法成立に伴い、実行後の処罰を原則とする日本の刑法体系は大きく変わることになる。
 野党4党が衆院に提出した安倍晋三内閣への不信任決議案は15日未明の衆院本会議で否決された。
 改正法の投票結果は賛成165、反対70。民進、共産などの野党は採決前の反対討論で「処罰の対象という最も基本的なことが明確になっていない」と主張した。採決で投票を遅らせる「牛歩」を繰り出して徹底抗戦したが、改正法は与党と日本維新の会などの賛成多数で15日午前7時45分ごろ成立した。
 テロ等準備罪の適用犯罪は277で、対象をテロ組織や暴力団などの組織的犯罪集団に限定した。構成員が2人以上で犯罪を計画し、少なくとも1人が現場の下見や資金調達などの準備行為をすれば、計画に合意した全員が処罰される。
政府、与党は国際組織犯罪防止条約締結の必要性や2020年の東京五輪・パラリンピックを控えたテロ対策強化を理由に早期成立を訴えていた。
 与党は15日の参院法務委で性犯罪を厳罰化する刑法改正案を採決し、16日に成立させる考え。18日までの今国会会期は延長しない方針だ。
本日の早朝に日を跨いで継続されて居た参議院本会議で、組織犯罪処罰法の改正案が紆余曲折を経て漸く可決成立しました。
パレルモ条約を締結する意味でも非常に重要な法案で在り、今後我が国が国際社会の一因として活動して行く為には必要不可欠なのは云う迄も無い。
人や物や金の自由な移動も、現在同様に其の水準が維持されます。
本法案に反対してた連中は、こう云う側面からも戦前同然に戻って仕舞う状況を作り出したいのかと、厳しく問い質したい。
posted by 天野☆翔 at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | Politics | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

慰安婦問題解決合意を履行しないと南朝鮮。

* 日本の慰安婦合意主張 韓国与党代表が「韓国のことわざ」で一蹴 | Joongang Ilbo | 中央日報
秋美愛(チュ・ミエ)共に民主党代表が「千両の借りも一言で返す」ということわざを使い、慰安婦に対する日本の主張を一蹴した。
12日、秋代表は自身のSNSを通じて「(日本自由民主党の訪韓団に会って)慰安婦に対する日本の明白な謝罪と韓日慰安婦再交渉を要求した」と明らかにした。
秋代表はこの日、国会党代表室で安倍晋三首相の特使として訪韓中の二階俊博自民党幹事長や議員らの表敬訪問を受けた。秋代表の説明によると、二階幹事長は両国間の約束なので(慰安婦)合意は守らなければならないと主張した。
これについて秋代表は「約束なので守らなければならないというのは、契約法上の論理に過ぎないと反論した」とし「被害者を脇に置いたまま、真実の発見にはいかなる努力もしなかった国がいくばくかのお金を出して合意したことに韓国国民は同意できないとはっきりと声を上げている」と伝えた。
秋代表はまた、「慰安婦問題は戦時に幼い少女を性奴隷として連行していった人権と正義に関する自然法の問題であり、契約法論理を適用できないと伝えた」と付け加えた。秋代表は最後に「『千両の借りも一言で返す』という韓国のことわざで、お金よりも信頼が重要だと繰り返し強調した」とし「近い隣国同士、正すべきことは正し、相互尊重して良い関係に進むことを希望する」と伝えた。
二国間の合意は条約に等しいと云う事を理解せずに、此の合意を履行しないと南朝鮮の共に民主党の代表は述べたが、此の根幹には契約法を持ち出すと云う全く的外れな理論で展開すると云う愚行をしでかした。
何処の世界に条約を契約法に照らし合わせて考える馬鹿が存在すると云うのか。
答えは南朝鮮だけで在る。
毎回の事だが、全く呆れ果てて開いた口が塞がらない。
posted by 天野☆翔 at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | International | 更新情報をチェックする